スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

総連本部を買ったのは北朝鮮シンパの寺


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


せっかく総連が左前なのに またもや邪魔が入って汚い国日本は継続か?固定資産税も免除ですねぇ.....そもそも、鹿児島のお寺が都心の一等地に45億円も出すことが異常まともな筋じゃないよね 最初から。身内で買取し、カルトの拠点が出来てしまったという図でしょうか。
なんかもう脱力です。一度汚れたら浄化できないんでしょうかねぇ 納豆菌をしても駄目でしょうか。それで勿論ネットですが情報集めてみました。以下です。さらに詳細知りたい方はご自身で。何か分かったら教えて下さい。追記します。最福寺は日本プロ野球選手会会長の新井貴浩(阪神)が護摩行するところだそうですね 他にも色んな方が集っているそうです。小泉氏と安倍総理にまで繋がってしまうので複雑な気持ちです。でも法主といわれている人が 元国会議員の秘書だったという しかもクーデターに参加して逮捕されているという異常な経歴です。森喜朗、小泉純一郎、安倍晋三各元首相らの「指南役」としても知られる、最福寺(鹿児島県)法主の池口恵観氏 という記述も見かけました。このお寺は室町時代総建して400年以上空白があり、45年前再建した別物の宗教らしいです


"朝鮮総連本部45億円で落札…鹿児島の宗教法人"
競売にかけられた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の落札者を決める開札が26日、
東京地裁民事執行センターであり、鹿児島市の宗教法人「最福寺」が45億1900万円で落札した。
同寺は1967年の建立。法主の池口恵観氏(76)は仏教を通じて北朝鮮と交流があり、
昨年4月に平壌で行われた「金日成キムイルソン主席生誕100周年」の記念行事に出席するなど、何度も訪朝しているという


地裁によると、入札は今月12~19日の申し込み期間に計4件あり、入札最低額となる約21億3400万円を大幅に上回っての落札だった。
今後、地裁の売却許可を得て、債権者である整理回収機構(RCC)の不服申し立てがなければ、落札代金の納付に合わせて最福寺に所有権が移転する。

画像
競売で落札者が決まった朝鮮総連中央本部(東京都千代田区で)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130326-270434-1-L.jpg

読売新聞(2013年3月26日12時53分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130326-OYT1T00529.htm

で、総連に又貸しですか?

最福寺法主 池口恵観とは

池口が法主を勤める鹿児島県鹿児島市平川町にある単立・烏帽子山・最福寺には
松本明慶大仏師による国内最大級の木造佛・大弁才天(高さ18.5メートル)と、
北朝鮮の初代指導者である金日成主席を尊敬する意味から金日成主席観世音菩薩が鎮座している。

池口は北朝鮮に度々訪朝し、朝鮮労働党や北朝鮮外務省の高官やよど号ハイジャック犯と会談をしており、
2012年に開催された金日成生誕100年祭にも出席している。
池口は訪朝の理由に、「日本が歴史的に韓国と北朝鮮に対して大きな犠牲を抱かせ、
韓半島の多くの国民が日本に恨みを持って亡くなったことに対し、素直に謝罪し慰霊したかった」ことを挙げ、
「真の懺悔と謝罪があってこそ相互友好関係が生じる」との考えから、
韓国と北朝鮮を毎年定期的に訪問して慰霊祭と平和祈願祭を開くことを思案している。
また、まずは日本が北朝鮮に対して、いわゆる「過去の植民地統治に関する戦後補償」と謝罪をして、それから日朝国交正常化をするべきだと主張している。

金正日総書記が死去した際には、「朝鮮の大いなる指導者、金正日総書記閣下が地方指導に向かう途上で亡くなられたのは、とても痛ましく悲しい」
「朝鮮半島の平和と繁栄、日朝国交正常化を金日成主席と共に見守ってほしい」と哀悼の意を示した。

公式の寺伝では室町時代の創立とするが、廃仏毀釈等による空白期間が長く、現在の最福寺は1989年(平成元年)に現在の住職でもある池口恵観により事実上新設された物である。
池口恵観
鹿児島県肝属郡東串良町生まれ。1959年高野山大学文学部卒業。山口大学医学博士。衆議院議員馬場元治の秘書をしていた1961年、三無事件に関わり逮捕される。1967年、宗教法人「波切り不動最福寺」を設立。1971年、学校法人最福学園を設立し幼稚園等を経営。1989年、「百万枚護摩行」達成行者となる。ロシア、フィリピン、日本の数多くの大学の客員教授・非常勤講師の肩書きを持つ。
※三無事件:1961年の極右によるクーデター未遂事件
1961年12月12日に起きた、旧日本軍の元将校らが画策したクーデター未遂で、
初めて破壊活動防止法の適用により、有罪判決が下された。
陸軍士官学校第59・60期同窓生の青年将校で構成される右翼思想研究会「国史会」が
中心になった事から国史会事件とも呼ばれている。
関与者

年齢は全て当時 直接の容疑は殺人予備、または銃刀法違反
川南豊作 (59) - 首謀者 日本重工代表(戦時中は川南工業の代表として、
戦争成金となっていた造船業者 公職追放で没落)
桜井徳太郎 (64) - 元陸軍少将
三上卓 (53) - 元海軍中尉。五・一五事件の首謀者
小池一臣 (34) - 陸軍士官学校卒の元青年将校(「国史会」会員)で
印刷関連会社社長、元自衛官。
篠田英悟 (38) - 本土防空で鳴らした第343海軍航空隊のパイロット
川下佳節 (25) - 三無塾塾長・のち市川市議会議長。2006年12月死去
池口恵観 (25) - 本名・鮫島正純。衆議院議員馬場元治の秘書。
現在は宗教法人(寺院)、学校法人(幼稚園)を経営。
安倍晋三など政界や右翼団体に影響力を持つ。

この他、武器調達に韓国の大物実業家・康烱吉、韓国陸軍少将・朴林垣、
台湾の実業家・李樹森が関与。三無塾の他、右翼団体「菊旗同志会」が
決起に参加する予定だった。
未確認であるが、接触があったのではないかと疑われた人物には
辻政信・源田実、自衛隊の現職陸将補や大隊長などがいたといわれる。

宗教は人を差別しないとの自論から、思想信条・職業を問わず相談を受け、弟子に家田荘子、角川春樹、小池一夫、コンノケンイチ、金本知憲、新井貴浩がいる。イトマン事件で実刑判決を受けた許永中も弟子の一人だと公言している。本尊の不動明王立像は京仏師・田中文哉の作。
2007年9月には指定暴力団住吉会傘下の右翼団体・日本青年社の総会に来賓として招かれ、
直前に辞任表明した安倍晋三首相を擁護する内容の講演を行っている
池口 恵観(いけぐち えかん、1936年11月15日 - )は、
高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨、最福寺法主。
俗名・鮫島 正純(さめじま まさずみ)。鮫島って小泉純一郎の父、小泉純也の旧姓と同じ、従兄弟という説も。鹿児島出身だし、朝鮮人疑惑もある


1967年設立の新興宗教 思いっきり街宣右翼系
系譜は大型公共投資、官僚排除、国粋型の右翼系で韓国、北朝鮮にスポンサー多数
本業は北朝鮮系右翼 しかも破防法で逮捕されてるし が、韓国から軍事物資調達して破防法で捕まってるので親韓で親北朝鮮


http://aoinomama13.seesaa.net/article/210053638.html
>一民間人である池口氏が北朝鮮に迎え入れられる背景には朝鮮総連の後押しがあるからだという。
>池口氏の信者でもある地方議員が仲立ちとなって総連とのパイプができた。
>中でも総連の実質的ナンバー1と目される許宗萬責任副議長とのつながりが
>北の各方面の担当者との会談を実現させた。

>それとその『朝鮮総連の本部が競売に掛けられるようなことがあってはならない』というような
>メッセージが北朝鮮側から伝えられたわけですけれど、この意味ですけれども、
>正に今回の訪朝っていうのが非常に友好使節というかたちではあるのですけれども、
>これを色んな人たちがこう色々なレベルで政治的に利用しようという思惑がにじみ出ているなあ
>って僕は思いましたね。」

池口氏はNHKの取材に対し「施設は民族融和の拠点として、平和を祈る場として管理させていただきたい」と話しています
日刊スポーツから[2012年4月17日6時6分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120417-935222.html

朝鮮中央通信は16日、金日成主席の生誕100年を祝う行事に出席するため北朝鮮を訪問した
「朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会」代表の清水澄子元参院議員と
鹿児島市の最福寺の池口恵観法主に「親善勲章第1級」が授与されたと報じた。

........................................

無意識に考えるのを止めているのか、よくよく考えてみると外国人参政権もTPPも全野党が賛成しているし推進しようとしていて、自民党だけが阻止して来たんですが、その自民党、党内で与野党が居るみたいな自民党ですらカルトに支えられないと維持できないのです。つまりここまで汚染されてしまっていて日本は自浄どころか独立自尊なんて もうとっくになくなって つまりここまでやられまくっているんですね。
それでTPPに入って完全終了ということなのかなと 今朝は起きるなりそう思いました
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

17 : 49 : 24 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<大変!!凸メール抗議締め切り29日 | ホーム | TPP 柴山桂太氏の説+桜井よしこの驚きの討論>>
コメント
こんなの納得いきません
https://www.youtube.com/watch?v=ljYoShdQVaw
動画です。消される前にご覧ください。
この坊主は思いっきり北朝鮮の関係者だという証拠。言い逃れ出来ないレベルです。
総連本部の債権は整理回収機構(RCC)が持ち、民事執行法で債務者である総連の入札参加は禁じられています。東京地裁がこの坊主を債務関係者とみなせば落札できません。
地裁が落札資格の有無などを審査したうえで、29日に正式に売却先を決定する予定とのこと。

もう時間がありません。まずは売却絶対反対の声をあげましょう。

東京地方裁判所 03-3581-5411
国家公安委員会 ご意見・ご要望https://www.npsc.go.jp/goiken/
古屋圭司国家公安委員会委員長
メールinfo@furuya-keiji.jp
TEL : 03-3508-7440
FAX : 03-3592-9040
首相官邸 03-3581-0101
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
自民党 03-3581-6211   
http://www.jimin.jp/voice/
by: なっく * 2013/03/27 10:27 * URL [ 編集] | page top↑
女性自身 2012年12月25日(火)7時4分配信
安倍晋三の再登板を5年前に予言していた“永田町の怪僧”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121225-00000301-jisin-pol
「私の脳裏にハッと浮かんできたんですね、『5年後』と。なぜと言われてもそうとしか言えないです。これはきっと“天”が安倍さんのことを求めていたんだと思います」と語るのは、鹿児島県にある最福寺の池口恵観法主(76)だ。
自民党が圧勝し、再び返り咲くこととなった安倍晋三新首相(57)。一度辞任した首相が再び返り咲くのは、吉田茂元首相以来64年ぶりのこと。そんな誰も予想しなかった快挙を、前回、安倍氏が総理を辞任した07年の時点ですでに“予言”していた人物がいる。それが池口法主だ。写真週刊誌『FLASH』2008年1月1日・8日・15日合併号で、彼は安倍氏に伝えた言葉についてこう明かしている。
《一度禅譲すれば、5年くらい後に、また大きな潮がくる。そのときに再登板されたらいい。よっぽど胃腸がきつかったようで、突然の辞任になってしまいましたが、5年後にもう一度潮はくる。晋三さんにはまた出てもらわないといかんと思っています。日本の行く末を考えるとね》
07年7月29日の参議院選挙で自民党が大敗した後、池口法主は体調不良に苦しむ安倍氏へこう辞任を進言。その12日後の9月12日、電撃辞任となった。そして今回、安倍氏が自民党総裁選出馬会見を行ったのが、ちょうど5年後の今年9月12日!まさに池口法主の言葉どおりになったのだ。
36年11月15日、鹿児島県の柏原高野山西大寺で6人兄弟の末っ子として生まれた池口法主。室町時代から500年以上続く修験行者の家系で、彼は18代目。行と呼ばれるつらい修行を重ねるうちに不思議な力が宿った法主のもとには、多くの人が訪れる。「現代医学に見放された患者を祈祷したところ悪性腫瘍が治った」などの評判も広がっているという。
政治家と繋がりも強く「永田町の怪僧」と呼ばれたこともある池口法主。歴代首相の指南役とも評されており、森喜朗元首相、小泉純一郎元首相など彼を慕う政治家は多い。安倍氏の父・晋太郎氏もその一人だ。池口氏は安倍氏の辞任後も彼と会い、体調を気遣った。
転機となったのが、今年9月の自民党総裁選挙。石破茂、石原伸晃、町村信孝など多くの有力候補者が自民党総裁選に出馬を表明。安倍も早々に出馬を決意したが、周囲はみな反対した。そんなとき、後押ししたのが池口法主の言葉だった。9月1日、彼は安倍氏にこんなメールを送ったという。
《予想される人を見て来ましたが運気は負けません。自信を持って進んでください。長期政権を祈ってます》
すると安倍氏は見事、自民党総裁に当選。11月には、野田佳彦氏が民主党配線確実のなか衆議院を解散するなど、次々と追い風となる出来事が起こったのだ。今回の自民党の勝利について、池口法主はこう語る。
「前回、安倍さんはまだ総理の器になっていなかったんだと思います。しかしあれから5年間、しっかり体調を整え、勉強をして力を蓄えてきた。その結果、“天”が彼を求めたんじゃないでしょうか」



落札できなかった2番目の価格が気になる
多分、僅差だと思う この件はかなり怪しい
by: 読者 * 2013/03/27 09:17 * URL [ 編集] | page top↑
参考資料、北朝鮮にからむ、底知れぬドス黒い闇
参考資料、をいくつか。

「西田昌司の目覚めよ日本人」
超人大陸 平成23年7月04日号
「西田昌司の目覚めよ日本人」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14911903?mypage_nicorepo
(動画)
【関連情報】
【東北震災の真相】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csthss.cgi
菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi

売国政権の犯罪行為を隠蔽している反日売国マスコミ
を叱責する「西田昌司の目覚めよ日本人」
北朝鮮関連組織ピースボートや北朝鮮の拉致組織関 連の政治団体に鳩山1000万円、韓直人6250万円
を献金した事実が露呈。
詳細は
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

『北朝鮮抑留記』 杉嶋岑 (著)
には、杉嶋岑が抑留前に内閣情報調査室と公安調査庁に話した内容が北朝鮮に完全に筒抜けであったことが書かれています。
内閣情報調査室と公安調査庁内部にスパイがいた(いる)のは厳然たる事実であるわけです。
チャンネル・桜、掲示板、より。

2005-09-09 19:56:29
-----------------------------------
朝銀救済について、以前 「朝日新聞を叩き潰す掲示板」 に書いたものの一部をご紹介いたします。

朝銀問題の底なしの闇。
三年ほど前、朝銀に対する、国、及び地方自治体の調査並びに、公的資金投入の実態を知り、呆れ返りました。私にこの、あまりの酷さを教えてくれたのは、次の二冊の書物でした。
1.長谷川慶太郎、佐藤勝巳 共著 「朝鮮統一の戦慄」
2.野村旗守 「゛金縛り゛になった金融庁」 雑誌 「諸君」 2000年12月号

これらの書物を読んで得たものは、担保価値の殆ど無い土地を対象に、個人に百十億円を越す金を貸し付ける、というようなことをした挙句債務超過になった大阪朝銀に対して、検査もせず、したがって違法な逮捕者も出さずに三千億円からの公金が投入されていたという事実でした。
これについては、政権与党、自民党で絶大な権力を持つ、野中広務が、「面倒を見てやれ」 と言った結果だと言われています。国内の他の信金等の破綻に際しては、監督官庁の検査の結果、五千万、一億円程度の不正融資に関連して、何人もの逮捕者が出ています。
このようなことが通れば、もはや我が国は、法も正義もモラルも無い、無法国家と成り果て、誰もが税金を払うのが馬鹿馬鹿しくなり、日本国民同士の信頼、国民の国家に対する信頼が失われ、社会が崩壊してしまいかねません。(それを望んでいる人間、勢力が、この国に少なからずいるのは事実ですが) 幸いにも、「築地」(=朝日新聞) の大好きな国々と異なり、言論の自由のある我が国では、例え少数であるにしろ、このような事実を取り上げる、雑誌(新聞はダメです)と書籍があり、また少数派であるにしろ、「朝銀問題を考える超党派の会」 所属の、西村真悟、上田清司、小池百合子、代議士のような、勇気ある人々がいることが救いと思っていました。今回2ちゃんねらーのツワモノが、行政訴訟を起こすとのことで、喜ぶと共に、その行動力と勇気に対して、心から敬意を表する次第です。しかし、逆にこのような無法を見て見ぬふりをし、内心公的資金投入に賛成の売国奴議員もいます。それとともに、新聞、TVは、雪印、日ハム等の不正についての報道では、連日大騒ぎするくせに、このような巨額の金が絡む、重大な問題の実体は報道せず隠します。

『金縛りになつた金融庁』、をご紹介いたします。

「゛金縛り゛になった金融庁」より。

話は十月四日、永田町の衆議院議員会館に自由党の西村真悟議員を訪ねたところから始まる。
朝銀の話をするつもりはなかった.現在調査中のある案件について、偶然、西村氏も関係しているらしいことを知り、情報のおこぼれにでもあずかろうと軽い気持ちで行ったのである。

話の流れで朝銀の話題になった。西村氏は私がこの二年余り朝銀問題にかかわっていることを知っている。

「ところで朝銀のほうはどうなった?」と訊かれ、「はあ、いまはもう役所レベルの話ですから、こっちのほうにはさっぱり情報が降りてきません」と答えた。
「そしたら、金融庁呼んだろか」と、代議士はその場で秘書に電話をかけさせてくれた。
 
(※:呼ばれた方は辛い立場です。国会議員に、「説明に来い」といわれた場合、いくら嫌でも、「お断りします」、「嫌です、行きたくありません」、とは絶対に言えず、行ったところで相手が納得するような、筋のとおった説明は何一つとしてできないのですから。)

以下、「諸君」12月号から、要点と思われるところを書きます。(本来は[諸君」を読むのが一番よいのですが)〕

・・・・朝銀大阪に投入された公的資金は、三千百一億円、この当時国民の関心が低かったこともあって、朝銀大阪から朝銀近畿への事業譲渡は、ほとんど情報開示のないまま速やかに完成した。三千億円を超える税金が投入されたというのに、何の議論も起きないまま、殆ど無風状態での吸収合併だった。

しかし、今年になって、遅ればせながらこの朝銀大阪の事業譲渡に疑義を呈する声が出始めた。朝銀大阪が法定限度額をはるかに超える違法融資を行って破綻しながら、当時の経営陣が誰一人として、経営責任を問われていないなどの事実が、昨年春、(4月25日)、放送された、「サンデープロジェクト」、などによって指摘されている。
例えば、大阪の高槻駅から徒歩五分ほどの距離に、現在は大型ゲームセンターと駐車場になっている、六百坪の広大な空き地があった。この土地は九七年に競売にかけられ、現在は東大阪市にある会社の持ち物になっている。

所有権が移転するまで、この土地の持ち主は、大阪の朝鮮商工会の幹部を務めたことのあるN氏だった。破綻した朝銀大阪の筆頭大口貸出先である。八七年に所有権を取得してからというもの、N氏はこの土地を担保に莫大な額の融資を引き出している。具体的には次のような融資だ。

1997-1990住銀リースから50億円
1988住友銀行から5億円
1988朝銀大阪から7億円
1990神戸商銀から12億円
1990-1992朝銀大阪から112.5億円

近所の不動産屋に訊いたところ、この土地はバブルのピーク時でも坪五百万円を超えることはなかったという。(※:地価、ゴルフ会員権は現在、バブルピーク時の一割以下になっています)
この土地の登記謄本をめくってみると、八九年十二月に住銀リースが十五億円の融資枠を設定した時点で各金融機関からの融資枠の合計は五十三億五千万円に達しており、その後も融資を続けた、住銀リース、九十年に十二億円の融資枠を設定した神戸商銀は、預金者に対する、背任行為を犯していたことになる。

しかし、これらの背任などは、その後の朝銀大阪がおこなった乱脈融資に較べれば、物の比でない。
朝銀大阪はすでに担保割れしていたこの土地に、八回にわたり、じつに百十二億五千万円の融資枠を設定しているのだ。
これなどは代表的な例だが、明らかに背任と思われる朝銀大阪の不審融資は他にもいくつも見つかった。

しかし、朝銀大阪からは誰一人として逮捕者が出ていないのだ。同時期に破綻した信用組合では、せいぜい数千万円から一億円の不正融資で続々と経営陣が逮捕されているにも拘わらず、である。

たとえば、九七年には、大阪信用組合で十分な担保をとらないまま、元理事長のファミリー企業に一億円の融資をしたとして、関係者七人が逮捕されている。また東海信用組合では、回収の見込みのない約五千万円の融資をしたとして、前理事長ら三人が逮捕されている。九八年には、三福信用組合で、無担保で七千ご百万円を融資したとして、元幹部ら三人が逮捕されている。

ところが、たった一人の個人に百十二億五千万円もの、無担保同然の融資をした、朝銀大阪では、破綻原因究明のための検査が入ったにも拘わらず、だれ一人として逮捕者が出ていないのだ。---なぜなのか。まったくもって不可解な話と言わざるを得ない。
繰り返し言うが、朝銀大阪の破綻処理にすでに三千億円を超える公的資金、すなわち我々の血税が投入されているのである。

これに対する回答としてはこれまでなされていたのは、朝銀が民族系金融機関であるということと、自治体に検査能力がない、という二通りの説明だった。
朝鮮総連では、朝銀職員を総連本体や朝鮮学校の職員と同じく総連専従職員と位置付け、組織と祖国に絶対服従を誓わせている。さらに、最近まで朝銀幹部は他の総連職員と同様、本国で政治学習のための三ヶ月にわたる合宿を義務づけられていた。

金日成と金正日父子に対する忠誠教育を受けるためである。だから、彼らはきわめて口が固いのだ。内部告発がいっさいおこらないのもこのためである。
そして、この鉄壁の守りの朝銀大阪を調べたのは、専門検査官に較べれば素人同然といっていい、大阪府の金融課だったのだ。-----

しかし、2000年4月から法改正になり、朝銀を含むすべての信用組合にたいする検査権限か自治体から金融監督庁、(現金融庁)、に委嘱されることになった。
検査がプロの手にゆだねられたのである。これでようやく不正の追求が始まるだろうと思っていた。
・・・・その後金融庁検査部の係官とやり取りがあった後

・・・・この瞬間、この半年ここ半年ばかり私の頭の中にあった、もやもやとした霧のようなものが一気に吹っ飛んだ気がした。何のことはない、金融庁は破綻朝銀の検査など、何一つやっていなかったのだ。そして、今後も検査に入る予定はない、という。ようするに、全国朝銀の再編成に投入される公的資金の算定は、遅くとも三月末日までに各自治体が出した検査結果をもとに行われるということだ、(金融庁は今後も検査に入る予定は無いと言っているのだから、そう考えしかないだろう)。

さらには自治体には検査能力がないことがすでに自明になっているのだから、投入される公的資金の算定は朝銀側が自己申告した数字をほとんどそのまま鵜呑みにしておこなわれる可能性が高い、ということだ。

・・・・つまりこういうことだったのではないか。朝銀、というより、その上部団体である朝鮮総連は、検査のゆるい自治体に権限があるうちに、すべての破綻原因に関する検査を完了さぜようとした。そして、どういうわけか金融行政の側も、検査が速やかに完了するよう、後押しした、(その理由に関しては、後で触れる)。ところが、先述の、「サンデープロジェクト」、などによって、世論の盛り上がりが予想されたため、この直後の公的資金投入をとりあえず見送った。

そして対外的には、マスコミなどを通じて誤解を招きやすい曖昧な情報を意図的に流布し、「検査権限が金融監督庁移ったため、現在は破綻原因に関する厳正な検査がおこなわれている」、という幻想を抱かせる。少なくとも私はそう解釈していたし、当時、朝銀問題に関心を持って調査していた、自由党、(現保守党)、の小池百合子、民主党の上田清司、(現埼玉県知事)、議員からも、「そのように理解していた」、との確認をとった。

それはそうだろう。金融庁は、「朝銀に関しては専門の検査チームを派遣して厳正に検査しております」と、鉄面皮にも言い張ることができるのだ。ところが、そのじつ、彼らがやっているのは、「今検査事務年度の目標である信用組合の存続可能性に関する集中検査」、という名目の受け皿機関、(すでに合併している朝銀近畿も含む)、に冠する検査だけで、公的資金投入額の算定の基準となるべき肝心の破綻朝銀の試算査定など、何一つやっていなかったのだ。

だとすれば、これは最初ら、朝銀と金融行政、即ち、朝鮮総連と日本政府のできレースだったということになる。何のことはない、彼らは世論の反発を警戒して、時機をうかがっていただけなのだ。つまりあれだけ批判の多い、「朝銀大阪方式」、の合併計画が、当時の検査スタイルをそのままで、今度は全国いっせいに再現されようとしている、ということなのだ。

したがつて、当初の予想通り、朝銀への公的資金投入額は一兆円前後に達するだろう、ということになる。しかも、誰一人として経営責任が問われぬままに・・・・。

道理で、最初、金融庁職員たちと話がかみ合わなかったはずである。彼らは私の質問を核心部分から逸らそう逸らそうと誘導していたのだ、(最初からそのことに気づかなかった私も相当お目出度いが)、道理で、「検査のプロ」、たる金融監督庁が検査に入ったにもかからず、一人の逮捕者も出ないはずである。

彼らは破綻原因究明の本格的な資金トレースなど、一切やっていなかったのだ。道理で、検査権限が金融監督庁に委譲されるとの情報が入っても、いっこうに朝鮮総連から焦りの声が聞こえてこなかったきずである。彼らは絶対に不正が発覚しないことを知っていたのだ。

・・・・そしてさらに重要な問題は、朝銀が単なる民族系金融機関ではない、ということだ。我が国に向け弾道ミサイルを発射し横田めぐみさんに代表される多数の日本人を拉致しておきながら、「やっていない」、と言い張る、あの北朝鮮直系の金融機関だということである。さらに、朝銀のなかにある無数の架空口座が脱税の温床になっていること、朝銀と北朝鮮をつなぐ糸が朝鮮労働党在日秘密党員である、「学習組」、という秘密結社であること、
朝銀から捻出された巨額の不正資金が主に万景峰号によって、北朝鮮に運び込まれているいること、などの事実が総連元幹部の証言によって、次々に判明してきている。日本からの送金がピークに達したとされる、80年代後半から90年代初頭の時期に北朝鮮の核開発が浮上してきたというのは、果たして偶然の一致なのか・・・・。

そして公的資金投入のタイミングについてだが、私は、世紀の変わり目である今年十二月から来年一、二月までの時期が有力だと思う。それは北朝鮮との国交回復と微妙にリンクしてくるはずだからだ。北朝鮮との関係修復にとりわけ熱心なことで知られ、「影の総理」、とまで呼ばれたあの大物政治家が、
「二十世紀の問題は二十世紀中に解決する」と公言している以上、北朝鮮との国交回復も目前かもしれない。その際にはやはり一兆円規模という巨額の戦後補償がヒモ付きODAで北朝鮮に流れ、その利権をめぐって政治家たちが鵜の目鷹の目になっているのだ、などという説がまことしやかに流れたこともある。・・・・今考えなければならないのは、現実に発覚した、朝銀破綻処理に関する朝鮮総連と日本政府の、「密約」、をどうするか、ということだ。

西村真悟氏は、現在衆議院の懲罰委員長という立場にあり、今国会での追求は難しいという。こんどは、昨年七月と今年三月の衆院大蔵委員会で朝銀問題について、熱を込めて追及した、小池百合子議員、上田清司議員
などを訪ねた。(まったくの偶然であるが、じつは上田氏の部屋を訪ねた十月十七日の朝、私の前に先客があった。全国朝銀の統括機関といわれる在日本朝鮮信用組合協会の三人の幹部たちだった。

彼らはこれまでなされてきた朝銀に対する疑惑報道が、いかにいい加減な取材に基づいたデマ報道であるかを滔々と説明して帰ったという。何か虫の知らせでもあったのだろうか)、私は、金融庁が破綻朝銀に関する検査をまったくやってないという事実を両氏に告げた。

その結果、上田氏の提案で、超党派の朝銀問題対策チームをつくる必要があるということになった。呼応したのは先ほどの西村議員や、自民党の平沢勝栄議員らである。彼らは、今国会中、金融庁と金融再生委員会に対し、三月末日までに自治体が提出したはずの十三破綻朝銀に関する検査結果を公表するよう、要求するだろう。さらに、金融庁が破綻朝銀の検査をしなかった理由、事業譲渡の時期などについて問いただすはずである。今度こそ誠意ある回答をいただきたいものだ。

平成十四年九月十六日、(小泉第一回訪朝の前日)東京・日比谷公会堂で行われた、「救う会」主催の、「総理訪朝緊急国民大集会」、において、小池百合子代議士が話した言葉。

「北朝鮮に対する日本の態度は異常である。なぜ<朝鮮民主主義人民共和国>という呼び方をしなければならないのか。ヨルダンもレパノンも、もっと長い正称があるのにもかかわらず、それらについては一向に問題にされず、北朝鮮だけをそのように呼ばないと注意を受けるのか?

私も司会をなさっている桜井よし子さんも、元キャスター、マスコミ関係者であったが、拉致問題のみならず、私がここ何年も重点的に取り組んできた、朝銀救済問題について、多くの新聞、TV、等マスコミから取材を受け、それに対して、詳しく実状を説明したにもかかわらず、マスコミはその問題について、殆ど報道しない。報道しようともしない。

私が今喋ったことは、絶対に報道されない」、と報道関係の歪んだ自己規制に対して、強い不満をぶつけていました。
この言葉に対して、ほぼ満員の聴衆から、盛大な拍手がなされました。

「歴史にIF」

もし、
たまたま、野村旗守氏が、西村真悟・代議士を議員会館の部屋に訪れなかったら、(私の予測では、革マルに関することでなかったのかと思います)、

西村代議士が、「金融庁呼んだろか」、と言って電話をかけなかったら、

雑誌、「諸君!」、編集長が野村氏の論文を載せなかったら、

その後の歴史は全く変ったものになったでしょう。







by: 町工場の親方  * 2013/03/27 07:33 * URL [ 編集] | page top↑
RE:RE:拉致と援助
>> 拉致解決のためにはこういう黒い取引もやむを得ない部分もあります。それにしてもここまで譲歩しなければならないものでしょうか?

>いえ 私は反対です。
こういうあやふやなことばかりするから 付け上がるのです
止むを得ないことばかりで構成するのは もうきっぱりけじめる時と思います


少々軽はずみに書いてしまった気もします。この辺は非常にニュアンスが難しいのですが私も何もこの平壌宣言にそのまま則ったような援助には賛成してはいません。
何よりもまず日本国内の北朝鮮の工作機関や援助している人たちを徹底的に絞り上げて、北朝鮮に影響力を持つ中国へも援助を切る形で圧力をかけた上での話です。
もちろん正常化は完全に拉致問題が解決し、独裁体制を放棄した後に初めて交渉の余地が出てくるものと思っています。もちろん援助はタイドローンに限りきわめて厳しい条件にするべきです。
本当なら軍事力を持っていれば圧力になるのですが現在の日本では残念ながらそうはいきません。しかし日本ほど経済カードを豊富に持っていてそれを無駄にしている国はないのです。それをいかに活用するか。あとはやはり政治家の度胸次第なのでしょうが。。。
by: 名前はまだない * 2013/03/27 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
この三無事件は、戦後史の最大の謎のひとつです
 私はだいぶ前に、この事件当時に防衛庁幹部、大新聞記者、自民党議員(おそらく今は皆故人でしょう)数人に話を聞こうとした事があります。
 全員が顔を引きつらせ、何も知らないかのような表情になりましたね。
 相当な闇があるのでしょう。後日先輩のフリー記者(戦史と戦後政治史に詳しかった)に言われました。
「三無事件についてはとにかく足を突っ込むな。これ以上は止めておけ」と・・・。
・・・あまりに深イイ世界だったようです。
 さて、TPP問題で参考になる巨大掲示板を御紹介致します。保守派からは「小沢信者残党と脱原発派の巣窟」と言われており実際そうなのですが、ことTPP問題においては秀逸な投稿を見かけます。(特に先日)
 まあ全体的には玉石混交、玉より石の割合が高いかもしれませんが・・・。
「政治版」をクリックしてみてください。
 なお姫様、貴重な情報提供に感謝いたします。皆様、応援クリックを。
by: 読者 * 2013/03/26 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
安部総理への影響力ってどんな影響力があるんですか?
by: 読者 * 2013/03/26 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
まだまだです。
 八重垣姫さま
へたれの自民党に心を痛められている時に申し訳ございませんが、悪い事は重なるものです。
TPP+首都直下地震(または南海トラフ地震)+尖閣,沖縄侵略+朝鮮の恫喝が連鎖するリスクが
あります。特定アジアはきっと日本の震災を待っています。
人為的に対処できるものは早急に処理する必要があると思うのですが、、、
TPPだけでもなんとか、、、とほほ、、、
by: 単細胞 * 2013/03/26 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 拉致と援助
> 拉致解決のためにはこういう黒い取引もやむを得ない部分もあります。それにしてもここまで譲歩しなければならないものでしょうか?
いえ 私は反対です。
こういうあやふやなことばかりするから 付け上がるのです
止むを得ないことばかりで構成するのは もうきっぱりけじめる時と思います
by: yaegaki hime * 2013/03/26 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
拉致と援助
小泉純一郎、安倍晋三、北朝鮮と来ればやはり日朝平壌宣言でしょう。


世に倦む日々
日朝平壌宣言に原点回帰を - テロ支援国家指定解除を歓迎する
http://critic5.exblog.jp/8832148/

より一部抜粋

日本も2002年の日朝平壌宣言に立ち戻るべきだ。あらためて読み直せば、日朝の国交正常化を宣言した平壌宣言には実に素晴らしい内容が文言として盛り込まれている。特に第2項、「日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。双方は、国交正常化を実現するにあたっては、1945年8月15日以前に生じた事由に基づく両国及びその国民のすべての財産及び請求権を相互に放棄するとの基本原則に従い、国交正常化交渉においてこれを具体的に協議することとした」。



このカードを日本側が簡単に切ることは絶対に許されません。というか「国民を拉致する国に援助など認められるか。」というのが本音ですが、拉致解決のためにはこういう黒い取引もやむを得ない部分もあります。それにしてもここまで譲歩しなければならないものでしょうか?
by: 名前はまだない * 2013/03/26 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
片山議員のブログのコメント欄、結構、自民党の政策に対する批判があふれてます。 
どうか、自民党が考え直しますように。

h ttp://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7796365.html
by: 読者 * 2013/03/26 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
>町工場の親爺さま
外国人参政権には、罠がありそうですよ。
国政は反対だけど、地方はOK。
道州制推進。

himeさま
拉致問題の解決は厳しいと思っています。
日本にいる在日と言われる朝鮮韓国は、一つなのです。
半島が分断される前に、在日している人は、朝鮮という一つの国なのです。
後に韓国に帰化した人もたくさんいるのです。
親戚、兄弟でも、朝鮮と韓国と分かれているのです。
韓国で暮らす韓国人は、朝鮮を敵と思うこともあるでしょうが、在日の人は、元々は一つの国と思っている人が多いです。
だから、親韓というのは、親朝鮮と紙一重。
自民党の親韓ぶりを見たら、拉致問題の解決は期待出来ないのです。
by: 名無し * 2013/03/26 20:43 * URL [ 編集] | page top↑
薄氷を踏む思い、で過ごした日々。赤飯を買って祝いました。

衆院憲法審査会 (保利耕輔会長) は21日、日本国憲法第3章 「国民の権利および義務」 と第4章 「国会」 の論点整理を行った。

自民党、日本維新の会、生活の党は政教分離原則の緩和を訴え、地鎮祭における玉串料の公費支出などを容認すべきだとの見解を示した。

 第3章の議論で、3党は政教分離を定めた第20条に関し、
「儀礼・習俗の範囲内であれば憲法で国や地方公共団体が宗教的なものに関わることができることにする」などと主張。
政教分離原則の緩和で一致した。

『また、自民、維新、みんなの党は外国人参政権を認めない考えを表明。』

民主党は憲法改正に慎重な立場を明らかにした。

憎日マスコミ、「朝日」、=築地・チョーニチ、が徹底的に煽り、推しまくった、《民主党》、が、財源無茶苦茶の嘘っぱち表マニフェスト不実行に代わり、国民から隠し実現を目論んだ、ドス黒い裏マニフェスト、の数々、

《人権侵害救済法》、《外国人参政権法案》、国立国会図書館に恒久平和局を設置する内容の《国立国会図書館法の一部を改正する法律案》、(端的に言って、戦前の日本を永久に極悪犯罪国家にする、法案)、が、昨年12月の総選挙により民主党が完膚なきまで大敗した結果、《極悪法案》、成立が困難になった、と喜びました。

思えば、よく、これらの何とも酷い、法案が、3年を越す民主党政権時に一つも通らずにすんだ、とつくづく天佑を感じます。[外国人参政権は、ハト山、管、野田・歴代首相やその他の幹部が、「民団」、にその実現を強く約束し、野党公明党も賛成)。
これら極悪法案が、もし通れば、日本の国家は完全に破壊されてしまい、日本が日本でなくなってしまうところでした。

上記、記事より、『勝負あった』、と本当に安堵しました。

安倍・自民党、維新、みんなの党、 対 民主、公明、共産、社民連合、の勝負では、いくらチョーニチがしゃかりきに応援し、実現を目論んでも、まるで、『相撲』、になりません。

昨日はデパートで赤飯を買ってきて、祝杯を挙げました。






by: 町工場の親方  * 2013/03/26 19:37 * URL [ 編集] | page top↑
原発スキャンダル
原発スキャンダル

著者 木原省治


竹下登と桜内義雄が大ゲンカ、原子力発電をめぐる深い闇を告発したドキュメント

序章 暗闇の記録を書き留める;
第1章 原発誘致で竹下登と桜内義雄が大バトル(野望に満ちた御三家さん;竹下登と桜内義雄が誘致合戦;これが、元祖企業ぐるみ選挙だ!;原発は「おぞいもんじゃ」;「鹿島天皇」と呼ばれた人物の暗闘;「政治力へツ伝書」着工;闇から闇の原発労働者たち);

第2章 お国自慢は大物政治家と天下り(大物政治家と県庁幹部の天下り;島根から豊北へと暗躍が続く;電力会社の社員も原発に反対しています);

第3章 無闇やたらにしかける原発立地(強敵、気高郡連合婦人会;がむしゃら、手当たり次第の立地工作);

第4章 陰謀ウズ巻く、上関原発着工(「上関方式」といわれる原発立地工作!?;愛する郷土のために心は一つ;そして、人間関係の亀裂だけが残った;陰謀ウズ幕、上関現地);

終章 豊かな海といのちを売るまい

http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=05_82281010/
by: book * 2013/03/26 18:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2214-15beb3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。