スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

水曜アンカー


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


水曜アンカー青山繁晴などいっぱいです

http://www.youtube.com/watch?v=5jR0Kzr9X9U&feature=plcp

例のバス事故、運転手が外人でしたね

取り急ぎ動画をお知らせします これから見るところです
皆さんもどうぞ
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

23 : 41 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今朝から四回も記事が消えた | ホーム | 日本国 30年の生き血と劣化>>
コメント
時局認識:
連休であるが愛国者は鬱々として楽しまない毎日と思う。いよいよ日本が大変なことになってきたからだ。日本は頭から崩壊が起きている。

対応三方針:
この対応は①大衆に危機感を広めることと②救国勢力の形成と③指導部の選出だ。

大衆啓蒙:
これは街頭に露出することが大切だ。ルボンは、「大衆は頭で考えず脊椎で反応する」というから目で見せる。数名で看板を持って立っているだけで良い。
私はビラ配りによく参加する。受けとらない間抜けが多いが、それが大衆だ。そして「大衆が騒ぎだした時は手遅れ」というから、まだ大丈夫だ。失望しないで啓蒙を続けよう。戦後騙されてダラケきった国民の警戒心の山を右へ移動させる。また行動は若い新人に愛国啓蒙運動の根性を入れるのに役立つ。ビラをもらう方から渡す方になるだけで、大人の責任感と主体性ができる。
救国大勢力の形成は複数の愛国団体の連帯になる。各団体は綱領の基本部分の共通性を確認する。私は天皇崇敬、靖国護持、国民国防、先祖崇拝がOKなら提携する。他にも憲法改正、パチンコ廃止、帰化禁止、家制度再開など具体的な政策を綱領とする集団もあるだろう。大局観に立って協力をするのを「小異を棄てて大同につく」という。
各団体の間に立って協力をあっせんする人が必要だ。幕末の坂本竜馬だ。これは金も名誉もいらない命がけの無私の人だ。ようやく幕末の志士の苦悩と偉さが分かってきた。
最高指導者には高齢の愛国者がよい。若い人だとオレガオレガになりがちでまとまらないからだ。この運動は敵の対日工作との競争だ。だから敵は当然日本人の愛国運動をひっくり返そうとスパイを入れている。しかし警戒し過ぎると運動は大きくならないから、油断しないが大きく構える。
愛国運動は成長するか衰退するかのどちらかである。踊り場はない。前進するのみである。次の選挙では一人でも愛国勢力を当選させる。それが日本回復の突破口となる。今なお共産党に数百万単位の投票者がいる。その位日本人の政治意識は低迷している。と云うことは民族主義の可能性が非常に大きいということである。フランスでは民族主義集団が大きな政治勢力になってきた。愛国団体は運動の進め方について勉強に行くとよい。
愛国団体は、パチンコ廃止などの現象的な政策で危機感の高い若い人を集めているが、その危機感の高い若い人たちをさらに若い世代の指導員にするために、組織的な教育をお願いしたい。

教育内容は、関心を持ったテーマを中心に広げる方法ですすめるのがよい。
①戦後の腐敗した政治体制への疑問。それは近代史、大東亜戦争とは何だったのかという疑問になる。そして歴史教育だ。戦記や歴史本を読む、靖国神社に参拝する。
②また、左翼や反日は民主主義と云うが何なのか。これは左翼思想の克服だ。何故マルクスは間違っているのか。何故民族主義が正しいのか、まで理解を進めたい。これは私の「共産主義からの解放」が日本で唯一の本だから活用してもらいたい。左翼思想については、日本のマスコミ文化人を含めて「何が分からないか分からない」状態にある。
③そして自分づくり系である。それは自分とは何か。日本民族とは何か。愛国運動参加は自分一人の欲求不満の解消であってはならない。若い世代を育てる義務がある。自分の役割を発見し研鑽する。

こうして見ると、運動と自分の展望が開けてくるはずだ。民族主義エリートの誕生だ。日本を心配する愛国者は自分一人ではない。全国に沢山いる。紹介し合い、連帯しよう。手をつなぎ声を掛け合おう。そして頑張ろう。集会では必ず始め、中ほど、最後に歌を歌うことだ。散会前には愛国歌♪勝利の日まで♪を合唱しよう。
http://pub.ne.jp/surugasankei/
by: # * 2012/05/03 12:27 * URL [ 編集] | page top↑
何で、こんな国の国債を買うのか、分かりませんでしたが、こういう事だったんですね。
中国の国債の件も、分かりました。

韓国の製造業、66万人雇用減
現代経済研究院は29日、韓国の製造業で66万人の雇用が失われた推計を明らかにした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/30/2012043000719.html

他の記事 「公共機関の債務、初めて政府債務上回る」も見て下さい。

U-1速報さんより

韓国軍が日本攻撃兵器の開発を協議中 この期に及んで何を考えているんだ……
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50354402.html

あじあにゅーす 2ちゃんねるさんより

マスゴミ様がビビって報道できない財務省とチョンのバックにいる奴ら暴露するわwwwww

http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/6487011.html?1335859680


韓流研究室さんより転記しました。

関越道バス事故:河野化山運転手は運行歴4年の元中国籍
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1801.html

法務省、外国人の入国優遇を野放図に拡大
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110525/plc11052501310002-n1.htm

このような事故は、これからも起こるのでは、ないですか?


by: すずめ * 2012/05/03 02:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1715-d98f4970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
11位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。