スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

国営放送で特集されたHAARP地震兵器として


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


つい数日前に人工地震の可能性を勉強していると言っただけで 罵詈雑言を浴びましがその後に良心的な読者が色々応援してくださって資料もいただきました。全部読めていないのですが 本日独自に二ヶ国語で検索して英語は勿論、ポルトガル語やスペイン語では国営放送でちゃんと公式にHAARPについて詳細な番組があったことを発見しました。外国語だから苦手と言わずのぞいてみてください。言葉が分からなくても通じるものがありますから。信じると思いますよ 真面目な動画です
HAARP explicado oficialmente
http://www.youtube.com/watch?v=ec1ciG0D2D0&feature=related
Terremoto en haiti, fue culpa de la HAARP
http://www.youtube.com/watch?v=CQB-hPZuXXQ&feature=related←これはメキシコでアップされている動画です
これでも まだオカルトなんて言えるんでしょうかね。新聞記事にも堂々載って居ますよ。
今日は午後中かかって八時間くらい三ヶ国語で念を入れて資料を丁寧に当たりましたが 私が見る限りではこんなものは嘘っぱちだ カルトだ デマだと言っているのは日本語以外に見かけませんでした。

逆に伺いますが 日本ではテレビでHAARPの特集とかアメリカの気象兵器とはっきり打ち出して国民に問うような番組はあったのですか。新聞とか。大見出しで。あるいは政治家が真っ向からこれを糾弾したことは無いのですか。もし無かったとしたら その方がおかしくないですか。報道しない方がオカルトより恐怖だと感じるのですが。

ベネズエラの首相Hugo Rafael Chávez ウゴ・チャベスが国営テレビに出てチリの2010年の大地震はアメリカのHAARPのせいだと明確に糾弾しています。この人はアメリカから刺客を送られたり アメリカが革命派を幇助して投獄に追い詰めた人で(国民の圧倒的支持で30時間後に開放された) 物凄い情熱で国連の場だろうがどこででもアメリカを糾弾し続けていますが(この姿勢、日本の政治家と正反対)真っ向からハープの兵器としての事実を世界に訴えていますし 軍人上がりですからやっぱり本当なんだなと私などは疑う余地がないと思うのですが 皆さんはどうですか。
Segun Hugo Chavez : Estados Unidos Provoco Terremoto - Earthquake en Haiti
http://www.youtube.com/watch?v=ul8q8XxI8SM

Chavez acusa EUA de usar arma climática.avi
http://www.youtube.com/watch?v=5hmPwZcJeX8&feature=related
Hugo Chavez - Blames US/HAARP for the Earthquake in Haiti (Russia Today)
http://www.youtube.com/watch?v=3gzOS9qSBQA&feature=related

あとはベンジャミン・フルフォードというジャーナリスト(日本人に気化したとありますけど)が それこそ私が書いたら又ぞろ罵詈雑言で埋め尽くされそうな ロスチャイルド、フリーメーソン、ユダヤ金融とか言ってます。さて、これらを本当に陰謀説と笑って大丈夫でしょうか。
どうも日本語以外で読んでいくと自信が持てないのですが。つまり作り事と片付けるより 本気出してちゃんと分からなくてはという気持ちのが強まります。今日はついにバートランド・ラッセルやアインシュタインにまで寄り道してしまいました(しかし民主党になってから いいことが一つだけあるとしたら物凄い勉強家になったことですね。ま、こうはなりたくなかったですが。)

Benjamin Fulford subtitulado ( 1 de 5 )
http://www.youtube.com/watch?v=4dAFNK01ywc&feature=related

ありました↓皮肉なことに2009年TBC東北放送ラジオです
ニュースにならない世界の大ニュース オバマと気象・地震兵器HAARP
http://www.youtube.com/watch?v=8AMlqRsHUXI

米軍施設『HAARP』は「敵国全体を機能不全にする」兵器?
http://wiredvision.jp/news/200802/2008022821.html

........................

今日の結論としては アメリカがとてつもない何かをやっていることは確かでしょう。世界から核を無くそうなんていうスローガンはこうなると別の意味を持つわけです。

学者の言葉によると原子爆弾だって広島と長崎に投下されるまで誰も知らなかったのですから。しかしそれならばなお更に民主党がトップに居てはならないのです。どの政治家が来ても役不足で心もとないですが こんな深謀が進んでいるからこそ、侍が来てくれなくてはなりません。菅直人なんかもう顔も見たくないのですよ。どうせ死ぬなら同志と思える心正しい首相とともにありたいじゃないですか。せめて。


以下、消化しきれなくなった検索結果です ご参考までに。↓

HAARPでググルと色々出て来ます。単なる妄想と片付けられるのでしょうか? 米国の精神科学界に於いては、電磁波で人間の感情をコントロールできると言う説を持っている医者が、かなり存在するみたいです。ロシアは勿論、米国内でもHAARPに関心を持っている人やグループがあります。皆真剣に取り組んでいるようですよ。人間の心を読む試みは本格的に推進されています。以下はシンガポールのサイト。
http://www.twnside.org.sg/title/twr125k.htm

2005年前後に日本にきた台風もハープで進路変更された証拠の画像もあった。確かに南半球から強力なビームでててびっくりした。こわいことするな。さすが人類史上最悪の原爆を二発も投下した鬼畜の国だけなあるわ。アメリカってほんと戦争好きだね。

電離層に混乱を与えることで、超短波ラジオ、テレビ、レーダー信号を意のままに無効化できる。衛星の活動と寿命に影響を及ぼす。無線やレーダーで非常に長距離をカバーするシステムが可能になる。赤外線衛星の視界を選択的に遮断できる。などを、米軍自らが認めている模様。
参考画像:http://wiredvision.jp/news/200803/2008030522-1.jpg


http://news.livedoor.com/article/detail/3539290/
敵国の「経済を崩壊させる」ために、洪水や干ばつを人為的に発生させることを提案した米国海軍の研究プロジェクトが、最近明らかになった。
2008年1月に情報自由法を通じて公開された、米国海軍の空中戦兵器部門『China Lake』の研究提案書(PDFファイル)には、次のように書かれている。
「気象の調節は、かつてベトナムで、特に北ベトナムから南ベトナムへの人員や物資の移動を妨害する目的で利用され、成功を収めた。
(しかし)それ以来、気象調節の軍事研究は、米国では先細りになっている」この提案書は、「実行可能な最先端の気象調節能力を再び米軍にもたらす」ために、最新の気象調節技術の研究を求めている。
この技術を手にすることで、米軍は以下のことが可能になるという。

大雨による洪水や雪嵐などにより、人員や物資の移送を妨害する、または不可能にする。
洪水や干ばつなどの結果として、経済を崩壊させる。
提案書には日付が記されていないが、明らかに冷戦期のものだ。「ソビエト連邦(ロシア)」という言及があるだけでなく、現在の水準と比較するとプロジェクト費用が低めで、2年間でわずか50万ドル以下なのだ。

前述したChina Lake(米国海軍の空中戦兵器部門)が自主発行している新聞の記事によると、「気象調節はChina Lakeが秀でている分野の1つ」だという。

China Lakeは1949年から1978年にかけて、気象調節の立案と技術やハードウェアの開発に取り組み これらはハリケーンの軽減、霧の制御、干ばつの解消に用いられて成功を収めた。

初の軍事利用となった1967年の極秘の気象調節作戦『Operation Popeye』では、降雨量を増やしてホーチミンルートを断つのに役立てる目的で使われた。
リンク先の記事によると、Operation Popeyeは1967年3月から1972年7月まで行なわれた。
モンスーン・シーズンを延長させることに成功し、1971年に北ベトナム国土の1割を覆うほどの被害を出した大洪水の原因となったという意見もある。
1980年、米国は軍事目的の気象操作を禁止する条約を批准した。それでも時々、軍部からは気象操作を再開する提案が浮上してくる。


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

08 : 29 : 07 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<鳥取県、韓国に媚びへつらいの方向で教育も国家も犠牲か | ホーム | パチンコ議員に抗議しよう!!!>>
コメント
【地震科学】東日本大震災40分前に、震源地上空の電子急増 チリ地震と類似「巨大地震の前兆か」

 国内最大のマグニチュード(M)9・0を記録した東日本大震災の40分前、震源地上空の電子の量が局地的に増えていたことが、北大理学研究院の日置幸介教授(地球惑星物理学)の調べで分かった。日置教授は震災後、昨年のチリ地震(M8・8)をはじめ、過去の大地震直前にも同様の現象が起きていることを確認。「電子の急増は、巨大地震の前兆の可能性がある」とみている。

 日置教授によると、国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測網のデータを基に、地上約80~500キロの電気を帯びた空気の層である「電離層」の電子の量を解析した。

 その結果、11日午後2時46分発生の巨大地震から40分余り前の午後2時以降、震源地の三陸沖の上空で、電子の量が通常より2割ほど増えたことが分かった。

 このため、同教授は過去の巨大地震に関してもさかのぼって分析。昨年2月のチリ地震の発生40分前、1994年10月の北海道東方沖地震(M8・2)の発生50分前に、震源地上空の電子が局地的に増える現象をそれぞれ確認した。

<北海道新聞3月28日朝刊掲載>
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/281622.html

ハープだな
by: こうさくいん * 2011/03/29 16:46 * URL [ 編集] | page top↑
<急激な寒冷化>
さらに、HAARPの(公表されたような)能力を実際に使った場合、その影響は制御不可能だと指摘する研究者たちもいる。この兵器をたった1回使用しただけで、地震や、地球規模での急激な寒冷化など、誰も止めることのできない「引き金効果」をもたらす可能性も

http://wiredvision.jp/news/200802/2008022821.html


確かに3月も終わりに近いのにまだ肌寒いです。桜の開花予報も聞かないし・・・変
by: 読者 * 2011/03/28 03:08 * URL [ 編集] | page top↑
>いずれ地球が手に負えないくらいな破壊でどうかした時に悟るんだろうな
人間の愚かしさを。

意識が高ければ高いほど無力感を感じることが多い世の中である事、お察しいたします。
張り裂けそうになり叫びたくなるような感情は何故いつも不意に襲ってくるのでしょうか?
パンドラの箱の中に最後に残ったものは希望です。
希望とは光であり、誇りある我が日本国は日出ずる国であり、Rising Sunとも呼ばれています。
もどかしく思うことは多々あれど日本人を信じ、結果がどうなろうとも共に歩んで行く以外に道はないのだと思います。
もちろんすべてを無条件で受け入れろと言ってるのではなく、困難に立ち向かい非常な現実に抗いながらの前進です。
希望の火を消さぬよう日本人が一致団結すれば不可能なことなどないのではないかと信じております。
このような時であるからこそ「健全な魂は、健全な肉体に宿る」という格言にならい休息を設けご自愛ください。
張り詰め続けた糸はいつか切れてしまいます、ほんの少しだとしても立ち止まる勇気が時には必要です。

※パンドラの箱の解釈が諸説あるのは無視しましょう(笑)、俺様が法律だ!
by: 日本は絶対に負けない * 2011/03/27 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
下でも再度お知らせありがとう 感謝します。そういえば何年も前に北極がなんたらとかオーロラでなんたらとかって言うのは読んだかなんかしたのですが 意識が行きませんでした。こんな昔からずっとあった研究なんですね。60年もやってて成果が何も無いって思う方がおかしいですよ
あるに決まっているし 使いたくなるに決まっている 原爆のときと同じで。これは政治家は勿論自衛隊でも研究されていないといけない。自衛隊はやっているだろうし田母神さんは知っているんだろうけど あまりインパクトに国民に一気に言えないのかな。何しろまだ南京がどうしたこうしたの段階すらクリアーできてない。

私の動物的本能で言えば 第二次世界大戦も物凄い周到な罠だったけれど ハープも情報化時代に添ったあれと同程度の進化だと思います。

いずれ地球が手に負えないくらいな破壊でどうかした時に悟るんだろうな
人間の愚かしさを。だけどハープを有り得ると肯定すると自分の内部で落ち着かなくなりますよね あまりに酷くて。だからバッシングしても目をつぶりたい人達ってそれなりに気持ちは分からなくないです。
私は目つぶって安穏が得られないから
いつもしっかり開けてますが これはこれで楽じゃないんです
by: yaegaki-hime * 2011/03/27 20:21 * URL [ 編集] | page top↑
高濃度汚染の風とシミュレーション
http://blog.livedoor.jp/syukenzaimin/archives/51963085.html
人工的に、地震を発生させる、軍事兵器
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/post_0443.html
by: 読者 * 2011/03/27 14:41 * URL [ 編集] | page top↑
>ダテにやってはいないだろうと考えるのが至極真っ当だと思いますよ

人工地震説についてはおっしゃる通りだと思います。
もし自然災害を装った大規模破壊行為が可能であった場合に、そのことを考慮に入れない場合のリスクがあまりにも高すぎることを問題にすべきでしょうね。
そもそも日本列島自体が地震の偽装や誘発が容易であろう、世界有数の活断層地帯であることも当然考慮に入れるべきです。
また、そのような事が可能な軍事技術を公開するようなお人好しな国は、世界の中でもおそらく売国奴や工作員に満ちた日本ぐらいでしょう。
他のどの国でも高度な軍事技術を使用したとしても世論工作などを巧みに使い、世の中に気づかれないようにその痕跡を隠蔽しようとするに決まっています。
あくまで、秘密兵器は「秘密」の状態でないと意味がなくなるということでもあります。
言い換えると、人工地震という情報を拡散するだけでもかなりの抑止力に成り得るのではないかとも思われます。
by: 日本は絶対に負けない * 2011/03/27 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
>そのよぅな思想をお持ちの方が発する情報を、鵜呑みにするのは如何かと思い…

記事の前後を見れば分かりますが 日本では報道されていますか? あ ありました。ただこれだけのことです。報道されているのか 一度もないのか
だから日本の方に期待したのは NHKでありましたとか そういう返事です。
私は日本の人のことが逆に分かりません。ベネズエラの首相のがまだ身近です。この辺の判断のが まぁやりやすいということですね。鵜呑みなんかにしませんよ 
勉強しているって書きましたよね
でもってオカルト 宇宙人 で片付けるにはリアルに満ちているっていうのが私の今現在の立ち位置です。だって実際米国にああいう施設とか軍事産業があるじゃないですか。あるものは無いとは言えない。ダテにやってはいないだろうと考えるのが至極真っ当だと思いますよ

何か分かったら教えてね
by: yaegaki-hime * 2011/03/27 12:15 * URL [ 編集] | page top↑
はじめまして
HAARPの情報は、自分も気になってはいるのですが
様々な情報を辿って行き着く情報源に、いまいち納得できず…
いまだに、何処まで信じていぃのか、半信半疑なのが正直な所です。

ラジオ放送で話されていた『大沼安史』とゆぅ方、
少し検索した所、『NONOと頑爺のレモン革命』とゆぅファンタジー小説を書いているよぅですが、『九条を守ろう!』とうたっている作品のよぅです…
そのよぅな思想をお持ちの方が発する情報を、鵜呑みにするのは如何かと思い…
失礼かとは思いましたが、コメントさせて頂きました。

何を信じたら良いのか、わからなくなりそぅな昨今ですが、
とにかく、自分たちで日本を守り抜かなくては…ですね。
by: 新米主婦 * 2011/03/27 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
人工地震
前回人工地震でコメント寄せていただいた際に、お忙しい中ご返答していただきありがとうございました。
既にご存知かもしれませんが興味深かった文章がありましたので、以下よろしければご参照ください。
日本の新聞が人工地震を扱った昔の記事や、アメリカの機密資料などになります。
日本の新聞でも過去の新聞記事の見出し検索で「人工地震」が他にもヒットするっぽいですね。

人工地震の歴史を振り返る その1(同不順)
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-212.html

人工地震・地震兵器について!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/05/post_8394.html
http://replay.waybackmachine.org/20080410175821/http://www.vialls.com/cia/oss_earthquakes.html
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/files/20080521113049.pdf

なお2つ目のページ内のリンクが切れていますので()内に新たに見られるURLを貼っておきます。


以下は以前もご紹介したブログですが、更新されていなかったのが気になっていたのですが続編が無事アップされたということで。
小沢一郎と鳩山由紀夫のくだりはどうなんだろって感じですが、新日以外の新米(親中、新朝鮮でも同じ)保守って概念は確かにありえないとは思ってもいます。

菅総理がTPP不参加を示し、東日本大震災のトリガーは引かれた。
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-214.html
by: 日本は絶対に負けない * 2011/03/27 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
(「産経新聞」平成7年1月21日付)

「本震は”双子地震” 地下破壊、1秒後に2度目
  兵庫県南部地震の強い揺れは大小2回に分かれ、それぞれ別の断層の運動によって引き起こされた”双子地震”だった事が、横浜市立大の菊池正幸教授の地震計データの分析で分かった。菊池教授は『淡路島で見つかった野島断層の動きだけでは今回の地震は説明出来ない。
 今後の大きな余震がどこで起こるか等を知る上でも、別の断層の探査が急務だ』と、指摘している。
  菊池教授は、同大学や米国、オーストラリア等の地震計が記録した兵庫県南部地震の波形を分析、本震を引き起こした地下の破壊が、二段階で起こった事を突き止めた。初めの破壊は、約5秒間で、その約1秒後から約4分間、次の破壊が続いた。かかった力は共に東西の圧縮力で、破壊が進んだ方向も北東方向で同じだが、微妙に異なる。初めの破壊で出されたエネルギーの方が大きかった。
  菊池教授によると、報告されている淡路島の断層の動きだけでは二番目の破壊を説明出来ず、明石海峡か兵庫県の瀬戸内海側で別の断層が動き、神戸市の直下で破壊が止まったと考えられた。菊池教授は『最大の余震は、破壊が止まった先端部で起こる事が多いし、しわ寄せを受けて別の断層が動く可能性もある。海底での別の断層の調査等が必要だ』と話している」


(「日本経済新聞」1月17日付夕刊)

「細く薄い雲のような物が、空の石(西)から左(東)に向け、さっと走った。その直後。三回、雲越しに稲光のような光が見え、激しい揺れでハンドルをとらえた(震源から約40キロ東の伊丹市を南に向けて走行中だったタクシー運転手の吉井好雄さん--37歳-)
 「雷が落ちた様にピカッと白い光が目に飛び込んできた」(震源地近くの明石海峡付近で底引き網漁をしていた淡路島・淡路町の大平憲次郎-48歳-)
 「カメラのストロボをたいたときのように明るくなった」(西宮市から通勤途上だった会社員-48最-)


by: こうさくいん * 2011/03/27 09:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1038-77f19d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
11位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。