スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

英邁なる伊藤貫さんと ぞっとする橋下


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


「中国の『核』が世界を制す」  講師:伊藤貫1/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3795989

これ、本当に分かりやすい良い講演なのです。しかも二年前で予言が今日、全部当たっています。一説によると2008年から伊藤さんは同じことを言い続けているそうです。それでも言う事をきかないですかねぇ。
今日の日本がこうあることは 英邁なる識者が何年も前から警告していますよね。なんてわが国民はルーズで怠惰なんでしょうねぇ もう既に有事ですよね。思い続けると一億端から張り飛ばしたくなりますが ま、自分もその張り飛ばされる方の列に居るわけでして.....

大阪の橋下さんが中身の無いのも証明されている動画が出回っています
橋下徹とTPP【バカなのか売国奴なのか】
http://www.youtube.com/watch?v=6y8OcbWw8L4
↑訂正しました 間違って貼ってしまって....

こいつどうしようもないね ホント。世界てどこの世界よ? みんなつぶれかかっている国ばっかりのとこにカモがネギ背負って出ていって餌食になるだけじゃん。周りが飢えた獰猛禽ばかりなんだから 鎖国するのが上策じゃんか。馬鹿がどの世界に打って出るんだよ 欧州ユーロ破綻でアメリカ破綻で トンガにでも行くっての? どの世界に何しに打って出るんだよ 


世界地図見てみーーー阿呆ーーー大阪どうなるんだろ 怖い
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

08 : 46 : 13 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<まず毎日の破綻から行こうか... | ホーム | 早く 早く見てみてーーーーー>>
コメント
 ⑪すべての人間に小型の電波発信器が埋め込まれる管理社会がくる!
  「新約聖書」の最後は「ヨハネの黙示録」である。そこには21世紀を迎えようとしている私たちの、なお先のことが書かれている。世界は非常に狭くなっている。急速にすべての伝達をすることが可能になった。一度に多くの人々に伝達することのできるマスコミも世界的規模に発達した。この世界はサンヘドリンによって征服されるであろう。しかしながら、「ヨハネの黙示録」によれば、その征服はわずか3年半にすぎないという。サンヘドリンは何によって人々を支配するのか。数字によってである。「ヨハネの黙示録」はイエスの弟子たちの時代、すなわち、今から約1900年前に書かれたものであることを知って、次を読んでほしい。「また、小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々にその右の手かその額に、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、その獣の名、またはその名の数字を持っている者以外は、だれも買うことも、売ることもできないようにした。ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は666である。」(「ヨハネの黙示録」13章16節~18節)約1900年間、この言葉の意味はわからなかった。しかし、今日、どのような人であっても、この言葉の意味を理解することができる。コンピュータによる支配であり、人間管理である。人々へ数字が配られる。それによって、売ることや買うことがなされる。その世界的独裁者に背くならば数字が与えられず、売ること、買うことが許されなくなるというのである。

 ⑫インターネットのWWWは「ヨハネの黙示録」の数字666
  今日、数字による世界支配の典型的なものとは間違いなくインターネットである。インターネットの最大のハイパー・テキスト・システムとは「World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)」である。略して「WWW」といわれている。このWWWがくせものである。「ヨハネの黙示録」は人類を支配するものが発行する数字、それは666と関係がある。実は、サンヘドリンが使う言葉、ヘブライ語はすべて、アルファベットが数字に換算される。WWWとは666なのである。インターネットはさらに大きくなる。WWWから始まる数字、すなわち666を先頭にして、各個人にバーコードの数字が打ち込まれる。しかし、サンヘドリンがいくら騒いでも、結局、「新約聖書」から抜け出すことはできない。孫悟空がいくら自らの力を発揮しようとも、釈迦の手の中から脱出することはできなかったのと同じである。その「ヨハネの黙示録」が、サンヘドリンによる世界支配はわずか3年半で崩壊すると断言する。そして、全世界は大戦争に入っていく。しかし、日本に古代ユダヤの子孫がいる限り、日本は不思議な保護のなかを通っていくはずである。なぜならば、古代ユダヤの子孫たちが次の新しい時代を担うことになるからである。このようなことは、私たち日本人には理解しがたい。しかし、世界のほとんどの人々にとって、それは理解しうることなのである。なぜならば、「旧約聖書」の断言だからである。サンヘドリンといえども、その言葉の前に異議を唱えることはできない。

3.エピローグより

 今後の難しい時代、人の心がどのようになるか、「新約聖書」には次のように述べられている。「やがて困難な時代がやって来る。そのときに人々は、自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、不遜な者、神をけがす者、両親に従わない者、感謝することを知らない者、汚れた者、情け知らずの者、和解しない者、そしる者になり…(中略)…見えるところは敬虔であっても、その実を否定するものになる」(「第二テモテ」3章1節~5節)

 私たち人類は進歩していると教えられた。しかし、人に関する限り、人の精神に関する限り、まさに退化が起きているようである。そのようななかを、日本および日本人は突き進んでいく。(2005.08.01)
by: buntarou * 2012/01/06 17:56 * URL [ 編集] | page top↑
サンへドリン

「古代ユダヤの刻印」宇野正美著 日本文芸社刊

「地下政府サンヘドリンの野望と陰謀」よりのノート

1.世界を動かすユダヤ最高法院の秘密

 ①「世界政府」実現を目指して激論が闘わされたダボス会議
  今日、世界政府のひな型ともいえるダボス会議、その創設者はクラウス・シュバーブ…彼はスイスのジュネーブ大学教授である。そしてユダヤ人。第1回は1971年2月初旬に開かれた。なぜこのとき、ダボス会議創設が行なわれたのか。この第1回会議が開かれてのち、数ヵ月経って世界は大変革の時を迎える。1971年8月15日、「ニクソン・ショック」が全世界を覆った。アメリカ政府はドルと金の兌換を停止すると発表。ドルは全世界を覆い、戦争が繰り返されればされるほど、全世界に水浸し状態で流れていった。

 ②デリバティブ取引が破綻すれば世界は大恐慌に突入する
  ブレトンウッズ体制といえば、第2次世界大戦終結の直前、戦後の世界の経済的基準を定めたもので、多くの経済人は数年先の事業計画を安心して立てることができた。しかし、ニクソン・ショック後は完全にその基準がなくなってしまった。円、ドル、マルク、フラン、ポンド…は毎日のように乱高下した。今日、金融取引の最先端は「デリバティブ取引」といわれている。それは先物、スワップ、オプションをミックスし、それぞれをコンピュータで処理するものである。デリバティブ取引は、もうすでに1,000種類を突破している。あまりにも高度なコンピュータ処理ゆえに、誰も自分の頭で理解することができなくなっている。すでに金融システムは、コントロール不能な状態になっているといっても過言ではない。

 ③ロスチャイルド家がつながる世界最高権力=クラブ・オブ・アイルズ
  ロスチャイルド家といえば、ロイター通信をその掌中に収めている。このロイター通信から、AP、UPIがアメリカに渡り、さらにフランスのパリへAFPが渡っていった。すべての通信の母体はロイター通信といっても過言ではない。そして今日、ロイター通信は世界政治、経済のゆくえを握っている。先に述べたデリバティブ取引のすべては情報によって運営されている。ロイター通信からの情報によって支えられている。ユダヤ財閥・ロスチャイルド家は、2つの世界最高権力につながっている。1つはクラブ・オブ・アイルズ(CLUB OF THE ISLES)、もう1つはユダヤ最高法院サンヘドリンである。前者はヨーロッパの王家グループである。王家の最高権威は貴族制度の「公侯伯子男」のうちの「公」であり、「公」はさらに「君主、大公、公」に分かれ、彼らは他の階級と結婚することなく、常に自らの範囲で結婚を繰り返してきた。西はイギリス(エリザベス)王家、東は旧ロシア(ロマノフ)王家…彼らは今日でも「いとこ同士」と呼び合っている。

 ④金融泥棒たちが支援するユダヤ最高法院サンヘドリン
  ユダヤ最高法院サンヘドリンとは、ユダヤ人にしてユダヤ社会の真実を暴露しつづけた弁護士のヘンリー・H・クラインによると、『サンヘドリンとはすべてのユダヤ人の行動を指揮し統制していると自称し、自らを聖別するユダヤ人の団体である…。サンヘドリンとはシオンの長老グループともいわれている。一般のユダヤ人たちは彼らそのものを目にすることもできないし、彼らの戦略のすべてを教えられることもない。サンヘドリンの計画は、世界の金融泥棒たちによって支援されている。ロスチャイルド家は当初からその背後にいた。彼らはデオドール・ヘルツェル(シオニズムの創始者)をも支援した。ロックフェラー家とすべての国々のその他の大金持ちたちがその後ろについていった。サンヘドリンは自らの目的を達成するためにユダヤ人と非ユダヤ人を利用する。公的及び政治的生活における、いわゆる指導的なユダヤ人のほとんどは彼らの代理人である。また、指導的キリスト教徒の多くも、彼らの道具である。多くの裁判官と法律家たちも彼らに仕えている。サンヘドリンはアメリカにおけるすべての情報源をコントロールしている。彼らは、新聞、雑誌、映画、ラジオをコントロールしている。さらに銀行、出版社、政治家、公務員、裁判官たち…をコントロールしている。』

FMG/M2研究会・研究ノートより抜粋
http://www3.ocn.ne.jp/~fmg-net/m2/m2232.html









by: buntarou * 2012/01/06 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
個々のスパイを操るのがケースオフィサー。キッシンジャーの対中曽根はまさにこの役目:孫崎 享氏


歴史・日米関係(中曽根):

キッシンジャーが一番先に関係を持った政治家は誰か。

中曽根 康弘。

1953年7月中曽根 康弘ハーバード大学夏季国際問題研究―セミナーに出席。

この時の受け入れがキッシンジャー。

この斡旋をしたのが、マッカーサー司令部の対敵諜報部隊(CIC、後、軍の諜報機関に)のコールトン。

世界で原子力の平和利用を行うようになる契機は、1953年12月アイゼンハワー大統領演説。

原子力平和利用に動いたのが中曽根康弘。

①1953年夏、米原子力平和利用研究所の進捗状況を詳細に視察。

②54年、3月1日第五福竜丸被爆事件直後の3月3日衆議院予算委員会に突如自民党、改進党、日本自由党による予算の共同修正案が提出。

提案の中心が中曽根康弘、

③55年8月国連の原子力利用国際会議に、中曽根康弘等参加原子力法基本法などの八本の原子力体系と科学技術庁設置法を中曽根康弘氏が中心になり議員立法④鳩山首相にジュネーブから、米国からの実験炉二基購入を進言。

以上の動き中曽根 康弘が一人で考えたか。

米国の指南がついて動いたか。

米国の指南存在と思うのが自然。

諜報の世界、個々のスパイを操るのがケースオフィサー。

キッシンジャーの対中曽根はまさにこの役目
by: 貼り付け * 2012/01/06 09:50 * URL [ 編集] | page top↑
すんまへん
TPPも満足にわかってない 橋下氏です。野田と いい勝負ですね。この方が大阪市長。都構想とか 言ってますが(^_^;)大阪人 はっきりいって不安です。野田は野田で 前のめってるし 大阪でも 前のめってるし やすらぐ時がありまへん‥
by: にゃー * 2012/01/05 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
橋下徹とTPP【バカなのか売国奴なのか】
のURLですが、こちらでした。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16229977
(何時も、有難う御座います。)


【韓国】韓国人歌手金長勲(キム・ジャンフン)が東京で従軍慰安婦のポスター1500枚を掲示[01/05]

http://2ch-news.doorblog.jp/archives/53534007.html

▽サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0105&f=national_0105_077.sh...
歌手のキム・ジャンフン
http://japanese.joins.com/upload/images/2011/11/tmb240_20111130151214-1...

原宿渋谷新宿などに貼られてる
http://sports.donga.com/IMAGE/2012/01/05/43098248.2.jpg

by: すずめ * 2012/01/05 16:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1496-eb68776c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
13位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。