スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

拉致問題 解決しないのは政府があっち側だから


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


拉致問題~なぜ解決しないのか?どうすればよいのか?西村慎吾さんの日記から

 本表題は、七月九日、北朝鮮に拉致された日本人を救出する秋田の会(救う会秋田、代表松村譲裕代表)が主催した秋田県由利本荘地区の講演会のタイトルである。
 本通信では、私がこの講演会で講師として発言したことと、
同時期の拉致議連の平沼赳夫会長と五名の国会議員を中心とした被害者家族会(二名)そして救う会(一名)のアメリカ議会と政府に対する訪問要請活動について書いておきたい。
 私が、九日、秋田で発言したことが、ワシントンで十三日に、ダニエル・ケン・イノウエ上院議員によって裏付けられた。
 さらに、訪米団に対して、アメリカ議会人は、既に経験に基づいて北朝鮮に何をすればいいのか明確に知っていると表明した。もちろん、訪米した我が国の拉致議連メンバーも為すべき事を知っている。
 しかし、日米は、その次の段階で分かれる。
 つまり、アメリカは、既に為すべき事を為す体制にある。
 ところが、我が国は、これから為すべき事を為す体制を構築しなければならない。
 誰も、菅が北朝鮮に拉致された国民を救出しようと思っているとは、思っていない。だから、拉致議連、家族会そして救う会が永田町の首相官邸ではなくワシントンに行って要請している。

 まず、私が秋田の由利本荘市で、その集会の表題に従って発言したことを書く。
1,なぜ解決しないのか?
(答え) 
 日本政治・日本政府が北朝鮮による日本人拉致の共同正犯だからである。
 
 ①昭和四十九年(一九七四年)八月、在日韓国人文世光が、北朝鮮工作員として日本人になりすまして韓国に入国し、日本の警察の拳銃で朴大統領を狙撃し、大統領夫人を死亡させた。
 この事件に際し、我が国政府(田中角栄内閣)は、韓国政府の度重なる要請を無視して、文世光に日本で大統領殺害を命じた指揮官、その所属組織である朝鮮総連そして、命令伝達の場所として使われていた万景峰号に対し、何らの強制捜査を実施しなかった。その理由は、田中内閣が、日中国交回復の次に日朝国交回復という功名を狙っていたからだと推測される。さらに、この時点に於いて、我が国政府は、朝鮮総連が我が国内に於いて如何なる行動を取る組織であるか把握していたことも明らかである。
 また、韓国大統領狙撃という重大な国際的犯行の謀議と準備が我が国内で行われたにも拘わらず、その中心的組織である朝鮮総連の捜索が行われなかったということは、我が国政治の中枢と朝鮮総連およびその背後の北朝鮮との間に、既に戦後政治の闇とも言うべき密接な関係が既にできあがっていたと判断せざるを得ない。
 この文世光事件のモデル、つまり、日本人になりすました者によってテロをおこなうことは、その後の北朝鮮による大韓航空機爆破に踏襲されている。日本人拉致が、この大韓航空機爆破犯人の「日本人化」を成功させたのである。
 
 ②昭和五十二年(一九七七年)九月、能登半島で久米裕さんが拉致された(宇出津事件)。石川県警は、その拉致犯人を現行犯逮捕して完全な供述を得て、さらに北朝鮮から犯人に送られた暗号電波の解読に成功した。ここにおいて、北朝鮮の我が国内における組織的な日本人拉致行動が明らかになった。
 この石川県警の捜査に対し、警察庁は警察庁長官賞を贈った。
 よって、遅くともこの時点(九月末)に於いて、我が国政府(福田赳夫内閣)は、北朝鮮が組織的に日本国民を拉致していることを把握した。このような場合、政府には、具体的に北朝鮮から国民を保護すべき措置を執る義務が発生する。しかし、福田内閣は何らその措置を執らず、四十五日後の十一月十五日、新潟で横田めぐみさんが北朝鮮によって拉致される。
 従って、この横田めぐみさん以降の北朝鮮の日本人拉致に関しては、我が国政府は、不作為により北朝鮮の日本人拉致に協力していたことになる。つまり、日本国政府は、北朝鮮による拉致の共同正犯の立場に立った。
 なぜ我が国政府は、このような犯罪的不作為を続けたのか。それは、近隣諸国は「平和を愛する諸国民」(憲法前文)だという押しつけられた幻想の上に立っている現憲法体制では「あり得ないこと」だからであり、同時期、日航機ダッカハイジャック事件に翻弄されていたからである。

 ③この福田内閣による拉致封印は、何も福田内閣特有の体質ではなく、与野党を包む全体としての戦後の政治的体質によってもたらされた。野党は金正日が拉致を認めるまで、拉致はでっち上げと主張して北朝鮮に迎合していたではないか。また、戦後政治は、国旗と国歌を否定し、日本人拉致犯人である北朝鮮工作員シン・ガンスの助命を韓国政府に嘆願した菅という人物を現在の総理にしている。
 従って、「全体としての我が国戦後政治そのもの」が、国民を裏切る北朝鮮の日本人拉致という重大犯罪の共同正犯である。

2、どうすればよいのか?
(答え)
 単純明快。拉致議連会長、平沼赳夫内閣を樹立するべきだ。
 以下説明。
 まず初めに、北朝鮮との共同正犯関係を解消しなければならない。その為に、戦後政治から脱却しなければならない。そして、戦後からの脱却とは、戦後体制を造ったものからの脱却である。
 では、戦後体制を造ったものとは何か。
 それは、昭和二十二年五月三日に施行された「日本国憲法」である。
 従って、「日本国憲法」の無効を宣言し、国家の尊厳を護る機能を回復しなければならない。
 之と同時に行うべき事は、我が国の政権を如何にするか。民主党は論外だからといって、自民党に戻してもだめなのは、実証済みだ。
 では、政権を如何にするか。
 それは、残された一手!超党派で拉致被害者救出議員連盟の会長、
 平沼赳夫さんを首班にした内閣を樹立することである。
国民を救出するという、戦後最大の政治課題を掲げた超党派の議連会長を首班とすることが、対外的にも対内的にも、如何に合目的的で自然な政治的選択であるか、戦後政治の先入観に囚われずに、「大命降下」という公の観点を思い起こして判断されるべきである。

 次に、ワシントンにおける訪米団の事を書く。
 この訪米団のワシントンでの行動は、タイトであったが、要点は、アメリカの次の人物に会うことだったと思う。
 イリアナ・ロスレーティネン下院外交委員長
 ダニエル・ケン・イノウエ上院仮議長
 ディナ・ローラバッカー下院議員
 ドナルド・ラムズフェルド元国防長官

 彼らは、ブッシュ(息子)政権の後半、成功寸前だった対北朝鮮経済制裁を放棄して宥和策に転じて北朝鮮を延命させた、コンドリーサ・ライス国務長官とクリストファー・ヒル次官補の裏切りを我々以上に、腰抜け間抜けと指摘する要人達である。
 従って、この人選を行ったのは、訪問団の一人である島田洋一福井県立大学教授であろう。彼は右サイドにいるからアメリカ国務省のいい加減さをすぐ見抜き、福井にいるがワシントンにいる日本大使館以上にアメリカ政界を知っている。
 ちなみに、我が国の民主党にいる○○どもは、人の金でチョロチョロとワシントンに行き、よく国務省に迎合していた。
 これら養殖された自分のことしか考えない議員は、アメリカの国務省に迎合しておけば、国内で出世させてもらえると思っている植民地議員根性なのだ。
 ワシントンで彼ら曰く、「日本は拉致問題にこだわりすぎる」とか、さかんにライスやヒルにおべんじゃらしていた(○○らの馬鹿なところは、自分たちのこれらの国務省へのゴマすり発言が日本には伝わらないと思っているところであるが、すぐ日本に伝わるのだ)。

 ここでは、ダニエル・ケン・イノウエ上院議員のことを書いておきたい。彼の名を知ったのは、私が中学生の時、アメリカではケネディー政権の時である。彼は、あれから五十年、アメリカ政界にいる。
 彼の経歴を知ったのは、名を知った後だ。
 彼は、アメリカ陸軍史上最強の部隊となった442日系部隊の兵士だった。442部隊はヨーロッパ戦線でドイツ軍と戦った。アメリカ軍の中で最大の犠牲を払った。
 442部隊は、誇りに生き、威厳と共に死んだ(442 Live with Honor,Die with Dignity)。彼らは、言う。大和魂で戦った、と。
 その戦場で、ダニエル・イノウエは、右手に手榴弾を持って投げようとした。すると投げられない。下を見れば、自分の右手が手榴弾を握ったまま地面に落ちている。彼は左手で、落ちた右手が握っている手榴弾を掴んで敵に投げた。
 それで、私の見た彼は、拍手するとき、左手で膝を叩いて拍手していた。そのうち彼は、戦死した戦友のことを話そうとして、絶句した。涙が流れないように上を見た。暫くして、やっとソーリーと言い。気持ちの落ち着くのを待って話し始めた。

 さて、ダニエル・イノウエ議員は、七月十三日に、一九七〇年代末に、アメリカ政府は北朝鮮の日本人拉致を知っていたと訪問団に語った。そして、日本政府も知っていたはずだと付け加えたのだ。
 その上で、イノウエ議員は、上院情報特別委員長を務めていた一九七九年から八三年までの時期に、北朝鮮を訪れた際、日本人拉致問題を提起して北朝鮮を詰問したことを明らかにした。そして、「日本政府も知っていたと思うが、追及する関心がないようなので外交儀礼上そのままにした」と述べた。

 アメリカ政府は、戦後の東アジア最大の危機に発展しかねなかった一九七四年八月の朴大統領狙撃事件である文世光事件の実態を調べ尽くしたはずだ。従って、日本国内の朝鮮総連の動きを知り尽くしており、一九七七年九月の宇出津事件の犯人も把握していた。このことを、七月十三日、ダニエル・イノウエ議員が日本側に告げたのだ。

 救う会秋田のまことに時宜を得た標語、
「なぜ解決しないのか?どうすればよいのか?」
に対する答えは、アメリカからも突きつけられた。
 既に述べたその答えは、単純明快。
 戦後政治を生み出している「日本国憲法体制」解消!
 拉致議連会長平沼赳夫内閣樹立!

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

04 : 55 : 17 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<中井はまぐり 北朝鮮におつかいに | ホーム | 民主党の腐敗ー討論>>
コメント
以下の記事。マスコミでも有名な日本電産の永守重信社長は22日、都内で開いた決算表の説明会で、関西電力の管内で電力不足が深刻化していることの対応について「電力が足りないからといって、自家発電を増やしてまで日本に残るつもりはない」と明言しており、海外移転を真剣に検討し始めていることが明らかになっています。永守社長は言ったことはやるという社長であり、しかも口に出す前には熟考していると言われており、今回の発言は既に社内でも十分検討されてから発言と言えます。「当社は困難があれば解決しようとする。電力不足だから製品をつくれませんでしたと、株主や顧客に言い訳したくない」。エクセレントカンパニーが日本からまた一つ海外に出でいくことになります。 更に米騒動には警戒しなきゃな…転ばぬ先の杖は大袈裟がちょうどいいな。
by: 読者 * 2011/07/26 12:22 * URL [ 編集] | page top↑
中国 街を囲うゴミの山
中国 街を囲うゴミの山
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/environment/2011-07-03/616295796137.html
(動画)
【中国人、朝鮮・韓国人の人口比と凶悪犯罪発生率の関係を調べてみた】
http://www.youtube.com/watch?v=SCmXFc5lh8g&nofeather=True
(動画)

事故発生の高速列車を事故原因を調査もしないで、
手抜き工事の証拠隠滅で埋めてしまう支那には諸問題
を処理する能力がない、加減を知らない支那は政治問題、
経済問題、ゴミ処理問題も同様に破滅するまで留まる
ことを知らない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
在日朝鮮人は引き戻しを逃れるために
偽装支那人になるのを阻止しなければならない。 在日朝鮮人の排除と在日支那人の排除を同時に行なわなければならない。
by: 愛信 * 2011/07/25 23:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1206-e4c52461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
10位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。