スパイ丸分かりでもヘイチャラ


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


蓮舫が 選ばれたって言うので驚いてます。
私としては 中共の回し者だと確信してます。台湾を隠れ蓑にし、かつ台湾にも出入り自由になっていた三重スパイ。そうとしか理解できません。パスポートって30年間とか更新しないで ずっと残してた?なんてありえないんですよ。毎度新しく写真撮って書類出します。それともかの女のは 17歳の時の写真が貼ってあったんですか?
国会議員になるってめんどくさいとおもうんです。財産関係もいつ見られてもいいように整理してないといけないし、国籍忘れるなんて無いです。残っていた、なんて表現許されない。脇が甘いって表現大嫌いですが、そういううっかり論でもない。
しっかと固持していたと言うのが正しいです。
で、この投票って誰ができたんですか?党内でしょ?サポーターと党員が支持したって事?
あんだけの大事件起こした人間なのに信じられないです。

二重国籍で投稿があったので抜粋します。

残念なことに、国籍法では、他国籍は抜くべきものとされているだけで、「べき論」なんですよ。義務ではない。
ブラジルのように国籍を抜くことが禁止されている外国人に、日本国籍を与えることも、国籍法が明示的に認めている。
つまり日本の法体系において、二重国籍は望ましいものではないとされているだけで、実は禁止されていない。
戦後日本の法律は、怪しい外国人が内部に入り込むように、その怪しい外国人を追放する手段がないように、巧妙に改変されている。
戦争に負けるとこんなに無様になる、という、良い学習例だと思います。(学習しただけで終わってはいけませんが)
法的には蓮舫は逃げ切れる。一部国民の怒りと国会内のパワーバランスで蓮舫を追放できるかというと、たぶん無理。
マスコミの扱いも甘くて、奥歯に物が詰まったような表現しか使わないので、大多数の無知な日本人は、物事の重大さを理解できない。

マスコミは最低です。週刊誌のがマシ。
それにしても国籍法が ザルでどうにもならないじゃないですか!!
入国もあいまいだし。
国会議員にスパイ送り放題です。
蓮舫関連で今更ですが、野田と尖閣問題が引っかかって 皆さん私の迂闊に呆れるかも知れませんがやっと腑に落ちました。
いや、なんで横やり入れて買ったのか分からなかったのです。
その後何もしないし、何してるのかとずっと歯がゆく思ってました。
そうしたら、何もしないために買ったって、絶句です。
そういう事だったのかと。。。。。

以下に貼っておきます。


 あとはハラワタ煮える北方領土の対応、在住のロシア人追い出さないってまたですか?
自民党員が言うとおり、民進党がゴミだとすれば、  安倍と自公は日本の汚物だ。
安部晋三は世界のグロテスクだ。 ←ネットで見かけた名言。

つまり、次の衆議院選挙で自民党に投票する人は 肉屋を支持する豚。
島に付いてくるロシア人は生活保護に陥るヒル 
その日が来るのは目に見えてる。
今までロシアから補助金やインフラ整備に金が出てるから暮らして行けた。
ロシア人を食わせるために、日本の血税から生活保護とインフラ整備をやってやるということだ

。。。。。。。。。。。。。。。。

政府の尖閣購入の裏にある驚くべき亡国の論理
平成24年7月9日(月)西村慎吾さんのブログから

 野田内閣が、突然、尖閣購入を言いだした。
  尖閣を国有地とする、ということである。
  民・民の売買の次元において、売り主の意向に頓着なく、横から突然、「私買います」と名乗りを上げて売買が成立するのはセリ・競売だけなので、この政府の手法で売買が現実に成立するかどうかは、この際横においておくとして、国土防衛の観点から、尖閣が国有地であるべきことに異論はない。
  しかし、この政府購入を言いだした野田内閣の裏に、驚くべき亡国の論理があることに気付くべきである。
  この野田内閣の論理。国土防衛の観点から、非常に危険だ。亡国的だ。

  現在、四月に石原慎太郎東京都知事が、都で尖閣を購入すると明言して以来、全国の国民から、その購入資金が都に献金され、現在十三億円を超えるに至っている。
  この献金額は、石原さんが言っているように、「本来、国がしなければならないのに、何もしないから、都でやる」で始まった尖閣購入を、都だけでやるのではなく「全国民が参加してやる」という国民参加の事態に発展していることを示している。
  つまり、「国民の尖閣防衛の意思の高さ」を示している。
  尖閣を断固として防衛するという「国民の決意」を示している。

  そこで、この度、尖閣は政府で購入すると野田内閣が言ったのだが、これは、石原東京都知事の購入発言を切っ掛けとして具体的に示された、
 「国民の尖閣防衛の意思の高さ」と「国民の決意」に応える為になされたのか。
  それとも、それを封印する為になされたのか。
  即ち、政府の、「国土防衛の決意」のもとに為されたのか、
 「国土防衛の放棄」のもとに為されたのか。
  これを見極めねばならない。

  尖閣に関して、
  ①政府の今までしてきたこと、
  ②東京都の購入計画に対する中共の非難恫喝、
  ③その中共に対応する形での野田内閣の購入発言、
  ④この購入発言が為されるまでの、北京における我が国の売国大使と中共政府との接触とその内容の東京への伝達、そして東京における中共工作員の政府・与党中枢への工作活動、
  ⑤政府購入発表とそれを歓迎する朝日新聞の社説(七月八日)、
  等々を総合すれば、

  明確に結論がでる。
  野田内閣の尖閣購入発言は、中共の了解のもとで為された
 中共に対する「国土防衛の放棄」の意思表明である。
  この「政府購入発言」は、石原知事の「(尖閣購入は)本来国がやるべきこと」という発言をこれ幸いと利用して、それに則った形をしているので、あたかも、石原知事の志を野田内閣が継承した如く偽装している。
  しかし、野田内閣のこの度の尖閣購入発表は、日中両政府共同の日本国民を欺く「狡知」によって為されているのだ!

  尖閣に関して、
  ①政府が今までしてきたこととは、
  中共の意向に従って、日本国民を断じて尖閣に上陸させないということである。
  平成九年五月に、石原慎太郎さんと私が、尖閣諸島に行こうとしたとき、それを阻止しようとしたのは、他ならぬ日本国政府である。
  そして、上陸視察に成功した私を非難したのは、日本国政府と与党の一部そして、その時の野党(つまり今の与党の面々)であった。
  従って、今の野田民主党内閣も、この中共の意向に沿った尖閣に日本人は近寄らせないとう基本方針は堅持しており、日本国民を敵視して、断じて日本国民を尖閣に上陸させない。
  従って、まさに現在も、先日密かに尖閣に上陸した石垣市議の仲間均さんらは、この野田内閣の意向に沿って、被疑者として海保の取り調べを受けているのである。
  現在、野田内閣は、尖閣に上陸した石垣市市議を取り調べているのである!

  ②③④について、
  石原知事の尖閣購入発表と、それを支援せんと多くの国民が購入資金を献金していることに関する中共の恫喝的非難と、こともあろうに、その中共に迎合する我が国の駐中国大使某の石原非難発言を思い起こしてほしい。
  ポイントは、この某売国大使を野田内閣は更迭せず未だ北京でうろちょろさせているということである。
  ということは、北京でこの売国大使は中共政府と、中共の意向に沿った打ち合わせを行うとともに、日本国内世論誘導策を協議しているということである。ひょっとしたら、某新聞の北京支局長あたりも一枚咬んでいる可能性も大だ。
  つまり、③の野田内閣の尖閣購入発表は、
  野田内閣が、この売国大使を更迭せずに北京で「仕事」をさせている中で、発表されている。
  これだけで、この野田内閣の発表は、「中共の意向」と無関係に為されたのではないことは明らかではないか。

  では、野田内閣と北京にいる売国大使は、尖閣をどうしようとしているのか。それを野田内閣に代わって先行自白しているのが朝日新聞の社説(七月八日)だ。
  もともと、朝日新聞は、
  北京の売国大使の言動と一致した石原批判をしてきた。
  はやくも四月十八日には、「尖閣買い上げ、石原発言は無責任だ」という社説を発表している。
  そして、七月八日の社説に至る。

  この社説は、まず冒頭に、野田内閣による尖閣の購入つまり国有化は、
 「長い目で見れば、政府の管理下、いらぬ挑発行為を抑え、不測の事態を避けるのが目的だ」として歓迎している。
  そのうえで、驚くべき結論に至っている。
  つまり、従来の日本国政府が如何に中共に弱腰ではあっても、これだけは譲ってはいなかった領土に関する基本原則である、
 「日中間に領土問題は存在しない」
を放棄することを日本政府に求め国民を納得させようとしているのだ。
  即ち、本社説の結論は、末尾のこれだ。
 「日本政府は、『日中間に領土問題は存在しない』という立場をとってきた。理屈はその通りだとしても、それ一辺倒では問題の前進は難しいのも確かだ。
  これを機に、争いがあることを認め、双方が虚心坦懐に向き合うことを望む。」

  これは、驚くべき売国の社説だとは思われないか。

  まずこの社説は真実を消去し事実を捏造している。
  日本国政府が堅持してきた「日中間に領土問題は存在しない」は「理屈」ではなく「真実・事実」である。
  日本にこの「真実・事実」を捨てて、「領土問題は存在する」という嘘を前提として中共と「虚心坦懐に向き合え」とは、強盗と、強盗が狙っている金品が誰の物かと「虚心坦懐に話し合え」ということではないか。アホか、馬鹿馬鹿しい。アホも休み休み言え。
  
  また、社説は、「何かにつけ中国への敵意をむき出しにする石原慎太郎知事だ。都が購入すれば、中国との間で緊張が高まる懸念があった」と無礼なことを書いているが。
  これは事態を逆にして事実を捏造している。
  何かに付け、日本への敵意をむき出しにしてきたのは、中共ではないか。
  特に、本年の三月十六日から、中共は、尖閣周辺に政府の「公船」を複数隻繰り出してきて定期的な活動を開始したが、それを中共政府は、「日本の尖閣の実効支配を打破する為だ」と公言したのである。つまり、中共は「日本の領土を奪う」と宣言したのだ。
  石原さんの言を借りれば、「強盗がお前のところに押し入るぞ」と言ってきたのだ。
  これは、宣戦布告的恫喝である。
  緊張を高めたのは、中共ではないか。
  本社説はこれを無視して事実を捏造している。

  次に、野田内閣、民主党内閣が、尖閣を購入すると言うことは、従来通り、「日本国民を尖閣に上陸させない」という政府の管理方針を貫くことである。
  朝日新聞と社説は、石原氏の東京都がこれを購入すれば、国民を上陸させるから嫌なのである。何故嫌か、中共様が嫌がるからである。
  要するに、朝日新聞と社説は、日本人が触れないように尖閣を綺麗に贈答用に封印しておいて、いつでも、日中友好の為に、中共に差し上げることができるようにしておきたいのだ。
  そして、社説は、野田内閣に尖閣を購入させれば、尖閣は「対中共贈答用に密封保管される」と言っているのだ。

  以上が朝日新聞の社説が事実を捏造しながら主張していることである。そして、既に述べたように、野田内閣の尖閣購入の目的と狙いが、在中売国大使とこの社説の意向に沿うものであることは明らかである。

  従って、
  日本国民は、野田内閣が売国的狡知を以て中共と打ち合わせて仕組んだ尖閣購入計画のからくりを見抜き、断固としてそれを阻止しなければならない。
  尖閣の購入はあくまで石原慎太郎氏と国民が当初から望んで多額の献金を拠出しているとおり、石原慎太郎氏が知事を務める首都である東京都が為すべきである。

  さらに、諸兄姉、ここで止まってはいけない。ますます多くの国民が購入資金を東京都に拠出しつつ、
  今一歩前進して、次のプロセスを実現しよう。
  
  即ち、尖閣諸島は、
  まず、石原慎太郎氏が知事を務める東京都が購入する。
  次にその東京都から、
  石原慎太郎氏が内閣総理大臣を務める日本国政府が購入して国有化する。
  このプロセスを、これから、一年以内に実現させる!


ああ、西村さんは分かってたのか。。。



人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

スポンサーサイト
17 : 48 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑

やっぱり あの女は。。。


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


蓮舫氏の台湾籍 「二重国籍」への認識が甘いと言う見出しで 蓮舫の 「二重国籍」についての記事がありましたが甘いって表現がそもそも甘すぎる。
こんな重大なスパイまがいの大事件なのに 切り込み方が足りな過ぎない?脇が甘いって曖昧な表現も見かけるけどそんなうっかりしたとか 忘れたなんて問題じゃないよね?嘘に嘘を重ねて後に引けなくなったって醜態なんじゃないの?ネットで検索してみると下記の指摘があり、同感です。


やっぱり蓮舫は大嘘つきであった。
政治家なのに自分の国籍がわからないことなどあるわけがない
みんなの指摘や注意を差別にするな。蓮舫は過去の嘘に、また嘘を重ねているのだ。
北京大学で共産主義を学んだ中国のスパイが蓮舫だ
だから蓮舫は中国籍を持っているのだ。自分は中国籍だと朝日新聞に発言しているぞ
日本の産業を、2番でよいとして没落させたのも蓮舫である。
中国共産党の命を受け、日本を混乱させ、日本を征服するためのスパイである。
左翼で行動するところこそ、その証拠である。
9条を守るとは、尖閣を中国に渡すということだ。
9条がなくなると、中国は日本から尖閣や沖縄を奪えないからだ。
日本の中国化が蓮舫の狙いだ。
党首になるならちゃんと本名を出せ。
苗字を含めて、「謝(村田) 蓮舫」と明記しろ
いい加減な民進など信じられるか。
女子大生淫行の鳥越やせこい舛添と同じだな。
蓮舫の汚いやり口や考えが、どんどん明らかになってきたのだ。

国籍の問題以上に、白々しくその場しのぎで嘘をつくことが問題なのだ。
台湾の総統選挙に行ったともラジオで発言していたのだ。

国籍法違反
公職選挙法違反
日台外交問題 

どれ一つでも速攻辞職モノだとしか思えない。二重国籍問題を差別問題にすり替えて押し切るつもり?許しちゃダメだよ、こんなの。国会議員が自らの国籍を正確に把握できていないとは、あまりにお粗末と言うほかないって意見も見かけますが、そんな程度じゃないでしょ?スパイ疑惑ってのが妥当。この人、ちゃんと分かってたし確信犯。それだけじゃ無くて台湾ってのも隠れ蓑でシナのスパイって線が濃厚。

黙って良いようにさせちゃダメだよ!!
安倍のロシア北方対応で 目の前真っ暗になってましたがドンドン沈んで行くよね、矢継ぎ早で呆れる事件が頻発。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

15 : 54 : 46 | 売国行為 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑

ギリシャ。。。。ああ、そうか。。。。


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


ギリシャについてもっと書こうと思っていたのですが、日本の事情がもう非常事態になってしまってるので書けずにいました。
でも、気になっていたので結論から書きます。
なんでギリシャ人は 働かないのか?
どうしてさっさと引退して、国が破たんしてるのに、のうのうとしていられるのか?
笑っちゃうって言うか、なんなの?あんた達?て苛立ちながら、馬鹿にしながら 兎に角呆れてましたよね?

今回、その辺のところが分かりたくて行ってみたのですが、5日目に会得しました

一日目はベニスに飛んで そこから12階建ての わーーーーー!!と驚く大型客船に乗船して、翌朝船出しました。
なんでベニスなのかな?と不明でしたが、ベニスって言うのはアドリア海を制覇して エーゲ海に勢力を及ばせ、シェークスピアのベニスの商人でも勇名が轟くくらいの 力があったんですね。

5世紀から勃興し、十字軍の11世紀くらいに最盛期?を迎え、ナポレオンにやられる19世紀まで栄えたんですね。
随分力がありました。ただのイタリアの一部みたいに思ってましたが大きな間違いでした。

軍事力目覚ましく、クロアチアなんかを含むギリシャの島々を トルコと戦って防衛しました。

おい、日本、ちっとは見習えよ、ボケ!!と何度か歯がゆく思いました。
なんでトルコ?てバカみたく茫然としましたが、ギリシャの島からわずか17キロくらいで もうトルコなんです。
そりゃ、来ますがな、オスマントルコ、島取りに。

ああーーーー近いねーーこの辺は皆!!実感したのでした。
世界史でやった時は ぼさっと暗記しただけだったんだなーと あらためて思いを馳せました。

行ってみないと感じがつかめない、って事に。

ま、天才は地図だけで予感するんだろうけど、私はボサッとしてました 見るまで。

一日目の観光はクロアチアだったのですが、ここで私もスペイン人も皆驚くんですね、
ガイドの説明で、紀元前7世紀とか出て来るんですよ。
何となくこの地方への理解は、古代ローマ、古代ギリシャから始まっていて、その古代より6000とか7000年も前の民族文明については無でした。そりゃやりましたよ、フェニキア人とか、でも頭の中で繋がらなかった。盛大なハリウッド映画も 年中やってるベンハーとか皇帝ネロとか、あの辺で思考停止状態でしたから。その前の民族って考えたことがなかったです。
考えたけれどテストを通る程度で暗記でして、思いは一分と続かなかった気がします。
それをですね、ガイドが語る、この城跡は、そもそも紀元前6000年に。。。。。。て。
そこからこないだまでを 延延 9000年分くらい喋る。

頭がボーーーーっとして、一つの事にしか注意が行かなくなったのは私だけではなかったのです。
その晩、みなで白状したのは、
「呆れちゃったよ、あんた達、ご先祖だけで食ってるの?」でした。爆

私は 船に帰るバスの中で これに思い至ってほとんど軽蔑に近い気持ちになりました。
半日観光だけで結論しちゃあんまりだけど、ま、許していただくとして。

ガイドは金髪のいかにも、って感じのクロアチア人で、本人に聞いてみると自分はここの民族だと意識しているけれど10000年?もの間、他民族の支配と混血を経て来ているので 民族的起源が分からないと。
でもって、この滅法気の強そうな女性を見て感じたのは 風土によって気性は左右されるってことです

誰かの質問を何度かガン無視する神経の太さに、冬の寒さ厳しく、夏の暑さ苛烈、って土地だけはあると思いました。
住みたくない土地第一位に輝いちゃいましたよ。
スペインの感じ悪い女を上回るぜ、客商売でこれだもんね、と。パス、パス。。。。

翌日はいよいよギリシャの島に到着、ギリシャ人のガイドと半日観光。
なぜか オーストリア<ハンガリー帝国の、エリザベートの夏の離宮ってのを見に行きました。
ロミーシュナイダーの映画でおなじみの実在した人物、SISY です。
ガイドがダイアナ妃と酷似した存在だったと言うのですね、SISYも暗殺されます。
ファッションで注目の的だった後で。これについても書いたのですが 最近FC2は 自動保存される筈の記事がきれいさっぱり消えていたりして、ギリシャ編の写真入り力作記事が全消滅してしまって 頑張れませんでした。
よって、このSISYのお気に入りだった島は また後日。飛ばします。

私達が二度目の衝撃を受けたのが、下記のサントリーニという美しい島に上陸した時です。
ひなびた美しい建物と曲がりくねったかわいい美しい道は、小奇麗な土産店で溢れていました。でもそれがとても洗練されていて、観光地の猥雑さ、デイスプレイの悪さ雑さがほとんどなかったのです。
感じの良い小さなセンスの良い店ばかりでした。
思わずガラスに張り付いて おお!!とうなると、さっき知り合ったばかりのグラナダの女医さんが、当り前よ、ブルガリ!って言う。
土産物屋と軒を並べて何気に最高級宝石店のブルガリが ひそっとあったんですね、がっかりして隣に移ると,女医さんにこずかれる、アルマーニ!!
財布が届かぬお値段。

でもって気づくのです。世界の富豪もこの道をそぞろ歩くんだな。と。
私たちが出しても3000円の土産を見て歩く間に彼らは、ブルガリで妻や愛人にイヤリングを買ってやり、アルマーニでちょっと着るものなんかも調達するのでしょう。ゼロがいっぱいついてても関係ない。
地中海はジェットソサエテイて種族が存在し、彼らは自家用の船で欧州各国を楽にクルージングして楽しむ。どこにでも飛行機で二時間で行ける。それを船で楽しく回る。
貴族、王族、億万長者がうじゃうじゃ居るんでした。 はは、忘れてた。。。伊豆じゃないんだ、ここの観光客のピンキリは半端無い。

ざっと新聞の経済欄をおさらいしても、たったの14000人しかいない島に 何百万という観光客が来る。この島はユーロの札がうなるほどあり、ギリシャじゃない、別なのだ、と。一泊百万円近い高級ホテルからペンションまで3000余りの宿泊施設があるらしい。高級ブテイック、レストラン、私の感想では 美観を損ねるものは建ってなくて そこが「繊細な民族の筈なのに とんでもない日本の観光地」と違う点だ。
この島は紀元前20000年 だかの気の遠くなる昔に火山の爆発でできた伝説の島で、最後の噴火は1950年あたり。まだ活動中らしい。伝説はヘロドトスや アトランテイダに由来。その辺の魅力が富豪も平民も捉えて止まない求心力になっていると見た。紀元前数世紀の気でとってかかると20000年前とか出てきてお手上げになる。
まだ伝説までおさらいしてる暇無し。ちらっと見たけど げそッとしてしまった。誰か教えて。(笑)

私たちが地元ガイドの説明で 歓声を上げたのは、
島は7か月働いて5か月仕事を休む、という説明ででした。

夏場だけ働いて 11月前後から全く働かない、ですと。出稼ぎにも行かない

絶句。凄いメンタリテイだぜ!! これかーーーーーギリシャ人は!!??逆立ちしても日本人はギリシャ人になれないぜ。
私の実感でした。
それにこんな小さな島に五か月も塩漬けになってるなんて御免だ。鬱になっちまうわ。
働きに出かけるよドイツに、イギリスで勉強して資格取るとか。

ご先祖だけで7000年も10000年も食ってるなんて凄い。
だけど五日目に気づくんだな、クレタ島の博物館で6時間過ごした後で。

彼らは、観光客ほどには歴史を勉強してないかもしれない。アトランタとか断片的に知ってるだけでやっぱり頭の中ではつながってないかもしれない。でもね、長い長い民族の興亡は、血になって流れているんですよ。きっと。
もとはわかってる限りでは、フェニキア人だったっていうし、エジプト来たし、ローマ来たし、ベネチア共和国来たし、十字軍来たし、オスマントルコにも支配されたし、ナポレオン来たか来ないか。。。。その近辺までは来た、でもいつでも港に他民族が押し寄せちゃあ、歴史が変わったわけよ。そんな民族は EUに脅されたって、びくともしないんじゃないの? だから何?てなもんじゃないのかな。20000年前の火山噴火に比べたらユーロなんか蚊に刺された程でもない。

翌日 最後の島ロードス島に行って 益々、この感じを強くし、ちょっと分かった気がしたのでした。
そうか。。。。。これだよ、ギリシャってのは!!!

santorini-greece_sky[1]

サントリーニ、青い屋根のかわいい建物はギリシャ正教の教会です。こんなにちょっとの人口で400前後の教会がひしめいています。三月か四月のイースター前後の連休では 教会を訪れる観光客で賑わい、夏シーズンが間もなく始まるんだそうです。



さて、一方で私は鬱になります。以下の投稿通り。

日本は、ザルです。
ネットは甘々で、ウイルスもハッカーも簡単。
麻疹も流行の兆し。
円安のせいで、留学費用が高い!!
そうそう、慰安婦像ですが、新たに強制徴用の像が、お目見えするみたいですよ。
世界遺産のために、韓国に譲歩したつけですね。
ロシアには、北方領土返還の約束もないのに経済協力だそうです。
ロシア人つきのままの返還でもいいそうです。

尖閣諸島は、中国艦隊が常駐。
国民には、報道規制。

全方向ヘタレです。

そう、見事なまでのマズイ外交。外交やってないじゃん
なんでこうなるの??ギリシャでもずっと憤慨してました。
安倍の売国 ここまで酷いけど、まだ持ち上げてるよね?

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

20 : 30 : 45 | 海外 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑

アドリア海からエーゲ海


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


もう一時間も四苦八苦しているのですが どうしても航路の地図をアップできないので 下記URLをクリックしてみてください。
太平洋でも大西洋でも無く、アドリア海から下ってギリシャに回り込んでエーゲ海の島を行くって旅です。
海は静かで怖くないらしいので ま、いいかってんで行ってきました。
ギリシャって危機以来どうだか様子も見たかったし。

ただし物凄い暑さなので内陸は夏は止めろと言う人々の助言に従って、涼しい風が吹くところだけ見繕って。
実はいざ出て行くまでよく航路も点検せず。
ああーーら、クロアチア寄るの?なんで?。。。。 この程度。

http://images.veturis.com/img/itinerarios-vc/10935822.png

飛行機でまず ベニスに飛んで、そこから船に乗り込んで Venecia発, Split, Corfú, Santoríni, Heraklion, Rodas, と回って、この最後のRODAS,すなわち世界史で習ったいわゆるロードス島ですね、ここに二日居て飛行機で昨夜真夜中にマドリ―に帰りました。僅か7泊8日ですが 初めて船旅をしてみました。
結論として毎日出港するので四時間くらいしか観光出来ませんが、ホテルのチェックイン、アウトの煩わしさもなくて一旦クローゼットに服を掛けたら最後までそのままでいいっていうのは楽で嬉しかったです。毎日違う港に着いて、下船、見て回る自由、あるいはガイドを雇っておいて連れて行ってもらうのは パッと手早く見てみるには良かったです。まあ ダイジェスト版です。こうでもしないと家から出て自分で旅行なんてめんどくさくて計画したり手配できない。
こう見えて旅行嫌いなんです。苦笑。

1000人超えの大型客船で.私は最後の申し込み客でした。出港五日前に決めて慌てて申し込んだのです。
客室も選べない、残ってる、ある部屋だけでしたが、その割には10階までの客室で9階だったので良かったです。窓が無くてがっかりしましたが光も入って来ないのでよく眠れましたし、波を見て酔う事もなかったです。
12階建ての船って凄い大きさで 驚きました。約48000T、長さ280、高さ28mです。乗員だけで500人近く。プールや劇場、ジムも完備してました。動くホテルで飛行機代も全行程食事つきで 1300E, 15万弱って安くないですか?

私みたいな怠け者にはちょうどでした。
航海の間 デッキでずっと本も読めたし、「東京裁判、日本の弁明」。
目頭熱くなって、胸苦しく、何でいつもこんな本ばっかり読んでるだろうと思わなくもなかったですが。。。。
結論から言うと船でのショーや催しに参加している暇が無いくらい 目いっぱいでした。退屈する暇なし。
寝て居る間に次の港に着く。
またいつか別の所にもこれで行こうと思いました。
朝、下船して島を回り、午後は仕事もできる。ただし船中インターネット有料で物凄い値段。書くだけ書いて書き貯めるといいかもしれません。

さて、ベニス。友人のラテン語とギリシャ語の先生が ベニスから向かうギリシャの旅が世にも美しいのだとお墨付き下さったので、何でベニスくんだりまで行かないといけないの?と思いましたが、あ、そう、とさっさと受け入れ。別にそれほどでも無かったですが(ベニスで早速道に迷って炎天下彷徨い、 苦い思いしたからか。。。。大して感動無し)飛行機代コミの値段だから許せるかという程度。

venecia


豪華船でプール付きだからってんでゴーグル買って本格的に毎日泳ぐつもりが、ジャグジーの大きい程度のプール。なああんだよーーーーーーーこれーーーー??馬鹿みたいです、ゴーグル買っちゃって。入る気も失せる。

海を見ながらのジムは良かったです。嬉しかった。ここまで来てみっちり絞る人も居ないので 混雑もなく悠々出来ました。毎日のおいしいご飯とデッキの読書、入り江を見下ろすジムは素晴らしかった。

さて、島々。
結論から言うと どの島の人もローマ ギリシャの前からの城跡や歴史を遺産にして今日まで生きてるの? これがまずズド―――――んと実感に来ました。

split croacia
一番目の寄港地、クロアチアのスプリット
ガイドが金髪碧眼の 凄い気の強そうな女傑だったせいか、ふあーーここの人って気が強くって自己中そうってのが印象でした。実際 冬はめちゃ寒くって夏はめちゃ暑い、何千年も色んな民族に征服されてきたって土地の人が日本人みたいなわけが無い。
地下だけが現存している城、みたいなのを延延見せられて嫌気がさしました。
クロアチアもういい、パスって気分。写真で見ると麗しいけど、こんな印象はなかったです。
家々くすんでいて、手入れ行き届いてないし(金持ち居住区って話でしたが)陰気な感じ。

翌日はCorfú、やっとギリシャですんで一時間時計が進みます。
なぜかハンガリーオーストリアのエリザベートことSissy,ほら、ロミーシュナイダーの映画で有名な。。。
彼女の夏の館を見学に行く。この島にあったのですね。
あんまり気にいったので 持ち主がくれたそうです
アキレスが大好きでいたるところに彫刻や絵がありました
Achilleion アキリオンて名前のお城です。
800px-Achilleion_1_100[1]

また明日、続きを書きます。
それにしても なんで慰安婦認めたよ?10億やってもっと像建つじゃん、何してるんだよ安倍は?????!!!!


人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

20 : 44 : 11 | 海外 | トラックバック(1) | コメント(7) | page top↑

韓国を見捨ててなんかいるもんかよ、安倍の売国奴が!


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


日本を外から見ていると はらはらしてやるせない。
昨年末にまさかの慰安婦認めちゃった安倍大売国政権。
ここに来てYOUTUBEに ついに韓国を見捨てる覚悟の安倍政権とかインチキな工作動画がアップされてますが 賢明な皆さんはお気づきと思いますけれど、この手の動画がいっぱい上がってます。
小池百合子にしても金の息子が密入国した時 これを返しちゃいけないと言ってたとか手柄話のようにわざわざ動画が出てる。
こんなもんは皆あっち側の工作員の宣伝動画です。

もうYOUTUBEでも見るべき物が何も出てこない。
コメンテーターも ちゃん桜から出ない同じ適当な人物ばっかり。

もうダメだと無力感です。
結局 ちゃん桜のせいで保守の国民は大打撃を受けてしまって四散です。だってあれが旗振り役だったのに安倍をかばって全力で支えてる。本当だったら口角泡飛ばして国会前で罵倒してないといけない。
国内に外国の租界が出来まくる、慰安婦に謝罪の上追い銭まで。これですけど海外ではもうこれで決定的に認めたになってますからね。そりゃそうでしょう どこの国が悪くないのに金出す?この不景気に。過労死って日本語がそのまま外国で通じるくらいに有名な話なのに、過労死出す国が金余ってて 売春婦に出すのか?
国内でどんなに言いくるめても全世界の新聞に日本は悪かったから金出すとデカデカと出てしまってる。
幸いスペインでは 日本どころではないから皆の関心がそっちに行かないのでいじめられもせず済んでますがアメリカなどの日系人は大変だと察するに余りあります。

総じて、なんで謝るだろうか、何にでも。
世界に謝る国なんか一つもないのに なんでこういう拙い外交ばかりやるだろうか。
あと公式の場で、どうしてはっきり言い返さないだろう?
EUでもどこでも ちゃんとはっきり言い返しているのを見るにつけ、これが本当だなと感じるので、外人にしたらもぞもぞしている日本はやっぱりなんかやったんだろう、としか思わない。
そうやって定着してしまった。
でもって安倍が認めてしまって完全接着剤で固めた、と。

シナにも物言わない、世界にシナの侵略を喧伝しない
まずいことばっかりしている。
もうすでに、日本という国がなくなったら、という前提で物を言う人まで出て来ている。

ソ連に日本兵を拉致され、不可侵を一方的に破られ、なだれ込んできた奴らの悪事を国内ですら教えない。
原爆落とされ、暴行の限りをされたアメリカに今、シナ韓国でどうのと吊し上げられても黙って謝る。
なんでてめーに言えた義理かと言い返さない?
筋の通らないことばかりしているので 事実になってしまう。

海外で通じる人材を育てる?だから英語?
デイベートができる人間を育てるのが先でしょ?
こんなんで ペラペラ英語しゃべらせて一体何を言うのさ?

国際化 国際化っていう カッペに限って外国の厚顔無恥を知らない。
国会議員、役人、みなカッペの域を出ない。

勝海舟とか、ほんとに偉かったね、英語なんざいらないのよ。通訳雇えばいいだけ





人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

18 : 05 : 05 | 売国奴集団 安倍政権 | トラックバック(2) | コメント(9) | page top↑

ああ、小池ゆり子か。。。。


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


いつも のけぞるようなおどろおどろしい候補しか出てこない都知事選ですが、小池ゆり子が出てきたらなんだかまともそうに見えて、ああこれはやばいな小池で決まっちまう。。。と思いました。
そしてやっぱりの結果になってしまいました。残念。
所がそれでも他があんまりひどいので まああれでもいいか、て気持ち、悲しいな。
悲哀。

小池ゆり子は、言っていることは良さ気に聞こえるし 選挙になれてるし 玄人好みだけれど、あの人は自民の敷いたレールの通り、東京の特区*つまり外国人に乗っ取られた地域の活用!と謳ってました。租界ですよ?
あれだけ英霊が死守した日本をここで解体しようとしているまさにこの時、あの女はそれを阻止どころか助長しようと言っている。
演説を朝鮮校献上土地は 白紙だって言って人気取りしていたけど白紙撤回とは言ってないものね。
危ない。。。
保育所がめでたく建ったとしても、外国人問題について一言も言ってない。
小池の事務所はあの悪名高い池袋なのに スルー。

選挙が始まってみると、驚いたことに、三候補しか取り上げない。テレビに桜井さん上杉さんなど全く出てこない。
これはないでしょう?あからさま過ぎません?

じゃあ チャン桜で 桜井さんインタビューしました? 見かけなかったけれど。
出演させてなかったとしたら チャン桜はいよいよもっていかさまだ。ま、この期に及んでまだ安倍擁護してるから決定的ですが。


桜井誠【魂のラスト演説!高画質完全版!】 東京都知事選挙最終日 秋葉原駅
https://www.youtube.com/watch?v=6p0-w3Bd2_0
桜井さんがなれたらよかったのになあ。。。。。道は遠い。


・・・・・・・・・・・・・
トルコについての報道は ほぼ毎日されてます。
日本大使館からも注意喚起のメールが来ました。
身近なところでは、夏休み地中海クルーズの人気ルートに、ギリシャ他イスタンブールに寄港するんですが、突然これ外しました。イスタンブール無し。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

15 : 31 : 19 | 支持できない議員たち | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑

BRIEXIT 最近


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


いやーーー驚きました。
さんざんBRIEXITを煽っておいてファラージもボリスも 逃げちゃった。普通の生活を取り戻したいとか芸能人みたいな事言っちゃって国民を置いてきぼりにしちゃった。

彼らは英国の離脱をEUに突き付けることで、ドイツ等のEU諸国からより有利な条件闘争を考えていたんだろうと解析している。でもってキャメロンもその対立政治家たちも皆思惑が外れて 真っ青、保身に走る、て図になってるみたいです。

目ざとくメルケルなんかがさっさと離脱しろと迫って後に引けなくさせてる。この辺のEUの政治感覚はやっぱり偉いと思いますよ。何にでも周辺国にウダウダさせたいだけ甘やかす日本とは将棋の指し方が違う。
当初の反応としては正しい、さすが。

でも、移民・難民問題に対する反感、怒り等の感情は、オランダやフランスのEU離脱論にも火を注ぎ、ドミノ倒しのようにEU離脱が欧州に広まるかもしれない。
これ、避けられない現実。EUの負の部分だから。
スペインもアフリカ近いし、黒人山のように渡ってくるし、あとルーマニア人の窃盗グループが恐ろしい。
どこのドアでも開けちゃう凄いテク持っていてルーマニア窃盗団に毎週末襲われている地域もあります。

しかし。。。。英国はこれから大変な事になると思うな。
世界経済だってリーマンであれだけ被害甚大だったのだから、大リセッションでしょう。

ロンドンは為替取引では世界一、東京市場の約7倍、ニューヨーク市場の約2倍と言う 巨大な金融市場なのに これって今後他国に移転するんだろうか? シティを巨大化させて経済を復興させたのはあのサッチャーだといわれてますが 大変なことになるんじゃないでしょうか。
金融立国である英国はロンドン中心部に金融街シティがあり シテイは BRIEXITに反対の意見を持ってましたが こんな結果になっちゃってどうするんだろうか。

日本企業もあの朝日新聞によると1380社も拠点を置いているって言うし 打撃は大きいと思いますね。
日立なんか3兆とかの投資を見込んでたとか ちらっと見かけたし、日本への打撃は小さくないでしょう。

英国のEU離脱の影響は、EUが加盟国からの拠出金の10%強を失うというのでEUも痛手が大きい。だからEUは英国に対して懲罰的に高い関税をかけて来るかもしれない。温情かける理由がないもの。

そんな中、ロシアと中国だけがイギリスのEU離脱を歓迎する声明を出していることは非常に不気味。現在、中国は不動産などロンドンで買いあさってるって聞く。EU離脱により経済力が弱くなった英国が自分たちに泣きついてくることを、見越しているのじゃない?
やばいなー安全保障からして 大いにまずい。

9月のドイツ(ベルリン地方選)や11月の米国(大統領選)など、来年にはオランダ(総選挙)、フランス(大統領選)、ドイツ(地方選・議会選)などが予定されていて、ドミノになったら大荒れに荒れる。怖いなー。。。。


............................ご参考
ジャン=クロード・ユンケル(Jean-Claude Juncker、1954年12月9日 - )は、ルクセンブルクの政治家。キリスト教社会人民党元党首。現在、欧州委員会委員長。1995年から2013年まで、ジャック・サンテールの後任として同国の首相を18年以上に亘り務めた。また、1989年7月14日から2009年7月23日まで財務大臣を務めた
ロンドン(CNN) 欧州議会は28日、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐってブリュッセルで緊急会議を開いた。離脱派を率いた英国独立党(UKIP)のファラージ党首が議員らを侮辱してブーイングを受けるなど、英国とEU側との対立が浮き彫りになった。

欧州議会の議員でもあるファラージ党首は、同日の会議で「面白い話ではないか。私が17年前にここへ来て英国の離脱運動を指揮したいと話した時は全員に笑われた。ところが今、皆さんは笑っていない」「皆さんの中で、これまでまともな仕事に就いたり商売をしたり、雇用を生み出したりした経験のある人はいないに等しいだろう」などと発言。その後、CNNとのインタビューでは「軽い冗談だった」と述べ、「かれらも私を嫌っている。お互いさまだ」と言い放った。

ファラージ氏は議員らに「大人らしく合理的に関税撤廃の契約を結ぼう。そうすれば英国は皆さんと貿易をし、協力するし、皆さんの世界一の親友になる」と呼び掛けた。さらに「EUから抜ける国は英国が最後ではない」と警告した。

一方、欧州人民党の党首を務めるドイツ選出のウェーバー議員は、ファラージ氏をはじめとする英国の離脱派は国民投票で自国民をだましたと非難。「最大のうそつきはUKIPの中にいる」と述べて大きな喝采を浴びた。ウェーバー氏はさらにファラージ氏に対し、「もしあなたに一片の良識があるのなら、英国の人々に謝るべきだ。恥を知れ」と詰め寄った。

またユンケル欧州委員長は演説の中で、ファラージ氏に「あなたは離脱をめざして戦い、英国民が投票で離脱を支持した。なぜあなたはここにいるのだ」と問い掛けた。
これ他の報道と合わせてよく見たら
委員長が演説してる最中に離脱派のリーダーがしれっと現れたので「おい、お前なんでここにいる」って

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

20 : 49 : 14 | 海外 | トラックバック(3) | コメント(6) | page top↑

Briexit で見たEC側の外交手腕


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


読者の方から Briexitの影響はどうかという質問を受けましたのでお答えします。まずですね、2,3の新聞をざっと読んだ限りでは今に見ていろ後悔先に立たずだぜ、式の見解が多いです。
笑っちゃったのはですね、 「バカの英国、賢いスペイン」て大見出しで署名記事が二面にデカデカでてました。
何かの間違いだろ?バカはいつもスペインに決まってるじゃんと斜めに構えて読みだしたら、意外と上手い文章で説得力がありました。

いわく、英国と言えば そもそも議会政治の源であり(ギリシャじゃないの?と思ったけどまあ いいや)産業革命、その果てに労働者の保護も真っ先に整え、その外交手腕は今更いうに及ばず、、、、延延と賛辞は続きます。ああそう言えばそうだったなと懐に落ちたところで 舌鋒厳しく批判に代わる。
なのにどうしちゃったの?今度という今度は?と。

キャメロンをメタ切りにし、そもそもお前のせいでこうなったんだろ?でもって今度は自殺の辞任かよ?と。後の方のページはブリュッセルで四面楚歌のキャメロンて見出しで一人ぼっちのキャメロンのショット数枚。
高名な弁護士とか色々出てきて ああよかった、スペインはこの選挙では(こないだの日曜日の総選挙)国民は賢く保守に回ってEU離脱しかねない左翼の議席を減らした。ポピユリズムに流されない賢い選択、という安堵と自賛で固まってました。
連日 Briexitが紙面を賑わしてます 私は普段は新聞なんて退屈なのでろくに見ないのですが この所ずっと追ってます
それで気づいたのですが、スペインの新聞はハキハキしていて実に面白い。日本みたいな曖昧な何度読み返しても分からないような論調で書かれていない。
でもって、日本ではBriexitどう評論されているのかとYoutube見ますとろくなものがない。
英語で探すとさすがにどっさり出てくる。
ここでまた Youtubeは英語が面白いことに気付く。それは日本語のが有り難いんだけれどろくでもない。26日以降全然目新しいのが上がってこないし。それでECの会議が笑っちゃうほど面白いことに気付く。
委員長のジャン=クロード・ユンケルが 英国のEC離脱の立役者に向かって「君 ここで何してるのかね?」て言うんですよ。それまでフランス語?で話していたのにこの議員が入室すると パッと英語に切り替えて Why are you here て聞くんです
いやー面白い。
・・・・・・・・・・
28日、ブリュッセルでの欧州議会の臨時議会で、ユンケル欧州委員長が演説を中断し、欧州議員である英国独立党(UKIP)のファラージ党首を詰問する一幕があった。ユンケル氏は英国旗を掲げたファラージ氏に対して「君は離脱のために闘い、英国民は離脱を支持した。なぜ、ここに君がいるんだ?」とEU離脱を主張しながら、欧州議会に出席している矛盾を揶揄(やゆ)した
・・・・・・・・・・
英国の欧州連合(EU)離脱への対応を協議するため、ドイツのメルケル首相は27日夜(日本時間28日未明)、フランスのオランド大統領、イタリアのレンツィ首相とベルリンで会談した。メルケル氏は共同会見で3首脳の合意として、英国がEU離脱の通知をしない限り「公式、非公式を問わず交渉には応じない」と明言した。
・・・・・・・・・
私は、この一連の行動力と断固たる姿勢に 感銘を受けました。やっぱり凄いな、欧州の政治家は!!
イギリスのウダウダを許していたら各国に動揺が走るって素早く読んで徹底的に即座に対処する。キャメロンもそれと対立の英国議員も思いっきり笑い者の道化に見せつけて世界に喧伝する。メルケルはいいとこ取りはダメ。アウトはアウトださっさとしろというんですね。さすがです。旗幟鮮明。
日本の政治家の何たる情けなさです。皆さん国連であの朝鮮やシナに罵倒されて反撃もしない日本の官僚の唾棄すべき卑屈さ見たことあります?私は見たんです、Youtubeで。

ちなみに、この委員長はルクセンブルグの人なんですね。
ああいう大国に挟まれた国っていうのは外交のうまさが血に流れてる。まして演説のうまさを買われて出世した人だって出てます。
こないだの都議会で舛添を追及していた自民党はじめ議員のあまりの幼稚な話しっぷりに呆れた私ですが。。。。「知事、私は怒ってます!!」 て出だしだった。おいおい、小学校の学級委員会かよ?とのけぞったのでした。

スペインの国会もみな話はハキハキしていて聞きづらくない。激しすぎてちょっと逃げるけど いつも感心する。
中身はどうせ汚職と賄賂で穢れてますが、何とかならないのかな、日本人の演説下手。根性なし。卑屈。
総理大臣までもが 師走に紛れて慰安婦認めたし、病んでるよ日本は。
ちょうどECと逆で 後手後手の上に相手を刺激しないとかで卑屈な追随ばかりしているから世界に既成事実として浸透してしまっている。
この一大事を何と心得る?


人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

17 : 51 : 00 | 海外 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑

尖閣、波高いのう。。。。


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


長らくご無沙汰しています。
ネット環境のない所に長く滞在して仕事に追われてました。

今は皆口裏合わせるようにして 舛添たたきに専心していますが、パナマのような大事件をスルーするマスコミがしつこく重箱のスミつつき的に報道するってことは、裏でもっと重大な事件や企みが密やかに進んでるって事ですよね?
パナマもそうですが、尖閣も大変なんじゃないでしょうか。


中国海軍のフリゲート艦が、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域に侵入した問題で、新たな事実が分かった。
同県石垣市議会が今週から、尖閣諸島の地名変更の審議を始めていたのだ。
挑発行為のレベルを一段上げた隣国は、同市議会の議決に圧力をかける狙いがあったのか。
ジャーナリストの大高未貴氏が緊急リポートする。

これまで、日本の海上保安庁にあたる海警局の公船を派遣していた中国だが、9日未明のフリゲート艦による接続水域侵入は次元が違う。
軍艦はあくまでも戦闘を目的としているからだ。尖閣諸島を行政区とする石垣市の仲間均市議は
「わが石垣市を威嚇する目的ではないか。実は、石垣市議会では今月7日から、尖閣諸島の地名を変更する審議を始めていた」と明かす。

現在、尖閣諸島の地名は「石垣市字登野城」で、「尖閣」という文字は行政上使用されていない。
この変更案が浮上していたのだ。地名変更の陳情書を提出した南西諸島安全保障研究所の奥茂治氏は
「私は20年前から、尖閣諸島に本籍地を置いている。子供が学校で地理を習い始めて、『自分の本籍が、地図上ではどこかすぐ分からない』と言われた。
その時、(領土・領海を守るためにも)地名に『尖閣』という文字を入れるべきだと確信した」という。

尖閣諸島は、国際法上も歴史的にも日本固有の領土であり、断固守り抜かなければならないが、地名変更は確固たる決意を示すことになる。
前出の仲間氏は
「昨年9月に陳情書を受け取った。私はその内容が正鵠を得ていると判断し、今年3月の市議会で取り上げた。
多くの賛同を得て、行政地番『石垣市字登野城』を、『石垣市字尖閣○○番地』と変更する審議が始まった。
侵入当日の9日にも、本格的審議をする予定だった」という。

この地名変更には、県内外の「親中派組織」が警戒していたという。同組織が、中国側に“通報”したのか。
仲間氏は
「われわれは、どんな脅しにも屈しない。合法的に対応するだけです。早ければ今月末には地名は変更される」と語った。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160613/plt1606130830001-n1.htm

明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる 産経
http://www.sinseiren.org/news/h24.07/sankei24.07.17_2.pdf

1969年出版の中国地図に日本名「尖閣」と表記…固有の領土、新証拠 
沖縄県・尖閣諸島が日本語名で表記されている中国政府発行の地図が見つかり、
外務省は、尖閣諸島が日本固有の領土であることを裏付ける新たな証拠として、
近く同省ホームページの尖閣諸島に関するコーナーに掲載する方針だ。

地図は、日本の国土地理院に当たる「国家測絵総局」(当時)が1969年に出版した地図集の一部。
尖閣諸島を「尖閣群島」と記しているほか、尖閣諸島西端の「魚釣島」との日本名も記載されている。
自民党の原田義昭衆院議員が元外務官僚から入手し、2月23日の衆院予算委員会で質問の資料として示した。
答弁した岸田外相は「貴重な資料」と評価し、「様々な資料を活用しながら、戦略的な対外発信を
続けていかなければならない」と述べていた。
2015年03月16日 17時24分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150316-OYT1T50059.html

1960年4月に北京市地図出版社が発行した『世界地図集』には、「尖閣諸島は日本領土」と
 いうことが明記されている。
 この地図を見れば、現在日本政府が公式見解としている通り、「日中間に領土問題は
 存在しない」ことは明らか。ところが1968年を境に、中国の地図表記はガラリと変わって
 しまったのである。

 1968年といえば、アジア極東経済委員会(ECAFE)が、尖閣諸島周辺にペルシア湾級の
 石油・天然ガスが埋蔵されている可能性を指摘したそのタイミングである。
 同地図を発掘したジャーナリストの水間政憲氏がいう。
 「私が発見した1972年発行の、同じ北京市地図出版社の『世界地図集』では、いきなり
 自国領として中国名の『釣魚島』『赤尾嶼』を掲載していました。さらに驚くべきは、
 清時代の地図の改ざんまで行なっていたのです」

 1905年に初版が出版された『大清帝国全図』には尖閣諸島が中国の自国領だと示す記述は
 まったくなかったが、1987年に出版された『中国歴史地図集』には、なぜか「1820年当時の清」
 との説明で、釣魚島と赤尾嶼の表記に括弧つきで(福建)と記されていた。

 「歴史的に見ても福建の行政区であり、『清の時代から中国領土だと主張していた』と
 いいたいのでしょう。でも、これは完全なウソ。中国は、目的のためにはどんな手段も
 正当化してしまうのです。7-8年前から、中国人が神田(東京)の古書店を
 うろついています。古書店の店主は、『中国人が中国の古地図を買い漁っていて、
 地図が出回らなくなった』と嘆いていました」(同前)

 これも中国による歴史塗り替え工作の一環なのだろうか。その意味でも、この地図は
 中国による“改ざん前の事実”を記した極めて貴重なものだといえる。
※週刊ポスト2010年10月15日号
 http://www.news-postseven.com/archives/20101005_2743.html


名前とかじゃなくて、南シナ海での日米のベトナムやフィリピン支援を牽制してるんじゃないでしょうか。
しかしロシアの条件反射も早いね。安倍がもうじき来ようが来まいが配慮しないでちょっかい出して来る。日本もこのくらい腹据えてちまちま配慮するの止めたらどうだろうか。
私の嫌いな言葉、○○を刺激しないために、て言うあれ。
大体あっちからは全然来ないのに 何で安倍はあちこち尋ね回ってるの?
ロシヤだって来させろよ。
腹立つ。
言わないといけないことはバシッと言えよ!!




人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

17 : 27 : 01 | 安倍内閣 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑

パナマ来たーーーー!!


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


ひとまず挙げておきます
スペイン語で調べるとスリランカのような小さい国ですらどっさり公表されてるのに日本語で検索するとろくに無いです。


パナマ文書、主な節税企業、個人一覧発表!
https://www.youtube.com/watch?v=IaW3NV7uoWU

【パナマ文章】日本企業まとめ一覧から売国奴は反日・在日・創価企業だらけだった件→ユニクロ・ソフトバンク・ベネッセ・楽天が暴露され怒り狂う上級国民の正体とは?
https://www.youtube.com/watch?v=m5TEaoKng58

【速報】パナマ文書 【ソフトバンク・楽天】の名前も!!! 上級国民のザイニチ 真っ青 www
https://www.youtube.com/watch?v=s9WQjx39XnY

詐欺師の募金ピンハネ・アグネスchan 。安倍がお友達でしょ?
日本ユニセフ協会「被災者に渡らない募金」が暴かれた
国連機関ではない。政・官・報との癒着──知られざる〝裏の顔〟

「週刊ポスト」4月15日号
http://ameblo.jp/zero-one-neo/entry-10857426520.html
↑こちらのブログ名がちょっと分かりづらいのですが詳細に調べてあって秀逸と思われました。
 「被災者を助けたい」との思いから全国で募金活動が行なわれている。それは、世界から称賛された「日本人の助け合い精神」の一場面でもある。
 しかし、その浄財を巡って怒りの声が上がった。批判の対象は、日本ユニセフ協会(日ユニ)が呼びかける「東日本大震災緊急事金」だ。募金額はすでに約7億円にのぼる──。
「これでは〝ユ偽フ〟だ」
問題の発端は、日ユニが震災発生3日後(3月14日)にHP上で「1億円の緊急支援」を告知したことにある。その告知には、以下の「但し書き」があった。

〈必要な資金を上回るご協カをいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉

募金が被災者に渡らないと気づいた募金者から、次のような声が上がるのは当然だった。

「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか」

「これでは〝ユ偽フ〟じゃないか」

批判が殺到した日ユニは、24日にHP上で「東日本大震災の募金は、通常の募金とは別の口座で管理しています」と掲載し、[全額を被災者に渡す」と釈明した。

方針転換の理由を日ユニ広報室はこう説明する。

「ユニセフ(国連児童基金)は開発途上国の子供たちへの支援を目的としており、日本への支援は64年で終了しました。しかし、震災後にユニセフが日本支援を決めたので、募金の全額をお渡しできるようになった」

当初から「大震災支援」を謳いながら、破災者に募金を渡すことを表明したのは10日後だったのである。

世界の子供たちへの支援が悪いわけではない。それが日ユニの目的である以上、日本の子供たちが対象とならないことにも問題はない。だが、被災者に届かないのであれば、「東日本大震災の緊急募金」などやるべきではない。10日間にわたって、被災者支援を口実に募金を掻き集めていたと見られても仕方ないだろう。

同様の問題は、95年に発生した阪神大震災や、05年の福岡県西方沖地震の際にも起きていた。多くの企業やボランティア団体が集めた募金を日ユニに寄託したが、その浄財の一部は披災者には届いていなかった。

たとえば、「楽天銀行」は過去に自社で行なった社会貢献活動を公開しているが、そこには「福岡県西方沖地震」義援金124万円)の最終寄付先として「日本ユニセフ協会」とある。

阪神大震災の時に募金活動を展開した兵庫県内のボランティア団体代表者もこう証言する。

「私たちの団体は毎年、日ユニと日本赤十字に募金を寄託してきました。当時の帳簿が残っていないので金額はわかりませんが、この時のお金も使途も含めて日ユニさんにお任せした」

日ユニは「阪神や福岡の時は私たちが呼びかけたわけではない」(広報室)と、〝勝手に寄託してきた〟という立場を強調した。

しかし今回ばかりは、日ユニ自身が呼びかけた募金ということもあって「多くの方にご不信を抱かせたことは申し訳なぐ思います」(同前)と平身低頭だ。ただし、それで一件落着というわけにはいかない。


20年間で募金額は8倍に

日ユニは「国連ユニセフの活動を支援することを目的とした財団法人」であり、ユニセフ本部直轄の駐日代表部は別に存在する。「ユニセフ」という名称を含むことから、ユニセフの「日本支部」と思われがちだが、国連機関ではない。しかし、多くの国民や篤志家、そして日ユニに寄託するボランティア団体でさえも「国連組織」と誤解し、日ユニもそれを周知させていない点に、今回の騒動の根がある。

国連の冠を掲げて募金を集める日ユニは「超金満団体」でもある。

日ユニはユニセフと協力協定を結んでいるが、協定には「集めた募金の最大25%までが運営経費として認められる」とある。

09年度の収支計算書によると、事業活動収入は約190億円。うち90%以上が募金収入だ。支出はユニセフ本部への拠出金が約163億円(業務分担金約11億円を含む)。つまり、約27億円が日ユニの〝粗利益〟である。公益法人と認められているため、法人税はかからない。

では、その大金を何に使っているのか。内訳は募金活動事業費(約14億5000万円)、啓発宣伝事業資(約5億円)、管理費(約3億円)など。職員わずか36名の団体が募金を右から左に動かすだけで、30億円近い活動費を使うことには違和感もある。職員の給与は「地方公務員並み」(日ユニ広報室)というから人件費だけでは数億円だろう。

金満経営が槍玉に拳がったこともある。日ユニが01年に東京・高輪に地上5階地下1階、延べ床面積1100坪の本部ビル(ユニセフハウス)を建設した時、25億円の建設費用は日ユニの活動余剰金が充てられたが、「その金で何人の子供たちを助けられるのか」と批判が巻き起こった。

90年代初めには日ユ二に集まる募金額は年間20億円程度だった。20年間でそれを8倍に増やした「功労者」とされるのが東郷良尚・副会長である。元日本航空社員で、東郷平八郎の遠縁にあたる。退職後に日ユニの専務理事に就任。遺産の寄付控除を政府に積極的に働きかけたほか、ダイレクトメール(DM)による寄付呼びかけなど、「効果的な募金システム作り」を掲げ、〝収益拡大〟に結びつけた。

だが、このDMキャンペーンにも「同一人物に何通も届く」「募金者が亡くなった後も延々と送られてくる」といった苦情が相次ぎ、「協賛企業の顧客リストを流用している」「募金で名簿を買い集めている」との疑惑が取り沙汰された。


大マスコミとの〝共存共栄〟

しかしながら、そうした日ユニの「裏の顔」は、ほとんど報じられない。日ユニが数多くの大マスコミ幹部を役員に迎え入れていることと無関係とはいえないだろう。秋山耿太郎・朝日新聞社長、朝比奈豊・毎日新聞社長ら、全国紙のトップが評議員に名を連ねる。

日ユニの役員は常勤の専務理事以外は無給だが、大マスコミの旨味は大きい。

日ユニは大新聞に頻繁に広告を掲載し、新聞社が主催するイベントを協賛する形でサポートしている。

反対に、ハイチやスマトラの大地震など、海外で大災害が発生すると大マスコミは自社媒体で募金を呼びかけ、集めた金を日ユニに寄託する。それが広告や協賛金として戻ってくる構図は、まさに持ちつ持たれつの関係といえる。

霞が関から文部省や郵政省の次官経験者らを理事に招聘しているほか、芸能人の抱き込みにも力を入れている。特に有名なのが、「日本ユニセフ協会大使」として講演活動で東奔西走するアグネス・チャンだ(なお、「ユニセフ親善大使」として知られる黒柳徹子は、国連機関であるユニセフ本部から任命を受けている)。

「日ユニとしての活動はほとんどノーギャラ(年俸1㌦)ですが、〝大使〟の肩書きで講演などの依頼が増える。この種の講演料は一般的に1回80万~100万円といわれます。ここ20年近く日ユニ関連以外の活動が目立たない彼女が、テレピなどで豪邸生活を自慢できるのも、大使の肩書きと無関係とはいえません」(アグネスに近い芸能関係者)

彼女は先述の〝疑惑の10日間〟に、自ら1000万円の募金をした上で、日ユニのHPで支援を呼びかけた。13年間も大使を務めている彼女が、「日ユニへの募金が国内の被災地には届かない」ことを知らなかったはずはない。「被災者のために」と募金を呼びかけたことはミスリーディングといわざるを得ない。

大マスコミと並んで見逃せないのが、日ユニの政界との密接な関係である。

もともと、日ユニの活動を主導したのは、橋本龍太郎・元首相の母、橋本正(まさ)氏(日ユニ元専務理事)だった。

「正さんが〝募金がなかなか集まらない〟と龍太郎氏に訴えたことがきっかけで、龍太郎氏は『ユニセフ議連』を設立した。日ユニに賛同する企業から献金を集めていたため、日ユニは〝橋龍利権〟と呼ばれた」(政界関係者)

だが、龍太郎氏と正氏をよく知る元秘書に聞くと「それは違う」と反論する。

「正さんが専務理事の時代は、日ユニの活動は慎ましいものだった。しかし、東郷さんが入ってきてからビジネス化した。東郷さんが運転手付きの車を使っているのを知った龍太郎先生は、生前に〝母がやりたかった活動と全然違うものになってしまった〟と、一度ならず嘆いていた」

現在の議連会長は谷垣禎一・自民党総裁で、公明党の坂口力氏、民主党の小宮山洋子氏ら与野党の政治家が幹部に名を連ねる。前出の政界関係者がいう。

「政治家がユニセフ議連に参加するメリットは、まずはイメージアップ。また、日ユニには多くの大企業や新聞社が協賛しているから、票やカネを持つ企業との接点にもなる。

近年は特に野田聖子・元消費者相との関係が深い。野田氏が会長を務めるNPO法人の理事を東郷氏やアグネスが務めている。かつて岐阜県庁の裏金問題(06年)で、一部が日ユニの献金に流れていたことが判明したが、これも岐阜県政に強い影響力を持つ野田氏との繋がりがあるのではないかと囁かれた」

裏金の件は推測の域を出ないが、野田氏のライフワークである「児童ポルノ規制」でアグネスが広告塔を務めることも、日ユニ人脈の深い関係をうかがわせる。

協会の設立主旨や目的は立派だが、募金の集め方と使われ方には、もう少し疑惑をもたれないための改革が必要ではないか。そうでなければ、「美しすぎる宣伝文句」や「煌びやかすぎるメンバー」は、かえってうさん臭さを感じさせてしまうだろう。

日本の不況の原因は消費税増税、社会保障増負担で中流以下底辺で購買力が削がれているのが根本原因。
日本の低福祉 高負担は非正規、零細自営で全額負担で更に強まっている。
日本の社会保障は終身雇用とかで会社が担って来た。昔からそれ以外が手薄だった。それが非正規の増加で大きく表面化した。

そしてタックスヘイブンに大企業・富裕層の金が年55兆円も流出している
大企業は法人税率や所得税の累進課税のアップをすればシンガポール等のタックスヘイブンに大企業や富裕層が逃れると脅し今の歪んだ徴税や社会保障負担にに変わっていった。

違法でないなら、それは日本の法律が腐ってるって事じゃない?
こんなの許せるわけが無い、倫理の問題が消えないからね。
日本の国家予算の半分くらい脱税されてない?
税金投入して再建されたJALとか あり得ないでしょ?

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

15 : 48 : 37 | 売国奴集団 安倍政権 | トラックバック(2) | コメント(15) | page top↑
| ホーム | 次ページ

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (106)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (32)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (41)
売国奴 (27)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード