スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

またかよ 日本国民TPP支持率75%超えって!!??


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


保守ブログが安倍さんに疑問を呈さないのは、あまりにマスコミの安倍叩きが酷かった近過去の痛手と、民主党の余りに売国政治で酷かった火傷に懲りているためだと思います。それからこの人を下ろしてイシバとかノビテルとか冗談じゃないっていう恐れ。
この三重苦で積極的に安倍さんの非を書く気になれないのだと思います。これ以上コロコロ役者不足の総理大臣に出て来られるのも 鳩山が未だにヒョロヒョロ海外に出て行っては売国発言を繰り返している今、もうトラウマになっちゃいますよ。
もうね 余りの酷さに笑いがこみ上げてきたりします。ちょっとブラックな笑いですが こんなに酷い事って日本の近代史であったのかな?と考え込んじゃいます。なんていうか愚か過ぎて話にならないですよね。

私、ここ数日感じているのは アツモノに懲りてナマスを吹くっていうか、余りに外敵と内部の売国奴が多すぎるために自民党に対して保護者的な擁護が過ぎやしませんか?
更に私達に都合が悪いことに 国会での民主党の質疑を見ていると細野とか海江田とか原口、お前が言うなっていうか図々しいというか 頭大丈夫?てくらいに面の皮の厚い質疑して責めてますよね?これが余りに茶番なんで 余計自民の欠点とか公約破りがかすんでしまう。どうでもいいような気分になる。

民主党が今もってあまりにバカ揃いで質疑は 稚拙だし後ろに必ず売国奴の辻本きよみが映っているし。
これだけ舞台装置が揃うと 自民党の全てが美化されてしまう。

麻生さんはマスコミに殺された「俺たちの麻生」という絶大な支持層が居るし、
頼りになる安倍ちゃん 頼みますよ、とか そういう愛情と期待が混じった気持ちを持ちやすい。
贔屓の引き倒しっていうか もう....政治的不信感と失望とで鈍くなってしまっているのも確かではないかしら。

75.2%が自民党支持すると なんとTPP参加で支持率が上がったんですって。(ま、報道2001ですから真偽の程は分かりませんがね)http://www.youtube.com/watch?v=VU3SiNAUVfE
さすがチャンネルAJERは経済人のチャンネルだから これを評価している。腹が立って見続けることができませんでした。

このみんなが大賛成の図、民主党政権樹立前夜と同じ絵ですね。
駄目なのが分かっていたのは私達だけだったという......

もうね がっかりしてしまいました。
国民は何を見て評価しているのか。経済人も誰もかれも節穴の目を細めて誉めそやしている。その数があまりに多いので必要も無いのに自分の考えが間違っているのかと疑ってみたりする始末。

本当にこんだけ自力でなんでも調べることが出来るのに人はやらないのですね
パソコンなんかあっても無駄じゃない。情報精査だって難しくないのに それすらやらない。
安倍さんというのは政治のプロだからみんなお見通しだったんだね。
こちらに私とほぼ同じ意見の方のブログがあります。
http://ameblo.jp/akiran1969/entry-11491950382.html
私もどうも こういうことなのかなと桜の討論などで整理していくと このような分析に至っています。
保守が二通りですけれど安倍さんはどうも内部矛盾を抱えていて それは猫かぶりなんかではなくて彼の本質なのではないかという驚きと疑いが私はもう払拭できません。

ネットで見つけた 色々な方のTPPに関しての批判でぴったりくる表現は以下の通り



あと一回の最終的な合意内容をつめる席にノコノコ今から参加ですって行くバカがいるかと。
飲み会にラストオーダー過ぎてから駆けつけて、だれかの残り物のビールに手を付けて 最後の一本締めだけやってありがとうございやしたーって言って会費だけ払う間抜けと同じ。

もともとがん保険は小泉の時に保険を緩和したら
アメリカ企業だけしか販売できなかった経緯がある。

そうやってドンドン自国の企業を弱らせる結果担っているんだけどわかってないね?

公平でも平等でもないんだよ。TPPはTPPはグローバル企業のための協定だ。
アメリカ人のための協定じゃない。

安倍は株価上昇以外何もいいことしてないがなww
靖国は参拝しない。
竹島式典には行かない。
尖閣諸島の公務員の駐在していない。
ポッポの虐殺記念館での友愛和平も阻止できてない。
シナに親書渡した議員の尖閣棚上げ疑惑浮上。
何の根拠もないのにオバマと聖域の確約を得た。w
何の根拠もないのに日米同盟は復活した。
韓国の盗まれた仏像返還問題はスルー。w
偽の仏像&マスコットで収めようとしてた韓国坊主もスルー。w住職激怒
選挙期間中は影を潜めていたTPPだけはなぜかダイナミックに交渉参加

以下、工作員マニュアル

中韓の奴隷になるよりアメリカの奴隷になったほうがいい
TPPは実質的には中国包囲網
強大な反安倍・反アベノミクス・TPP交渉参加推進の世論工作が行なわれている
民主でTPP交渉やるのと安倍自民でTPP交渉やるのは、安心感が全然違う
安倍総理ですら不可避だった、だから仕方が無い
TPP反対に必死だな朝鮮人
TPP反対してんのは小沢んとこと・共産・社民・公明と 正直、投票に値しないところしか無い
ミンスが交渉するより何倍もマシ
今は安倍ちゃんを信じて団結するのが先
反対してる工作員は中国主導のアジア経済圏を夢見ている
政権公約にはまったく違反してないので全然痛くも痒くもない
安倍総理以外、じゃあ誰が適任なの?
安倍新自由主義に対する対案を出せ
「TPP交渉に参加することに意義がある」って感じで、最終的にはまとまらないけど面子は保てた
万年負け組の嫌儲民が国際ミクロの貿易論の基礎も知らずに叩いている

↑これみんな真実と逆か あるいは「口実にして反対させない殺し文句」だからね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

15 : 12 : 57 | 安倍内閣 | トラックバック(0) | コメント(66) | page top↑
<<負けるか!! 民主の政権交代と同じ浮かれ感 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
TPPで日米がオタ外に負けという構図ですね。日本がアジアのハイチになることが目的です。
アメリカでも同じように貧富の差が激しくなって、最終的にはアメリカ国内でも暴動が頻発化するのではないでしょうか。その意味でTPPは百害あって一利なしです。

TPPは日本とアメリカなしでは、無意味なものです。でも将来的にはアメリカでも、ギネスブックを超える長大金持ちだらけになるが、アメリカの市民も日本も、旧ソ連のようにお金があってもスーパーにいっても品物がない状態になると思います。

さらに著作権についてもディズニーのためのものですが、そんなものを楽しむ余裕がなくなるので、ディズニーもおわこんです。いづれTPPは廃止するのが火を見るよりも明らかです。

TPPは暗黒時代の幕開けです。
by: 読者 * 2015/07/30 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
news
●ベトナム、NZなど4カ国が歓迎意向伝える 日本のTPP交渉参加で
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130318/fnc13031818490009-n1.htm

●全物品が交渉対象と確認 日本参加で米高官
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130320/amr13032008190001-n1.htm

●日本参加でも「年内妥結の目標遅らせない」米高官
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130321/fnc13032108130001-n1.htm

●TPP首席交渉官、鶴岡外務審議官を軸に調整
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/plc13032016050009-n1.htm
by: 読者 * 2013/03/21 09:05 * URL [ 編集] | page top↑
バカが
by: ぷっ(笑) * 2013/03/21 08:49 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 不思議なご意見です
> ネットで調べても「自分の意見に近いもの」が吸い付くだけのこと。
それは違いますね
あなたがそうなのでしょうが 私は真逆の意見を良く見ますよ。
どういう性格かによって違うと思います
また どれだけ真剣に精査しようとしているかによって結果は違います


> また、「精査」といっても、今回のTPPのようにそもそも機密事項が多い場合、本気で心配し反対意見を届ける努力はしても、政権がgoの構えになったら「自分にはわからない情報や目論見があるのかもしれないな」と下駄を預ける以外にないのではありませんか?

驚きの怠惰な意見ですね。
下駄なんか預ける気はないですよ。
とんでもありません。そんなに早く諦めないでください
2600年の歴史を惰性で不埒な政治家に任せたりなんてしていいわけがありません。

>
> 私は「安倍首相」以上に信頼できる情報に接している自信はないし、彼以上に我が国の政治をうまく執り行う自信もない。ブログ主だって同じではありませんか。

失礼と思うより 笑ってしまいましたが、勝手に自分と同化させないでください。
私は最近は自分のが安倍さんよりマシかもしれないとさえ 時々思います


> ならば、もう腹をすえるしかないでしょう。
冗談も休み休み言ってくださいね
何が腹ですか?
国会に乱入してぶち壊すくらいの気概は持てないのかね もう日本にゃ男も居ないのかね


> そして、さらに情報収集を怠らず来たるべき事態を予測し対処法を考えるだけのこと。

あなたの肝じゃ無理でしょう
諦めてせんべいかじるのが早すぎるから


> 自分の不安に付き合ってくれる人を増やそうというのはよくない趣味だと思います。

笑止千万。あんたに付き合ってもらいたいとは思わないね。地球最後の生き残りだとしても口をきく気もしないな、二度と来るなよ バカ野郎
by: yaegaki hime * 2013/03/21 06:45 * URL [ 編集] | page top↑
マレーシアは日本よりうわ手
自民党自体が、ASEAN+6=RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の方が日本にとって有利だ、と衆議院選前に佐藤ゆかり議員が明言したはずだ。この変節が、安倍訪米でなんなく覆ったのだから、オバマの脅しが効いたのだろう。しかし、オバマが、このTPPに関して、全権限を持っているわけではない。むしろ、官僚と議会が具体的協定内容を吟味決定する権利を有している。つまり、オバマが安倍に約束したこと自体が越権と云うか、口先介入である可能性もある。年内の合意を目指しているようだが、まだまだ交渉参加各国との鬩ぎ合いは続いているようで、難産が感じられる。

RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の協議が再開されれば、TPPがすべてはないことが日本の国民に理解できるだろう。日本の嘘こきマスメディアは、如何にも自由貿易協定がTPP唯一のような報じ方に徹しているが、さにあらずだ。 RCEPは日本、中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)、オーストラリア、ニュージーランド、インドの16カ国の正真正銘のアジアの成長を相互に取り込む自由貿易協定の枠組みなのである。

●どうして、北米、南米大陸全体とアジアが同一の地域と云う概念が生まれたのか、無理やりこじつけた地域としか言いようがない。
EUで塊りを作られ、行き場を失ったアメリカと云う巨人の横車である。まさに、米国の都合である。それも、オバマの応援団である多国籍企業群にとっての利益だと理解して間違いないだろう。それに、チョッとだけ、軍事的意味合いを付加し、中国や北朝鮮の威嚇を殊更に語ったようなものである。

TPPは7億人市場でGDP計20兆ドル。現状の数字はそれなりだが、衰退の巨人を抱えるだけで、成長性ゼロなのである。その米国主導で、親分づらした上に、紛争解決は米国支配下の世界銀行傘下の紛争裁判所で裁かれるわけで、日本の裁判所同様、不公正・不公平の巣窟に投げ込まれるようなものだ。こんな協定に、飛んで火にいる虫の如く飛び込むのは、安倍晋三くらいだろう。ただ日本の愚民の数も多く、7割がTPP賛成だと云う、馬鹿じゃあるまいに?(笑)

 それに比べたら、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)のスケールはデカイし(24億人市場・GDP計20兆ドル)、将来性を誰もが疑わないのだから、正常な神経の持ち主なら、こちらを選ぶ。野田の馬鹿者でさえ、RCEPとTPPを同時並行させるつもりだった。RCEPは従来のFTAなどより、貿易の自由化度が高い経済連携の枠組みを目指すことではTPPと同じだ。しかし、目指す自由化度の高さが常識的で、先進国、後進国の特性なども加味している。勿論、<米国配下の裁判組織も存在しない!!>
関税撤廃対象から除外する重要品目を確保する事で、TPPの強行姿勢には、に整合性の問題があると主張するのは有効だ。
 どの協定にしても、その国独自の多様性を無視して、何でもかんでも米国流の自由貿易の概念を押しつけるTPPは、中国包囲網と云う覇権問題を内包しており、アングロサクソンのアジア支配であり、意地悪に見れば、一部アジアの取り込み協定と見ることも可能だ。TPP推進派は、自由貿易を目指すならTPPしかないと言っているが、RCEPの方が規模的にも、今後の将来性においても、TPPよりも優れている。問題は、アングロ系のオーストラリアやニュージーランドなどが重複しているので、参加国の多様性を認めるRCEPとTPPとの整合性も問われることになる。現在のマスメディアの報道だけを見ていると、TPP唯一の印象だ。

TPP を拒否したマレーシアは、アメリカ抜き・ASEAN主導で「漸進的自由化」を図るRCEP(東アジア地域包括的経済連携)に集中。

共同通信:アジアFTA交渉、5月に初会合 ブルネイで
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030801002176.html

RCEPは、アジア地域全ての国が参加する経済連携協定であり、域内人口34億人と世界人口の約半分を占める世界最大の経済連携協定である。
日本のRCEP参加でTPP比べて7倍以上の経済成長ができるのである。世界人口の半分でルールを決まれば世界標準のルールとなるのである。

これだけでもRCEPはTPPより断然、日本の国益に資すると言えるだろう。

しかし、7億人のTPPと34億人のRCEPの国民の認知度が全く逆である。
つまり、既存メディアはTPPを報道してRCEPを報道しなかったのである。

この理由は、TPPを圧倒的に凌駕するRCEPが国民に認知されれば、TPPに参加意義もTPPの存在意味も失いTPPが不必要になるからである。

これは、経済連携協定は日本が経済成長するためという大義名分を度外視して、日本をTPPに参加させるためだけに偏向報道を繰り返したことを意味する。

そして、既存メディア同様に都合悪い事に口を噤むのが最近の安倍総理である。

http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/854.html

(参考)
ASEAN10 (インドネシア・シンガポール・タイ・フィリピン、マレーシア・ブルネイ・ベトナム・ミャンマー・ラオス・カンボジア)

ASEAN+3(日本・韓国・中国)

ASEAN+6(日本・韓国・中国・インド、オーストラリア、ニュージーランド)=RCEP
RCEP(東アジア地域包括的経済連携)
日本、中国、韓国とASEAN10ヶ国、オーストラリア、ニュージーランド、インドの16ヶ国の正真正銘のアジアの成長を相互に取り込む自由貿易協定の枠組みなのである。

APEC・FTAAP( オーストラリア、 ブルネイ、 カナダ、 インドネシア、 日本、 アメリカ合衆国 、 マレーシア、 ニュージーランド、 フィリピン、 シンガポール、 タイ、韓国、 台湾、×中国、 メキシコ、 パプアニューギニア 、 チリ、 ペルー、 ×ロシア、 ベトナム)多分実現しない

TPP(2006年5月 シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドのP4,2010年3月 オーストラリア、アメリカ、ベトナム、ペルー 2010年10月 マレーシア その後カナダ、メキシコの計11ヶ国)
by: 読者 * 2013/03/21 03:58 * URL [ 編集] | page top↑
中野剛志氏
【東田剛】安倍総理の真意
FROM 東田剛
先週15日のTPP交渉参加表明の記者会見から、安倍総理の真意を深読みしてみましょう。
まず、この発言。
「TPPはアジア・太平洋の「未来の繁栄」を約束する枠組みです。」
この台詞は、交渉途中の離脱の可能性を封じるものでしょう。TPPが「未来の繁栄を約束する枠組み」なら、離脱する理由はないからです。実際、総理は、途中離脱の可能性について慎重に言及を避けています。
TPPについては、多くの論者が危険性を指摘し、多くの国民が懸念し、自民党内でも240人もの国会議員が反対論を展開しました。そんなTPPについて、あっさりと「未来の繁栄を約束する枠組み」だと断言する。これは、総理が、反対派の意見を真面目に聞く気はないことを暗示しています。
もし反対の意見を真摯に聞いていたのであれば、仮に交渉参加を決断するにせよ、もう少し、苦渋の決断であったことを、におわしそうなものです。ところが、総理の記者会見は、終始、自信に満ちた調子で、TPP推進論者がいくら批判されても強硬に言い張ってきた二年前からの主張を、もう一度繰り返したのでした。
要するに総理は、ずっと前から、議論の余地なくTPPに参加することを決めていたのです。総理が悩んでいたのは、TPP参加の是非ではなく、どうやって党内の同意をとりつけるか、でした。
この記者会見で、(特に自民党を支持する)反対派は、「今まで一生懸命訴えてきたことは、何だったのか」と、激しい徒労感や虚無感に襲われたのではないでしょうか。それこそが、この記者会見の真の狙いなのです。すなわち、「何を言っても無駄だよ。もう入ることに決めたのだから。諦めなさい」というメッセージが送られているのです。
さらに、総理は、こうも言っています。
「『TPPがアジア・太平洋の世紀の幕開けとなった』。後世の歴史家はそう評価するに違いありません…TPPへの交渉参加はまさに国家百年の計であると私は信じます。」
後世の歴史家に評価を任せるというのは、政治家が説明責任を放棄して強行するのを正当化するときの言い草です。どんなに深刻な問題が生じたとしても、百年後は正しかったということになるのだから、今は言うとおりにしろということです。百年後は正しかったと評価されるなどという証明不可能なことを「信じる」と言い切ってしまった人には、何を言っても通用しないでしょう。つまり、これは、議論の打ち切りの通告なのです。
だから、総理は、こう言うのです。
「私たちが本当に恐れるべきは、過度の恐れをもって何もしないことではないでしょうか。前進することをためらう気持ち、それ自身です。私たちの次の世代、そのまた次の世代に、将来に希望を持てる「強い日本」を残していくために、共に前に進もうではありませんか。」
この台詞も、TPP参加に向けて前進あるのみ、途中離脱はないということでしょう。TPP反対論は「過度の恐れをもって何もしないこと」だと決めつけられています。批判や懸念は聞くに値しないというわけです。
しかし、私たちが本当に恐れるべきは、過度の恐れをもって何も言わないことではないでしょうか。議論することをためらう気持ち、それ自身です。私たちの次の世代、そのまた次の世代に、将来に希望を持てる「強い日本」を残していくために、共に議論を続けようではありませんか。



三橋貴明の「新」日本経済新聞から
by: 読者 * 2013/03/21 02:30 * URL [ 編集] | page top↑
もう参院選始まってます
選挙 > 2012衆院選 > 小選挙区 > 山口 > 4区 > 安倍 晋三
http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A35004001001

問4:(消費税)社会保障財源にあてるため、消費税を2014年4月に8%、2015年10月に10%まで引き上げる法律が成立しました。この法律への考え方で近いものを一つ選んで下さい。
回答:1. 法律通りに引き上げるべきだ
問14:(核武装)日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答:1. 将来にわたって検討すべきでない
問16:(定数削減)衆議院の定数削減について、あなたは次のどれが望ましいと思いますか。
回答:1. 比例代表を削減
問19:(企業献金)政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか。
回答:2. 禁止する必要はない
問20:(政権公約)政権公約(マニフェスト)通りに政策を実行しないことをどう思いますか。
回答:2. 無回答


小沢氏「参院選自民圧勝なら日本は暗い」 野党結集に意欲
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/stt13032019250002-n1.htm
2013.3.20 19:22  産経新聞

 生活の党の小沢一郎代表は20日、広島市で街頭演説し、次期衆院選での政権交代を目指して参院選で野党結集を図りたいとの意欲を示した。「参院選を第一のステップに、来るべき衆院選でもう一度、政権を担える政党をつくらなければならない。それが最後の役目だ」と訴えた。

 公共事業費増や金融緩和を柱とする安倍政権の経済政策を「かつての自民党と同じ」と指摘した上で「夏の参院選で自民党が圧勝すれば、日本の前途は非常に暗い」と強調した。

 街頭演説には、小沢氏と共に日本未来の党で衆院選を戦い、現在はみどりの風に所属する亀井静香元金融担当相(衆院広島6区)も参加。参院広島選挙区で生活の党の候補を支援する考えを明らかにした。



by: 読者 * 2013/03/21 02:06 * URL [ 編集] | page top↑
青い目では日本人には見られないよね。
by: 読者 * 2013/03/21 01:54 * URL [ 編集] | page top↑
不思議なご意見です
>本当にこんだけ自力でなんでも調べることが出来るのに人はやらないのですね 
パソコンなんかあっても無駄じゃない。情報精査だって難しくないのに それすらやらない。

ネットで調べても「自分の意見に近いもの」が吸い付くだけのこと。
また、「精査」といっても、今回のTPPのようにそもそも機密事項が多い場合、本気で心配し反対意見を届ける努力はしても、政権がgoの構えになったら「自分にはわからない情報や目論見があるのかもしれないな」と下駄を預ける以外にないのではありませんか?

私は「安倍首相」以上に信頼できる情報に接している自信はないし、彼以上に我が国の政治をうまく執り行う自信もない。ブログ主だって同じではありませんか。

ならば、もう腹をすえるしかないでしょう。

そして、さらに情報収集を怠らず来たるべき事態を予測し対処法を考えるだけのこと。

自分の不安に付き合ってくれる人を増やそうというのはよくない趣味だと思います。
by: 篠の目 * 2013/03/21 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
Shimarnyのブログ
3/20「TPP参加で北海道が試算、政府試算なら約16兆円経済損失と約109万人雇用損失に」
しかも、これは日本がTPP参加したことによる関税撤廃という要因だけの試算であるのだから、非関税障壁も含めれば日本経済への打撃は甚大ではないだろう。
少なくとも、TPP参加で将来的に想定される「郵貯とかんぽと共済の解体」、「医療保険の自由化」、「公共事業の自由化」は地方経済を壊滅させるだろう。
つまり、日本のTPP参加は、地方から農業を奪い、地方から郵貯とかんぽと共済を奪い、地方から医療を奪い、地方から土木業を奪い、最終的にはそれらに関連する衣食住の産業を奪うことに等しいのである。
TPPは、全産業の自由化で1割の勝ち組と9割の負け組を構築する制度である。
日本がTPPに参加すれば、格差が拡大して地方切捨てが進み最終的に壊滅する。
このことを踏まえれば、安倍総理にTPP交渉を早期離脱させなければならない。
by: 読者 * 2013/03/21 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
はっきりと言えることは、TPPをやらない政党はどんな政党でも、TPPをやる政党の10000倍もましだということです。
なぜなら、国の枠組みさえあれば、なんとかなるからです。しかし、国の枠組みを一旦取り払われてしまったらどうにもなりません。
(あるコメントより)
by: 読者 * 2013/03/20 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
そう さんへ

>FTAの場合1対1なので

1:1というわけではありません。
日中韓FTA交渉もありますし・・・
by: 読者 * 2013/03/20 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
>yaegami様ご意見ありがとうございます。

私自身も反対意見の数々をたくさん見てきました。
まだまだ勉強中の身なので、私が言っていることで勉強不足なことも多々あると思いますが、一つの意見程度で見ていただけたらと思い書き込みさせていただきます。

他の方のご意見で、FTAのお話が出ているようですが、FTAの場合1対1なので、権力がある方の言いなりになりがちですが、
TPPは多国で交渉していくので、アメリカが参加国全てを言いなりにはできないと思うのです。
もし、日本が参加した場合、アジアの国々は日本とアメリカのどちらを信用または協力するでしょうか?
私はアジアの発展には日本が必要だと思うのですす。
参加しても、うまくいかなければ脱退することもできます。
参加している間に、アジア各国と連携し、国防や軍事の面でアメリカに頼らなくても、日本が最低限自国を守れるくらいなれば脱退してもいいと思います。

今までもアメリカの言いなりになってきた日本の外交ですが、結果だけみれば今現在、日本は経済大国です。

弱腰外交でも最終的に結果が良ければいいと思うのです。



長文失礼しました。

スペースありがとうございます。


by: そう * 2013/03/20 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 考え方が変わると見方が変わる
書き込みありがとう
これに懲りないで欲しいんですが
あなたのおっしゃることに賛同できません
TPPに入ったなり一貫の終わりだと思いますよ
政治だろうが経済だろうが 国防から言ってアメリカにノーと言えない日本は
切り刻まれます まさに今、ノーと言えないのでこうなっているんですから。10年先に日本が原型をとどめているとは思えません どこから見てもどんなに冷静に考えても崩壊です


> 初めて書き込みします。
> TPPを経済方面で見るのか、政治方面で見るのかで、考え方が違うように思います。
> 賛成の人は10~20年先を考えているに対して、反対派の人は2~3年先の話を語っているように感じます。
>
> 経済はもちろん大事ですが、その前に日本という国が国際的に安定していなければ、当たり前の生活も危ういのでは?
>
> TPP参加すると国益を考えた場合に保険、金融などで、デメリットは数多くありますが、参加しないということは、中国のように仲間外れにされるということです。
>
> 日本が単体で中国やロシアなどの脅威から国を守れるでしょうか?
> 私は、アメリカが同盟国といっても、いつでも守ってくれるとは思えません…。
>
>
>
>
> 長文失礼しました。
> スペースありがとうございます。
by: yaegaki hime * 2013/03/20 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
>賛成の人は10~20年先を考えているに対して、反対派の人は2~3年先の話を語っているように感じます。

TPPは米韓FTAよりも厳しいものになるそうです
TPPよりも優しいFTAなのに、どう見ても10~20年後の韓国が良くなっているようには思えないけど・・・

by: 読者 * 2013/03/20 20:36 * URL [ 編集] | page top↑
考え方が変わると見方が変わる
初めて書き込みします。
TPPを経済方面で見るのか、政治方面で見るのかで、考え方が違うように思います。
賛成の人は10~20年先を考えているに対して、反対派の人は2~3年先の話を語っているように感じます。

経済はもちろん大事ですが、その前に日本という国が国際的に安定していなければ、当たり前の生活も危ういのでは?

TPP参加すると国益を考えた場合に保険、金融などで、デメリットは数多くありますが、参加しないということは、中国のように仲間外れにされるということです。

日本が単体で中国やロシアなどの脅威から国を守れるでしょうか?
私は、アメリカが同盟国といっても、いつでも守ってくれるとは思えません…。




長文失礼しました。
スペースありがとうございます。

by: そう * 2013/03/20 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
イラク戦争の検証についてですが、福田氏が語っています。英米が参戦を表明する前に日本に支援を表明して欲しいと言ってきた。小泉氏は日米同盟を壊したくないから、支援した。その時イランのアザデガン油田の契約を米政府は認めると言ってきたが、契約後日本は破棄させられた。外交官だった天木氏のブログから。
こんなしたたかな米国にTPP交渉で日本はnoと言えるのでしょうかね。
by: ゆき * 2013/03/20 19:18 * URL [ 編集] | page top↑
hime様

政治のことにも関係ない、単なる嫌がらせコメントは、サクッと削除してください。
by: 読者 * 2013/03/20 19:08 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
仰るとおりなのですが 悩ましいのは反対を掲げていて当選したら全力でTPPと道州制にばく進する議員だったらどうしますか? 自民があれだけ豹変したんですよ
公約を守らないってのが慣例になりつつある今、もう病気になりそうです



> 参院選は私たちがTPP交渉参加に対するNOの意見を表示できる最後のチャンスです。その後は三年間は選挙がありません。
> ここで自民党に票をいれるということは、TPP交渉参加を承認するというメッセージ以外のなにものも意味しません。
> したがって、
> ・TPPや道州制を公約から取り下げないかぎり自民党には入れない
> ・TPPや道州制を公約に掲げる政党には入れない
> これ以外の解はありません。過激な革命的構造改革を目論む政権に強い基盤を与えてはなりません。
> 自民党を大敗に導き、反省と転向を促さなくてはなりません。
> 参院選で自民党以外に票をいれても直ちに政権交代に至るわけではないので、反TPPであれば、遠慮なくどの政党にでも投票すればよいのです。
> このまま自民党に圧勝させることは、国家の解体しかもたらしません。
by: yaegaki hime * 2013/03/20 16:03 * URL [ 編集] | page top↑
しっかりしなきゃねさんに同意
「上念・倉山・浅野、日銀新体制を語る(桜H25/3/19)」動画を見てスッキリしましたwと書いていらっしゃった
しっかりしなきゃねさんに同意します。
by: ちぃちゃん * 2013/03/20 14:41 * URL [ 編集] | page top↑
はじめまして。
TPPには反対です。
私には安倍晋三という人物がわからない。
信用したいのだけど、何かひっかかる。
このTPP交渉参加は、
あくまでも「交渉」に参加することの表明。
それは理解していても、
なんとなく安倍版「トラスト・ミー」のようで、心がザワザワしています。
by: 市井憂国 * 2013/03/20 14:34 * URL [ 編集] | page top↑
「参院選までアメリカに対して猫を被っている」ならいいけど、「日本人に対して保守を被っていた」だとしたら怖いな・・・
「保守」の皮を剝いだら実は「新自由主義」だったなんて恐ろしいわ
by: 読者 * 2013/03/20 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
安部さんはTPP交渉する気満々ですよね(笑)
ただ強い交渉力をもって参加するようなので、他の参加国から拒絶される可能性はあるとは思います。
ただ、TPPに参加する理由に「農村の高齢化や少子化」をあげました。自由な人の行き来がこれらを解決するそうです。つまり移民を受け入れたい訳ですよね。
開国することによって投資や優秀な人材が集まるそうです。グローバル企業の狩場にするのでしょうか?これじゃあネトウヨ陣営の希望と真逆になりますよ。
by: nashi506 * 2013/03/20 13:18 * URL [ 編集] | page top↑
亀井静香さん みどりの風
2013、3、15 TPP交渉参加に対するコメント
安倍総理のTPP交渉参加表明に対するみどりの風としてのコメントを発表しました。


TPP交渉参加表明を受けて
国益を守れるTPPなど存在しない。
「自民党ならTPP参加を阻止してくれる」と思って支援した多くの国民を裏切る背信行為であり、重大な公約違反である。
そもそも「最終的な結果は交渉の中で決まっていくもの」であり、あくまで前提は「聖域なき関税撤廃」である。交渉の内容がわからず、また、すでに合意されている内容について新規参加国は、丸呑みしなければならないとされている中、公約を守れる保証などどこにもない。総理は、2月1日の本会において、みどりの風の質問に対し、「内容の見えない条約に参加することはありません」と答弁しており、今回の表明は、この答弁にも違反する。
分かっていることは、TPPは、全ての関税を撤廃し、規制や基準、あらゆる制度をできるだけ平準化させることを目標としているということ。暮らしよりも多国 企業の利潤追求を至上命題とする考え方であり、国家主権そのものが脅かされるものである。
このような協定に参加することによって何を得ようとしているのか、全く理解できない。
私たちみどりの風は、歴史や文化、伝統、祭り、助け合い支え合う社会など、「日本らしさ」をかたち作っている多様性に満ちた社会風土や自然風土を大切にする社会を目指している。
TPPは、こうした日本らしさを支える国内のあらゆるしくみを、他国によってすでに決められつつある単一ルールで塗り替えられるものであり、こうした新自由主義的思想そのものに猛然と意義を唱える。
日本の国柄、日本らしさを守れずして、どこが保守なのか。
想像してみていただきたい。世界中どこへ行っても、スターバックスとマクドナルドだらけの景色を。多様性を認めず、マニュアルに沿った単一的な価値観が支配する世界を。
この国のかたちと日本らしさを壊すTPPについてあくまで反対を貫き、その本質、その影響範囲等問題点をこれからも訴え続け、引き続き国民運動を呼びかけていく。

平成25年3月15日
みどりの風
代表 平岡 郁子
by: 読者 * 2013/03/20 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
はじめまして。
主様とは意見を異にするものです。
安倍総理の真意は、TPPの段階で潰す、というところにあるのかな、と考えています。

ですが、どちらにしても(安倍総理を支持するにしても、疑問の目を向けるにしても)、自民党に対して「自民党の掲げた6ヵ条が守られない限りTPPには全体反対」と意思表明をする、または、自分の身の回りの方にTPPの危険性を啓蒙する、こういった行動を取っていこう、という大まかなベクトルは合っているのではないでしょうか?

「交渉参加」は「TPP参加」と同義ではないから公約違反ではない、という点を、言葉遊びだと非難される方もいらっしゃいます。
ですが、これに関しては事実その通りなのではないか、と考えます。

米国の入っていないTPPであればスルーしても問題ないかもしれませんが、米国がTPP交渉に参加している以上、今スルーしたところで見逃してはもらえないでしょう。
TPP自体にLiving Agreementという、後々周辺国を取り込む、という理念が掲げられていますし、TPPの先にはFTAAPという構想もあります。

今、TPPの内部に入り、その理念を潰しておかなければ、日本に非常に不利な条件でのFTAAPへの参加が求められるかもしれず、いずれにしてもこの問題は「見ざる、聞かざる」ではいられないようです。

何よりアメリカが「自動車の関税は撤廃しない」だのゴネ始めておりますし。このまますんなり決まるとはとても思えません。

また、安倍総理をグローバリストである、と断じていらっしゃる方がみえましたが、それは違うと考えます。
安倍総理の著書を拝読しましたが、安倍さんの仰る「海外へ出ていく」とは、「日本の良いものを海外に伝える」という意味で使われているように思います。
また、「行き過ぎた自由化はのぞましくない」とはっきり述べられておりましたので、安倍総理=グローバリスト、というのは少し違うのかな、と考えております。

いずれにしても、これは政治ですから、こちらの思う(願う)通りに100%進むものではありません。
国内のグローバル資本の経営者にしても、一国民なわけですから、政治家としては意見を全く聞かない訳にはいかないでしょう。(強欲だとか自分たちの利益しか考えていないとか、そういった点は別途考慮するにしても)

我々は粛々と、自らの存念を政府、あるいは自民党の議員にぶつければ良いのではないか、と考えている次第です。
長々と失礼いたしました。
by: 小さな巨人 * 2013/03/20 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
野田内閣の時から順に考えていけばわかるが(消費税も含めて)、党内の民主的なプロセスを無視して、執行部の意見を通す仕組みが、自民党にも民主党にもある、としか思えない。その時には、新聞社は全て同一の社説を展開している(反対意見は、全てが終わってから)。
そこから考えられる事は、日本には、アメリカからの命令による案件がある。これを仮に宗主国案件と呼ぶ。新聞社と政党は、宗主国案件でない限りにおいて、反米まで含めた民主的なプロセスを許されている、という事ではないでしょうか。
by: 読者 * 2013/03/20 11:30 * URL [ 編集] | page top↑
参院選は私たちがTPP交渉参加に対するNOの意見を表示できる最後のチャンスです。その後は三年間は選挙がありません。
ここで自民党に票をいれるということは、TPP交渉参加を承認するというメッセージ以外のなにものも意味しません。
したがって、
・TPPや道州制を公約から取り下げないかぎり自民党には入れない
・TPPや道州制を公約に掲げる政党には入れない
これ以外の解はありません。過激な革命的構造改革を目論む政権に強い基盤を与えてはなりません。
自民党を大敗に導き、反省と転向を促さなくてはなりません。
参院選で自民党以外に票をいれても直ちに政権交代に至るわけではないので、反TPPであれば、遠慮なくどの政党にでも投票すればよいのです。
このまま自民党に圧勝させることは、国家の解体しかもたらしません。
by: ある意見 * 2013/03/20 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
国民がついてきてくれると信じて戦っている。
>
> う~ん・・・やっぱり甘いって言われちゃうのかな。

大甘だと思うなぁ 買いかぶりだと思う。第一次安倍政権時代に中韓に流れた迂回ODAは巨額ですよ それから移民、国籍、留学生でも禍根を残した。誇り高い政治家云々の割には酷いかな。
by: yaegaki hime * 2013/03/20 07:12 * URL [ 編集] | page top↑
いろいろ考えて、悩んで、文月さんのように、共産党に入れるかとも一瞬考えてしまって、
でも、私の人生で共産党はありえない選択だと思い、もう一度はじめからやり直ししました。
もう一つの可能性があるので、
甘い!何言っちゃってるのと喝入れてください。

安倍さんは誇り高い人で、日本は強い国だと信じている。
そんな人が、無条件で受け入れるだけの交渉参加はありえない。
そんな条約だったら承認しないはず。

長い政権与党自民党総理経験もあり、海外との確かなパイプもある。
アメリカとのパイプも。
北朝鮮が核実験をした後、すぐに経済制裁の強化したのに、総連幹部の入国を認めたのもアメリカからの情報が入ったから。
アメリカは核実験の前に北朝鮮とIT関係の話し合いと言って接触していたので、核実験の情報や目的もつかんでいた。

中国を孤立させるには、韓国との協力関係は必要。だから、最近中国と反日協力している韓国に甘くしている。韓国が関係改善をほのめかしだしてきたのは、その成果。

国内にいる中国スパイ、親中派を騙すには味方も騙すくらい慎重にしなくてはならない。
今は、国民がついてきてくれると信じて戦っている。

う~ん・・・やっぱり甘いって言われちゃうのかな。

今はどうするか結論が出ないし、もう少し、状況を見守りながら考えようと思います。
by: 名無し * 2013/03/20 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
> 一度ブログ主さんも見てみて下さい。
> 考えがスッキリすると思うのですが。
> しなかったらゴメンなさいです(笑)。

勿論こんなブログ書いているくらいなので真っ先に見ました
ただねぇ あの二人の語り口は疲れます 何言っているか理解するのにしんどい
by: yaegaki hime * 2013/03/20 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
自民党というより阿部さんを支持してます。
ただ最近のTPP交渉参加の流れを見てモヤモヤしてたのはブログ主さんと同じです。
又、国民のTPP支持の愚かさには正直ゲンナリしますね・・・

そんな時に「上念・倉山・浅野、日銀新体制を語る(桜H25/3/19)」動画を見てスッキリしましたw
これを見て更に反安部(というより反日)勢力のTPP参加交渉利用に騙されてはなるまいと確信しました。

一度ブログ主さんも見てみて下さい。
考えがスッキリすると思うのですが。
しなかったらゴメンなさいです(笑)。
by: しっかりしなきゃね * 2013/03/20 02:35 * URL [ 編集] | page top↑
参院選、自民党に勝たせてはならない
国民がTPP反対を突きつけられる最後のチャンスですね。
ポスターにでかでかと「断固反対」と書きながら、民主党よりも早いスピードで有権者を裏切りました。
他にどの党があるの、安倍さん以外に誰がと言われても、今NHKで放送している大河ドラマではありませんが「ならぬものはならぬのです」
私は絶対入れません。
死に票にならない様にどこに入れる、誰に入れるか立候補者が出揃ったら練りますが、自民に入れないのだけは決まりました。
共産党になっちゃったりして…(- -;
by: 文月 * 2013/03/20 01:27 * URL [ 編集] | page top↑
TPPについて - 日本の皆さんへのメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=6-uZx2HFn5U

by: 読者 * 2013/03/19 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
産経新聞の記事は飛ばしではない
産経新聞の記事は飛ばしではないと思いますよ。
議員はそう受け取った筈です。
想像力を働かせて下さい。

安倍総理は自ら党益などと云うものは無いと云っているんですよ。
自ら無いと云ったにも拘わらず、自らの唱える国益、つまりTPP参加と党益(TPP不参加)が、相反すれば、党を解散すると云うのです。

党なら解党でしょう。
しかも、安倍総理に自民党を解党する権限などありません。
わざわざ、”解散”と云う言葉を使ったのは反対派議員に郵政解散の衆議院解散を思わせる為に、”解散”と云う言葉を使って、反対派議員を脅迫したのです。
訂正する必要はありません。

産経の記事は飛ばしではありません。
by: 嫌われ者 * 2013/03/19 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
ブログ主様
早速の本文訂正ありがとうございます(僕のコメントを見ての変更だと勝手に思い込んでましたら申し訳ない)
先日地元の自民党市議に聞いたら「TPPは反対だが交渉参加はやむ無し」と言う回答でした(ここ的には限りなく零点に近い返答ですね…)
外国人参政権に反対したり尖閣に行ったりする支援するに足るいい若い議員さんなんですが
ただ、北への制裁を撤回した件を話してた時ポロリと「(安倍自民党が)よくわからない」とも溢してました

今回の敵、本質的には裏で糸引いてるグローバル企業そのものだと思いますが戦うにはあまりに巨大過ぎてどうも身動きとれません
自民党を政権から引きずり降ろせても状況はよくならないだろうし
自民党内の反対派に檄を飛ばしつつ支援をしていく、これが今出来る最善かなと思いました。
by: 憂う者 * 2013/03/19 18:23 * URL [ 編集] | page top↑
竹中・安倍の主張する
・移民受入推進
・解雇用件の緩和
    ↓
日本人の失業率が増えようが、そんな事は知ったことではない。外国人労働者を多く入れて、賃金を安く抑える。いつでも簡単にリストラできるように、法改正を行う。という非常に分かりやすい、経営者の自分や投資家だけ儲ければ良いという、無慈悲な思想の方々です。
こういう人たちは、会社の社会的責任というのをどう考えているんでしょうか。
by: 読者 * 2013/03/19 17:22 * URL [ 編集] | page top↑
いつも拝見させて頂いています。初めてコメントします。

昨日の衆議院のTPP集中審議は安倍総理の人柄がわかる、良い質疑でした。有権者や支援者への誠意も無く、人間味もない。
あの公約の6条件というのは初めから恣意的に利用すべくして考えられ、安倍総理自身もそれが露見しないよう周到に振舞っていたと言っております。http://www.youtube.com/watch?v=mH0zEpRPr7I
内容の一部書き起こしを転載しました。
大串博志(民主党・無所属クラブ)
「全国農政連が1次推薦決定・・・農政連はTPP交渉参加に反対することを候補者の推薦条件として明確に打ち出している。
その中で下の欄を見て頂きますと、中国地区、山口県山口四区・・・安倍総理、推薦を受けてらっしゃいます。
この組織(農政連)はTPPに反対することを推薦の条件にすることを全国的に明確にしている団体です。
ここから推薦を得るという行為自体が、総理。全国に総理自身も誤ったメッセージを出した、
これも総理自身政治家としての公約違反に繋がると思いますけれども、如何ですか?」

安倍総理
「えー、わたくしはですね、何回もですね、党の総裁として聖域なき関税撤廃を前提条件にする以上、交渉参加には反対します。
これ以上のモノではありませんよと申し上げてきた、同時にですね同時に私はテレビに出演してですね、これがそうではない、
聖域なき関税撤廃が前提条件ではないと言う事は、交渉すると言うですよと申し上げている訳であります。
それを前提に農政連の方々は推薦をして頂いている訳でありますから・・・私は(推薦を)要らない!という立場ではないですよね。
推薦しましょうという事でありますから、当然それ(前提条件ではないと言う事は、交渉する)を理解している上での推薦ではないか。
と言うことでありまして、私は農政連に対してですね(交渉参加に)反対しますよと言った事は一回もありません!
当たり前じゃありませんか。しかしだけれども推薦しましょうということで推薦をして頂いた事は、私は本当に今でも有難いなぁーと思っております」

安倍の代わりを誰にするか、何の権限もない私達が悩むよりも、これだけあからさまな公約破りに怒りをぶつけるべきです!
私は故・中川昭一先生の地元、北海道在住ですが、本当に本当に悔しい。
戦争もしていないのに関税自主権を自ら差し出す政府と、それを国民の半数が支持する国になってしまった。
by: * 2013/03/19 15:42 * URL [ 編集] | page top↑
TPP解散?反対派を牽制?(訂正します)
記事だけを見てコメントを書き込みましたが、後でその国会の動画を
確認したら、自分の誤解であった事が解りましたm(_ _)m

動画の中で、安倍総理は「そもそも自由民主党には党益なんてものは
無いんですよ。自民党の存在、それは国益を守る政党である限り、
自由民主党であると。国益と党益が相反する、その時には自由民主党は
解散する、当たり前じゃありませんか。」とおっしゃっていました。
ほっとすると共に感動しました。さすがに自民党だと。
だいたい、この質問も唐突で内容がおかしいですものね。

しかし、保守系の産経新聞と言っても本当にこの記事の書き方は酷いです。
大事な部分を書かずに誤解を招く様な書き方で記事の捏造と言っても過言では
ないのではないでしょうか。すっかり騙されるところでした。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

03.18 衆議院予算委員会TPP集中審議 松本剛明
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20367012
(29:00頃~)

首相「国益に反すれば自民党解散」 政界再編の軸?
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130318/stt13031823320009-n1.htm
by: 読者 * 2013/03/19 15:22 * URL [ 編集] | page top↑
 私も安倍さんはグローバリストだと思います。TPPには参加してほしくなかった。交渉力とかいってもやはりアメリカに体よく呑み込まれてしまうのは目に見えています。
 今回の件は幕末の開国か攘夷かの選択を思いださせます。日本は開国などしなくても平和に暮らしていける国でした。あそこで開国して世界に飛び出したがために苦難の道を歩まざるを得なくなった。はたまたTPPに参加することで難しい道を歩むこととなりました。できれば避けたかった。しかし幕末に井伊直弼が直面したと同じ現実が安倍さんには降りかかっているのだと思います。
 グローバリズムとは欧米の侵略政策です。ここに乗るということは、日本という国が、この国らしさが失われていくことを意味します。しかし、もしこれに乗らない決断をしたとしても、国際社会(おもにアメリカ)からの圧力やら嫌がらせやらを受け、そうでなくても中国や韓国からの攻撃を受けているわけですし、別の形での大変な苦難が待ち受けることになるでしょう。軍備を持たない敗戦国である以上、ここはいたしかたのないことです。
 「受け入れてやっていくしかない。その中で日本が日本であることを絶対に壊さないようにしていく。」安倍さんの決断が私たちが思う以上に深いものであることを私は信じたい。
by: kosumosu * 2013/03/19 14:16 * URL [ 編集] | page top↑
なっくさん
わたしは、それが国内で起きることを危惧しています。
日本人が日本にいながら外国人に苦しめられる。文化の違い価値観の違いで衝突して磨り減るのは日本人のほうです。
ですが、もうものすごいスピードで移民がはいってきてますね。

最近は年を取った50代以上の外人を良く見ます。定住の予定の方々でしょうね。孫の行事に現れます。ゆくゆくは生活保護でくらすんだろうなと。白人、アジア人、問わずで良く見ますよ。
正直へどがでます。
by: 読者 * 2013/03/19 13:41 * URL [ 編集] | page top↑
初めて投稿させていただきます。TPPには絶対反対です。政治、外交のことはよく分かりませんが、ガッツ藤井聡教授のナショナル・レジリエンスの考え方からもTPPはろくでも無いものと思います。
・過剰な競争が全体の脆弱性をもたらす。
 →協力の理論が不可欠。
・市場の理論のみには限界があり
 →ガバナンスの理論が不可欠。
経済、市場の上位に日本国のナショナル・レジリエンスがあるのでは?
単純思考で申し訳ございません。
by: ootro * 2013/03/19 13:18 * URL [ 編集] | page top↑
安倍さんは完全にグローバリスト
ずっと安倍さんに対する不満は控えていたけれど…安倍さんはTPP推進者だと思います。

2月28日に行われた安倍さんの施政方針演説を聞いた時、安倍さんは完全にグローバリストだと確信しました。TPP交渉参加するだろうな…と予感させるものでした。
この施政方針演説、批判はほとんどなかったですね。ですが私は少なからず失望しました。
安倍さんは、アルジェリアのテロ事件犠牲となった方々の志を無にしないためにも、海外の成長を日本に取り込むべく、世界のどこへでも、フロンティアに果敢に飛び込んでいかねばなりません。日本はルールを「待つ」のではなく、「創る」国でありたい。意欲のある全ての日本人が、世界の成長センターで、存分に活躍できる環境を整えます。と言いました。
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement2/20130228siseuhousin.html
そのために欠かせないTPP..

私は海外駐在経験があります。子供の同級生には、お父さん中国、ベトナム、香港、フィリピン等へ赴任している人が結構います。
幸いなことに私は親日国の赴任でしたが、それでも乳飲み子を抱え発展途上国で暮らすのはそれはもう大変でした。中国に単身赴任している人の話を聞くと悲惨です。お正月には中国人労働者全員にお年玉をあげなきゃいけない(ポケットマネーで…しかもあげてもちっとも感謝されない)とか、足元を見られ、給料上げないと集団で辞めると脅されストされたり…鬱になりかけ疲労でボロボロだと…しかも汚染で健康さえ保障されない…海外で苦労している日本人、大勢います。
だから正直、もっと外へ外へ!という安倍さんを…え…空洞化進めるつもりなの??…グローバル化冗談じゃない!と思いました。
私は一庶民なので、安倍さんの様に100年先を考えることなど出来ません。しかし、TPPでグローバル化が進めば、確実に自分の子供が大人になる10~20年後には、今よりもっと大変になるだろうなと想像出来る。子供も発展途上国で苦労しなきゃいけないのか、、と思うとため息が出る。
まぁ、海外生活をした故に日本人に生まれて良かった。日本は素晴らしい。と心の底から思え今に至るのですが。。

また、安倍さんはご自分の交渉力にとても自信がおありの様ですが、、韓国に盗まれた仏像すら返してもらえないのに、本当に交渉において重要なプレイヤーになれるんだろうか、大丈夫なんだろうかと不安です。民主よりは何万倍も頼りになりますが…
安倍さんの次には誰もいない。と言う人が多いですが、麻生さんがいる!交渉力でいったら、オバマ大統領と内緒話出来る麻生さんの方が上かな…と思うのですが、、
https://www.youtube.com/watch?v=kFcy8s3gvMs&list=PLqHdtCV2Fx8J9IEyNwTvhkBoQwgbpJtPe

桜などでは麻生さんの名前が出ないのが不思議です。麻生さんは竹中があまり好きじゃないと言ってるし、三橋さんの事も評価している。アベノミクスの三本の矢だって、選挙中言いだしたのは麻生さんですよ。100年に一度のリーマンショックを世界から救ったのも麻生さんだ。
麻生さんは人生経験豊富なので、海外駐在で苦労している人の気持ちも分かってくれてると思う。
https://www.youtube.com/watch?v=ThxYUL6CEFk&list=PLqHdtCV2Fx8J9IEyNwTvhkBoQwgbpJtPe

麻生さんは為公の精神を持つ人だから、安倍さんを支える気満々です。「言うときは皆ガンガン言う。それらを汲んだ上で、最終­的に決まったら、また皆で頑張る。これが保守政党の一番大事なところだ。」とTPPへ­の取り組みについて語りました。
https://www.youtube.com/watch?v=axPiFjnJp7w
by: なっく * 2013/03/19 13:12 * URL [ 編集] | page top↑
[1229]ついにユーロ加盟国 キプロスで預金封鎖(よきんふうさ)が始まった。
副島隆彦です。  以下に載せる記事のとおり、地中海のキプロス国(ギリシア系とトルコ系の人々からなる)で預金封鎖(よきんふうさ)が始まった。以下の記事にある通り「 キプロス、預金課税で混乱=銀行引き出し凍結 」である。

 今年の秋を待つまでもなく、ヨーロッパ国家債務(ソブリン)危機は再発するだろう。 ヨーロッパ危機は、ポルトガル、スペイン、イタリアが中心となる。キプロスは、EU27か国の加盟国で、さらにその中のユーロ通貨圏(ゾーン)に入っている17か国の一国である。

 キプロス国内のすべての銀行預金からの一律( 預金額に応じて3%から 12%)での 緊急の課税という手段で、国の財政破たんを回避しようとする法律の、緊急での議会議決が有って(現在、再審議中)、国民には寝耳に水で、18日(月)の朝から、それを実施しようとしていた。

 キプロス政府は、危機に陥っている自国の財政再建のために、EU委員会とECBヨーロッパ中央銀行の承認と後押しを受けて、今回の、不意打ちの、ファシズム的な電撃の政策を実施した。 この強制政策の秘密情報に事前に接近できなくて、(権力者層からつんぼ桟敷にされて、)銀行からの預金引き出しに失敗した人たちの 怒りが巻き起こっている。

 キプロス政府は、主にロシアの ”オリガリヒ(新興財閥、経営者たち)”を狙い撃ちにして、彼らがロシアから持ち出してキプロスの銀行に、タックスヘイブン(租税回避地)の低課税国の誘因に引かれて預けてある資金への強制課税を目論んだ。ロシアの”アルミ王”のロマン・アブラモビッチ、とオレグ・デリパスカの資金の凍結が隠された目的である。 

 これらの人物像は、私たちが書いて出版した『新興大国 権力者図鑑』(日本文芸社、2011年9月刊)に余(あま)すことなく出ています。勉強になりますから今からでも買って読んでください。 

 キプロスの預金封鎖 =銀行の引き出し規制、預金凍結は、近い将来の日本でも起きるだろう。現在、日本の金融当局は、アメリカに追従して、言いなりになって、 迫りくる世界金融恐慌(世界きんゆうきょうこう)を、「そんなものは起きていない」という振(ふ)りをするために、徹底した金融統制、銀行の引き出し規制(まさしく預金封鎖だ) を行う準備を、着々とやっている。

 気持ちが悪いぐらいに、不愉快極まりないぐらいに、財務省、金融庁、国税庁の 彼ら、「お金警察官」による 日本国民への統制、規制、生活干渉が、あらゆる手段を使って、日に日に、厳しくなっている。

 副島隆彦の本の読者の皆さん。迫りくる危機の事態に、それぞれがしっかり厳しい自覚を持って、早め早めに対応、対処してください。甘い考えをしている人は痛い目に遭う。「安倍首相よ、ウソでもいいから、アベノミクスで、円安と株安、地価の上昇(もうすぐ25日に、大ウソの発表をするだろう)で、景気回復の夢を見せてくれ、少しは国民に、良い目を見せてくれ。やっぱり自民党に戻ってよかったね」 と 馬鹿な期待と願望をしてる人たちは、騙(だま)されて、絶望の底に突き落とされるだろう。

 しっかりした頭の人たちは、今のうちから、余分の(有れば、だが)銀行預金を下ろして現金で手元で保持するか実物資産(じつぶつしさん、タンジブル・アセット)にどんどん代えて(変えて)ください。

 私は、昨日、フーフー言いながら、私の新刊書の 『 浮かれバブル景気 から 衰退させられる日本』(徳間書店刊) を書き上げた。3月28日ぐらいから都市部の大手の書店には並ぶだろう。乞うご期待。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
by: 貼り付け * 2013/03/19 12:50 * URL [ 編集] | page top↑
訂正
×(午前中の国会を見ていなかったので、今から動画を探して見てみます)

○(昨日の国会のこの質疑を見ていなかったので、今から動画を探して見てみます)
by: 読者 * 2013/03/19 12:46 * URL [ 編集] | page top↑
TPP解散?反対派を牽制?
●首相「国益に反すれば自民党解散」 政界再編の軸?
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130318/stt13031823320009-n1.htm

安倍晋三首相は18日、自民党内の反対勢力の動向次第では「党を解散する」
とまで言及し、TPPを争点とする政界再編も辞さない覚悟を示した。

「国益と自民党の党益が相反するときには自民党なんか解散するんですよ。
当たり前じゃありませんか」
首相は18日の衆院予算委員会で、民主党の松本剛明税制調査会長から
「国益と党益が相反した場合、どちらを優先するのか」と問われ、こう言い切った。
(掲載ここまで)

この記事を見て小泉総理の『郵政解散』を思い出しました。
(午前中の国会を見ていなかったので、今から動画を探して見てみます)

米国、多国籍企業、経団連の後ろ盾と高い支持率をバックに今や怖いものなしの安倍総理。
郵政解散の際に刺客を送られ落選した議員やそれを見ている反対派の議員は、
当時以上に党を飛び出してまで反対する気概と勇気は無いのではないでしょうか?
『猫をかぶっている』説は間違いでは?
このまま安倍さんを信じて支持して本当に大丈夫なのか正直不安になってきました。
by: 読者 * 2013/03/19 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
姫さま
御存じとは思いますが、

安倍総理は昨日の衆議院予算委員会で民主党議員の質問に答えた。
TPP参加を国益と考えて、自民党のTPP反対意見を国益ではなく党益との認識を示し、国益と党益が相反した場合どちらを優先するかと云う質問に答えて安倍総理は、国益と自民党の党益が相反するときには自民党なんか解散するんですよ!当たり前じゃありませんか!っと答え、自民党内のTPP反対派を恫喝した。
安倍総理は党内の反対勢力の動き次第では、自民党を解散するとまで言及し、TPPを争点とする政界再編も辞さない覚悟を示しました。
さあ、安倍劇場の始まりです。

これで、安倍総理がCH桜の水島社長や我々保守を騙したのか?
小生は社長に我々の方が騙されていると云って叱られましたが。
それとも、安倍総理が竹中たちを政治的に利用しているだけなのか?
ハッキリしたように思います。

参議院で安倍政権が過半数を取れば、日本は終わります。
昨日の夜、NHKはニュースで安倍総理の国会での答弁を紹介し、安倍総理はTPP加盟国11ヶ国が、そのルールによって特定の国が勝利したり、特定の国が貧困に陥るようなルールではいけない。日本がそのような事にならないようなルール作りをして行く!と、安倍総理に都合の良いところだけを報道し、安倍総理の持ちあげ報道をしています。
NHKに豹変ぶりに驚くばかりです。

TPP断固阻止!
頑張りましょう。
by: 嫌われ者 * 2013/03/19 12:40 * URL [ 編集] | page top↑
言語を学ぶことについて
2013.03.19


言語を学ぶことについて

2002年に文科省はグローバル化する世界を生き抜くためには英語運用能力が必須であるとして、「英語が使える日本人」の育成のための戦略構想を発表した。それから10年経った。日本の子どもたちの英語運用能力が上がったという話は誰からも聞いたことがない。
大学サイドから見ると、新入生の英語力は年々劣化を続けていることは手に取るようにわかる。進学にも、就職にも、英語力は絶対に必要であると官民あげてうるさくアナウンスされているにもかかわらずその教育成果は上がらない。なぜか。
英語力の必要が喧しく言われるようになってからむしろ英語学力が低下したという事実は一見背理的であるが、考えれば説明がつく。
教科を習得したときの「報償」が学習開始時点であらかじめ開示されているからである。
報償があらかじめ示されると、学習意欲は損なわれる。考えれば当たり前のことである。
「ここまで到達すれば、こんないいことがある」という利益の提示があれば、子どもたちは必死になって勉強するだろうと大人は考えるが、そんなことは夫子ご自身を省みればありえないことが知れるはずである。
「ここまで到達すれば、こんないいことがある」という利益が事前に開示されていた場合、人間は「では、どうやって最短時間、最小エネルギー消費で、『そこ』にたどりつくか」を考えるからである。最小の努力で、最大の報償を得る方法を考える。費用対効果の最もすぐれた学習方法を探し始める。当たり前のことだ。
日本の子どもたちも大人と同じように合理的に思考した。だから、「最小の学習努力で、高い評価を得る方法」を考えたのである。
文科省やメディアの口ぶりを見るとどうやらTOEICで高いスコアを取ることが英語学習上もっとも報償が高いらしい。では、最小の学習努力でTOEICのスコアを上げる方法を考えよう。そういう流れになる。さいわい書店にはその手の本が並んでいる。「6週間でスコアが100点上がる方法」とか、「居眠りしながらヒアリング能力が向上する方法」とか、いくらでもある。
むろん子どもたちは「6週間で100点上がる方法」より「3週間で100点上がる方法」を選ぶ。
「1週間で」という本があればそれを選ぶだろう。
そういうものである。事前に「獲得できる報償」が示されれば、子どもたちは「最短距離」を探す。
だが、そうやって最短期間に最高効率で身につけた英語力は、むかしの子どもが何年もかかって英語の小説を読んだり、英語の映画を見たり、英語の音楽を歌ったりしながら、じわじわと身につけた英語力と比べたときに、その厚みや深みにおいて比較にならない。「英語ができるといいことがある」というアナウンスが始まってから英語力が劇的に低下したことの説明はこれでつく。

http://blog.tatsuru.com/
by: 内田樹ブログ * 2013/03/19 12:34 * URL [ 編集] | page top↑
とにかく、自民以外にまともなところないのだから、自民に働きかけるべき。
多少の脅迫もok。
6項目守れ! 守れないなら交渉決裂させてください。TPP今のまま入るなら、お前らには投票せんぞ!新風もあるんだからな!
国を滅ぼすようなTPPは絶対反対。自民党議員も良く考えろ!

まあこんなところでどう?
by: アq * 2013/03/19 12:32 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
> しかし自民の公約にまったくだまされた。
> TPPに反対。ポスターこう書かれたら、そうだとおもうじゃん。

あれは凄かったですよね
二ヶ月しないで真逆に暴走って呆気に取られているうちにあれよあれよと


言葉遊びの罠にはめたの?公約において、すでに国民に対して不誠実すぎる。夏の選挙までまったらよくなると思えない。

益々権力が集中して怖いものなし



しかしながら高度な作戦下にあると思いたい気持ちもある。こんなに有権者をこんなにグラグラゆらせる作戦?ってある?それとも夏までにTPP交渉参加を超えるほどののサプライズがある?特亜の財産没収の上、強制国外退去とか。それをやらないともう無理。

やらないですよ
あれだけ侮辱されてもまだ副総理を行かせる位なんだから
by: yaegaki hime * 2013/03/19 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
TPP推進派の誘導発言が酷い(洗脳レベル)
●(第3回産業競争力会議議事要旨)TPP協定について 2013.2.26
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai3/gijiyousi.pdf

●(第5回経済財政諮問会議議事要旨)(1)TPPについて 2013.2.28
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2013/0228/gijiyoushi.pdf

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/kaisai.html
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kiseikaikaku3/
by: 読者 * 2013/03/19 10:35 * URL [ 編集] | page top↑
●遠藤健太郎オフィシャルブログ

安倍政権の不安材料=楽天
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post2803/

>しかし、安倍晋三首相が環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を
表明するに至り、政府の産業競争力会議や国家安全保障会議の創設に関する
有識者会議について、やはり間違いがあることは恐れずに正していかなければ
ならないでしょう。

 今回は特に産業競争力会議の「民間議員」という存在に対して苦言を呈さざる
を得ず、私たちがその暴走の可能性に制動をかける必要があることを明言して
おきたいと思います。それがわが国のため、安倍政権のためなのです。
(掲載ここまで)

遠藤さんもブログ中に書いていますが、チャンネル桜の水島さんはじめ、
安倍さんに替わる人が居ない、と言う人が多いですが、安倍さんに何か
あった際の後釜は今の所、麻生さんしかいないのでは?と個人的に考えています。
(マスコミが「たらい回し内閣」「自民党は人材不足」等とまた騒ぎそうですが)
麻生さんは竹中平蔵氏の起用に反対したそうですし、三橋貴明さんと一緒に
公演もしていますし、経済に関しては安倍さんより理解が上だと思いますが、
どうなんでしょうか?
by: 読者 * 2013/03/19 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
>■西田昌司 朝の街頭活動
22:00頃~
「私もこの京都選挙区で敗戦組になっております。」

敗戦ではなくて改選と言っていると思います
参院は半分は選挙がないので
改選組、非改選組ではないでしょうか?

しかし、TPP交渉参加で票が減ってしまうかもしれませんし JAN問題を追及されたくない組織からの妨害もあるかもしれませんが、
西田さんを絶対に当選させましょう!
by: 読者 * 2013/03/19 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
しかし自民の公約にまったくだまされた。
TPPに反対。ポスターこう書かれたら、そうだとおもうじゃん。言葉遊びの罠にはめたの?公約において、すでに国民に対して不誠実すぎる。夏の選挙までまったらよくなると思えない。しかしながら高度な作戦下にあると思いたい気持ちもある。こんなに有権者をこんなにグラグラゆらせる作戦?ってある?それとも夏までにTPP交渉参加を超えるほどののサプライズがある?特亜の財産没収の上、強制国外退去とか。それをやらないともう無理。
by: 読者 * 2013/03/19 08:24 * URL [ 編集] | page top↑
新自由主義の政策を止める様、自民党に働きかけるしかないのでは?
【東田剛】バカな失敗から立ち直るために

>安倍内閣は、現時点であり得る選択肢の中でベストだと思います。
しかし、だからと言って、その方針が全部支持できるわけではありません。
報道によれば、経済財政諮問会議に伊藤元重氏と高橋進氏が、
産業競争力会議には竹中平蔵氏が委員として選ばれたそうですが、
三人とも新自由主義者で、熱心なTPP推進論者です。
特に、竹中平蔵氏は、「失われた二十年」をもたらし、数多くの失業者と
自殺者を出し、政治を破壊した構造改革の主犯格です。
なぜ、その彼らを登用したのか。それは、安倍内閣もまた、構造改革、
とりわけTPPを進めるつもりだからでしょう。

【東田剛】日米同盟という経済政策

>アベノミクスは、本質的に、アメリカのご機嫌を損ねる政策なのです。
そこでアメリカのご機嫌を直そうとして、TPPに参加したとしたら、
どうなるでしょうか。
アベノミクスで創出した需要や雇用は、TPPによる制度変更や外国企業
の参入によってアメリカに漏出します。
あるいは、競争激化のデフレ圧力で、賃金が上がらなくなります。
そうしたら、せっかくアベノミクスを講じても、その目的であるデフレ脱却は、
難しくなるでしょう。

【東田剛】ヘイゾウノミクス

>安倍政権の経済政策の司令塔「経済財政諮問会議」「産業競争力会議」
「規制改革会議」は、考えられうる限り、最悪といってよいメンバーがそろいました。
全員、新自由主義者・構造改革論者です。
もちろん、いろんな意見があっていいとは思いますよ。
でも、全員、構造改革論者にすることはないでしょう。
政府内で明確に一線を画しているのは、麻生太郎財務大臣と藤井聡内閣官房参与
(と役立たずの中野剛志ホサ官)だけではないでしょうか。

>ここまでやられると、もはや、安倍政権の路線は、構造改革路線だと言って
差し支えないですね。違うのは、公共投資だけです。

>これで、アベノミクスは、ヘイゾウノミクスになります。

↓以下、三橋貴明の「新」日本経済新聞より、中野先生の過去の記事が見れます。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/?s=%E6%9D%B1%E7%94%B0%E5%89%9B

-----------------------------------------------------------------
どんどん中野さんの指摘していた通りの道を行ってますね。。。

この中枢部(「経済財政諮問会議」「産業競争力会議」「規制改革会議」)を
どうにかしない限り、TPPを阻止したとしても、すでに水面下で進行中の、
第二のTPPと言われている『EHI』で同様の結果にされます。

そして、この中枢部のメンバーを指名するのは内閣総理大臣とある(wikiより)。
私達が応援している安倍さん自身が選んでいるのです。
このメンバーの中に、三橋さん、関岡さん、東谷さん他、桜の討論に出ている
保守派の先生方が入る様になるのはいつの日か。。

私達が今やるべき事は、自民党内の反TPP派にTPPと共に新自由主義の危険性を訴え、
行き過ぎた規制緩和、構造改革の路線を止める様に訴える事。
それと国民に、今世界で、日本で何が起こっているかを広める事だと思います。
経団連以外の中小企業や各種団体に訴える事も有効でしょう。
同時に、自民党反対派・維新の一部の保守派を動かすしかないという事も伝えるべきでしょう。
(民主・社民・共産党などの中の反TPP派に騙されない様に)

●TPPの後には、EHIが用意されている
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20166022

2010年11月 菅・オバマ「日米経済調和対話 EMI」
既に事務レベルの協議は行われており、「医薬品・医療問題」を取り上げている

EHIの項目(米国側)
1 情報通信技術
2 知的財産権
3 郵政
4 保険 
5 透明性
6 運輸・流通・エネルギー
7 農業関連課題
8 競争政策
9 ビジネス法制環境
10 医薬品・医療機器

日米経済調和対話 EMI
http://japan2.usembassy.gov/j/p/tpj-20110304-70.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%AA%BF%E5%92%8C%E5%AF%BE%E8%A9%B1
by: 読者 * 2013/03/19 08:16 * URL [ 編集] | page top↑
チャンネル桜のTPP討論を3時間かけて見ました。
関岡さん、東谷さん、亀井議員が特によかったです。片岡さん指摘の軍事面での影響も深刻です。
私も関岡さんや水島社長のように猫をかぶって後から変身?してくれる安倍さんに期待したいですが、東谷さんや中野さんのように非常に心配にもなります。だた下にリンクした動画にもあるようにアメリカは エシェロンなど使って、永田町、国会議事堂も国会議員の会話なども全て盗聴してるのですから、私達が思う以上に戦略が必要なのかと察します。
安倍さんが中川昭一さんがお亡くなりになった経緯なども全てご存知だと思うので、ポチを装っているのだと信じたいのですが。。。
http://www.youtube.com/watch?v=3NSm1ZB1cRY
by: 読者 * 2013/03/19 04:54 * URL [ 編集] | page top↑
私は青木直人さんのファンで講演のDVDなんかを見ているので安倍さんは戦後保守なんだろうとは思っていたのですが実際目の当たりにするとこたえますね。これが戦後レジームなのかと。
正直TPPに関しては反対の声はあげるべきですがもう詰んでしまったという印象です。日本にまともな左翼政党はありません。「殺し文句」というのはほんとにおっしゃる通りでああ言われると反論できないんですよね。何より大事な情報源の一つであるチャンネル桜が安倍総理を応援しすぎたために他の選択肢が見えなくなってしまいました。
私も水島社長の誠意は全く疑っていませんが安倍晋三という政治家をきちんと分析できなかったのは本当に残念でした。
この間東谷さんが諌めて下さったしきっと私は水島社長は分かって下さると思います。
保守の言論人がときどき「TPP以外は完璧」などとおっしゃりますがそうは思えません。明らかにアメリカや財界との関係のせいでしょう中国や韓国にも譲歩しているし。援助も相変わらず続いています。
今回の選挙は保守も左翼も敗北し新自由主義グローバリストが勝利した、ということでしょう。
日本の自立に向けた戦いはまだこれからです。元気を出して行きましょう。
by: 名前はまだない * 2013/03/19 02:36 * URL [ 編集] | page top↑
私も安倍さんは愛国と新自由主義者という二つの矛盾した顔を持つ人だと思います。

先日の会見を見て確信しました。竹中さんたちを引き入れているのはアリバイでもなんでもなく彼らと意見を同じにするからだと。

この状況でTPPをどう阻止すればよいのか?

何を隠そう総理自身がTPP推進にしか見えませんから。しかも交渉への見通しが驚くほど甘い気がするから。

中野さんは日本側は交渉能力ゼロだと言っていました。もしそうだとしたら本当に恐ろしい事になります。

倉山さん上念さんは大好きですが、お二人の味方は楽観的だと思います。アメリカのえげつなさ、グローバル資本のえげつなさは想像を絶するものです。

とにかく国民が反対の声を上げないと。そして正しい情報を拡散しないと。TPP賛成が大半て恐ろしすぎます。

応援クリック。
by: おれんじ * 2013/03/19 02:23 * URL [ 編集] | page top↑
安倍さんは、経験を経てよりしたたかになって戻ってきたんだと思います。

憲法改正は念願でしょう。
強い日本を取り戻すというのも確かにそうでしょう。
安倍さんの考える強い日本というのが、経済力に重きを置いているのだと思います。
経済に裏づけされた強さを求めている。
規制緩和、構造改革を最善の政策だと思っているから、国内の圧力を押さえ込む為に、TPPを利用しようと思っている。
そして勝算があると過信している。

総裁選出馬の時には、TPP参加も頭に描いていたと思います。
散々叩かれたマスコミを利用するのも、橋下バッシングの後支持率上がったりも見ていた。
総理大臣になってからも、マスコミ、ネット対策はしっかり考えていたはず。
参院選に向けて、まず円安株高で、富裕層、老人票は押さえた。
内部からの倒閣防止に、石破幹事長は参院選で負けても一蓮托生。
野党は見る影もない。
竹中~あいつ嫌いなんだよね~とはっきり発言する石原元都知事は、息子の不祥事で終わり。
維新はつかず離れずで、場合によっては政策による協力可能に。

参院選は、公明と選挙協力で安泰でしょう。
対抗野党がないのですから。
選挙に勝てば、TPPは国民から指示されたということになる。

反対派に期待しても、高い支持率の安倍さんには反抗てきない。
党内拘束で、賛成せざるおえない。

詰まれた状態ですね。
反対派に期待して自民に入れるか、
少しでも支持率を下げる手助けをするか、
無投票にしたら、自民党が勝つだろうし、

最善の策をよく考えないと。。。


by: 名無し * 2013/03/19 01:16 * URL [ 編集] | page top↑
姫さま
TPP断固阻止!

日本を取り戻す!
コレは米国が日本を取り戻す!です。
主語が日本ではないのです。

民主党政権が進めようとしたTPPにアレだけ皆、反対したではありませんか。
TPPは国家主権の放棄でしょう。
安倍政権が進めるTPPなら何故、良いのですか?
TPPの中身は同じですよ。

分かりやすく例えましょう。
民主党政権が進める外国人参政権法案に反対しましたでしょう。
安倍政権が進める外国人参政権法案なら良いのですか?
ダメでしょう。
TPPは外国人参政権法案と同じ国家主権の放棄ですよ。
何故、安倍政権なら支持できるのでしょう。

安倍政権はTPP参加を国家百年の計として推進するのです。
記者会見が全てです。
コレが国民との約束ですよ。
ダメでしょう。

保守分断工作に成功したのは安倍総理ですよ。
皆さん、眼を覚ましてください。
自民党が参議院で過半数を取れば100%TPP参加です。
それで良いのでしょうか。

コレでは外国人参政権で日本を中国に売る。
TPPで日本を米国に売る。
日本の売り先が中国から米国へと変わっただけでしょう。
日本を取り戻す!の前にある主語は、
米国が日本を取り戻す!です。

しかし、米国へ売られた日本にTPPで入って来る移民の多数派は中国人でしょう。
結局、日本を米国と中国で山分けするのがTPPでしょう。
何故、安倍政権ならTPP参加で良いのですか?

絶対にTPP断固反対!と安倍政権支持は成り立ちません!

保守の人が一人でも多く、安倍催眠術から眼が醒めるよう、頑張りましょう!
by: 嫌われ者 * 2013/03/19 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
TPP最善策とは?
もしかしたら安倍総理は本来のTPPそのものを消滅させようとしているのでは?
希望的観測ですが。

残念ながら、今回仮に「参加しない」と決めたとしても、それでTPP問題が完全に解決するわけではなく、“living agreement”で“dock on”のTPPが存在する限り、常に「参加の余地」が残り続け、この場合、参加問題は未来永劫くすぶり続けるそうです。
日本が参加表明したことにより、TPPの他の交渉参加国の諸国民に、極めて激しい化学反応を引き起こすことになり、そして、うまく行けばその激しい化学反応は、TPPそのものをこの地球上から消滅させてくれる作用を及ぼすかも知れないそうです。
あとは憲法改正問題とも関係あるようです。
この方の筋書き通りに成功してくれたら良いのですが。
よろしかったら、こちらのブログをご覧になってみて下さい。

TPP最善は「オバマ大統領と安倍総理の良好な関係だけを残して、TPPはまるごとこの世から消滅してしまうこと」
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-578.html

TPP をぶっ壊せ!
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-580.html

安倍支持とTPP反対は両立する
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-899.html
by: Vivace * 2013/03/19 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
■西田昌司 朝の街頭活動
「日本が目指すものは、経済発展ではなく経済安定だ」
http://www.youtube.com/watch?v=xqLakZ459FA&feature=youtu.be

22:00頃~
「私もこの京都選挙区で敗戦組になっております。」
我らが西田議員が敗戦組だなんて(驚)!!本当なのでしょうか?!耳を疑いました。
もしそうなら、マスゴミが西田議員の国会での大活躍を隠したせいですね(怒)
by: 読者 * 2013/03/18 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
青木直人BLOG
2013年3月17日
●20日は西尾幹二さんとのライブです。安倍さんのTPP交渉参加表明は私たちには何の意外感もありませんでした。
当日は多くの保守が安倍さんは見誤った原因はなんなのか、そして日本周辺諸国の帝国主義化の現状を論じてみたいと思います。
いまは小さな勢力であろうと、どれほど時間がかかろうと、私たちは堂々と日本の自立を語っていきたいと思います。

by: 読者 * 2013/03/18 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
中川昭一のラストメッセージ
中川昭一のラストメッセージ
http://youtu.be/eCHQw_khBoE
(動画)

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

【関連情報】
人権擁護関連

自民党安倍内閣は愛国系日本人の絶大な支持を受けて日本の第一政党となる事が出来たのである。 
我々の望んでいるのはこの国日本の安心と安全である。 反日売国勢力を一掃して日本再興を実現する
ことである。 これはTPPへの参加や不参加などの議論より優先的に処理するべきである。 
やるべきことはたくさんあるのに、目前の重要問題から論点を逸らし、国民を騙すことはするべきでない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
by: 愛信 * 2013/03/18 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
> >中韓の奴隷になるよりアメリカの奴隷になったほうがいい
> >安倍総理以外、じゃあ誰が適任なの?
> >安倍新自由主義に対する対案を出せ
> 事の是非はともかく
> この辺りは他のと十把一絡げに「真実と真逆」と斬るのは無理がありませんか?

そうですね
でもこれを口実にして反対させない殺し文句にしているのは確かですね
by: yaegaki hime * 2013/03/18 22:42 * URL [ 編集] | page top↑
TPP反対には、
朝鮮や、左翼シナ工作員は実際にいると思いますよ。
安倍政権おろしの隙を狙っているのがウジャウジャいますから、TPPが狙い目だと見て動いているのもいると思います。

シナ包囲網の側面も確かに弱小かもしれませんがあると思います。

安倍総理以外に適任者は誰か?党は?これは現実的に疑問になると思います。
by: ゆな * 2013/03/18 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
>中韓の奴隷になるよりアメリカの奴隷になったほうがいい
>安倍総理以外、じゃあ誰が適任なの?
>安倍新自由主義に対する対案を出せ
事の是非はともかく
この辺りは他のと十把一絡げに「真実と真逆」と斬るのは無理がありませんか?
by: 憂う者 * 2013/03/18 20:09 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2205-fcdbfbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。