まさか、右翼と呼ばないで!
記事の内容

前へ | 次へ

外国人参政権が実施されている!!
2010/08/17 20:13


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い

にほんブログ村 政治ブログへ

在日天国・川崎市・新たな策謀成立
http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/archives/811629.html# こんなに前から取り上げている方がありました
常設型住民投票条例が成立 川崎市、政令市で2番目

常設型住民投票条例とは? 
常設型条例はあらかじめ住民投票の対象となる事項や発議の方法などを条例化しておくもので、一定以上の署名を集めれば、議会を経ずに住民投票を実施できます。
2001年4月に愛知県高浜市で全国で初めて常設型条例が施行されましたが、04年6月現在、常設型条例を制定しているのは桐生市や広島市など12の自治体にとどまります。
↑これなんですが 18歳以上で゜国籍は問わないらしいです。更に住民票を移せばいいだけみたいで しかも住んでいなくても、そこで活動しているというだけで権利が生じるそうです。だから事務所を置いている利権団体でもいいわけで こんな大変なことがいつ どうやって進んだのか大急ぎで調べてみると 下記の情報が得られました。宮崎先生は私は信頼しているので これはただのネット情報として片付けないでください。
外国人参政権・既に約40の自治体で『常設型』の住民投票条例が制定宮崎正弘:http://www.melma.com/backnumber_45206/

(読者の声4)
外国人参政権の事で皆様にお伝えしたい事が。

先頃、友人の住むある地方都市での出来事です。
友人の住む地方都市で「常設型」の住民投票条例案(永住外国人、特別永住外国人への投票資格含む)が市議会へ提出される事を、友人は新聞の掲載記事で初めて知り、急遽阻止の為の行動を開始。反対の方々を募り市政側への働きかけ。報道前にネットでの働きかけに賛同した方々の反対運動はすでに始まり、この法案に賛成した議員への説明活動も…しばらくして、良い方向へ向かいそうな感触を得た、との連絡が友人からありました。
友人は国政に気をとられていた間に、足元でまさかこのような条例が可決へ向けて動いていた、などとは夢にも思わなかった、と。
外国人参政権について書かれたサイトには『自治基本条例の危険性』の中の゛市民゛の定義の曖昧さと、その危険性のいくつかが指摘され、驚いたことに、すでに約40(合併で廃止も含む)の自治体で『常設型』の住民投票条例が制定されているとか。そしてこの条例制定を進めているのが 、利権団体、新左翼、反日活動団体なのだと。
友人の住む市の条例案についても、直前にわずか一ヶ月゛パブリックコメント゛期間を設定していたようですが、こんなにも重要な投票条例が提案された事も知らなければ、バブリックコメントを求めた期間があった事も知らない市民が大多数だったのではないで
しょうか?(水面下でこのような反対運動が展開されていた事も)外国人参政権のサイトの最後にこう書かれていました。

『一見綺麗に見える言葉に騙されることなく、この“条例の持つ危険性″と、推進してくる人達の本質を見抜き、私達の生活に直接関係してくる゛作ってはいけない条例゛を監視していかなければなりません。』と。
 国政だけでなく、地方自治体への監視も必要な事を知っていただきたくて、投稿させていただきました。
(Y.K)
(宮崎正弘のコメント)
そうです。つねに推進派は「利権団体、新左翼、反日活動団体なの」です。

【拡散のお願い】<緊急>永住外国人に投票権・岐阜県多治見市http://ameblo.jp/ameame0812/entry-10401387364.htmlPR 2009-12-01

一体何をやってんだ!川崎市!
不法占拠の在日韓国・朝鮮人に2700万円の立退き補償   
 JR川崎駅から1・5キロほど離れた多摩川の堤防の外側に沿うように集落はある。
バラックなどが隣り合わせに並び、高齢者を中心に約130世帯が住む。人数は200人
前後とみられるが、住民登録していない人も多く、市も住民自身も正確な数はまったく
把握できていない。
(中略)
国有地や市有地を「不法占拠」した場所も多く、洪水による危険もあるとして、市や国が
約40年間住民に求めてきた立ち退きに、住民側がこの5月に応じることが決まった。
公有地の住民への直接補償ができないことが支障になってきたが、集落内に点在する
民有地を公有地と交換後、開発業者に転売することで「補償費」を工面することにした。
1世帯当たり平均で2700万円程度の「補償」が見込まれるという。

 不法占拠しても在日韓国・朝鮮人なら2700万円の立退き補償が支払われます
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=191038&genre=sougou
この集落見たことありますが 2005-07-22 17:07:51 No.191487
--------------------------------------------------------------------------------
この集落には総連の事務所があります。民団の事務所は見当たらなかったので、住民は総連系の可能性が高いと思っています。
ということは、彼らが川崎市から受け取る、きわめて多額のお金は、総連、ひいては北朝鮮に流れることも予想されます。
「北に経済制裁を!」といってる中、いったいなんということでしょう。
川崎市が左巻きブイブイなのは知っておりましたが、まさかここまでとは・・・
本道 2005-07-22 17:16:01 No.191489

これ、凄いことだと思ってしばらく川崎について調べていたらこんなことまで出てきました。一番初めの記事にもありますが、
ふれあい館←年中無休 敷地面積 約870平方メートルも!!88年に竣工です

能書き;
ふれあい館とは、日本人と在日外国人が、市民としてこどもからお年寄りまで、相互のふれあい交流をすすめるための場所です。相互理解は互いの歴史・文化などの理解から始まります。共に生きる地域社会を創っていきます。
http://www.seikyu-sha.com/fureai/←驚きのホームページ

川崎市のホームページには堂々と下記の能書きが!!
日本人と韓国・朝鮮人を主とする在日外国人が、同じ川崎市民としてこどもからお年寄りまで相互のふれあいをすすめる場です。 ... 問い合わせ先 川崎市ふれあい館 〒210-0833 川崎市川崎区桜本1-5-6 電話 044-276-4800. FAX 044-287-2045
川崎市国際交流センター  ←これ、年中無休なんです。
他に見つけた記事は↓
韓国人、在日コリアン、日本人の高校生が集まり交流を続ける団体がある。「川崎・富川(プチョン)高校生フォーラム・ハナ交流会」。“韓流ブーム”以前の2000年から草の根活動を展開。年に2回
相互の国で行う「合宿」では、歴史教科書、竹島=独島など時事的な問題に向き合い本音をぶつけ合う。
25日に川崎市宮前区の市青少年の家で行った合宿で議論したテーマは「在日」。普段は携帯電話を片手に
おしゃべりする高校生が、心の内をさらけ出し模索した未来とは—。 ▽神奈川新聞

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912300024/

川崎に住んでいる外国人32,583 人中・上位三件 三万人中の二万人までは中韓です
1 位 中国 10,003 人 中国語
2 位 韓国・朝鮮 9,539 人 韓国語、朝鮮語
3 位 フィリピン 3,939 人 フィリピノ語、英語

「川崎市 在日」で検索すると どっさり出てきます。
↓のコメントもそうですが 反日教育も凄いです 美術展とか展覧会と称して捏造と嘘の歴史を取り上げているし
とてもここで書ききれないくらいです。
今現在でも外人のみ22000円を税金を使ってやっています
http://www.city.kawasaki.jp/outline/info2143/index.html
しかも、これからもっと増やすらしいではないいですか
1円も払っていないのにおかしいではないですか?

在日に軒先貸して母屋を乗っ取られようとしている川崎市
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10058867951.html

川崎市が外国人高齢者福祉手当という制度を作り、最大で年間1億3600万円もの巨額の金が事実上在日韓国・朝鮮人のために(以下、在日/福祉手当受給者の9割以上が在日)垂れ流されている
http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10059241886.html

カテゴリ:朝鮮問題

前へ | 次へ

コメントを見る(19)
コメントを書く
トラックバック(1)
BlogTOP
ログイン
Powered By FC2ブログ