スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ここに証拠有り!!みんなの党は危険!人畜無害そうな演出は嘘


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


読者のお知らせで 益々「みんなの党」のいかがわしさがくっきりしました。以下です

連立に意欲―みんなの党渡辺代表
民主党幹部は否定的
 Kyoto Shimbun 2009年8月26日(水)

みんなの党の渡辺喜美代表は26日、横浜市で街頭演説し、衆院選で与野党が逆転した場合の民主党中心の連立政権入りに意欲を示した。「民主党が本気で改革をやる覚悟があれば『一緒にやろう』と言ってくる。みんなの党を政権に入れるかどうかで民主党の度量が問われる」と述べた。
ただみんなの党の連立参加について、既に民主党幹部は「あり得ない」との認識を示している。
渡辺氏は、民主党が政権を取れば、同党の支持団体である国家公務員の労働組合が発言力を増すと指摘。その上で「みんなの党が政権に入れば、労組と官僚が結託した改革つぶしを止められる」とも強調した。(共同通信)

つまり 自民党が不人気だと見ると麻生さんを叩いて迎合し、さも気概があって飛び出したかの演出で国民をむ煙に巻いて、こないだの選挙では民主にくっつきたいとラブコール送り、民主からは蹴りを入れられて片思いで少数党のまま。このまんまじゃ参院選も危ないっていうんで 今度は公明党に擦り寄っている、もう疑いなくやろうとしていることがちゃんと見えています。証拠と言動が残っているんですから 間違いを犯さないように周知してください

みんなの党に入れると 選挙の後で大連立とかやりかねない。やっぱり節操無く、政治信条は明らかなる売国で、どう贔屓目に見ても日本の主権を守るわけが無い 危険な思想の党員で構成されています。これほどはっきり反国家、選挙が全て 権力が目的の党なのですから 間違えないようにしないといけません。あのオバQのような憎めない風貌と口当たりのいい話口、いつも善良そうな笑顔に騙されないように。渡部氏のみがいつも注目浴びていてあとの議員がかすんでいますが 何する人なのかなと調べると 意外と地味じゃありません。反日度、半端でない左翼です。自民は魅力なく映りますが 国が滅んじゃあ お終いだ。常に無難な物っていうのは派手じゃないからぱっとしないと思うものですが 自民で勝負に出てまず国守り、それから今回の有り余った私達の力で自民を改革して行くっていうのが一番の安全保障だと思うのです。今回ばかりは好き嫌いで入れては国が滅びます。
それはね、気に入らないことがいっぱいありますが 国民だってここまで野放図に政治に無関心でいつも政治家のせいにしてきたじゃないですか。私達だって同罪なんですよ 自民と。


読者の声:昨年夏の衆院選当時、連立与党入りを狙って民主党にすり寄っておりました。川田龍平議員も親子で隠れ共産党みたいなものですからね。 要注意な政党です!

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

18 : 45 : 23 | みんなの党は安全ではない | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

気をつけろ!!みんなの党は危険!!保守の受け皿にならない


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


辺喜美が自民から出て行ったときから 胡散臭いヤツだなと思っていたのですが「2008年12月24日、民主党提出の衆議院解散要求決議案に与党議員としてただ1人賛成。党より戒告処分を受けた後も、政権批判を繰り返して離党の意思を表明[3]。2009年1月9日には渡り斡旋に関する公開質問状を事前のアポイントも取らずに首相官邸に持参するが受取を拒否[4]される。1月13日に離党。」
こういうことをして自民に後ろ足で砂をかけていきます。あの頃涙こぼした顔がアップになったりして見苦しい芝居するヤツだなと益々要注意だと思ったものでした。麻生さんを苦境に陥れて自分が注目を浴びるのに利用したって感じがぬぐえません。卑怯者って呼ばれていますが いかがでしょうか。

最近なんだか国民受けする雰囲気が目についているので 自民が割れていてぱっとしない、民主はもう絶対に嫌だとなると なんとなく無色無臭みたいなみんなの党がいいのでは?と思い勝ちですが 調べてみるとやっぱりこれは駄目だわ!!です
以下、よそからの拝借ですが時間無いですし とりあえず「みんなの党」がどんどん好きになつてしまわないようにと急いで火消しします。また私も抗議とか拡散とかの合間に勉強して記事を出したいと思います。
とにかく読んで見て下さい


公明、みんなの党と連携 選挙協力の可能性も 
野党転落後、自民党と距離を置き民主党に接近しつつあった公明党が“第三極路線”のみんなの党(渡辺喜美代表)と政策協議の場を設け、連携を模索することになった。夏の参院選での選挙協力に発展する可能性もあり、与野党双方に波紋を広げそうだ。

 「連携したり、意見交換していくことは大変結構なことだ」。みんなの党の渡辺喜美代表は19日の記者会見で、政策協議開始を評価した。

 渡辺氏は、所属6人では議員立法に必要な人数も満たさないミニ政党の現状を説明、国会活動での協力に期待感を示した。選挙協力に発展する可能性については「取り組む課題が違うのに選挙協力することはあり得ない。課題が同じかどうか、今後の話し合いの過程で分かっていく」と含みを残した。

 政策協議は公明党が提案。井上義久幹事長と漆原良夫国対委員長が18日、国会内でみんなの党の江田憲司幹事長、山内康一国対委員長と会談し、公明党が重視する政治資金規正法改正に加え、みんなの党が主張する公務員制度改革と道州制導入の推進で一致した。

2010/02/19 20:12 【共同通信】

みんなの党の正体国民が知らない反日の実態より抜粋
報道では、自民党を離党した渡辺善美氏ばかりがクローズアップされていますが、「みんなの党」の各候補者の政策信条や過去の実績を一人づつ詳細に見ていくと、意外にも、左翼色の強い危険な人物が多いことが分かります。
①神奈川8区の江田憲司氏(強固な憲法9条護憲派で、2003年に川田悦子(元衆院議員、川田龍平の母)ら無所属議員3名とともに 自衛隊のイラク派遣に断固反対する声明を発表 )、②千葉5区の田中甲氏(民主党在籍時に、鳩山由紀夫(民主党現代表)・辻元清美(社民党)らと共に国立国会図書館法の一部改正法案の提出者に名を連ねた人物)、③千葉4区の野屋敷いと子氏(社民党系の堂本暁子前千葉県知事を担ぎ出した市民団体の元副代表)は、その代表例です。
①自民党を離党した清水清一朗前衆院議員(愛国度:B)が「みんなの党」からの立候補の誘いを受けたものの、「 目指す政策が違う 」として結局立候補を断念し、政界引退を表明したこと、②真っ当な保守系無所属候補は、「みんなの党」ではなく、「 平沼グループ 」に結集していることからも、「みんなの党」は、私たち日本国民が応援すべき政党ではないことは明らかです。

みんなの党選挙公約http://www.your-party.jp/policy/manifest.shtml#mani04


「地方分権」ではなく「地方 主権 」を主張、7年以内にに「地域主権型道州制」に移行すると謳っています。
⇒これでは、日本がバラバラになってしまいます。広大な国土を持つオーストラリアのような国ならば「地方主権(州政府が強い政治的主権を持つ制度)」も良いでしょうが、日本の場合「地方分権」までは未だしも検討の余地はあっても、「地方主権」は明らかに行き過ぎです。


選挙公約では、官僚批判を中心に総花的に口当たりの良い政策を並べていますが、上記のように左翼的な政治信条を持つ候補者が多い現状では、実際に志向するのは、民主党並みの売国左翼政策とならざるを得ないでしょう。すなわち、(政権公約には敢えて明記していない)外国人参政権・人権擁護法案・自虐史観の強制・謝罪外交を推進していく政党に過ぎない、あるいは、どう好意的に見ても、それらの法案に決して積極的に反対してくれるような政党ではない、と見て間違いないでしょう


一番気をつけないといけないのは 民主を避けて みんなの党に入れると こういう卑怯者ですからきっと選挙の後で公明 あるいは民主公明みんなの党の連立をして 結局民主の思う壺にならないかなということです。この公算が大きい。だからどんなに嫌でも 自民に入れるしかないなと うっすら覚悟しておいて欲しいのです。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

02 : 39 : 55 | みんなの党は安全ではない | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。