スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

諜報宣伝活動=友好


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


風邪引いてとっても具合が悪い。仕事も何も出来ない..それでブログの更新に拍車がかかる 笑

冬の間 作らなかった麦茶を作り出したら 子供が飲まない。理由を聞くと暫く飲まないで居たら味になじめなくなったと言うのだ。

赤ちゃんの時から今日に至るまで お湯を沸騰させてずっと飲ませてきた麦茶は あんたは結婚してお母さんになったら子供にこうやって作ってやって飲ませないといけない!!!麦茶にはミネラルもたんと含まれているのだから お飲みなさい。←なぜか むちゃくちゃにムキになって説得する私でした。
私はつぶつぶの昔ながらの麦茶を沸騰して煮出す。麦茶はお湯を沸騰させるから意味があるのであって水道水をそのままで作っても昔の人の知恵を継承しているとは言えないのだ。夏にお腹を壊さないようにと沸騰させて来たのに。なんなのだ!?水出しって?

いきなり脇道に入ってしまったけれど 今日は外交と友好について書きたいのです。これはずっと書かなきゃ書かなきゃと思い続けて来た事なのですが せっかく熱出して家でふらふらしているので 是非この機会に。月曜には全快する予定なので 今日やってしまわないといけない。

 私は日本人がー少なくとも政治家と財界人がー考えている「友好」は すべからく間違いだと思います。
ただお金をやってはいけないのですよ。国家としての友好は それがみんなの目に見えて目立たないといけない。つまりしてやった事がその国と世界に常に見える工夫をしないと意味が無いのです。誰も知らないところで口座に大金を振り込んでやっても意味が無い。
100の予算があるとしたら 50はしてやっていることを世界に見えるための宣伝に使わないといけない。国家のすることは見えにくいので、それを見せるというだけでこれだけのお金がかかります。

例えば タイに経済援助をするとしますね。これをタイの国民に見せないといけないし 新聞に書いてもらわないといけない。テレビで中継してもらわないといけないし、親日の教授とか企業人に何かコメントもしてもらわないといけない。
この経済援助をタイの何かの式典にぶつけて同時に注目が集まっている日と場所を選ぶ。賞状のような形で一部を優秀な技術者への支援として渡す場面をやったり それはお金ではなくて研究室に迎えるパスポートでもいい。とにかく式典でやる。一度ではなくありとあらゆる自然な機会をとらえる。ある日外務省から本人に通達が行ってそれで内々に決めるとかをしない。華やかにやる。←このためのスタッフがちゃんと計画する。

タイ人の妻をもらって家族を持っているような日本人外交官とか知識人を同席させていかにタイを愛しているか、そして祖国がタイのために援助することを嬉しく思うとか 上手いスピーチをその当人にさせるわけです。日本で言うとケビン・メアみたいな人が出てくる。どんなにタイを愛しているか言うわけですよ。こういう演出をしてこそ 友好なんです。経済援助も学術援助も常に その受恵国の国民に見えるようにしなければいけない。
国家の友好は密室でやってはいけない。

友好が有効な外交に繋がるためには このような日本人がもっとも苦手な形で見せる努力と予算を配分しなくては 何の意味もないのです。
子供を裏庭に呼び出して小遣いをやってはいけない。親の居る前で お年玉袋にちゃんと子供の名前を事前に書いてある物を おもむろに出してやらないといけないのです。これがつまり友好であり、その先の外交目的です。

シナとの友好のために 一体どれだけ湯水の予算を注ぎ込み続けて来たか 考えるのも苦痛ですが、ああいうやり方でやってはいけなかった。

反日の国家にはビタ一文出してはいけないのですよ。

その根性を叩きなおしてからでなければ 侮られます。軽蔑のあるところに真の理解は無いし 対等な関係もありません。それを湯水のような金で誤魔化しても 誤魔化し切れない。こんなのは基本中の基本です。悪い土台の上にいくら何かを積み上げても それは砂上の楼閣に過ぎないでしょう? なんでこんなことが分からないだろうか。

世界を見回して 日本ほどお金をじゃぶじゃぶ人にくれてやる国は無いですよ。みんなが貧乏だから、ではありません。それが良い結果に繋がるとは言えないからです。彼等は酷くセコイけれど 一貫して金を無闇にばら撒かない。日本人はやらないといけないことを何一つしないで 金だけ撒いて来る。これは無能の極みだけれど もしかしたらコンプレックスなんだろうか? とにかく一刻も早く相手との関係を良くしたいという焦りなのか? それともキックバックを期待する動機に常に衝き動かれているゆえなのか?

シナ、朝鮮との友好の予算は 彼等の留学生の全費用を持って贅沢させることに使ってはいけない。
これらの国がいかにヤクザ国家であるか いかにして虐殺と悪逆の限りを尽くしたかを 世界のインターネットを通じて常に宣伝しなくてはいけない。インターネット兵士を持つ。私なんかを時給800円で雇ってですね ウイキの書き換えとかやらせる。こんな人間を山盛り抱えていないといけない。外務省がやればいいのに。
外務省って何もやらないんだから解体してしまえよ もう。足手まといだぜ。

これがシナ朝鮮に使おうとしている友好の費用から出されなくては嘘だ。外交と言うけれど 日本人が反日国の捏造のために世界で仕事がやりにくくなってしまってはお終いなのだから これに敢然と戦わないといけないのですよ。あっちが反日に予算を割いていたらこっちは二倍かけないといけない。ユダヤは、自分達の悪口やきわどいことになりそうになるとすぐ抗議する。世界の全ての出版物と情報をチェックしているじゃないですか。あれですよ。あれに似たことを常にする機関がなくてはならない。即刻取り下げ、謝罪 訂正をさせるためだけにスタッフを抱えていないといけない。世界中の現地日本人に常にチェックさせておくとか。何も海外に出る必要もないのだから 帰国子女を雇ってやらせる。←こういうことを常にやってこそ友好なんですよ。友好であるために相手の野望を早期にくじく。これがつまり国家間の場合の友好です。
薄ら笑いと札束ではありません。世界中に目を光らせて抗議と訂正と 場合によっては宣伝をして行くことこそ 外交なんです。

一言で言うと情報戦争ですね。でもこの戦争には情報に特化した兵士が居るんです。これ、どこに居ますか?

上記で延々言って来たようなことが 国家間の円滑な外交のためのいわば 下地作りであって この上で背後に強力な軍事力を控えて始めて 外交官は優雅に微笑んでいいわけです。下地も無く、バックに軍事力も無くて ただ札束を握り締めて 「た、頼む!! こ これでなんとかしてくれ!!」こんなんで海千山千の世界でやれると思いますか? 今まで出来てたのが嘘みたいだ。いや、出来ていなかったからこそ総決算で国が滅びようとしている。

日本には秘密裏に相手を分析している機関も無い。国会も委員会も全部ガラス張りで世界中に手の内を晒している。あれで全部なんですよ!!??在り得ないですよ 国家の体を成していないです。


怖いのは、友好って言うと心底相手を信じることだとカン違いする。一般人がこうでも仕方ないですが 政治家でもどうも そうみたいでぞっとします。一国の外務大臣や首相がこれで どうすんのよ???え???? 

あれで全部だぜ!!!




関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

18 : 45 : 24 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<たかじん他いっぱい | ホーム | あーーー、もしもし しも...もし>>
コメント
Re: タイトルなし
buntarouさん 以前戴いているメールアドレスは 正しくないと出て
ぜんぜんメールできないので正確なのを一ついただけないですか?
伺いたいことが有ります
by: yaegaki hime * 2012/04/16 04:17 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし

>
> 『支那豚の楽園』さんは昨年6月からブログの更新を突然やめて行方不明です。
> 拉致・監禁などされていなければよいのですが・・
>
> 先月は、順位が下がってランキング100位にいました。
>
> ちょっと探してきます・・・

そういえば ぶんたろうさん、いいブログが軒並み下位に落ちているんですが どうしたんでしょう?
飽きられるようなまずい記事じゃないですよ
今気がつきましたが 博士の独り言はどうしたんですか? 10以内に居たと思っていたらどこにもいないのですが。
by: yaegaki hime * 2012/04/15 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし

>
> 支那豚さんのエントりーを紹介した動画を貼らせてください。

どこにありますか?


> 今日は136位にいました。
> 支那人の本音を暴露したブログです。

ああそういえば ブログの興亡激しいですね
私なんかこないだ28位くらいに堕ちてました
100とかになっちゃうのか そうしたらもう書くの止めると思います


> 反日から親日に覚醒した中国人の手記
> http://www.youtube.com/watch?v=waoAw2RXX5A&feature=related

でもね 悪いけど信じないです 石平さんのことも信用しない。
このくらいでないと 日本を守れないと思っています

でもせっかくだから 明日読みにいきます
by: yaegaki hime * 2012/04/15 04:56 * URL [ 編集] | page top↑
>シナとの友好のために 一体どれだけ湯水の予算を注ぎ込み続けて来たか 考えるのも苦痛ですが、ああいうやり方でやってはいけなかった。

仰る通りだと思います。
あんな蛮族と友好などありえません。

支那豚さんのエントりーを紹介した動画を貼らせてください。

『支那豚の楽園』さんは昨年6月からブログの更新を突然やめて行方不明です。
拉致・監禁などされていなければよいのですが・・

先月は、順位が下がってランキング100位にいました。

ちょっと探してきます・・・

今日は136位にいました。
支那人の本音を暴露したブログです。

反日から親日に覚醒した中国人の手記
http://www.youtube.com/watch?v=waoAw2RXX5A&feature=related
by: buntarou * 2012/04/14 20:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1683-37e79cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
15位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。