スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

拡散、保存版TPP絵図 図解


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


環太平洋と言ってるが実質「アメリカ日本
tpp参加国

↑の緑が参加国=しょぼさを実感して下さい。アメリカ以外のTPP参加国が
シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシア
すでに日本とオーストラリアはFTA結んでるし、ペルー、ベトナム、マレーシア ブルネイもEPA(経済連携協定)結んでいるので差し引きシンガポール、ニュージーランドの二カ国だけですよ? 新規は。乗り遅れるなとか大騒ぎの意味ありますか?
無い

では何が問題かと言うと こんなにしょぼいのに大推進しようとしている売国の深さにこそ、脅威がある

TPP問題はこんなにこぞって日本滅亡を推進している勢力が国内に溢れている事

その筆頭が安倍内閣。←もう覆いようの無い事実。←気のせいにしようとしても推進速度が派手過ぎて目に入りきれないくらいに凄い。←安倍さんなんだから裏に何か作戦があるんだろうと必死に言い聞かせても理性と常識が納得しない。足引っ張るなの意見が多いが、あの救国内閣だと期待して安心した安倍さんこそが、日本の両足引っ張って地獄に道連れしているとしか見えない。まぁ 見ていろよって? もしも「見えてるとおり」だったらどうするの?日本、地獄に落ちちゃってて もう引き返せないんだよ?
ラチェットとISD条項は、日本の法律を上回る悪魔の最高位にあるんだよ?←どんな裏技も利かないんだよ、厳然とそこに居るんだ。これはタフネゴシエーターでも外せない決まり。どこに安倍さんの作戦が隠れてるっての? 何を根拠に何を信じるのさ? 見えてる通りだったらやり直せないんだよ、民主党の時みたいには行かないんだよ?

だから淡々と冷静にTPPのまとめを以下に抜書きしてみた。拡散、切り取り、丸コピー持ち帰りUP自由。

格安で商品が買える
   ↓
労働者の収入が激減
   ↓
公務員の収入も激減するので公共サービスの質が低下
   ↓
安い賃金で働く外国労働者を雇う
   ↓
失業者が増加し、治安が大幅に悪化

TPP賛成派の言い分=10年間で2.7兆円の利益が出るかもしれない試算、一年で@2700億ぽっち。
そのはした金で関税自主権諸々の権利をアメリカに売っ払おうってんだから正気の沙汰じゃない


韓国はTPPの二国間バージョン的なもんをアメリカと結んで酷い目にあってる
韓国がアメリカと結んだFTA(自由貿易協定)とは

1.ラチェット(逆進防止装置) ・・・  一度決めた開放水準は逆戻り出来ない
2.サービス・マーケットのネガティブ方式開放 ・・・  明示された「非開放分野」以外は全てが開放される
3.未来の最恵国待遇 ・・・  他の国へアメリカより多くの開放をした場合、自動的にアメリカに最恵国待遇が適用される
4.投資者国家提訴権 ・・・  多国籍企業が勝手に第三民間機構に提訴可能
5.非違反提訴 ・・・  事業者が期待していた利益を得られなかった場合、一方的に国に提訴可能
6.政府の立証責任 ・・・  必要不可欠であることを「科学的に」立証できないと無条件で開放しないといけない
7.間接受容による損失補償 ・・・  アメリカ人には韓國の法より韓米FTAが優先的に適用
8.サービス非設立権を容認 ・・・  事業場を韓國に設立しなくても営業可能
9.公企業の完全民営化&外国人所有持分制限撤廃 ・・・  アメリカの資本に韓國は100%食われることになる
10.知的財産権直接規制 ・・・  韓国に対する知的財産権の取り締まりをアメリカが直接行使出来る
11.金融及び資本市場の完全開放 ・・・  韓國は国際投機資本の遊び場になるだろう
12.再協議禁止 ・・・  国会で批准されると再協議は出来ない


↑でも二国間なだけまだ交渉できるがTPPはもっと国多いから交渉難しいし既に交渉始まってるから途中から入っても交渉難しい。「一刻も早く交渉のテーブルについて」という川口順子などの説得はそもそも嘘。もう始まってるのに有利な交渉なんて出来ない。

ジャイアン(アメリカ)の脅しに泣いて家に帰らず強い意志を持って立ち向かうのび太(安倍内閣)という図

TPPの真の怖さは、日本の国内法の上にTPPの条約が乗ること
これで、日本で日本の法律が使えなくなり、国内でもTPPの条約に従わないといけなくなる
日本が日本でなくなるというのはこのこと
日本がアメリカの属国みたいになる
これ以上の売国条約はない
昔、日本政府が結んだ日米修好通商条約(通称 不平等条約)と同じ。共通点は、関税自主権がないこと
国内産業を守る(関税自主権)を持たない中小国は大国のなぶりものにされる。と歴史が語っている


TPP24項目の米国のペーパーを読んで見る
農業や金融自由化だけの問題じゃない。 移民まである。

たとえば、10-公共事業では事業書類はすべて英語で書かなければいけない。 外国企業が参入できるため。

20-労働の移民促進では、外国人が職業移民できるよう、医療関連資格試験などを英語で受けられるようにしろと命令してる。日本語ができなくても移民して働けるようにするって言うこと。
米国によれば、日本市場の「非関税障壁」の中心は、日本語や日本文化そのものだ。
つまり病気になったら患者は、医者や看護士の喋るフィリピン訛りや中国訛りの英語を覚えなくてははいけない。

TPP24項目 1.主席交渉官協議 2.市場アクセス(工業) 3.市場アクセス(繊維・衣料品) 4.市場アクセス(農業)
5.原産地規制 6.貿易円滑化 7.SPS  8.TBT 9.貿易救済措置 10.政府調達 (公共事業)
11.知的財産権 12.競争政策 13.サービス(クロスボーダー) 14.サービス(電気通信) 15.サービス(一時入国) 
16.サービス(金融) 17.サービス(e-commerce) 18.投資 19.環境 20.労働 21.制度的事項 22.紛争解決 
23.協力  24.横断的事項特別部会
......................................................
TPPとは?
環太平洋戦略的経済連携協定(かんたいへいようせんりゃくてきけいざいれんけいきょうてい、
TPP、Trans-Pacific Partnership、またはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)
加盟国の間で工業品、農業品を含む全品目の関税を撤廃し、
政府調達(国や自治体による公共事業や物品・サービスの購入など)、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどにおけるすべての非関税障壁を撤廃し自由化する協定。
2006年5月にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国が域外への経済的影響力を向上させることを戦略的な目的として発効し、運用している。環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋パートナーシップ協定ともいう。
ここにアメリカが後から無理やり入って日本を入れようとしている。=上記の国をダシに油断させ、日本奴隷化、滅亡するまで吸い上げる予定。日本が入るまで発車しないバスってのはこのため。

..........................................................................
私が最近 おかしいと思ったのは、「上村シーラ千賀子」という外資に勤めている人が絶対にTPPに入ってはいけないと日本終了しますと昨年11月にはっっっっきり主張していたのにhttp://www.youtube.com/watch?v=q63-35zmH8g 次に「さくらじ」と言うその一ヵ月後の番組に出た時には目立たない一言で でも日本はこれに入らざるを得ないでしょうって言ったんですよ。https://www.youtube.com/watch?v=UJGS8F3uuy81:29分辺りです。ほとんど最後の一センチくらいですから見てください。古谷君もえ!!??て声上げた。でも日本がなくなるってことは無いのでね、とも言った。
ああ、最初の番組で余りにアメリカに不利な発言し過ぎて何かあったな、と驚きを禁じえませんでした。注意しつつ判断して行かないといけません。動画自体はTPPが良く理解出来るので是非ご覧になってください

皆さん、見えている物を見なかったことにしてはいけません。素人が勉強して感じる常識は 玄人のうがったお勧めより真実であることが普通です。

TPP断固阻止のため
全国の国会議員の事務所に、猛烈かつ執拗に、電話・メール・FAXを使い、TPPに対する怒りの声を届けてください。特に自民の参議院議員には 阻止しなければ落選運動して自民は一人も入れないとまで言わないといけませんよ。ここまで言わないと力発揮しません



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

17 : 36 : 45 | 安倍内閣 | トラックバック(0) | コメント(23) | page top↑
<<前からやってたことなのか、つまり | ホーム | 滅亡の道 TPP、マッハの批准>>
コメント
無題
もう安倍さん応援・擁護できませんね。
自称保守派が毛嫌いしてるマスゴミは安倍内閣を絶賛応援中で気持ち悪いくらいです。
なぜ保守ブログはそこに疑問を持たないのか。

マスゴミが持ち上げる人物は日本・日本人にとって危険人物って法則、しっかり発動してるじゃないか。

政治は結果責任。
自分の中では安倍=実は売国奴としっかり再認識できました。

by: まるお * 2013/03/06 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし

> 日本の為を思うならTPPは止めるべきだけど、アメリカには逆らえない立場だからね
> 誰が首相になっても同じなんだと思う、TPPに関しては。
> 頑としてTPP参加を首相が拒めば、その首相は抹殺されるやもしれませんし、

あり得ますが 総理を目指して命も無事でいようってほうが無理ではない?
腹すわってないのかな。
もう50過ぎたらいいじゃない 命くらい捧げなさいよ もう若くないんだから
惜しいってほどでもないのに。意地汚いよね ホント政治家と財界人は
by: yaegaki hime * 2013/03/06 05:40 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 多くの人に見てもらいたかっただけです
> 2度同じコメントを貼りました。それはこちらの記事の方が多くの方が見てくれると思ったからです。
> 別にコメント荒らしをするつもりはありません。
> より多くの人に見てもらいたかっただけです。
>
> *さんのような命令口調の決め付けのコメントの方が失礼だと思いますが・・・。
>
> ブログ主さん、以後気をつけます。すみません。

どうして? いいわよ 100回貼っても。ここは私の家なんだから
by: yaegaki hime * 2013/03/06 05:37 * URL [ 編集] | page top↑
多くの人に見てもらいたかっただけです
2度同じコメントを貼りました。それはこちらの記事の方が多くの方が見てくれると思ったからです。
別にコメント荒らしをするつもりはありません。
より多くの人に見てもらいたかっただけです。

*さんのような命令口調の決め付けのコメントの方が失礼だと思いますが・・・。

ブログ主さん、以後気をつけます。すみません。
by: 日本を取り戻す * 2013/03/05 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
日本を取り戻す さんへ

何度も同じコメントを貼るのは、失礼だと、気づきませんか?
あなたは、自分のブログにそんな事されても、良いのですか?

他人の迷惑を考えなさい。
by: 読者 * 2013/03/05 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
もう1度同じコメント貼ります。
安部自民政権の「TPP」「道州制」の行方

http://ameblo.jp/nihonnoishi/entry-11483243016.html

参考までに、上記のような考え方もあります。

安倍総理が「日本が悪くなる」ような交渉をするわけがないと私は思います。
日本の国益を考え、最も良い選択をすると信じています。
万が一、交渉参加をするとしたら、何か戦略あってのことでしょう。安倍総理を信じます。
by: 日本を取り戻す * 2013/03/05 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
今晩は、
私もTPPに関する動きには
相当危機感を持っています。
今回の記事を転載させてくださいませ。
広く国民に知ってもらうことが
肝心ですね。
よろしくお願い致します。
by: 翡翠 * 2013/03/05 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
>日本がアメリカの属国みたいになる

第二次大戦後以降ずっと日本はアメリカの属国ですよ
見かけは独立国ですが日本の首相はアメリカに操られてますでしょ
知らないとは言わせない。余りに多くの有力政治家達の疑惑の死
裏に何があるか大抵の人は気付いてるでしょう
日本の為を思うならTPPは止めるべきだけど、アメリカには逆らえない立場だからね
誰が首相になっても同じなんだと思う、TPPに関しては。
頑としてTPP参加を首相が拒めば、その首相は抹殺されるやもしれませんし、
その次の首相が我が身を思い参加せざるを得なくなるのかもしれません
あくまでも推測にすぎませんけどね
by: 通りすがり * 2013/03/05 05:49 * URL [ 編集] | page top↑
やっぱりな~んかおかしいですよね。
by: まさ * 2013/03/04 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
ジカンバ体制遺伝子組み換え大豆承認についてのパブコメ募集中(3/6、17:00〆切)意見文例アリ


======================================================================================

モンサント社のジカンバ体制遺伝子組み換え大豆承認にかかる意見を募集中です。
======================================================================================

(1994年に承認されたラウンドアップ耐性遺伝子組み換え大豆が特許切れとなったため、モンサントはビシネス存続のために、新しい遺伝子組み換え大豆の承認が必要。)


農水省は昨年、米国に先んじて枯れ葉剤耐性遺伝子組み換えトウモロコシを既に承認してしまっています。

遺伝子組み換え大豆(作物)と、ラウンドアップ(強力な農薬)による農地や地下水汚染、環境破壊、癌や出生異常などの健康被害など、様々な問題が顕在化し、アメリカでも大きな反対運動が起きています。(だから未承認、更に中国でさえ承認していません)

世界的に、モンサント型農業からの転換の声が上がる中、なぜ日本は次々、危険な遺伝子組み換え作物を承認してしまうのでしょうか?

日本の農業や食の安全を守りたい!と思う方、どうぞ

ジカンバ体制遺伝子組み換え大豆承認に反対意見の送信をよろしくお願いします。


ツイッターなどで拡散もお願いします

「荒んでいく世界」より下記転載します。
[意見送信のお願い](3/6,17:00〆切) 今、米国がまだ承認していないジカンバ耐性遺伝子組み換え大豆(モンサント)を承認しようとしています[意見追加しました]

http://nippon-end.jugem.jp/?eid=3817


参考資料など、転載しようとすると(パブコメ関係はいぜんからなのですが)不正投稿とされて送信できません。 御手数ですが上記「荒んでいく世界」さんをご参照ください。お願いします。
by: coco * 2013/03/04 12:47 * URL [ 編集] | page top↑
TPPがよくわからない人には必見です
TPP勉強会:関岡英之

TPP参加の即時撤退を求める会での講演

http://nicoviewer.net/sm20186353
by: * * 2013/03/04 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
TPPばかりが騒がれ、陰で、日中韓FTAが締結されようとしています
TPPばかりが騒がれ、陰で、日中韓FTAが締結されようとしています。

日中韓FTAのほうが危険で日本にメリットがあると思いません。
中韓と貿易自由度を高めても、日本の国内産業がやられまくり、日本企業の中国・韓国シフトが進むだけ。
日中韓FTAは安全保障上も経済上もデメリットが圧倒的に大きいです。
両国の反日教育のすさまじさ、歴史ねつ造のすさまじさを見る限り、
中韓国の軍事的野心は無くなることはないのだから、米国シフトをもっと鮮明にすべきなのです。
米国主導のTPPか、中国主導のFTAか、、、どちらに力を入れるべきかは、ドジョウの頭でも明々白々ではないでしょうか?

というわけで、アジアでは、日本は、中韓外交よりも対ASEAN、インド、豪州外交に力を入れたほうが良いです。
これは、経済上も資源確保のうえでも、安全保障上もシーレーン防衛の点でもメリット大です。
インド、豪州を交えた拡大ASEANを構築して、その中に潜り込むのが日本の安全保障上ベストウェイです(アジア版EU。EUが米国に頼らない対ロ安全保障同盟の意味合いを持つのと同様、拡大版ASEANは、米国衰退でも機能する対中安全保障同盟になりうる)

最近の中国傾斜、韓国傾斜は過剰すぎて、国益逆行。

(補足)最近の日本のマスゴミ(左翼系)のTPP批判は、巧妙な中国援護射撃、反米感情煽り。 左翼系カルトマスゴミの言うことは大抵、国益逆行。 日本国民を不幸にする。 左翼系マスゴミ(N●K、朝●、毎●)の言うとおりの政策をとって、日本人にプラスになったことは、ほとんど一つもない。 彼らには、『欺しても、まだまだ欺せる、日本国民』というたかくくりがある。
by: 読者 * 2013/03/04 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
青木直人BLOG
古森ブログ
2013年3月3日 12:29
●産経新聞の古森義久論説委員が自身のブログで黒田東彦アジア開発銀行総裁の日銀新総裁就任について疑問を呈しています。古森さんの批判点は黒田アジア開発銀行が行ってきた対中援助についてです。同行がなにをしてきたのか、投稿欄とともに、目を通してほしい。わかりやすい内容です。黒田ノミネートから安倍晋三という政治家のもう一つの顔が見えてきます。彼は市場経済推進論者であり、
尖閣事件以後も、中国との「戦略的互恵関係」を見直すと言ったことはありません。これが黒田総裁就任の背景です。

●「安倍ちゃんおまかせ定食派」にとってTPPが試金石となりつつあります。TPP交渉参加、それでもなお、安倍氏を擁護するとなると、これまでの発言との整合性はどうなるのでしょうか。
最後は「いろいろ言う人がいるが、俺は安倍ちゃんが大好きだ!信じているよ!」という結論にいきつくのでしょう。
西尾幹二さんが「WILL]の前月号に安倍政権論を書いているので、ライブでこの話もしたいと思います。


これがバーブ佐竹だっ!(続)
2013年3月3日 22:29
こんばんは
いやぁ、書いてみるものですね。
『青木さんの薦めるバーブ佐竹の「女心の唄」がたまりません』と言うメールをいただきました。
嬉しいです。ありがとう。バーブさんも喜んでいると思います。
俗に「臓腑をえぐる」といいますが、まさにそのままの歌詞です。しみじみの心でございます。ただし、深夜に歌わないでくださいね。
寝れなくなります。前回は紹介できなかった5番と6番いきます。リライトしました。
★逃げた人など追うものか 追えばなおさら辛くなる
遠い「秋葉」の思い出を そっと抱くたびついほろり
★散って砕けた夢の後 つなぎあわせていきてゆく
いつか来る春核武装 望み捨てずにひとり待つ
by: 読者 * 2013/03/04 02:56 * URL [ 編集] | page top↑
反対活動頑張ります
先日、地元の国会議員に電話致しました。秘書の秘書?でしたが伝えてくれるようお願い致しました。知り合いは自民党本部に電話したらしいのですが、かなり対応が悪かったようです。感じが悪いというか、つっけんどんというか。国の窓口がそれでいいのかよ…と別の部分で怒りがこみ上げました。国会議員の事務所の方はまずまずの対応でしたが。

へこたれずに抗議活動頑張りたいと思います!だってこの生活を守りたいですし(ささやかな幸せですが)、もちろん日本を守りたいですから!

中野さんと東田さんはやはり…だったのですね(^v^)ありがとうございます。土曜日に中野さんの講演があったのに行けずに残念。行きたかった。

もっともっと多くの国民が声を上げ、地団太を踏めば、アメリカなんて何もない国、軽く追い返せるってのになぁ…(ため息)。
by: aizawa * 2013/03/03 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
TPPを書かない政治ブログって、何なのさ!!!
保守の希望の星と言われた安倍晋三が、
ネオリベ(新自由主義者)グローバリストの売国奴だった、
というショッキングな事実に、憂鬱になっています。
そんなはずはない、と思いながら理性的に事実を見ていくと、
どうしても結論はそうなる。でも感情的には・・。
という時期を過ぎて、今は確信100%です。

でも私の憂鬱はそれだけでなく、
自分が今まで読んでいた保守ブログや保守派の人々が、
どこまで信頼できるのかわからなくなり、
逆に今まで胡散臭いと思っていた人々、ブログ群が、
かなり前からこのことを語り、警告していたと言う事実に、
ショックを受けたからです。

民主党に騙されて1票を投じた人たちを愚かだと思っていたけれど、
自分もまた、似非保守の売国奴に騙されていたわけで・・。

こちらの神州の泉ブログさんはここずっとTPPを書き続けていますが、
参考になります。
これ↓は少し前、去年の9月のものですが、
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/09/post-42d1.html
洞察が深い。

それにしてもこの危機状態だと言うのに、TPPを書かない政治ブログって
なんなのさ!!!(怒)
by: T.O. * 2013/03/03 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
10.政府調達 (公共事業)

勉強しないと何の事かほとんどの人はわからないでしょうが、三橋さんは週刊誌で、

{この中に「防衛産業」も入ってくる。防衛産業でアメリカの企業とまともに競争し、我が国の防衛企業が衰退すると、安全保障に多大な悪影響を与えることになる。しかもこちらはいまだに「武器輸出三原則」が有効で「日本の防衛産業は世界に羽ばたける!」などということは起こりえないのだ。
一方的にアメリカの武器やサービス(兵器の整備など)を「盾」なしで買わされることになり、日本の防衛産業は文字通り「壊滅的」打撃を受けることになる。
世界を相手に商売するアメリカの防衛企業と「同じルール」で戦った場合、日本サイドに勝ち目はない、結果的に、我が国の安全保障は弱体化する。}と述べています。

TPP参加で日本の自主防衛・核武装が永久に不可能になるのです、アメリカの永久植民地化です、日本民族国家は劣等生であるという自虐史観の否定が不可能となるわけです。

エネルギー・食糧・軍備は国家存立の基礎
です、絶対に国際分業してはいけない分野なのです。
by: 日本民族国家 * 2013/03/03 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
シーラさん 脅されたな 
by: 読者 * 2013/03/03 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
長くてごめんなさい
「エコノミックヒットマン」 カスタマレビュー
このめちゃくちゃな世界の構図がなんとなくわかった 2011/12/15
世界中には私達の知らないところでエコノミックヒットマンという人達が暗躍しているようだ。 エコノミックヒットマンの仕事とはアメリカの大企業の意向をうけて「世界各国の指導者たちを、アメリカの商業利益を促進する巨大ネットワークに取り込むこと」であるという。
それによって「最終的には、そうした指導者達は負債という罠に絡めとられて、忠誠を誓わざるを得なくなる。そうしておけば必要なときにいつでも彼らを利用できる-政治的、経済的、あるいは軍事的な必要を満たすために。それと引き換えに彼らは、工業団地や発電所や空港を国民に提供することで元首として地盤を固められる。そしてアメリカのエンジニアリング会社や建設会社は莫大な利益を得られる」という。
この本は実際にエコノミックヒットマンとして世界を飛びまわった人物によって書かれた実話である。

エコノミックヒットマンが各国の指導者の取り込みに失敗したときは、アメリカのCIAの残忍な通称ジャッカル達が送り込まれて、不慮の「事故」に見せかけて暗殺されたり、地位を追われ失脚させられたりするという。 そしてジャッカルたちも取り込みに失敗したらお次は世界最強の軍隊の登場というわけだ。
アマゾン川流域の地下に大量の油田が眠っているエクアドルでは、アメリカから石油の採掘権という形で容赦ない要求を突きつけられた。そしてエコノミックヒットマンが関わったプロジェクトのせいで対外債務まみれになった。大多数の貧困層が生み出されそれを救済するために割く予算もなくなった。そして美しい熱帯雨林は広域に破壊汚染され、先住民のインディオも滅亡の危機にさらされた。エクアドルの大統領だったロルドスは、外国企業にたいしてエクアドル国民のためになる計画を実行しない限り強制的にこの国から追い出すと警告をしたために「ヘリコプター事故」によって命を落とした。
その二ヶ月後には、パナマの自治権を主張しパナマ運河を取り戻そうと考えていた英雄オマール・トリホス将軍は、エコノミックヒットマンが取り込むことができなかったために彼は「飛行機事故」で命を落とした。
そしてその後を継いだマヌエル・ノリエガは軍隊や暗殺者の訓練所である米州学校の設置期限の延長を拒否したがために、アメリカはパナマに無差別の大々的な空爆を行った。「ただ一握りの権力のある政治家と企業の経営陣の思惑を、果敢にも無視してしまっただけ」でである。 

またエコノミックヒットマンもCIAのジャッカルも取り込みに失敗したいい例はイラクのサダム・フセインだった。 アメリカ政府や大企業たちの真の狙いとそれによって自国に将来招かれる不幸を予見していたフセインは、彼らの要求を頑なに拒み続けた。 そしてクウェートに侵攻したのをいいことにアメリカは軍隊を送り込みイラクはズタズタにされた。 フセインは確かに独裁者だったかもしれないが、角度を変えてみればアメリカや西欧の毒牙から自国を必死に守ろうとした熱烈な「愛国者」だったとみることができる。
しかし、このような途上国を奴属させようとする大企業の多くの従業員たちは、ほかの大多数のアメリカ人と同じく、「自分達は世界の国々のために発電プラントや高速道路や港湾設備を作る手助けをしていると信じて」いたのだそうで、それはアメリカを世界規模の帝国に変身させるためであったという事実に気づこうとしないのだ。 逆に彼らに罪の意識がないからこそ危険なのかもしれない。 

私はこの本を読んで思ったことがある。 わが国において小泉前首相と竹中平蔵はエコノミックヒットマンに取り込まれたいい例なのではないかと。 個人的には反対だが、良いにしろ悪いにしろ小泉以来の規制緩和によってわが国でも外国の企業の参入が容易になったし、また中産階級の数がどんどん減っていき経済的格差が広がってきている。 
そしてわが国においてエコノミックヒットマンが取り込みに失敗したいい例は田中角栄だったのではないか。 独自の石油外交を展開しようとしたがためにCIAのジャッカルたちによって首相の地位を失脚させられたのではないか・・・。

また今議論にあがっているTPPに賛成派はまさにエコノミックヒットマンに取り込まれようとしている連中ではないのか。もちろんTPPに参加すればあらゆるものが規制緩和されるので外国の大企業は巨大な市場である日本を格好の餌とするに違いない。


この本には他にもいろんなことが書いているが、それは実際にこの本を手にして読んでもらいたい。 世界中には私達の知らないところでエコノミックヒットマンという人達が暗躍しているようだ。 エコノミックヒットマンの仕事とはアメリカの大企業の意向をうけて「世界各国の指導者たちを、アメリカの商業利益を促進する巨大ネットワークに取り込むこと」であるという。
それによって「最終的には、そうした指導者達は負債という罠に絡めとられて、忠誠を誓わざるを得なくなる。そうしておけば必要なときにいつでも彼らを利用できる-政治的、経済的、あるいは軍事的な必要を満たすために。それと引き換えに彼らは、工業団地や発電所や空港を国民に提供することで元首として地盤を固められる。そしてアメリカのエンジニアリング会社や建設会社は莫大な利益を得られる」という。


安倍総理が国を売らないという保証はどこにもない。6項目のうち2~5は公約ではないと発言した訳は?守る気がないからではないか?
by: 読者 * 2013/03/03 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
モンサントを見よ! と 声高に叫びたい!
by: 神の子 * 2013/03/03 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
≪世界は富と資源の分捕り合い≫
◆エコノミック・ヒットマンが語る恐るべき真実
http://www.youtube.com/watch?v=-sS71C6oa8A
米国に刃向う指導者や、賄賂が効かない国家指導者にはジャッカルと呼ばれる〇し屋を派­遣し、飛行機事故などを装って〇害している

◆エコノミック・ヒットマンが説明する征服方法<買収・暗冊・軍事行動>
http://www.youtube.com/watch?v=-sS71C6oa8A
by: 読者 * 2013/03/03 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
「〈この人を信じて、どこまでも付いていきます〉
この言葉が発せられたとき、〈危険信号〉を発するべきですね。
カルト宗教の世界で、マルチ商法の世界で、その他多くの世界で、多くの人が、〈指導者〉を欲し、自ら知性を放棄する光景を私は、知り合いを通し、また、自分自身の目をとおし、見てきました。
考えなくていいから楽なんだと思います。
傍目で見ると、明らかにだまされているんですが、だまされても、だまされても、そういう人たちは、懲りずについていくんですね。


過去に「(政治家の)〇〇さんを信じる」なんて言葉が日本にとびかったことってないですよね。
政治家は絶対に「信じる」対象じゃないですよ。
こんな異常なことが起きたのは、少なくとも戦後にはない。


政治に参加するとためには、正しく「読む」力が必要なのだと思います。
政治家の語る言葉、評論家が語る言葉、メディアの流す情報、今起きている出来事、それらの文脈を正しく読み取る力です。正しく「読む」力さえあれば、安倍政権政策の矛盾やTPPに踏み切ろうとしていることぐらいはどなたも簡単に読み取れるはずなのですが、いまだに安倍晋三はTPP交渉参加しないと思い込んでいる人たちがいることは理解に苦しみます。」
あるブログからです。
参加すると選挙で落とすからな!メールどんどんします!!
by: 読者 * 2013/03/03 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
安倍晋三と共に中川昭一の「越前谷知子」が帰って来た
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7926377.html

ヤバいぞ
by: 読者 * 2013/03/03 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
国民会議
姫様
Shimarnyのブログ
3/2 TPP交渉参加で「二千年に及ぶ日本の文化がたったニ百年の歴史の国に壊されるのか

「TPPを考える国民会議」で採決された緊急アピールを是非読んでみて下さい。


TPPは、外国人参政権などと比較にならない国家崩壊です。
by: 読者 * 2013/03/03 19:22 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2190-acaec367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。