スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

昨日の愛国 今日の売国


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


追記
今日の動画を最下段に追加しました 是非ご覧ください

.................................................ココから本文

お早うございます。
TPPは読者の投稿にあるように「反対派が懸念していた通りの展開になっている」が正しいと思います。
だいたいアメリカは日本の富を盗りに行くぞと公言しているのに 何が守るべき物は守り、ですか? 強盗団が盗りに行くと言っていて乗り込んでくるのに譲歩するとでも? 共済と言う日本語をそのまま使っているという話じゃないですか。何も守れないし メリットゼロは始めからみんなが言っていましたよね。

みんなで山のようなファックスを自民党反対派の議員に毎日送り続けるのが唯一の手がかりかと。
ファックスが床まで届いているのはプレッシャーだそうです。必ず落選運動をしてやると書くのも大事です。

私は安倍内閣も自民党も憎みますが この期に及んでまだ安倍さんを信じたいとか 他に誰が居るのかと言っている人達と 相変わらず韓国 シナと言ってスルーしている上位ブロガーたちの欺瞞も腹に据えかねます。
何見て 信じているの? 馬鹿なの? 死ぬの? て気持ちです。

未だに本気でチャンネル桜を応援しますなんて言っている人も この国難にシナ関連しか討論していない欺瞞をどう整理して支援しようと思えるのか。
安倍の口から出る言葉と やっていることは逆なのに それを見ない。見ても勘違いだと思うことにしているのか反応しない。

TPPでめためたになるのに 消費税は上げるしかないと発言している言論人も 雷に撃たれてしまえと思います。
大体、シナの工作員の黒田を日銀総裁にしたときから 安倍内閣の腹は見えていましたよ。あれは日本の税金を湯水のようにシナに注ぎ込んでいた張本人です。そしてあろうことか竹中、ワタミ、起用した誰彼を見ればそうそうたる売国奴ばかりじゃないですか。これでどんな政治をしようとしているか まだ見えないか 見えない人こそがこの国を滅ぼすのです。売国政党に権力を握らせてしまった馬鹿の私達と 馬鹿でも覚醒している今、まだ寝ぼけた支援を続けている大バカ野郎の国民がこの国を断末魔に追い込んでいるんです。

こうやって日本国は今日までの道を破滅へと 進んできたんだなと苦渋に満ちて思います。
テレビをひねれば 愛国者と思っていた知識人のことごとくが 自民党に買われてしまっているのに気づきます。

青山繁晴を未だにありがたがっている人達って 何なのか。
アンカーに出てくるたびに巧妙に批判しながら安倍政権支持に話を持っていきますよね? 気が付かない?
関岡英之も こんなことなら年次改革要望書でデビューしないで東銀にずっと勤めてくれていた方がマシだった。
田母神さんに至っては 残念過ぎてもう何も見る気がしない。
彼らは良心の呵責もなく 嬉々として安倍政権の売国を愛国だと保証して止まない人達です。
彼らこそ 真の愛国者だと信じられているがゆえに、その安倍政権への加担の罪は重いです。彼らの口ぞえが国民を盲目にしてしまって何も見ようとさせない。その大事な役割を自民党のために果たしているのです。
昨日の愛国者にして今日の売国奴です。
自民党こそ 永遠の野党であれば輝き続けるでしょうに。野党のときの素晴らしさと言ったらなかったからね。

心を平らにして ただ目の前で行われている政治を 単純に見れば全部分かるのにフィルターがかかってしまっていて見えない。数々の愛国者と思われていた人たちが少しずつ売国をする。安倍を肯定する。それだけでみんなの判断がすぐに曇る。


さて、今日の秀逸動画です
もうよくわかんなくなってしまった福島の放射線について↓これで復習

反原発と東電叩きはどうなった西部邁ゼミ2013年3月16日放送
http://www.youtube.com/watch?v=2h9WmJuJBwY
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

06 : 52 : 14 | 安倍内閣 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
<<TPP手配済みで アラブに戦争志願 | ホーム | アメリカの滅亡 日本の自殺>>
コメント
FAX凸について
沢井製薬らにジェネリック医薬品がらみでTPPについて意見を送るのはどうですか。

FAX凸は住民票のある選挙区の議員にやろうと思いますが、大学で選挙区から離れていても有効ですか?ちなみに住民票は移していないし、ここ最近やった選挙は不在者投票制度を行使しました。あと、FAX凸で住所、氏名、年齢、連絡先を入れる必要はありますか。
by: 日本人は危機感なさすぎ * 2013/09/27 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
へどがでる。
いや、TPPがいけそうだから安心してシリアに首突っ込もうとしているのかな。

もう、一般人の無関心はやめてほしい。
by: タグ * 2013/09/02 13:20 * URL [ 編集] | page top↑
開国からずっとアメちゃんの餌場だった
気付くの遅すぎた。戦争のセの字もない今の生活。本当に戦争で負けた国?ってくらいの豊かさで疑いもしなかった。でも、ずっと草刈場だった。米国従属は決定路線で覆せない。だって敗戦国。米国の動向で日本が決まるのに米国の動向きにしなさすぎた。ああ、開国のころよりの仇なのにうっかりしすぎていた。先の大戦で本気で成敗しておかなければならなかったのだ。米国は今までも、これからもずっと敵。あの国が諸悪の根源。どうにかしないと世界に平和はおとずれない。

開国の時より日本から得たお金でいっつも戦争。これ断ち切りたい。シリアで戦争したいタイミングでのTPP。吐き気するわ。
by: タグ * 2013/09/02 13:13 * URL [ 編集] | page top↑
私はチャンネル桜の公開質問の動画に色々書き込んでいましたが、安倍信者の馬鹿馬鹿しい書き込みを見るたび情けなく思いました。

チャンネル桜も反TPP、安倍信者も反TPPなら反TPPで協力し年内妥結の断固阻止に共闘すべきですよね。

それが最近の書き込みでも反日、保守分断工作員というお決まりのレッテル貼り。

コイツらは威勢がいいだけのバカウヨです。
この国はどうなるんでしょう?
by: kaossy0229 * 2013/09/02 12:27 * URL [ 編集] | page top↑
シリアを空爆しようとしているアメリカに、支持を表明した日本政府に激しい怒りを覚えています。

多くの日本人にとって、中東は遠い国でしかないかもしれませんが、中東には、日本人の勤勉さや技術の高さを尊敬してくれている人がビックリするほど大勢います。

まるで奇跡のような素晴らしい国である日本が、なぜ、世界の嫌われ者のアメリカなんかの言いなりになっているの?と、どこかの国の人に聞かれたことがあります。

TPPもそうですが、「絶対にやめてくれ」ってことばかり、勝手にどんどん進められていく現実。
それも、アメリカ様に命ぜられる前に、こっちから率先してあれもこれもと差し出している。

政治家にFax送るくらいしか出来ないなんて・・・歯がゆい。
by: ゆりっく * 2013/09/02 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
国民皆保険を死守するためにも自民党は国会批准してはいけない 脱退だ!
TPPでどうなる? 日本の医療 第12回
平成25年6月1日
(抜粋)
 前号までの説明で、日本がTPPに参加すると、いつでも、どこでも、誰もが高い水準の平等な医療を受けられる医療保険制度(国民皆保険)が崩壊するという事が理解頂けたと思います。
民主党の野田前首相も自民党の安倍首相も「TPPに参加しても日本の医療保険制度は守る」と断言しました。
マスコミも「TPPに参加しなければ、日本は世界から孤立する。参加した上で、日本に不利な条件は交渉して回避すれば良い」という論調がほとんどです。

 しかし、それはとんでもない思い違いです。
世の中はそんなに甘くはないのです。
なぜなら、日本の主張を議論に反映させる時間が極めて限られている上に、TPPに織り込まれるISDS条項やラチェット条項などが日本の呑気(のんき)な楽観論を許さないからです。

1.ISDS(Investor State Dispute Settlement、投資家対国家の紛争解決)条項

これは、投資先の国が行った施策・規制によって不利益を被ったと、企業や投資家が判断すれば、裁判に訴える事ができるというものです。
ワシントンの世界銀行に置かれる「国際投資紛争解決センター」で審理が行われますが、審理は非公開で一審制です。
判決に不服があっても上訴できません。
第一、アメリカに存在するセンターがアメリカに有利な判決を下すのは自明です。
アメリカ企業の勝訴率は何と80%です。
訴訟大国のアメリカ企業がこの条項を用いて日本政府を訴える可能性が極めて高い上に、これまでの判例は日本にとって極めて不利です。

 例えば、日本の薬価制度を非関税障壁として、アメリカの製薬会社がISDS条項を楯(たて)に損害賠償を起こせば、日本に勝ち目はありません。
TPPの条約は国内法よりも優位なので、日本の健康保険法は外国企業の参入障壁として改正を強いられます。
日本の公的医療保険制度が破綻するのです。

2.ラチェット条項

ラチェットとは一方向にだけしか回転しない歯車です。
つまり、この条項は、一度規制を緩和すると、どのような不都合が生じても元に戻せないという規定です。

例えば、営利企業による病院運営を認可した後で、日本の医療に悪影響を及ぼすからという理由で取り消そうとしてもできないのです。

3.NVC(Non-Violation Complaint)条項

 非違反提訴と訳されます。
つまり、アメリカ企業が日本で期待した利益を得られなかった場合に、日本がTPPに違反していなくても、アメリカ政府が企業に替わって日本を提訴できるというものです。アメリカ企業の日本医療への参入がうまく行かないと、日本の健康保険制度が不適切だと言って、アメリカ政府から改変を迫られる訳です。
大変理不尽で不平等な条項です。

 日本が一旦TPPに参加すると、以上のような複数の不条理な条項に縛られ、公的医療保険制度(国民皆保険)が崩壊に向かうのは避けられません。

TPPは他国のために国内制度の規制緩和・市場開放を推し進め、政府の政策として固める事を目的としています。
国内に反対意見があっても、国際的な約束を最優先させられます。
これは、将来の政権をも拘束します。
政権が代わって内容を変更したいと考えても、それを実現する事は極めて困難です。

 他国の企業・投資家の権利が国民の権利よりも上位に位置付けられるのです。
すなわち、TPPは憲法上の重大な問題を抱えていると言えます。

TPP参加は最終的に国会で批准します。
日本の国民皆保険を死守するためには、国会審議を通じてTPP参加を否決する必要があるのです。
皆さん、大いに反対世論を盛り上げようではありませんか!
http://www.hajime-clinic.com/2013/05/31/tppでどうなる-日本の医療-第12回/

医療とTPP 1~12回の詳細はこちら
 ↓
http://www.hajime-clinic.com/院長から一言/ブログアーカイブ/


TPPに加盟すれば日本から ジェネリック 医薬品が消える? – アメリカGDUFA法の裏

ジェネリック 医薬品メーカー に約6億ドル(約480億円)を負担させる GDUFA 法

http://www.newsnoura.com/pharma/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E8%96%AC%E5%93%81%E6%92%B2%E6%BB%85/
by: * * 2013/09/01 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
シリアについて、JSR(パレスチナ関連NPO)からの通信に書かれてありました。長いですがご参考までに。

シリア内戦が国際化する危険が迫っています。この内戦には、すでに近隣諸国が
資金や武器、訓練などを提供しているだけでなく、安保理常任理事国を含む大国
がさまざまな形で関与していますが、超大国アメリカが軍事介入へと動き出しま
した。オバマ大統領は「限定的」と断っていますが、シリアの戦場にアメリカの
ミサイルや軍用機が投入されれば、内戦の性格が大きく変わる可能性を無視でき
ません。

代表的なアラブ国家のひとつ、シリアは複合的な国です。スンナ派ムスリムが人
口の多数派ですが、ムスリムでは異端とされるアラウィ派が政権内で大きな影響
力を持ち、ドルーズ派やキリスト教の諸派も一定の割合を占めています。言語少
数派のクルドも居ます。パレスチナ難民も数十万にのぼります。

内戦も複雑な様相を見せています。反政府派、反乱軍もいくつかのグループに分
かれ、その主張もまちまちです。現政権は政教分離の世俗主義を採用しています
が、反政府派のなかには、世俗主義の原則を維持した上で民主化を求めるグルー
プ、スンナ派が主導するイスラーム国家を求めるグループ、自分たちの教義を認
めない者は皆殺ししてもよいと考えているかのような極端な宗派主義者などが雑
居しています。

外部のものが下手に介入すれば、血で血を洗う内乱状態が続くイラク、あるいは、
タイーフ合意まで一五年間に渡る内戦に苦しんだレバノンのような事態になりか
ねません。

シリア在住のパレスチナ難民のあいだでも、親政府派と反政府派の間で銃撃戦が
起こるなど、多くのパレスチナ人が死傷し、より多くが再難民化しています。

内戦のさらなる激化、複雑化に繋がるような大国の軍事介入は百害あって一利な
しではないでしょうか。

シリア郊外で化学兵器が使われた疑惑を調べるため、国連チームがダマスカス郊
外を調査しました。まだ、その結論を出ていません。その報告も待たずにアメリ
カが「政府軍が化学兵器を使った」と一方的に宣言し、軍事介入を急いでいます。
イラクは大量破壊兵器を蓄積していると、一方的な難癖をつけて、無茶な戦争を
始めた、ブッシュII政権を思い出します。

誰が、何のために、どのような化学兵器を使ったのか、今のところわかっていま
せん。仮に政府軍が使ったとすれば、政治的にも軍事的にも何のメリットもない
のに、なぜ?という疑問が生じます。反乱軍が使ったとしても、どこで入手した
のか、何のために使ったのか、などなど多くの疑問が残ります。必要なのは、先
ず事実を明らかにすること、内戦の拡大を止めること、その上で、責任者処罰の
方法を議論することではないでしょうか。

日本政府も無批判にアメリカに追随すべきではないと考えます。

当会は、このような考えから、「パレスチナ・オリーブ」「パレスチナの平和を
考える会」「ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉」と共同で、以下の
ような声明を発表しました。声明文は、オバマ大統領へ送りました。また駐日ア
メリカ大使館、駐日フランス大使館、阿倍晋三首相、岸田文雄・外相、小野寺五
典・防衛相宛へはまもなく送ります。

以下、声明の本文と日本語訳です。賛同いただける方、転送大いに歓迎です。


A Statement Against the US Intervention into Syrian Civil War


September 1, 2013


The Obama administration of the United States is going to intervene into
the Syrian Civil War. They say that the Syrian government forces, in
the 21st August attacks against the rebel, used chemical weapons, which
caused some 1500 deaths including many civilians. The Americans, they
say, are going to attack the government forces in order to punish the
regime and protect Syrian people from their brutal oppressor.

We are totally opposed to the US intervention into the civil war.

First, it is still unknown who used what kinds of chemical weapons for
what purposes. Finding the facts about this matter is the mission
assigned to the UN inspecting team which has recently operated in the
area where the alleged attack happened. Why cannot the Americans wait
until the commission's report is published?

Second, the military attacks against the Syrian government forces by
missiles, bombers and so on will not help Syrian ordinary people who
have suffered from the prolonged internal conflict, whether the
allegation on the chemical weapons is true or not.

The international community is nowadays very much suspicious of what the
US claims for military interventions. We know the Bush II
administration started the Iraq War ten years ago using the pretext that
Iraq at the time had stockpiled mass destruction weapons. Nowadays,
most of the people in the world know their excuse was totally a lie. Mr.
Obama, you yourself was the person that won the Presidential race
criticizing that dirty war. You must, at least, wait to see the
findings by the UN commission before you judge on this matter.

We are entirely opposed to the US military intervention into Syria even
if it turned out true that the government forces have used chemical
weapons. For, the US intervention will have nothing to do with
protecting Syrian people from their suffering. It will just prolong the
devastating civil war and cause more misery. The prolonged civil war
will cause fragmentation of Syria where various armed groups will fight
each other like they did Lebanese civil war before the Ta'if agreement.

Look at Afghanistan, Iraq and Libya after the US and others' military in
tervention in this century. What did happen after the central
government collapsed with the US intervention? We know those Middle
Eastern regimes toppled down due to the US intervention were neither
democratic nor humanitarian. We do not deny that. And we do not think
the Syrian regime of today is democratic and humanitarian at all. But,
the facts show that the US and Western Powers cannot bring those
countries democracy, peace, stability and betterment of the people's
lives there by force. The intended intervention into Syria will only
create another war-torn country in the region, bringing endless armed
conflict and misery. The impact of destabilization of Syria will be
tremendous, and it may cause turmoil in the whole Middle East. And it
may threaten the whole world.

We condemn every party who violates the international humanitarian laws,
including the use of chemical weapons, in the internal war in Syria. T
his is one thing. But, outsiders' military intervention into the
conflict is another.

We, the undersigned, are totally opposed to the planned military
intervention by the US and others. We also strongly urge Japanese
government not to support nor "understand" the military attack by the US
and others.


Al-Jisr - The Bridge (Japan)
Midan: Dialogue for Palestine (Japan)
Palestine Forum Japan (Japan)
Palestine Olive (Japan)



以下、日本語訳です。

声明:アメリカのシリア内戦介入に反対する
2013年9月1日


アメリカのオバマ政権は、シリア内戦に介入しようとしています。オバマ政権に
よれば、シリア政府軍は、8月21日の反乱軍に対する攻撃で化学兵器を使い、そ
の結果、多くの一般市民を含む約1500人が殺されたということです。アメリカ政
府は、シリア政権に対する懲罰、そしてシリア国民を残酷な抑圧者から救うため
に政府軍を攻撃するのだと言っています。

私たちは、この内戦にアメリカが介入することに、全面的に反対します。

第一の理由は、誰が、何のために、どのような種類の化学兵器を使ったかが、ま
だ分かっていないということです。本件について事実を究明するのが、国連調査
団の役割であり、彼らは、最近、このような攻撃があったと言われる地域を調査
しました。アメリカ政府は、なぜ、調査団の報告が出るまで待てないのでしょう
か。

第二の理由は、シリア政府軍に対する、ミサイル、爆撃機、その他による攻撃は、
長期化している内戦に苦しむシリアの人々を救うことにはならないということで
す。これは、化学兵器が使われたか否かを問わずに言えることです。

今日、国際社会は、軍事介入を正当化するアメリカの主張に、強い疑いの眼を向
けています。ブッシュ・ジュニア政権がイラク戦争を始めたとき、その理由は、
イラクが大量破壊兵器を溜め込んでいるということでした。現在、これが真っ赤
な嘘だったことを、世界のたいがいの人々が知っています。オバマさん、あなた
は、この汚い戦争を批判して大統領選挙を勝ち抜いたのではなかったのですか。
少なくとも、あなたは、国連調査団の報告が公表されるまで、判断を保留すべき
でしょう。

私たちは、仮にシリア政府軍が化学兵器を使ったことが明らかになったとしても、
アメリカのシリア軍事介入に反対します。なぜなら、アメリカの介入は、シリア
の人々を苦しみから救うことと何の関係もないからです。このような介入は、破
滅的な内戦を長引かせ、さらなる苦しみを生み出すだけです。

今世紀にアメリカなどの軍事介入が行われたアフガニスタン、イラク、リビアで
起きた現実を見てください。これらの中央政府が解体した後で何が起きたでしょ
うか。アメリカなどの軍事介入で倒壊した中東諸国の政権が、民主的でも、人道
主義的でもなかったことは、よく知られています。否定できない事実です。また、
私たちは、シリアの現政権が、民主主義や道主義から程遠いことをよく知ってい
ます。しかし、アメリカや西欧諸強国の武力が、こうした中東諸国に、民主主義
も平和と安定も、人々の生活改善も実現することができなかったのは厳然たる事
実です。シリアへの軍事介入が行われれば、この地域にもうひとつの破綻国家を
つくり出し、際限ない軍事衝突と人々の惨めな生活をもたらすでしょう。シリア
不安定化の衝撃は際限ないものとなり、中東地域全体を混乱に巻き込むでしょう。
それは、世界全体の平和と安全を脅かすものとなるかもしれません。

私たちは、シリア内戦で、化学兵器使用など国際人道法を犯す者は、誰であれ非
難します。しかし、このことと、外部者の内戦軍事介入の是非とは、別問題です。

私たちは、連名で、アメリカなどが計画している軍事介入に断固反対します。ま
た、日本政府に対しては、アメリカなどの軍事介入を支持したり、「理解」を示
したりすることのないよう、強く求めるものです。


アル・ジスル-日本とパレスチナを結ぶ
パレスチナ・オリーブ
パレスチナの平和を考える会
ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉


----------------------------------------------------
by: ゆき * 2013/09/01 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
思わず笑ったおもしろハンドル プラモデル工作員さん
> TPPもシリアでの反アサド運動もどちらも根は一つで、グローバル資本による世界支配の一環なんでしょうね。

どうもそういう気がしますね
> 嫌中・嫌韓で溜飲を下げてしまう保守派の言論には暗澹たる気分です。
あの人たちは 工作していて見ている人が溜飲下げているのでしょう
by: yaegaki hime * 2013/09/01 17:17 * URL [ 編集] | page top↑
TPPもシリアでの反アサド運動もどちらも根は一つで、グローバル資本による世界支配の一環なんでしょうね。
嫌中・嫌韓で溜飲を下げてしまう保守派の言論には暗澹たる気分です。
by: プラモデル工作員 * 2013/09/01 16:01 * URL [ 編集] | page top↑
麻生一族はch桜にも大金をつぎ込んでいると思います
それなら、あの不自然な安倍政権支持も納得いきます
ch桜は今後TPP反対抗議デモなどは殆どやらないと思います
どいうもこいつも結局は金なのか
くたばれ偽装保守!


テレビキー局の株買い占め? 準備を進める麻生一族の“野望”
http://www.hoshusokuhou.com/archives/31325232.html

麻生太郎副総理の一族が経営する『麻生』が、東京のテレビキー局の株買い占めに動き始めたともっぱらである。同社は九州を本拠地とするRKB毎日放送の株を買い占め現在その株を67万株まで買い増しし、第3位の大株主として食い込んでいる。
「すでに『麻生』は子会社で人材派遣会社『アソウ・ヒューマニーセンター』のスタッフを送り込み、派遣社員数の9割を占めるほどです」(テレビ業界関係者)
そこで、今度はキー局に焦点を移した模様。すでに東京には“先兵”が着任、内々に経営状況などの調査を進めているようだ。

『麻生』が送り込んでいるのは麻生副総理の長男、将豊(まさひろ)氏、28歳。 『エクストーン』なる会社のオーナーで『ニコニコ動画』の市場調査、企画、開発、保守業務などを担当している。
もう一人が麻生巌(いわお)氏、39歳。麻生副総理の甥で『麻生』全体の社長。『ニコニコ動画』の親会社『ドワンゴ』の取締役でもある。2人の経歴は次の通りだ。

●麻生将豊氏=慶応幼稚舎からずっと慶応で慶応大卒。
米ミズリー州ウィリアム・ジュエル・カレッジにも留学経験がある。
細身、長身で、さわやかなイケメン。

●麻生巌氏=こちらも慶応幼稚舎から慶応大までの慶応ボーイ。
大学卒業後、2010年に社員数2000名の『麻生』社長に就いた。
オールバックの髪型のせいか実際の年齢より年上に見える。眼光鋭く根っからの商人だ。

この2人が『麻生』のテレビ局株買い増し、もしくは買収計画のキーマンである。 『麻生』は昨年12月に、手始めに老舗出版社『ぎょうせい』を買収。金額は300億円以上とされる。
「霞が関にもっとも食い込んでいた出版社で本社は銀座。そのせいか『麻生』は現東京支社のある千代田区九段から、テレビ局支社が多く、世界的な広告代理店である『電通』が近い銀座に本社を移すと囁かれています」(業界事情通)

そして、次の標的にしているのがキー局であるという。 「親会社のないTBSを欲しがっています。株買い占めには金はかかるが、グループ全体が潤うのが狙い」(九州財界筋)麻生一族の“野望”は、とどまるところを知らない。
by: TPP断固阻止 * 2013/09/01 15:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2405-dd87d0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  オバマ大統領が、仏大統領にシリア軍事介入の決断を伝えたそうだ。 『オバマ米大統領は31日、フランスのオランド大統領に電話し、シ 日本は危機的な状態です!【2013/09/01 16:44】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。