スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

四番目の国


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


沢山のメッセージいただいて恐縮です。
血を吐くような苦しみを味わっていました。残念ながら まだ現在進行形です。
娘が家出をしたのです。行き先は父親の家です。.....なぁんだ、それがそうでもないのです。

夫婦が決定的に駄目になるのは 子供の教育をめぐる再三の対立であることは多々あります。子供さえいなければうまく行くであろうカップルは沢山あります。それほど子供の教育とか躾というのは大切で必死で切実なのだと思います。
まさか政治ブログで家庭の詳細をするつもりは無いので 概略のみです。これから子を持つ方、ご参考に。

子供の父親は娘達が幼年少女期には 非常に良い父親でした。けれども13才を過ぎる辺りからそうでもなくなりました。
15才からは 敢えて躾の邪魔になりました。彼の得意分野は子供と動物 どちらも小さい時だけです。

私は親の正念場というのは もうかわいくない年頃で 口は生意気だし 態度は悪いし 頭はまだ悪くて道理の分からない一種凶暴なティーンエイジからが本腰だと思っています。子供が小さいうちは 誰でも親の代わりが務まりますが この年頃からは親は全てを賭けて最後の仕上げにかからないといけないと思うのです。この年頃の子供を無事大人にするのは親の責任です。代わりにやってくれる人は 居ません。下手でも上手くても親が本気で向き合わないといけないのです。

男っていうのは えてしてめんどくさいのが嫌いで 娘に嫌われるのも更に嫌なので とかく甘くなります。16才から20才までに母親と衝突しない娘などほぼ皆無です。衝突の中で こんな家は今に出てやる。勉強して身を立ててきっと出てやると思うのは むしろ好ましいことです。そうやって人は独立の尊さに思いこがれます。
私もそうでした。

親がいつも正しいわけではありません。けれども この人と折り合いをつけないと生きていけないのだと知るのは正しいのです。あと数年を耐え忍んで力をつけるのだと学ぶのです。これこそが社会です。

あるいは 衝突しないように責任を果たし、悔しい思いを畳み込んでこそ成長します。
親は理解してくれないかもですが 子供も親を理解していないのだと後年知ることになります。
まだ青くて それに気づきません。非常にエゴイストで無神経の癖に 自分は繊細だと信じています。
この凶暴な年頃と付き合うのは しんどいです。
何度もギブアップだと思いました。けれども日本を諦めないのと同じです
マッサージを止めてしまった瞬間に止る心臓と同じです。
親は諦めてはいけないのです。しかしねぇ...孤立無援になりますからね 手を止めてしまいたくなりますね。

この年頃は油断すると 自殺するし 悪の道に走るし 恋愛に溺れます。あるいは道を踏み外して数年を無駄にします。取り返せればいいですが 取り返せない人生にだって場合によってはなります。17才から22才までに自己啓発しないで無為に過ごすと生涯取り返せない場合も多々あるからです。年齢制限のある専門職など。

勉強しろ もっといい成績を取れ....そんな馬鹿馬鹿しいことを案じているのではないのです
自分の選んだ進路に誠実に向き合え、親に親とも思わぬような生意気な口をきくな、これだけです。
この基本が守られない場合、しっかり注意しないといけません。甘やかしも程度問題です。
しかるに躾けようとすると 父親がビンの蓋を開けてこっちに来ていいよと勧誘したのではかえって本人のためになりません。母子家庭だったらこうはならないだろうにと 辛い気持ちがします。

昔、子供たちがもう少し小さかった頃に家に来てもらっていたお手伝いさんがいるのですが、先日ばったり会って娘を連れ去られてしまったと言うと ああ駄目だ あのご主人ではちゃんと責任を取れない 育てられると思わないと 開口一番に言われてしまったのです。やっぱり そう見えるか....断然取り返すべき、どんな知恵を絞っても取り返さないと本人のためにならないと お手伝いさんが必死の説得をするので やっぱりそうだと 諦めてはいけないと決意もあらたに知恵を絞っているところです。

私は日本でも古風に育てられた日本人ですが 娘は現地生まれの現地育ちなので まずは私と娘の間に文化的落差があります。外人VS日本人の関係です。次に世代ギャップが加わります。どうしたものか 私が留学した頃は親はきりっとしていて子供に厳しかったです。子供が舐めた口をきくこともありませんでした。
それが次世代親の時代になると 突然倫理が崩れ去りました。
今、45から50代の人たちが親になってから 始めて親がだらしなくなりました。
子供は真夜中の12時からパーティに出かけるし 朝帰りはするし BFと平気で深い仲になるし 昔だったら即刻勘当ものでしたが どれをやっても大丈夫になってしまっています。
生活力も無い親がかりで 大人と同じことを全部やります。
挙句に横面張り倒すべきと言うような口もききます。

日本だったら 即刻出て行けと言う所ですが 若者の失業率が50%を超えていて 就職している方の50%も短期雇用で雇用契約無し、半年で首になる人達を含んでの50%です。
こんな国で出て行けと言うのは、それこそ慰安婦になれと同義語になってしまいます。
親がこのように後ろめたいので 子供が礼儀と道徳を学びません。

まさに日本の新聞でも連日のように心配してくださっている欧州四番目の経済国、ギリシャの次に傾くと言われているスペインに住んでいます。

先週はネット環境の整わないホテルに居ましたが そのホテルの建っているのが 今、皆様頻繁に耳にする あのスペインなんです。私の公私ともに進退窮まる窮状、懊悩、ご推察の通りです。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

08 : 04 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<手荷物に札束84億円、韓国へ…税関スルー,って嘘だろう!!?? | ホーム | ネットトラブル>>
コメント
よく理解できます。
もしや、赤い旅団と似た手口?が、日本では起きてます。
思春期の子供を持つ親の日本人の心情として痛い程、良く理解出来ます。自分の体験とピタリときます。日本は、村山政権・大連立の頃から目に見えて雪崩れを見るように資産はアメリカに流れ、又、媚中や媚朝が裏側でシンドラー作戦でされ、一億国民大概は、我田引水の中立性を欠いた政治が自殺者を省みずに批判的に陥り、親子関係に同じ社会現象が起こりました。他方、司法試験一次免除優遇措置や、朝鮮の方々が平成4年頃から教師になれる背景があったらしい情報も流れ、おそらくそうした政治が影響し教育現場の崩壊から、若い子供や大人が最悪の病理を見せ、想定外の人災事件が次々に多発、政治に疑念が増す一方に。サラ金や人権や、天下り警察官僚に空き交番で、毎年嵩高に稼げる詐欺集団俺々詐欺等や大麻汚染が、自由に日本に犯罪者が出入り出来る仕組みを放置しっ放しの日本の政治で、オウムの政治的追及も一切される事なく、統一教会や顕正会等の新興宗教拉致誘拐軟禁事件がオセロ中島軟禁疑惑騒動以上に国民の最大関心事項になりました。中国や韓国の入国が毎年多くなる一方の地方分権独裁で大多数の民意無視の友好関係留学制度、こんな現状で本当に傍迷惑な行政に国民は不信だけが募り、全国津々浦々氷山の一角の教師や警察の暴走や隠蔽体質が多発し続け、政治不信が言われ続け、政権交代迄全く同じ状況に親達は置かれてきました。
崩壊しきった学校現場の中枢を日教組や、教委に出身者人事で、教師達の足下に子供の権利条約をおいて、地方分権で、市民自治をボランティアも含め左翼や学生や国民でない市民主導で始めさせ、私達に実態と乖離した全く不必要な緊急措置一時保護を画策工作捏造され易くする仕組みで、曖昧な基準で防止の為と主張し、今尚、疑いだけで通告義務を果敢に警鐘し、利権集団が行政上に足場を作る特別非営利活動促進法で自由に直接自治をし、ザル法悪法に更に行政側にイザいう時に都合よい解釈のできる国連中心主義の日本の政治家が、国連に批准の人権啓発自治条例を予め迄構え、しきりと虐待やDVのキャンペーンをはり、教師等と連携させ拉致軟禁を正当化する前に、子供に皆で寄り添い優しく甘言で巧みにそそのかし誘引し児童相談所経由へ巧みに導き、誘導尋問という違法親子引き離しの正論化が、年間4万も起こり続けているようです。赤い旅団そっくりな手法隠蔽が既存の政治家離れにも。
by: 日本の親 * 2012/08/04 07:09 * URL [ 編集] | page top↑
何でも欲しい。何でも手に入る。こんな時代に躾ける厳しさ・・。

しかし、私達は自分が曽祖父母や両親から
習った事でしか教えられません。
また、育てられた様に育ち、育てた様に育つ・・・その途中だと思います。

三つ子の魂100まで・・と言うのは、まんざらでも無く、成熟期に突前指導されると「今迄は良くて裏切りよ」等と思うものだと、祖母から習った事が有ります。
我が家の掟は「他所は他所。家はうち。」
親の権限です(笑)
自分を振り返り、子供と言うのは、居心地の良い所へ常に逃げたがる。
 
私の好きなブログです。
http://blog.nagaya-beckmann-keiko.com/index.php?e=4
息子をドイツの徴兵に送って 
by: allco * 2012/08/02 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
ここは死刑がないんです。こないだ恋人を撲殺した男とその仲間が数ヶ月でシャバに出てきました。家から目と鼻の先で起きた事件です。
そしてディスコなど夜に徘徊する場は五本の指で足りてしまいます 何も夜に限りません。日本人で人目を引きますからどこででも目をつけられて不思議はありません。そのように危険と隣り合わせです。
死刑が無いっていうことは常に犯罪者と隣りあわせでいるということです。彼等は善人になったりしません。


> 姫様の苦労お察しします。
> 自分のこどもに遠回りさせたくない気持ちよくわかります。
> スペインにいたら日本的な感覚なんて育たないでしょうしね。夜中のパーティなど危険と表裏一体の青春なのはどの国にいしも同じです。ちょうどそれらがものすごく楽しい時期でもありますね。
> まさに親の心子知らず。
by: yaegaki hime * 2012/08/02 15:29 * URL [ 編集] | page top↑
畏れながら、少し、距離をおかれては・・・

わたくしめの両親は教師でした。 子を思う気持ちと教師のミエが重なったようで、道徳、学業、リーダーとしての立ち居振る舞い、の三冠王を強要する毎日でした。 当然、親の期待は春夜の夢以上のうたかたでした。

バカ親の轍は踏みたくありません。 自分の娘には中学生まで、道徳、礼儀、謙譲を教えました。 1.子供用の偉人伝を読ませること。 2.人間には自由と権利は無く、まず義務と責任がある。 義務と責任を果たした度合いに応じて自由と権利が得られる、などです。 高校になってからはムスメに全く干渉したことはなく午前様、外泊様と順調に出世なさいました。 今24歳でアクセサリーショップの売り子、休日は飲み屋でバイトをしているようです。 欧州の基準でいえば「下層階級」そのものの生活ですが本人は機嫌よく働いていますし、私ども両親もそれなりに評価しているようです。

 姫様の誕生から今まで貴女の為しうるベストを尽くされたであろうことが偲ばれるます。 「慰安婦でもやれ~」と距離を置かれても大過ないように思われますが・・・  
by: 60 すぎ おやじ * 2012/08/02 13:53 * URL [ 編集] | page top↑
姫様の苦労お察しします。
自分のこどもに遠回りさせたくない気持ちよくわかります。
スペインにいたら日本的な感覚なんて育たないでしょうしね。夜中のパーティなど危険と表裏一体の青春なのはどの国にいしも同じです。ちょうどそれらがものすごく楽しい時期でもありますね。
まさに親の心子知らず。
by:     * 2012/08/02 09:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/1846-00215cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。