スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

シコメの深情けの野田内閣


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


皆さん、今晩は。
「私の竹島」の件で、いよいよ先週金曜日は判事から資料提出の呼び出しがあり、土地登記書などの正式な書類を粛々と(ははは 政治家かっつうのよね このいやらしい言葉)出したりなんぞしてきまして忙しいこと目が回るようです。
裁判所は親切でした。まだ法廷とかそんな段階ではありません。
それでも資料のコピー揃えたり こういうことって本当に手間です。
この先もっと大変になるのかと少し溜息ですが 昔もこんなことがありましたが 今回は自分の海外生活の長さが違っていますから経験から来る予知能力 防衛本能 事務処理の的確さが格段に違っているのです。それから語学力も。
自分の弁護士も舌を巻くこの徹底した有能さを 私はゆとりで自己評価しつつも一抹の不憫さを感じるのです。それはとりもなおさず どれだけ自分が海外で苦労をしたかを物語っているわけです。

鳩山由紀夫は 東大を出てアメリカに留学して名門スタンフォード大学に行っても反日のままでしたから 海外に出ればみんな愛国者になるわけではないんだなと 感慨深いですが あの人のような例は多くはない気がします。
ハワイに行った桜井よしこさんのようになるのが普通ですよ それより数段落ちても私とか。
このような故国を正しく理解する素地を作って考え直す、日本という国を再評価することこそ 真っ当な海外に出た日本人の辿る 自然な道であります。

ここで皆さんにお知らせしたいのは 土地の登記が行われていて 公証人の証書があり、ありとあらゆる公文書には私の名前が記載されていれば この家もしくは土地はれっきとした紛れも無い私の所有下にあるわけです。隣人はこれを言われただけで壁をぶち抜いた店子の立ち退きを宣言しなくてはならない。常識です。しかも自分の店子が壁を突き抜けただけではなくて私の家に入って泥棒までした。警察に逮捕までされていたら 菓子折り持って謝りに来ても普通ですよね。
ところが海外ではそのようにならない。
隣家の家主は弁護士ですらあるのです。普通の家庭人ではありません。
それならなおのこと この後に何が待っているか熟知しているのです。
それでも自分の預かり知らぬことだと返して来るんですよ。
呆れないですか?

裁判所の叔父様が言うには 相手に正当な領有権が無いので 駄目もとで裁判になってあわよくば何かの落ち度により もしかして自分がこの土地を取れる可能性に期待しているのだろうと言うのです。家主は弁護士なので弁護代がからない。どっちみち手に入らない隣家の土地なら もしかして何かで上手く行って自分の物になる方に期待している。早く裁判沙汰にしてくれないかと待っているのだろうと このように説明するのですよ。
へえーーーー
何年住んでも 海外は呆れます。
はっきりしている領有権なら書類を見せられただけで解決するのが高学歴を持った私たちの知能だし そのための教育ではないのか?
なんでこんな明らかなことで裁判所のお世話になり、莫大な弁護士費用と年月を投入しなくてはならないのか?親は立派な人になれよと 教育しなかったのか と私は思わず裁判所の叔父様に話してしまいました。
叔父様は それはあなたの価値観であって 家主の親は立派な教育をしたんでしょうよ、と切り返して来ました。白い物を黒いと言いくるめて自分の手柄にしようとするのは 立派な教育なんですよ ここでは。
てんとして恥じない。
良心に後ろめたさを感じない。家族以外は外はみんな敵だ。しっかり防御しつつ打って出よ 掴み放題掴んで来いと教えるんだな.....「偉い人にならなくていいから立派な人になっておくれ」と言って育てた日本の昔の母達とは明らかに違うのです。(ま、昨今の日本の母達にも驚かされますがね)

昨日は津川雅彦さん主演の プライドを動画で見てしまいました(検索してみて下さい youtubeに出てます)
東京裁判、何度見ても おのれ仕組みやがったなと 血が逆流するような民族的怒りを感じます。白人の周到さ、タフさ、シナ人のずるさが凝縮されてませんか? つまりはあれですよ。私の竹島も。海外っていうのはあれです。取り巻く環境はあれなのです。日本で暮らしていてぼさっとしていても周辺諸国はあの論理で動いているんです。あなたが平穏に山の手線で会社に行こうが 周囲の外交はあれで進んでいるんです、昔も今も。

白人のタフさ加減は毒を持っています。私は彼らとやりあい、論破するだけの研鑽も積んでいますが、とどのつまり いつもここの所で精神的には 実はやられます。
要するに、皇国の美しい精神はどんなに海外でもまれても私の人となりの奥深くに核としてあり、潔く生きるという基本的な姿勢に反するあらゆる薄汚いことに染まることができないのです。冒頭でもう深く傷ついているわけです。あちらは 恥じない。毎日枕を高くして 裁判になれよとわくわくして安眠することができる。
人と争うことを日本人のように忌み嫌わないのです。

ドイツ人の若い、まだ20才そこそこの女性が友達でしたが 彼女は週に何回かは人と争って大論争にするのが大好きなんだと言いました。私はドイツ人の女性では非常に不愉快で理不尽な大論争に三回巻き込まれたことがあります。どちらも私はクライアントという立場でしたが お陰でドイツに住むのだけは嫌だと思うまでに至りました。あの体格、あの鉄面皮 あの強情....とてもじゃないですが住みたい国ではありませんよ。疲れ切ってしまう。

ではなぜ昔の日本人は果敢に潜り抜けて来たのかというと 江戸時代を引きずっていたからです。
まだ脈々と武士道で鍛えられた日本人ばかりが高官だったからです。
武士は高潔でしたが 戊辰戦争を引きずっていた彼らには胆力も並々ならぬ物が腹にどんと座っていました。
ここが吹けば飛ぶような私たちと違うところです。
昭和になっても薩摩の示現流の稽古は あったと聞いています。どこの家の庭先にも稽古のための木の束があったと言うのですもの。あれが消えてから 日本の男は骨がなくなったのです。
その男達を支えた淑女も居なくなってしまった。
東条英機を支えたかつ子の本が出ています。これ、本当に心打たれるのです。全部真実だろうと信じられる昔の日本の賢婦人です。本当に愛情の深い夫婦だったので 秘密のうちに処刑されて遺骨すら遺族に渡されなかった経緯など読むと胸が潰れます。と 同時にここまでやるかというくらいのアメリカの徹底振りです。
あの時代にこれだけやったのだから 人工地震なんて朝飯前だろうと 確信しますよ。

もう さんざん小突き回されて カモにされて踏みつけられるのを 終わりにしませんか?
韓国のスワップなんか絶対に許さない 五兆が一円だってやるものか!!!
怒れよ 日本国民!!許すな売国政権 しこめの深情けの野田を引き摺り下ろそう!!

今日は アルゼンチンのデフォルトについてお話があったのですが
もうとても長編になってしまったので ひとまずこれにて。



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

04 : 37 : 07 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<民主党本部の座り込みに参加しよう!!!スワップ反対 ふざけんな | ホーム | 青山さんがパクを向こうにまわして熱い!!>>
コメント
大変な災難に巻き込まれ、心労をお察し申し上げます。

「白い物を黒いと言いくるめて自分の手柄にしようとするのは 立派な教育なんですよ ここでは。
てんとして恥じない。」

この部分を読むと、リビア(の石油資源)を力ずくで奪った仏英の思考回路がよくわかります。

警戒心、競争心というのは、小さい頃から鍛えなければ育たないので、今の日本の「みんなと仲良く平等に」「競争せず(順位を付けず)」という教育方針は、まさに日本を破壊するための論理だなぁと感じます。

日本で教育を受けると、水戸黄門のような存在があって、お上が自分の居場所を公正に判断してくれるという「受け身の気持ち」になってしまう。
by: hibikan * 2011/10/24 10:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1359-648c657c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
デモ行進【韓国5兆円スワップ支援なら、日本人被災者を支援しろ!】 日時:平成23年10月30日(日)集合時間:15:00 出発時間:15:30 集合場所:水谷橋公園 メディアに報道されない真実【2011/10/24 05:23】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
11位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。