スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

日本人に薄情な国


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


日本人に薄情な国、それは 日本です
今日は これをテーマにしたいと思います。

皆さんもうご存知と思いますが 青森大学で大量の偽留学生が出ました。
偽装留学?青森大が122人除籍…県外就労9割

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101231-OYT1T00636.htm?from=main6

どうやったら こんなに大量の中国人を大学生として正式に迎え入れることができるのかと不思議です。
非常にタイムリーですからここに私の家の事情を一つさらけ出してご参考に供します。
実は、昨日、このような問い合わせをしました。


「欧州で、現地生まれの娘がおります。当然、現地で教育を受け、日本語は家庭で教えました。
日常会話には支障がありません。
ひらがなとカタカナ、わずかな漢字ができます。

ご相談なのですが 下の娘は高校生ですが日本で日本語の主に読み書きを勉強させたいのですが留学生の制度はどのようなのがありますでしょうか。
高校を卒業してから行くのがよいのか 大学入学までして行くのがいいのか
高校の最後の年からでも行くのがよいのかなど教えてくださると幸いです。
あるいは外国籍であるほうが丁寧な応援がしていただけるなど国籍の差がありますか?
つまり 外国人学生の枠はあつても 基本的に日本国籍の外地育ちの日本人には枠がないなどです。

忌憚のない情報をいただければと思っております。
よろしくお願いします」

これに対して 返答がありました

「お問合せありがとうございます。
当センターの場合は、受入れは外国籍(日本国籍以外)の方のみとなっておりますもので
受入れできる可能性はないのですが、ご相談の件に関する一般的なご回答ということで
よろしいでしょうか?

メッセージの中には日本語の読み書きを勉強させたいとのことですが、単に日本語学校に
入学して語学だけを学ぶのか、それともさらに日本の大学への進学を目指しているのかに
より、いろいろ違ってまいります。

日本語を学ぶだけであれば、国籍が日本でも受け入れる日本語学校はいろいろあるかと思います。
ただしその後、日本の大学に進学するとなりますと、国籍が日本である場合は「留学生」枠ではなく
日本で生まれ育った日本人等(外国籍を含む)と同じく、センター試験を受験して日本の学生として
受験に臨むこととなります。

そのため言葉の関係もそうですが、居住国の学校教育におけるカリキュラムと日本のそれとの違いも
ありますので、ハードルがかなり高くなってしまうことは否定できません。
そういう意味で、日本国外で
学校教育を受けてきた日本人よりも、同じく日本国外で教育を受けてきた外国籍の方のほうが
当然有利になってしまいます。
(たとえ重国籍であっても、日本国籍を有していれば「日本人」として扱われます)

従前より日本では政府や各大学等がこぞって国際化を目指しており留学生の受入れについて
積極的であるにもかかわらず、日本国外で教育を受けて来ている日本国籍の方々については
あまり配慮が行き届いていないのが現状のようです


ただし国際基督教大学のように、帰国子女枠を持つ大学も一部ありますので、そうしたところに
相談してみるといいかもしれません。

Googleで検索してみると、他大学に関する帰国子女枠受験に関する情報が出てくるようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%B8%B0%E5%9B%BD%E5%AD%90%E5%A5%B3%E3%80%80%E5%8F%97%E9%A8%93%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%AD%A6&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

大学進学となると、受験者本人の専攻分野の志望が大切ですので、ご本人と相談してみて
ご興味のある大学にピンポイントで質問していただくといいかもしれません。

私はこれを実に複雑な思いで読みました。
検索にかけると 外国人留学生のために奨学金を出してる日本企業が結構あります。けれども彼らは自分の国の自分たちの子供ではなくてシナ共産党の子弟と朝鮮の反日教育をいっぱい頬張って育った人たちに出すのです。
そうなのです。企業がこぞってお金を出すのは 自分の国の子弟ではないのですよ。

帰国子女というのは 私は大切に育てるべきだと思います。よほどのことが無い限りは 彼らは反日ではなく、それどころか親を上回る愛国心に満ちている例がいっぱいあります。外の世界で育っているので 多くの場合は外人コンプレックスがありません。こんな子供たちこそ大切に国内に迎えて 日本のために役立てるべきです。
そう思わないですか? ネイティブスピーカーの外国語と言う武器まで持っているのに 活用しないのでしょうか。

これら海外に居る日本人の子供は、子供手当ての対象外にしているばかりか 世界で最も理不尽で過酷な受験を強い、奨学金もやらず そうして皆さんご存知のようにシナの腐れ入国の偽学生にはもろ手を挙げて大歓迎するということです。この現実をどう受け止めますか?

くだんの偽学生を不法入国者として強制送還するのは当然で、その後も二度と入国できないようにすべきです。勿論、そんなことはしないのでしょう。挙句に参政権までやるんでしょうよ。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

08 : 55 : 01 | 教育問題 | トラックバック(1) | コメント(19) | page top↑

靖国に1700人のお参りー教育現場を知ろう、明日の日本人


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


先日の一万人の武道館のあと、なんと1700人の人たちが靖国神社に参拝しました。
この動画を見てください。やっぱりみんな危機感もっているんですよね。
これ見て 胸がいっぱいです

3/3【日本解体阻止】国民新党・地方議員街宣活動と靖国神社参拝[桜H22/4/19]


下記の動画が 教育の現実をよく理解できるいい動画です。
私は勿論 火急の国会法、外国人参政権などで国民を覚醒させるのが急務とは思いますが そうやっていつも後回しにされてきた教育の問題、こんなことしていて昨日も今日も子供の教育が荒廃しているという事実、これが明日を担う日本人を日々だめにしているといういてもたってもいられない気持ち。

海外に行っている人と子供のいない人はこの事実を知らないと思います。
子供手当よりも何よりもこれを絶対に変えないと日本人は駄目にされ続けて取り返しがつかなくなります。
今だって本当に大変です!!
私はつい数ヶ月前まで まさかこんなだとは全く知りませんでした。これじゃあ 駄目になるよ、日本人!
侵略した虐殺したって教わり、君が代は歌っちゃいけないと感じ、卒業式も入学式も きりっとしないで そしてそういう思想の、年中トイレにカメラ仕掛けしたり 教え子に変なことする教師が出たと新聞で知り、年頃の子達も男女一緒に着替えさせられ、こんな学校から何を学ぶのだ?!どんな人間になって欲しいのだ? 早く日教組なんとかしないと。教師首にしないと。本当のちゃんとした先生を子供たちに!!
親は 子供のために戦わなくては。
いつの間にこんなひどい事になったのだ!!??


石原慎太郎・櫻井よしこ・西澤潤一「異常な性教育の現場」(1/2) 
http://www.youtube.com/watch?v=ZHZgFYwAE7Q&feature=related
石原慎太郎・櫻井よしこ・西澤潤一「異常な性教育の現場」(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=joVgu3bsHic&feature=related

当時も今回観ても同じく身の毛が弥立つ程におぞましい性教育内容。
左翼崩れの日教組やジェンダーフリーの似非フェミニスト共が如何に公教育の荒廃を招き、少年犯罪の激増と凶悪化を助長させたのががよく理解できます



人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

19 : 31 : 30 | 教育問題 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑

清水馨八郎先生と統一教会を結びつけて全否定する勢力に物申す


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


清水馨八郎先生と統一教会を結びつけて=だから信用できないとする投稿がありましたので 考えてみることにしました。私はこの方の著書に激しい共感を覚えますし、この90歳を超えての情熱と愛国の思いが何かの陰謀のお先棒かつぎだとはとても思えません。それはこの方の90年の重みとして私は信じます。
文鮮明を擁護している文章があるとされています。けれどもこの文鮮明と言う人はほとんど世界の主だった政治家、宗教家、哲学者の応援を取り付けています。私は統一教会に非常な警戒をする者ですが、我が国では岸伸介のような名士まで一緒に写真に撮られています。日韓トンネルの賛同者、役員には あの麻生首相も名前を連ねています。
だから全学業、全著作を否定していいのかと思うわけです。

私だってつい一昨年くらいまでは自衛隊を見ただけで軽い嫌悪感、不祥事といったら自衛官だと思い、9条を守って日本は丸腰になって世界にその赤心を現すべきだと本気で考えていたのですよ。この私が、です。まるで社会党員のように自衛隊を無能だと軽蔑に近い先入観を持ち続けていました。その根底にはなんだか分からないけど三島由紀夫なんていう三輪あきひろなんていう怪しげな役者と劇場にさえ立って、ホモセクシュアルの良く分からない作家がいきなり自衛隊を合憲にしろとか言って腹掻っ切って自害した。何をしているのだ この人は!!怖いなぁ 右翼は。つまりこのおどろおどろしい事件と自衛隊は 印象の中では一つに結びついて 銀座でがなりたてる右翼の宣伝カーとか薄気味悪い全ての要素とみんな一つの壺に入っていた。私にとってこれらの人、これらの印象は こんなものだったのです。今でも三島は薄気味悪いと思い続けていて=そのうち勉強しなくちゃ、の宿題となっています。いくらチャンネル桜で三島は先見の明があったのだと言われても 鵜呑みにはできないわだかまりとショックがあります。

分からない事に対する警戒心っていうのは このように感覚的、生理的なのだと思います。だからこそ人間の英知というものが必要で 活字をマメに追う努力家と その程度の知性さえあれば世の中のことは大抵わかるだろう、そのように明るい前向きな気持ちでいます。
清水馨八郎で検索すると 統一教会との結びつきが一番で出てくるのでこれには目を通しましたが そういう記事も書いたのかもしれないですが それを90年やってきたわけではないし、それで90年の業績が否定されるわけでもないです。そして何にも増して、この方の国を思う気持ちと情熱はひとかたならず、この動画で拝見するにも真摯な気持ちが分かろうかというものです。

私としては 統一教会の文鮮明という人間は 非常に心打たれる危険人物なのだろうと そのうち三島とともに研究してみなければと強く思う次第です。統一教会系だとネットに流出している在日特権を許さない会とか新しい日本の歴史教科書を作るために大奮闘している荒木さんをも みんな統一教会と北朝鮮系だとする最近のネットの書き込みは等しく、これらの人々との対抗勢力が出している策謀だと思います。
こんなものが出ているくらいで そうだったのか!!とは思わないですよ、私は。

安倍元総理、麻生元総理、岸伸介元首相、荒木さん、清水馨八郎先生と言う人達を統一教会の関係者として切って捨ててしまうなどとどこかのそれこそ陰謀に加担する気はありません。

ここに清水先生の90歳にしてなお意気軒昂なお姿を発見しましたので掲載しておきます
非常に感動的な 心洗われる講演です。そうだよね!!と言う気持ちになります いやーーー力強い!


清水馨八郎先生1/3「日本文明のユニークさとその世界的使命」  
http://www.youtube.com/watch?v=OZ9UEvonU3w
あの真珠湾を攻撃したときに ハワイはアメリカ合衆国ではなかったのですって!!驚きませんか?人口の半分は日本人だった。日本が攻撃したのは軍需施設だけだったのは知っていましたが あの時ハワイはアメリカではなかったというのは誰も教えてくれませんでしたね 昭和36年までハワイは合衆国ではなかったそうです。アメリカを攻撃したと後世言えるように戦争の後に合衆国にしたんだそうです  驚きませんか? これ、史実として倉庫に入れなくては!!

清水馨八郎先生2/3「日本文明のユニークさとその世界的使命」 
http://www.youtube.com/watch?v=t2pf207Zi3E&NR=1
ハワイはどことも繋がっていない。これはアメリカが侵略したのだということを誰も言わない。
ハワイは白人と何の関係もない島だったのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=t2pf207Zi3E&NR=1
大西洋を越えてアメリカを攻撃しようなんて国は世界に一つも無い、日本だけだ。12/8を記憶しなくてはならない。あれをやらなかつたら日本は51番目の星としてアメリカの国旗に取り込まれた。これは世界の忠臣蔵、素晴らしい攻撃だったのです。日本が地球の歴史を変えたのだ。あれがなかったら黄色人種はいまだに奴隷だっただろう
これに気がつかなくてはいけない。誰も気がつかない 誰も言わない

清水馨八郎先生3/3「日本文明のユニークさとその世界的使命」 
http://www.youtube.com/watch?v=l2SjF6-EiL0&feature=related
肌の色で人類を差別してはいけないという思想は 日本が始めたのです!!これを忘れてはいけません
地球の人々の思想を変えたのは日本なんです。大東亜戦争の意義を忘れてはいけない。これほど偉大なことをしているのに何故日本人は気がつかないでしょうか 戦争で負けたことによって得をした人達がいるからですね 東大の教授とか。田母神さんの論文、そこまでは誰でも気がつくんですが その前は鎖国なんです。戦争と言う概念が無いのは日本だけなんですよ。侵略に行く必要が無い

本当だ!!気がつかなかった。お爺さんの言うことは聞かないといけないですね!!

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

18 : 00 : 37 | 教育問題 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑

歴史認識 もう一度勉強


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


近所の中学生が宿題をやるのにネットで wikipediaを出していた。テーマは第二次世界大戦だというので
どれどれと覗き込んだが最後、蒼白になってしまった。
第二次世界大戦の始まりが 日本の侵略戦争の記述で始まっているのだ。第二次世界大戦というのはヨーロッパで火蓋が切って落とされ、日本は欧州まで遠征して戦ってなどいないのだ。それなのになんだ、この記述は!!
私の住んでいる欧州で、つまり日本語ではない言語で書かれたWikipediaを思いつくままに次々と出してみたらもう仕事が手につかなくなってしまった。このブログの更新もできないくらいに それはショックだった。

日本が日本国内で嗜虐史観に浸りきっているのは 大した数ではないけれど、これが外国、地球規模で起こっているとなると話しは別だ。地球儀一個分の威力だ。

ドイツのポーランド侵攻から始まるのが 歴史的常識としての第二次世界大戦が なんで日本の中国侵略で始まらないといけない?こんなのは見たことが無い。
そうして昨日からずっと中国とヨーロッパをうろついて歴史を復讐しています。
すると前には見えなかったものが良く見える。
それはそうでしょう、あれだけの国の陰謀深謀が折り重ねられて行ったのですから それは読むたびに見るたびにいろんなことに気がつくはずです。前にも驚いたはずなのにすっかり忘れてしまっていたことを思い出しました。
つまり第二次世界大戦の遠因は 第一次の終結のあまりのドイツの痛めつけが酷かったためなんですね。
国土縮小と物凄い賠償金 そこへ世界恐慌が来て ドイツは瀕死になってしまった。この間隙を突いてナチスが台頭するんですね。

第一次が終結してベルサイユ条約とパリ講和会議が終わると 経済学者のケインズなどはこれじゃあきっと戦争になると予言したらしいですね。....なるほどと今更ながらに思いました。

中国との度重なる事変は一体どこまでさかのぼるのかなと 又振り返って行くと日中戦争に突入するのは盧溝橋事件からとされているのですが その前にも昭和3年、斉南事件がありますね。ともあれ 日本人が虐殺された事件というのは尼港事件が最初でしょうか。これが酷い。共産パルチザンというのは本当に凄まじい虐殺をするもので読めば涙なくして進めないというものです。こういう目に遭った過去の地獄絵の日本人を私達は忘れてしまっていいのでしょうか。
隣には遭ってもいない、お前、逆だろ!!の捏造してまで根拠なく恨みを募らせて半狂乱のようになる民族が居るというのに 私達のお茶漬けさらさらのあっさり加減はどうでしょうか。これはこれで異常じゃないです?

皆さん、私のところに来たのも多生のご縁ですから 是非、どういうことだったのかWIKIでいいですから
見てみてください。

尼港事件
斉南事件
盧溝橋事件
通州事件
通化事件

これでなんでやってもいない南京虐殺ばかりで 日本人は小さくなっている?
驚きますね、あのでっぷりとした国会議員のおじ様達は、あんな貫禄をしていてこういう歴史を読んでいない?
Wikiで数分で読めちゃうのに それでも出してみて読んでみもしないで国会議員になっているんですか?
そうして600人の大朝貢軍団になって この平成の世になって聖徳太子がやめよ、と思った中国との国交、しかも隷属しての国交を揉み手しいしい行くと。

しかしなんですな、大和民族も時代が下るほど低級になってまいりますね。
昔の日本人は あの焼け野原にされた精魂尽き果てた戦後に、戦犯を解放しろ、無効だと大勢署名したと言うではないですか。あんなそれどころではない時代でも。

今、国難中の国難で すっかり飼いならされてしまった私達は国が盗られようとしていてさえ争いごとは嫌だなとか金で解決したいとか そんなこと思っている人がいっぱいいるのではないでしょうか。
新聞とテレビに今更誘導されてはダメですよ。
民主党に3300万人だかの国民が投票したかもしれませんが
7000万人は投票していないのです。私達はマジョリティなんです。
圧倒的多数で支持されたって盛んに謳ってますが 3300万人の60%なんていうのは1800万人でしかないのですよ。

周りを説得して行きましょう。私達の周辺諸国というのは残虐な民族ばかりです。
物凄い拷問とか殺し方をします。あれをまた繰り返したら 上記の事件で性別も分からなくなるほどの惨殺を受けた私達の先祖は浮かばれないですよ。

自分一人の命と思うなかれ、生かされている生を思って戦いましょう!!

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

07 : 08 : 44 | 教育問題 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

嗜虐反日授業、現場からの報告


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


読者の方お二人から末尾にあるような投稿をいただいて
どっと気持ちが暗くなったのでここに開示して皆さんのご意見を伺いたいと思います。

私は日本を離れて四半世紀が経つので 日本の教育現場は身を持って体験していません。
自分が日本に居たときには特に困った教育をされた覚えはありませんし、日教組の組合の先生とひそかに囁かれていた人ですら 穏やかでした。この先生ですら授業で君が代の歌詞の説明をして下さっていたのを思い出します。ですから多分私が日本を離れた頃からどんどん悪くなって行ったのだろうと想像している次第です。

子供を持っている親として このような授業が現実に行われていると知ったら、どうしたらいいのでしょう。昔は親が結構うるさくて何かというと教師にねじ込んでいましたが こんなのはまさに放置できないですよね。どのような手段を取って糾弾できるのでしょうか。
教師に反省を求めたところで こんな授業をするような反日家は反省などしないですよね。
不適格教師に違いありませんが いきなり停職にもできないのではと思います。
しかし教師として働いて欲しくないですよね
どうしたらいいのでしょう。今こうしている間もどんどん刷り込んでいるんだろうなと思うと
おそらく私と同じかそれ以上の情熱を傾けて 反日思想で活動をやめない。
昨日からずっと 息苦しく、切なく 辛く思っています。

ああ、日本人はこうやって骨抜きにされて来たんだ、と。

外国人参政権は それ自体十分恐ろしい法案ですが これを表に出しておいてもっと恐ろしい法案が目白押しになっているじゃないですか。請願として提出されているのも含むと さすがの愛国家でもどこまで協力してくれるかというくらいの署名とデモのオンパレードになりそうです。
近く、これらの注意を怠れない悪法の一覧を出したいと思っています。

ついでに連絡させていただきますが メルアド記載して私だけにコメント下さった方、いくら送信しても返ってきてしまいます。ワードで五枚の文書を製作して参考に送ってくださるという方です。有効なメルアドを今一度下さい。拡散用として有効な文書は 私のブログで精査して皆さんのためにフォルダーに入れるつもりです。 同じくして外国人参政権も今国会で提出されなくとも 法務委員会のメンバーのメルアドその他、きっと必要になるので完全版を引き続き用意して これも拡散用のフォルダーに大事に保管して皆さんのお役に立つよう充実させて行きます。それから数ある保守ブログですが横の連携を密にして、一つのネツト組織として対抗できるような何かをしたいと思います。今のようにばらばらでは国の一大事に間に合いません。では、連絡を挟んでしまいましたが 下記、ご意見、ご教示お待ちしています。



恐るべし授業
うちの子も人権というタイトルの授業ありました。親の知らないうちに何をすりこまれるか恐ろしい話です。日本人が悪意のウソ濡れ衣をかぶせられ、日本人の方が人権侵害ではないか非情に憤慨。
by: え! * 2009/11/11 22:17 * URL [ 編集] | page top↑

.........................................
私には中学2年生の息子がいますが、その息子が最近学校で「人権学習」というものに取り組みました。
ところが息子が帰ってきて私に見せてくれたものは、これのどこが人権学習なんだとしか思えないようなものでした。

数枚のプリントにはその昔、日本がどれだけ朝鮮半島の主権を侵害し、半島の人間が日韓併合下において、また、終戦後に在日となってからもどれだけひどい差別を受けてきたかという事が
まさにゆがめられた歴史認識をもとに書かれていました。
何度読み返してもこれは韓国の中学で作成されたものかと思うような、
日本の教師が愛すべき我が生徒達に対して作ったものとは思えないようなひどい代物でした。

2日間にわけて行われたその学習の2日目は、
また新たなプリントが配られ、
そこには、一日目の学習のとおり、日本によって一方的に主権を侵害され、
強制連行によって無理やり連れてこられ、戦後も祖国に帰る事ができずやむなく日本で暮らさざるを得なくなった在日が、
戦後、地道な努力によってさまざまな権利を回復してきた、
しかし、いまだに外国人登録証の携帯を求められ、
さらに日本に暮らしながら日本においての
「参政権がない」と締めくくったのちに、
「これらの事をふまえて外国人と共に生きるという事について作文を書きなさい」と言うものでした。

これは純真な子供たちに対する洗脳教育です。
明らかに日本国の憲法に違反する売国法案、「外国人参政権」をかわいそうな在日外国人にあげる事がいい事なんだと、一方的な見地からの歴史観をすり込んだ上で結論を誘導するものです。

日本の中学校ではこのような洗脳教育が
「人権学習」の名のもとに堂々と行われているのです。

このような事を放置する訳にはいきません。

by: ふう * 2009/11/11 21:42 * URL [ 編集] | page top↑



人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

18 : 08 : 53 | 教育問題 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
14位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。