FC2ブログ

清水馨八郎先生と統一教会を結びつけて全否定する勢力に物申す


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


清水馨八郎先生と統一教会を結びつけて=だから信用できないとする投稿がありましたので 考えてみることにしました。私はこの方の著書に激しい共感を覚えますし、この90歳を超えての情熱と愛国の思いが何かの陰謀のお先棒かつぎだとはとても思えません。それはこの方の90年の重みとして私は信じます。
文鮮明を擁護している文章があるとされています。けれどもこの文鮮明と言う人はほとんど世界の主だった政治家、宗教家、哲学者の応援を取り付けています。私は統一教会に非常な警戒をする者ですが、我が国では岸伸介のような名士まで一緒に写真に撮られています。日韓トンネルの賛同者、役員には あの麻生首相も名前を連ねています。
だから全学業、全著作を否定していいのかと思うわけです。

私だってつい一昨年くらいまでは自衛隊を見ただけで軽い嫌悪感、不祥事といったら自衛官だと思い、9条を守って日本は丸腰になって世界にその赤心を現すべきだと本気で考えていたのですよ。この私が、です。まるで社会党員のように自衛隊を無能だと軽蔑に近い先入観を持ち続けていました。その根底にはなんだか分からないけど三島由紀夫なんていう三輪あきひろなんていう怪しげな役者と劇場にさえ立って、ホモセクシュアルの良く分からない作家がいきなり自衛隊を合憲にしろとか言って腹掻っ切って自害した。何をしているのだ この人は!!怖いなぁ 右翼は。つまりこのおどろおどろしい事件と自衛隊は 印象の中では一つに結びついて 銀座でがなりたてる右翼の宣伝カーとか薄気味悪い全ての要素とみんな一つの壺に入っていた。私にとってこれらの人、これらの印象は こんなものだったのです。今でも三島は薄気味悪いと思い続けていて=そのうち勉強しなくちゃ、の宿題となっています。いくらチャンネル桜で三島は先見の明があったのだと言われても 鵜呑みにはできないわだかまりとショックがあります。

分からない事に対する警戒心っていうのは このように感覚的、生理的なのだと思います。だからこそ人間の英知というものが必要で 活字をマメに追う努力家と その程度の知性さえあれば世の中のことは大抵わかるだろう、そのように明るい前向きな気持ちでいます。
清水馨八郎で検索すると 統一教会との結びつきが一番で出てくるのでこれには目を通しましたが そういう記事も書いたのかもしれないですが それを90年やってきたわけではないし、それで90年の業績が否定されるわけでもないです。そして何にも増して、この方の国を思う気持ちと情熱はひとかたならず、この動画で拝見するにも真摯な気持ちが分かろうかというものです。

私としては 統一教会の文鮮明という人間は 非常に心打たれる危険人物なのだろうと そのうち三島とともに研究してみなければと強く思う次第です。統一教会系だとネットに流出している在日特権を許さない会とか新しい日本の歴史教科書を作るために大奮闘している荒木さんをも みんな統一教会と北朝鮮系だとする最近のネットの書き込みは等しく、これらの人々との対抗勢力が出している策謀だと思います。
こんなものが出ているくらいで そうだったのか!!とは思わないですよ、私は。

安倍元総理、麻生元総理、岸伸介元首相、荒木さん、清水馨八郎先生と言う人達を統一教会の関係者として切って捨ててしまうなどとどこかのそれこそ陰謀に加担する気はありません。

ここに清水先生の90歳にしてなお意気軒昂なお姿を発見しましたので掲載しておきます
非常に感動的な 心洗われる講演です。そうだよね!!と言う気持ちになります いやーーー力強い!


清水馨八郎先生1/3「日本文明のユニークさとその世界的使命」  
http://www.youtube.com/watch?v=OZ9UEvonU3w
あの真珠湾を攻撃したときに ハワイはアメリカ合衆国ではなかったのですって!!驚きませんか?人口の半分は日本人だった。日本が攻撃したのは軍需施設だけだったのは知っていましたが あの時ハワイはアメリカではなかったというのは誰も教えてくれませんでしたね 昭和36年までハワイは合衆国ではなかったそうです。アメリカを攻撃したと後世言えるように戦争の後に合衆国にしたんだそうです  驚きませんか? これ、史実として倉庫に入れなくては!!

清水馨八郎先生2/3「日本文明のユニークさとその世界的使命」 
http://www.youtube.com/watch?v=t2pf207Zi3E&NR=1
ハワイはどことも繋がっていない。これはアメリカが侵略したのだということを誰も言わない。
ハワイは白人と何の関係もない島だったのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=t2pf207Zi3E&NR=1
大西洋を越えてアメリカを攻撃しようなんて国は世界に一つも無い、日本だけだ。12/8を記憶しなくてはならない。あれをやらなかつたら日本は51番目の星としてアメリカの国旗に取り込まれた。これは世界の忠臣蔵、素晴らしい攻撃だったのです。日本が地球の歴史を変えたのだ。あれがなかったら黄色人種はいまだに奴隷だっただろう
これに気がつかなくてはいけない。誰も気がつかない 誰も言わない

清水馨八郎先生3/3「日本文明のユニークさとその世界的使命」 
http://www.youtube.com/watch?v=l2SjF6-EiL0&feature=related
肌の色で人類を差別してはいけないという思想は 日本が始めたのです!!これを忘れてはいけません
地球の人々の思想を変えたのは日本なんです。大東亜戦争の意義を忘れてはいけない。これほど偉大なことをしているのに何故日本人は気がつかないでしょうか 戦争で負けたことによって得をした人達がいるからですね 東大の教授とか。田母神さんの論文、そこまでは誰でも気がつくんですが その前は鎖国なんです。戦争と言う概念が無いのは日本だけなんですよ。侵略に行く必要が無い

本当だ!!気がつかなかった。お爺さんの言うことは聞かないといけないですね!!
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

18 : 00 : 37 | 教育問題 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<衆議院予算委員会の棚橋、石破の追求 | ホーム | 選択的でも民法を変えないといけない夫婦別姓、特集>>
コメント
▲清水馨八郎(千葉大名誉教授、理学博士、「世紀のプロジェクト」著者)文師裁判見解

統一原理というのは、学んでみますと、神学的・哲学的に大変内容の深いものがあります。(中略)文先生
http://twishort.com/20jic
by: 統一教会 * 2015/05/06 10:33 * URL [ 編集] | page top↑
統一教会に賛同する有識者が世界的に多いということは、素朴に考えれば、その主張や活動にそれだけ見るべきところがあるということです。現実に世界を共産主義の脅威から守る諸活動は成果を挙げ、レーガン元大統領は共産主義終焉の立役者は統一教会系の日刊紙ワシントンタイムズだと明言したほどです。新宗教はいずれも社会から奇異に見られがちですが、コアの主張や活動にもう少し冷静に目を向けるべきだと思います。清水馨八郎先生も、統一教会に共感する何事かがあったということでしょう。
by: duke * 2013/06/02 17:13 * URL [ 編集] | page top↑
初めてお邪魔致します。
でもこの人の政治家の在日・帰化認定には呆れますよ。
統一教会だから信用できないのではなく、
日韓トンネルなんとか、統一協会繋がりで自民の意向で民主や社民の議員を在日認定しているのではないか?
私なんかは、そう勘繰ってしまいます。
依頼されたのか、デマを吹き込まれたのか、利用されたのかはわかりませんが、
学者なら裏付けや証拠を持って発言するはずです。すべきです。
単にネットを漁っただけでも在日認定しているサイトだけでなく、それに反論しているサイトも見つかります。
「あれは自分がネタで有名人の本名を朝鮮名で作って書いた」という発言や、
その掲示板を探し出したサイトもありました。官報を調査したというサイトもみつかります。
人間弱いもので、大学教授や公安部長など肩書きのついた人が発言すると途端に信用してしまいます。
この人は自分の立場・影響力・発信していい情報なのか否か事実かどうかというのは検証したのだろうか?
全否定するつもりはありませんけど、私はこの人の國民新聞2010年1月25日号における在日・帰化認定は信用できません。
by: 爺 * 2010/05/29 01:55 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんはぁ。

統一教会と言うことで宗教色を前面に出すといかがわしいのですが、岸元首相のころは反共産勢力が大同一致して抵抗していたんですね。それこそヤクザから政商から宗教団体まで。

その名残で統一教会とのつながりの系譜が旧い保守勢力に残っています。ですから、統一教会→勝共連合と読み替えた方が分かりやすいでしょう。

統一教会は霊感商法や合同結婚式、教祖のアメリカでの脱税事件でカルトとして有名ですが、一方でアメリカの鮮魚市場を関連企業でほぼ抑えていて、アメリカで寿司店をしていたり日本食店をしていれば、間接的にせよ否応無く付き合わざるを得ません。また韓国系の寿司店や日本食店が多い理由の一つです。

ぼくの知っている事はこんな感じですwご参考までに。(´・ω・`)
by: leny * 2010/02/15 01:34 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 罠に嵌められたのでしょ
あの戦争の総括を国としてやらないといけないっていうのはこういうことなんですね。そうしないといつまでも左翼に利用されて日教組のような思想で子供を教育されてしまう。国会議員まで通説を信じ込んで外交をやる。声明を出す。夕べも考えていたのですが あの戦争を回避するためには何が何十年前から必要だったか、あの戦争はなぜ勝てなかったのか、勝つために何がまずかったのか、ここまでやらないといけないと思います。

何が起きたのかはっきりさせないといけないし 外交で何が足りなかったか。

でも、日本人にはかなり無理だったと思います。だって中国とアメリカは真珠湾の前にもう手を握っていたのだし あんなことになっていようとは中々純情な国の国民には分かりにくいですよ。
不可侵条約を一方的に破って侵攻してきたソ連の汚さ、これは今でも私には胸が痛みます。だからこんな国発の失敗した社会主義をまだ信奉して日本を貶める日本の知識人たちが許せないし、どうしたらああいう人間になるのか全然分かりません。

私には教育のある人がこうなる理屈がどうしても分からないのです。
鳩山を目の前にしていても理解できない。
どうしましょう、もう参院が過半数だと言っていました
本当に最後は暴力しか残っていなくて しかも全部腑抜けですから戦えないのではないでしょうか、目覚めていない間抜けな国民が邪魔しそうです
by: yaegaki姫 * 2010/02/11 16:41 * URL [ 編集] | page top↑
罠に嵌められたのでしょ
日本が真珠湾を攻撃するに至るまでの過程は、欧米により日本が先に戦争を開始するように仕向けたのでしょ。
しかも、日本が日本人が宣戦布告もせずに闇討ちなどするはずもなく、宣戦布告の電文が外交官の失態で届けられなかった云々と語られていますが、海軍の上層部ともども反逆者スパイが居たのは事実ではありませんか?
東南アジアに多くの植民地を持つ欧米が、とても邪魔になってきた日本を戦争で負かし、属国や植民地もしくは国ごと消えてもらうために欧米が策を練り戦争に向かわせたのですよ。
人を騙し全てを盗むのは狩猟民族たる欧米の本能でしょう。
日本に近いアジアの国にも同じ様な事を好む国々がありますが。
by: おいちゃん * 2010/02/11 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
>捕鯨についても日本は抑制的であることが望ましいと考えます。
いいえ、すみませんが意見に賛成できません。シーシェパードはテロ化しています。いつも日本がやばくなるのは
みんなこそこそ逃げ回っているからなんです。こんなのは先手を打ってHPを出す、このSEOをやって検索を上位にする 学者の発表を出す、政府が声明を出す、世界に訴える こういうことを次々とやらなかったらいけなかったんです。いつも逃げてました。鳩山の阿呆はオーストラリアに行って私は鯨肉が嫌いなんていう卑屈で情けなく馬鹿野朗なことを言って足元見られてきます。あの阿呆が一日総理で居ると10年の禍根を残すと今は確信しています。いいですか、軍隊を持ちたくなくて戦争をしたくない国民は情報戦争で勝たないといけないのです。ここに10兆くらい投入してまるでユダヤ人のようにしてですね 世界の情報をいつも見張っていて少しでも変なのが出たらただちに抗議するってくらいのことをしないと駄目なんです。戦争はいつもしていないといけないのです。それがミサイルではなくて紙とネットだということです。どっちもやらないで世界のせちがらい連中を相手にやれると思うほうがずうっと悪いんです。こういう無策も売国のうちです。その意味では怠け者で根性もなく エセ平和主義の多くの日本国民は 全部国賊です。何に対してかというと私達に日本を残してくれた先人に対しての売国行為です。世界は甘くないんです。日本人はいつも読みが足りない。だからこそ、核を持たないのなら同じだけを情報戦争に投入して戦争が起こらないように自国を守らないといけないのですよ。黙ってりゃいいかというと付け上がるんです。西洋はいつもそうですよ。もっと悪いのは中国と朝鮮です。逃げ道はないんです。いつになったら分かるんだろう、あれほどこっぴどくやられたのに 南京で。
.......

統一教会の情報ありがとうございます
益々分かりにくいですね いつか本気で勉強しなくては。
by: yaegaki姫 * 2010/02/11 04:28 * URL [ 編集] | page top↑
Re: ちょっと違和感

状況を冷静に見れば、アメリカをはじめとする白人国家と敵対してはならない、と私は考えます。
>
> 日本にとって真の脅威は中国なのです。このことをしっかりと頭に叩き込まなければなりません。
> 日本の真の独立を叫び、アメリカに敵対しようとする人々がいますが、気持ちは理解できるものの、今はその時ではありません。日米離間は中国を喜ばせるだけだということを肝に銘じなければなりません。

はい、ご意見ごもっともで私も全く同じ考えです。
今敵対しろと言っていないのです あの戦争に対する理解があまりに低く、真珠湾でみんな押し黙るのは間違いだといいたいのです。あの時ハワイはアメリカではなかった というそこの認識は凄いです 大東亜戦争を侵略だなんて思ってほしくないのです そうではなかったのですから。私が深く共鳴するのはここなのです。歴史認識は あの時代の地図と空気をちゃんと理解しないと駄目なんです。ハワイがアメリカではなかったって凄い発見なんです 私には。
皆さんにもでしょう? 忘れないで下さいね、ここ。
by: yaegaki姫 * 2010/02/11 02:03 * URL [ 編集] | page top↑
統一教会は当時は徹底的に左翼と戦っていまして、
スパイ防止法なんかはかなり力を入れて運動していました。
やっていた私が言うんだから間違いありません。
朝から晩まで駆けずり回ってビラ配りしました。
だから自民党ともつながってました。
今は勝共もほとんど活動していないようですが・・。
http://www.ifvoc.org/
by: fuji * 2010/02/10 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
戦術と戦略
ちょっと補足します。

真珠湾攻撃が行われた1941年当時、アメリカとヨーロッパはどういう状況だったかということですが、1939年に始まった第二次大戦により、フランスなど大陸諸国はドイツに占領されていました。ドイツはイギリスとの戦争である西部戦線と、ソ連との戦争である東部戦線の二正面作戦に打って出ていて、どちらもこう着状態におちいっていました。
アメリカは戦争には直接加わらず、物資をイギリスとソ連に供給するという形で両国を間接的に支援していました。大統領であるルーズベルトはドイツが勝利したら大変なことになると危機感を募らせていましたが、議会と国内世論が戦争に反対だったため、参戦できなかったのです。

そういう状況下で真珠湾攻撃が敢行されました。ルーズベルトは日本軍の奇襲攻撃を事前に知っていながら情報を握りつぶしたと信じられています。奇襲攻撃によってアメリカ国内の雰囲気が激変することを予想していたのでしょう。
つまり、戦術的な敗北によって戦略的な勝利を得ようとしたわけです。

この辺は日本人にはとうてい真似のできない感覚ですね。

ところで、今現在の日本は中国と対抗するためにどのような戦略をたてるべきでしょうか。
やはり、
(1)日米安保を強化すること、
(2)欧米諸国およびロシア、インドとの友好関係を強化すること、

この二つが中心でなければならないと思います。フランスなどから中国への武器輸出を阻止する上でも友好関係の強化は死活的に重要です。捕鯨についても日本は抑制的であることが望ましいと考えます。

しかし、鳩山由紀夫はNYTへの寄稿論文で反米を宣言し、中国に接近しようとしています。普天間問題で日米同盟を破壊しようとしています。
鳩山由紀夫は信じられないほどの大馬鹿です。国賊と呼んでも差し支えないでしょう。
by: 五郎 * 2010/02/10 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
ちょっと違和感
清水馨八郎先生の講演を拝見しました。
1941年は私が生まれた年ですが、その年の12月8日に日本海軍は真珠湾にあったアメリカ海軍の太平洋艦隊基地を奇襲攻撃して戦艦8隻を撃沈しました。その歴史的意義について、清水先生は白人対有色人種の戦いという視点で述べられていることに興味を覚えました。確かにそういう側面はあると思います。

当時のアメリカ国内の雰囲気は厭戦的であったわけですが、真珠湾攻撃により一夜にして変化しました。アメリカ人は怒り狂い、当時志願兵制だったアメリカ軍基地に志願者が殺到したと伝えられています。
私が子供のころ聞かされた話では、アメリカ軍に大損害を与えれば、彼らは戦意を喪失して日本を勝利に導ける、と日本海軍首脳は考えていたそうです。しかし事実は逆だったようで、アメリカ人の戦意は一気に燃え上がったわけです。
アメリカ議会は直ちにドイツと日本への宣戦布告に踏み切りました。その結果、こう着状態にあったヨーロッパ戦線ではドイツが一気に劣勢に追い込まれました。
ドイツとの戦いで疲弊していたイギリスの首相チャーチルは奇襲攻撃の一報を聞いて涙を流して喜んだそうです。

奇襲攻撃は、戦術的には空前の大勝利でしたが、戦略的には、アメリカを戦争に引き込んだという意味で、史上空前の大失敗だったという評価があることにも留意すべきでしょう。
日本人はとかく戦術にのめり込み、戦略にうといという弱点があることを認識しなければならないと思います。

言いたいことは、そんなことではなくて、清水先生の話に戻りますが、今日本が置かれている状況を冷静に見れば、アメリカをはじめとする白人国家と敵対してはならない、と私は考えます。

日本にとって真の脅威は中国なのです。このことをしっかりと頭に叩き込まなければなりません。
日本の真の独立を叫び、アメリカに敵対しようとする人々がいますが、気持ちは理解できるものの、今はその時ではありません。日米離間は中国を喜ばせるだけだということを肝に銘じなければなりません。

by: 五郎 * 2010/02/10 21:09 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/242-1dbcfbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (28)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (117)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (193)
海外 (52)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (4)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード