スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

政治歴三年、


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


やっと歴史の試験が終わってくれて 一息です。

さて、読者から批判のお手紙が来たので ちょっと引用します。

「カンの鋭い人は最初から安部政権に浮かれたりしません。
超能力者じゃなくても小泉の前例があるのだから分かることです。「日本を取り戻す」なんていかにもな扇動キャッチコピー、こういう変な熱狂は小泉と同じじゃないのか」という、私が安倍政権を信じていた頃のことが非難の的になっているのですが、安倍政権が全部嘘で固めてあると見抜けるのは 千里眼でもないと難しいと思いますね。一つか二つ守らない事はあっても「全部」て 凄過ぎないですか?

言い訳するつもりはないのですが これは予期できませんでした。
多くの知性抜群の人達もまさかここまでとは思えなくて騙されているんですから ただの普通のそこらへんの私としてはこんな高度で大胆な詐欺は予知能力ゼロです。

それとですね、勘違いされている方が時々あるのですが 私は一般の人以下に政治に関心がありませんでした

ブログを始めたきっかけはプロフィールにあるとおり 中川さんの死に疑問があり、あれは深い闇があると思ったからです。実に政治に関わるのはあれからなんです。
今になってハープやイルミナティの話をトンデモに偏ってきていると意見する人がいるのですが 私の始まりは中川昭一他殺説ですから トンデモとか陰謀は信じない派の人には 始めから向かないのです。
何も民主党と自民党に失望したから人工地震や気象兵器に懲りだしたわけではありません。

私は中川さん以前の日本の政治を知りません
選挙には二回しか行ったことが無いのです。(外地のため)
三年前から初めて勉強しだした普通以下の、外国が日本で暮らした年月より長い、そういう特殊な人間です。

政治ブロガーとして
チャンネル桜を信用していたなんて反省が足らないというお叱りもあったのですが、登録は政治ですが 人より優れて政治の専門家であると思った事はおろか 公言したこともありません。

中川さんが亡くなられて日本の一大事に気づき、日本の行き先に暗澹たる思いがしてじっとしていられなくて書き始めた、そういうブログです。
言うのがしんどいくらいに 私は言論人ではないし 専門家として発信しているのではないといつも言い続けていますよね?
どうして こんな私に過度のプロ並みの期待をするのかと不思議です。
しかも こういう人が後を絶たない。
趣味のブログではないのですが 読者と一緒に考えて行くブログです。
ですので 至らないのは自分だけで沢山なので 未だに安倍擁護の投稿なんかする人に コンコンと言い聞かせる気力も親切も持ち合わせていません。私程度の危機感を持っている人というのが最小公倍数です。
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2.html
「私がこのブログを始めた動機は
まるで昔から何でも知っていたような顔をしないで
正直にどうやって啓発されて行ったのかを綴れば
きっと多くの人に真実なんだと信頼されて
少なくとも 私が極端な意見を妄信して政治に走っているわけでも
盲目的な愛国心のために中韓を誹謗することにしたわけでもないと
正しく素直に共感してもらえると期待しています。

つまり私の一歩一歩が読者の琴線に触れて
そこから各自が検索して行って 最後には真実として
自分で発見して驚いて欲しいのです。

私は その橋渡しが自分にできる
日本という国への献身かと思います」
↑は、南京事件について書いているのですが まさにこんな様な気持ちでブログを書いてきました。

いてもたってもいられないから読者とともに色々と勉強して行きもし、啓発されたいと思っているまでです。
ですから私にはコメント欄はとても有難く、嬉しい存在です。
啓発されたいので 罵詈雑言と安倍信者の批判は 全然ためにならないのでお断りしています。
私は素人で ここでは当然課金もしていないし 自分のいう事は正しいから聞けって主旨でもないのですから それを忘れないで欲しいと思います。お向かいの家でお茶に呼ばれたら出て来た茶菓が好みでは無いと 悪口雑言言ったりしないですよね?そんな感じでやっていただけたらと思っています。
つまり 私がお茶にお招きして 日本が心配だと色々お話しているって設定ですね。ここは私の家ですので一応泥靴は玄関先で脱いでいただきたいかなと思います。お茶も主も気に召さなければ 招かれなければいいだけのことです。
............................
もうそろそろ、感情と情緒的突っ走りばかりじゃなく冷静に理論的にを心がけないと、これからの地味な持久戦に耐え切れずにまた扇動に乗っかってしまいますよ。
暴動まだ?なんてのももう書いてちゃだめです。
左翼が安田講堂占拠しても三島があんな死に方をしても大して何も変わらなかったんだし、そういう一時スカッとする、派手なできごとに逃げちゃだめです。
.....................................

私の暴動まだ? は一時的なスカッとするための暴動ではなく、「民族の存亡をかけた戦い」を本気でもうやらないと チャンスは二度と巡ってこないと思うからです。
この方が言うような「持久戦」なんてのは残されていないと思っているからです。
私はこの批判されている読者の方より 日本はもっとずっと悲観的な状況だと分析しています。あまりに深刻なので時々更新できなくなります。

私はここのところずっと 自民党とかアメリカそのものを超えるような大きな陰謀があるのだと感じています。着々とおぞましい計画を進めているのでは? という疑いを捨て切れません。現に多くの科学者も警鐘を鳴らしていますよね?
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

08 : 34 : 13 | 日本潰れるぞ! | トラックバック(1) | コメント(18) | page top↑
<<起訴社会 すぐ目の前 | ホーム | ナショナリズム>>
コメント
韓国は絶好の事例ではないですか
與那覇さんの新刊も、瀧本さんの近刊も、表現は違うけど、「教養」について同じように定義している。超訳すると、「自分とはスケール(度量衡、世界観、価値体系、行動準則)そのものが異なる他人をいかに理解し、ともに生きていけるのか」。

「自分とはスケール(度量衡、世界観、価値体系、行動準則)そのものが異なる他人をいかに理解し、ともに生きていけるのか」が「教養」だとしたら、韓国は絶好の事例ではないですか
by: tw * 2013/11/08 16:05 * URL [ 編集] | page top↑
許されない不正選挙
韓国:選挙の集計プログラムに関与していた

4人の人が4人とも「自殺」させられていた。


韓国でも大統領選挙で不正が行われた模様ですが、


実は、選挙の集計プログラムに関与していた4人の人が


4人とも「自殺」させられていたとの情報があります。


お口をふさいで、余計なことを喋らないようにしてくれたんですね。CIAさん、KCIAIご苦労様。
RKブログ


★不正選挙バレバレ2013/11/07 22:36

>日本では
中央選挙管理委員会の委員長 
神崎浩昭さんが真っ先に自殺させられそうだ。


前の委員長・伊藤忠治氏も任期が終わった途端(不正衆議院選挙終了後)食道がんで亡くなってるし。

何でも裏を知ってると真っ先に葬られるんだよ。

>それが嫌ならさっさと白状するんだな。

by: 清き一票 * 2013/11/08 15:52 * URL [ 編集] | page top↑
安倍晋三総理大臣に物申す!三橋貴明

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22210548?zeromypage_nicorepo=undefined

by: TPP断固阻止 * 2013/11/08 14:58 * URL [ 編集] | page top↑
また日本人の資産が外資(アメリカ)に流れる
最近ブログ読んでいなかったので、コレ取り上げられたのか不明ですが・・

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MV7DAW6K50Z001.html
政府:外準の一部運用を民間委託へ-特別会計改革法案を閣議決定
by: つぶやき(再三失礼します) * 2013/11/08 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
受容から自律へ(ノウハウ know how からノウホワイknow whyへ)
2013年11月 6日




例えば、
誰かが考案した球状テンセグリティモデルの
正確無比な作り方(=ノウハウ)を教えるほど
あなたが無思慮であり
あるいは、
あなたがそのノウハウに従うほど無自覚であれば
教師と学生はただ知識を模倣するための
学習システムを受け入れそれに従うだけである。

結局はまたテンセグリティとはまったく関係のない
権威というシステムを受容することになる。

細胞が自らの構造を複製し増殖するためにDNA以外に
テンセグリティシステムを採用したのは
19世紀から20世紀にかけて蔓延したこの非自律的な学習システムを
人類が学校を作る前に自ら破壊していたからである。

権力がこしらえた教育システムが
動機に基づいた生得的な学習システム(=ノウホワイ)を
模倣できなかった歴史は終わる。

それゆえに、生得的な学習システムを否定する教育システムは
教師の終身雇用制度の存続に専念している。
by: bぉg * 2013/11/08 14:46 * URL [ 編集] | page top↑
ひたむきさのない性質のやつってのは、素人だろうがタレントだろうが、感じの悪いものだ。

空気で分かる。
立ち居振る舞い、発声、声の出し方で。


ひたむき一途さのないのはだめだな
by: tada * 2013/11/08 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
アングロサクソン何てのは戦略的ですから、戦略を立てたんですね。BY平沼
以下転載
~米国に媚びる小泉純一郎、竹中平蔵の売国行為~

佐藤
竹中さんと向こうのね、アメリカの人達が何回ですか?


平沼
18回


佐藤
それが先生の話ですとアメリカの要求と先生が仰るにはピッタリと重なっている


平沼
はい


佐藤
それはですね、何でそんな事になってくんでしょうね?
つまりアメリカが先生が御指摘になった、日本の郵貯を独立すれば
民間企業になるわけですから、お金沢山持ってますよね
そのお金を結局貸さなければ銀行と言うのは商売に
なりませんから、どこかに出さなければならない


平沼
そうなんですね


佐藤
その場合アメリカに貸すと言うことです
そのお金で持って日本の安い土地であるとか、企業であるとかが
買収されて行くと言う、そう言う事に単純になるんじゃないですか?


平沼
長期信用金庫のことを申したんですが、バブルの時に経営者が愚かでむやみやたらに
融資をして、それがバブルが弾けて不良債権かして、二進も三進も行かなくなった
長銀ほどの銀行を潰したら影響が大きいからと言って、国有化したんですよね

国有化して国民の皆さん方の税金を最初1兆3000億、足りないから1兆、そう言う形で
積もり積もって8兆円注ぎ込んだんです。で見綺麗になったんですね

見綺麗になっていつまでも国有化出来ないから、誰か引き受けてはいないか?と
これも私は検証したんですが、日本の企業も恐る恐る手を挙げた所はあるんです
何故か?日本の企業には任せないで、アメリカのリップルウッド社に
8兆円も注ぎ込んで見綺麗になったのを10億円で売り渡したんですよ


佐藤
私はその話は記憶にないんですけど、そんな事があったんですか?


平沼
しかもね、瑕疵担保条項付きで売ってるんですね。瑕疵担保っていうのは、
瑕の瑕疵。そうすると売った時期にまだ長銀には債権が残ってたんですね
ですからリップルウッドってのは強かですから、まだ残ってる債権が将来不良債権になったら
俺らは一切責任を負わない。それは日本政府が負いなさいよ。それまで呑んじゃったんですよ


佐藤
しかしそんな事までして何で?売らなきゃダメなんですか?


平沼
日本の企業も手を挙げた所はあるわけですから、それを全部捨象してしまってね
そしてアメリカのリップルウッド社に売った。そして名前は新生銀行になって
今は年間500億近くの利益が出てますよ。だって全部綺麗になっちゃったんだから

そうすると話を戻しますと、郵貯と簡保の資金は340兆あるわけですね。
世界中探しても、それだけの大きな資金を持ってる金融機関は有りません。
ないんです。しかもアメリカの要望書を読んでみますとね、政府は一切
株や何かで関与してはいけないとこう書いてあるんですね
完全な自由な株式会社にしろと書いてあるんですね

昔、国鉄の民営化をやった、電電公社の民営化をやった時は、国が株の相当数を持って
そして防波堤を築いていたわけですよ。それもするなって事なんですよ。法案は

そうすると外資のファンドや何かが、ホリエモンがニッポン放送の株をやったように
あるいは楽天がTBSをやってるように、それと同じように丸裸の株式会社になれば
そこの経営権を取るようなことが、将来可能性としてあるわけですよ。

それが狙いだと私は分かっているから、やっぱり国民の虎の子はしっかり
守るようにして、国内で使われるような形にすべきなのが反対の根拠なんです

佐藤
竹中さんはどう言ってるんですか?


平沼
それで国会で共産党が追及して18回の会合を最初は彼は黙ってたんですけど
認めたんですね。その内、5回アメリカの保険会社の経営者も入ってた事も
認めたんですよ。しかし我々は一切そんな事を考えてませんと
だからそう言う御心配は無用ですと、こう言ってるわけですよ


佐藤
そう言う答弁なんですか


平沼
そうなんです


佐藤
考えているか?いないか?って言う答弁なわけですね


平沼
それから3年毎にこの法案は見直しがあって
10年掛かって完全株式会社化するんですよ

3年毎に見直すからってこういう事で、エックスキューズ
してるわけなんです。私に言わせると3年毎にアメリカサイドの
見直しをされたらどうなるの?って疑問があるわけですよ


佐藤
有り得ますねぇ


平沼
有り得るんですよ。そこは何の担保もないわけですから。只、3年毎に見直すと


佐藤
アメリカと言う国家と、日本という国家の力関係で
最終的に決まってくるんじゃないですか?


平沼
そうなんです。
ですからね、1993年に宮澤・クリントン会談ってのがあったんです
その時にアメリカは日本は終身雇用制だとか、規制は沢山あるし
グローバル・スタンダードじゃないと、アメリカンスタンダードじゃないと
だから日本は改革をしてくれと、その時に宮澤さんは「ようござんすと」
じゃあ来年からアメリカ政府は『年次改革要望書』を出すと

これはまたね、日本の役人は優しく訳してるんですけどね、『年次改革要望書』
しかし、使われている英語は『イニシアティブ』と言う言葉が使われているんです
この『イニシアティブ』は優先的にお前らはやれと!こういう事なんですよ
『イニシアティブ』を取るってことですから

その『イニシアティブ』って文言が使われている1994年からずーと要望書が来て
日本政府は忠実に力関係と仰いましたけど、忠実に履行してますよ

例えば、建築基準法なんて言うのはアメリカの言うとおりに替えました
50年ぶりに建築基準法を替えたんです。これはアメリカの要望通りに替えたんです

それから司法制度改革をアメリカは要望してきて、アメリカは5万と弁護士は居ると
しかし日本は色々規制をしてて、アメリカ人の弁護士が日本で活動出来ない
アメリカ人の弁護士が日本で活動しやすくするようにしろ!規制緩和しろ!と
それから日本は弁護士の絶対数が足らない。だからもっと弁護士を増やすシステムを作れと!
そこで法科学院大学を全国に作りましたよ

ですからね、あらゆる事でその力関係が来てるわけですよ


佐藤
今のお話を聞いてると、結局ですね日本の国家の基本的なスタンスをどこに置くか?
によってこのアメリカの要望に応ずるのか?応ずるのか?部分的に応ずるのか?
そこが先生やっぱりね、この国のどうしようって?基本的な所が絶対問題になりませんか?


平沼
私はそれは政治家になって問題意識を持ってましてね、最大の同盟国ですから
アメリカとは仲良くする事はそれは前提だと思うんです。これは大切なんです
拉致の問題にしてもアメリカは非常に理解を示してくれている

ですからアメリカを大事にすることは大切なんですが、戦後60年間日本は
自国の安全と独立を言うものをアメリカに委ねてきたんですね


佐藤
仰る通りですね


平沼
このツケが今きてる。そう言う事があるから、あらゆる要望は
呑まざるを得ないと言うそう言うドツボにはまってるんですね


佐藤
つまりね、丸ごと安全保障を任してきたんでしょう
本来ならば、安全補償費・軍備は必要なのに、それを経済の方に回して
今度はアメリカの強力なライバルとして台頭してくると言う
そこの関係をどう解決するのか?やっぱり政治家の任務ですよね


平沼
そうなんですね。1970年代~80年代にかけて日本は一人勝ちしちゃって
アメリカは三つ子の赤字を抱えて、四苦八苦だったんですね
そうするとアメリカ人の意識としては、原子爆弾2発を落として
完膚無きまで叩きのめした日本が、自動車を見ても、鉄鋼を見ても
家電を見ても、工作機械を見ても、全部してやられてるじゃないかと
俺らは月にロケットを打ち上げて月の石まで持って帰って来たのに
何だと!これは日本を変えなきゃイカンと
アングロサクソン何てのは戦略的ですから、戦略を立てたんですね


佐藤
それが94年からの『年次改革要望書』になってるわけですね


平沼
そうです。その場合に『日米構造改革協議』ってのがあって
そして『グローバル・スタンダード』だとか『アメリカン・スタンダード』とか
が出てきて、終身雇用制がイケナイんだとか、あらゆる注文を付けて来たわけです。

その中に『マイカーレポート』何かが出てきて、そしてアメリカからもっと公共事業を
やって内需拡大をしてアメリカからもっと物を買えと言うことで、当時は日本はバブルで
景気が良いですから、430兆円の公共事業を投資しますと約束までしてるんですよ

それを履行したんですよ。だから要らない橋だとか道路とか、
瀬戸内海に3本橋を架けるとかそれは430兆円やりますと約束したんですから、
それがまたアメリカの圧力で630兆円までやると時の政府は呑んだんですよ

転載終了

ちなみに宮澤喜一は長女を元駐日代理大使クリストファー・ラフルアーに差し出している。その孫は現在、タレントしている。売国奴ここに極まれりである。

転載元
http://blogs.yahoo.co.jp/karyudo111/folder/1406657.html
by: 読者 * 2013/11/08 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
「年次改革要望書を斬る!!」 わしズム 2006冬号  小林よしのり
今の上位ブロガーたちを完全論破できる。
だいぶ前の、よしりんの言葉。いいこと言ってる。よしりん最近、不評なのもネガティブキャンペーンじゃないの?以下引用。

アメリカの「改革要望」は企業だけでなく監督官庁にも及ぶ

アメリカは最初の「要望書」からほぼ毎年
「公正取引委員の職員増員」を具体的な人数まで示して
求め、「捜査権限の強化」など事細かな注文を付けている

「もう独立国だとは、一切思っていないのだ」
「注文を付ける方も!注文通り実現している日本も!」

なぜ、あらゆることに「規制緩和」を求めるアメリカが
「規制強化」に繋がる公取委の権限強化にそこまで熱心なのか?

簡単に言ってしまえば、公取委を、アメリカ企業が各事業に
新規参入する際の「下請け」に使おうとしているのだ!!

もし郵政民営化後も思い通りにアメリカの保険会社に簡保の金が
流れなかったら、公取委に「独占禁止法違反」で手入れをさせる

その要望がすでに「年次改革要望書」で
書いてあるのは先に指摘した通りだ

そういう道具として公取委は使えるし、実際、今でも
そのように使ったと思われる事例は存在しているのである


~司法制度改革の裏に見えるもの~

そして次に進められているのが、「司法制度改革」だ!

アメリカは、ここでは、この3点を要求している
「裁判の迅速化」「弁護士・裁判官の増員」「差し止め請求の強化」

目的は民事裁判を起こしやすくすることである

なぜ民事裁判を起こしやすくしたいかと言うと
既存の日本企業に阻まれて、アメリカ企業の新規参入が困難な際
公取委を「下請け」にするだけでなく、直接アメリカ企業が
「独占禁止法」で裁判に訴えやすくしたいのが一つ

さらに、アメリカで自分たち自信が苦しんだ、消費者による訴訟乱発を
日本で起こし、日本企業を弱体化させたいのが、もう一つの目的である

アメリカ裁判といえば「裁判員制度」だが
実は「年次改革要望書」は陪審員制度の導入を一切要求していない

何故かというと、民事裁判でアメリカ企業が訴えられた場合
日本人の陪審員が日本に有利な判決を出す可能性が高いからである

今度導入される「裁判員制度」は、どういうわけだか
凶悪刑事事件の裁判に適用が限られる事になっていて
これならアメリカ企業には、まず関係がない

また、アメリカ企業が訴えられる可能性が高い薬害訴訟や
製造物責任訴訟にについても「要望書」は一切言及してない


~日本を訴訟社会にせよ~

アメリカのように石を投げれば弁護士に当たるという社会にする。
「和を以て貴しとする」という聖徳太子以来の日本の美風を打ち壊す

憎悪と諍いを金の為に掻き立てて、良識よりも法で解決をする社会にする

全てはアメリカのカネ儲けのために!!

「わたしたちの国はあたかも
 一主権国家をアメリカ化する、実験場にされているかのように思える」

『拒否できない日本』で関岡氏はそう言う。「まさにその通りだ!!」

「わしはかつて共和党は日本よりだと思っていた」
「だが、そもそも、ロン・ヤス関係と呼ばれたレーガン大統領の時に
 プラザ合意など、日本を標的にした戦略が打ち出されたという」

「今はブッシュ・小泉のこれ以上ない友好的な同盟関係という
 わざとらしい演出の影で、『日本改造プログラム』は進行している
 しかも恐ろしいスピードで」

アメリカは、アメリカだ!!!!

民主党は中国寄りだとか、共和党は日本寄りだとか
下らない幻想は捨てなければならない


笑わせるのもいいかげんにして欲しい

中韓両国の靖国参拝批判とアメリカの「年次改革要望書」では
どっちの内政干渉の方が重大で悪質なのか!?

中韓の内政干渉は断固許さぬが、
同盟国・アメリカの内政干渉は無限に許容するってか?

それが自由と独立か?

小泉首相の靖国参拝など所詮ダミーに過ぎない
日本の保守層を欺くために英霊を利用しているのだ

日本の国柄を破壊し、日本をアメリカ化する構造改革を進めるには
靖国参拝を強行し続けて、中韓を「反日」にしておく必要があるのだ

肝心の靖国参拝とて、あくまでも「私人」としての参拝であるし
本殿にも上がらず、小銭を投げるだけ!

首相の参拝が「政教分離」に反する「憲法違反」で
あると認めたも同然の腰の引けた参拝!

そもそも日本の戦争を全面的に侵略だと認め、アジアに謝罪を
繰り返す「村山談話」は、むしろ強化されたと言ってもいい!

こんな参拝を支持する日本の保守層も
反対する中国・韓国も馬鹿だとしか言いようがない

靖国参拝には反対の日本の左翼、及びリベラル方面のマスコミ
知識人、文化人も、日本のアメリカ化には決して反対ではないのだ

アメリカの内政干渉を拒否するのが怖いのだ。

アメリカを怒らせるよりは、アメリカの属国を選ぶ
植民地を選ぶ、いやアメリカの51番目の州を選ぶ
と言うのが、結局、日本人の大多数の考えなのかも知れない

かくして読売・産経新聞系のマスコミも
朝日・毎日・日経新聞系のマスコミも
特にテレビがワイドショー化したニュース・
報道番組を小泉自民党に上手く利用され、

日本は市場原理主義の競争社会の方向へ
完全に舵を切ってしまったのだ・・・

by: 読者 * 2013/11/08 09:12 * URL [ 編集] | page top↑
安倍は自己権力保身のみ
重複ですがヤバイ


カルト統一教会の
安倍晋三が特定秘密保護法案を通すみたいですね。


これによって彼が今後行うであろう
ロックフェラー様への資産献上のための政策であるTPP、


不正選挙、解雇自由化、

わざと景気を悪化させる消費税増税など
の都合の悪い部分を事実上無制限で隠蔽できますね。


恐ろしい法案が通ろうとしています。
by: 頑張れ日本人 * 2013/11/08 08:49 * URL [ 編集] | page top↑
強く逞しく生きるのみ
>この方が言うような「持久戦」なんてのは残されていないと思っているからです。

そうですよ。
植民地日本ですから、持久戦などあるわけないですね。

>私はこの批判されている読者の方より 日本はもっとずっと悲観的な状況だと分析しています。あまりに深刻なので時々更新できなくなります。

日本の状況はあまりに悲観的・絶望的すぎるため、妄想・お花畑・現実逃避の情報を与えられ、毎度騙される国・民族にされているのだと思わざるを得ない。

この構図は毎度、変わらない。
日本は騙される国・民族だからだ。

簡単に騙されるような己の意志のない日本人は、出来る限り現実や真実に近い情報、世界の状況を知る必要がある。

視野を広げて、自分なりに判断し、強く逞しく生きていくべきだ。
by: doredore * 2013/11/08 08:43 * URL [ 編集] | page top↑
tpp
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1813543.html


日本の食料
by: 読者 * 2013/11/08 07:05 * URL [ 編集] | page top↑
今日の愛信は秋田の身体障害者の番かな。
by: 人斬り瀬戸問答 * 2013/11/08 00:40 * URL [ 編集] | page top↑
ねずきちさんより
日心O=ヲ糺す会の

ほうが

いかがわしいブログです
未だ在りましたか?
by: ! * 2013/11/07 16:26 * URL [ 編集] | page top↑
ユーチューブ 「おはよう寺ちゃん活動中 2013/11/05 東谷暁」
TPP、特区、医療などのお話です!
by: 読者 * 2013/11/07 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
ねずきち(ねずさん)のドス黒いカネ儲け!!
ねずきち(ねずさん)は創価系仏具店に飴玉を卸してカネを貪っていた!! 詳しくはblog『日心○を糺す会』をご覧ください!!
by: 日心○元会員 * 2013/11/07 11:52 * URL [ 編集] | page top↑
公表で悪行に陽に当てよう!
http://velvetmorning.k.asablo.jp/blog/

『GEQ』Great Earth Quakeを書いた『下山事件最後の証言』の柴田哲孝氏は、阪神淡路大震災は、中曽根の国鉄民営化の跡地を日本郵政が買い上げた場所が崩壊し、郵政民営化によって、それが外資を中心としたグループに叩き売られていることを突き止めている。

ちなみに、
オリックスの弁護士だったのが、現在第二次安倍政権の

■稲田朋美■である。

プロ(レス)野球日本シリーズ 茨城地震震源の深さ3キロ 福一4号機米軍介入 京都に米軍基地
2013-11-06


下村博文 不正選挙偽文部科学大臣が、公立学校の民営化発言。「自民党内で8割反対だけど、一任を受けて実現します」2013-11-05


不正選挙祭り 替え玉追求をはぐらかす、東京高裁-インチキ不正選挙裁判100号
2013-11-04


姫様は日本1
何故ならば
コメントを
一旦調べてからと言うワケではなく

素晴らしい
男もたじろぐ度胸です。
だから海外、スペインで暮らせるのでしょう。

by: オラオラ頑張れ日本人はおいらだぜ安倍チョン * 2013/11/07 11:42 * URL [ 編集] | page top↑
株価
日本の株価ですが
参院選挙終わってから
ぜんぜん変化ありませんね

まるで仕組まれていたかのようです

朝鮮飲みする中核山本先生、実質処分なし
と決定したようです

婚外子法案、自民党改正に動くようです

今思えば、真正保守って中川先生だけだったのかもね

半島筋といろいろと悪噂のあるABの嫁
あいかわらずみたいですね

この3年間で解体する気まんまんですね
by: 読者 * 2013/11/07 10:17 * URL [ 編集] | page top↑
よくわかりませんが、その批判してくる人は姫様のこと期待してるんでしょうね。だから助言してくる。ラブなんですねきっとW

文字からは伝えきれないものがありますね。
例のタイトル「暴動、いつ?」も姫様の焦燥感だったり願望の表れで、煽動ではないし、「民族の存亡をかけた戦い」が必要であるということの問いかけと理解しました。
まあ、ひとそれぞれ感性が違うから、いろいろ言われて揺らぐこともおありだと思いますが、踏ん張って頂きたいです。姫様のブログ大好きです。
byタグ
by: 読者 * 2013/11/07 08:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2484-c80e4c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  政府は途上国に対し、温暖化対策として160億ドルもの支援をするという。 『来週からポーランドで開かれる地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP19で、政府は途上国に対して今後3年間で160億ドルを支援すること 日本は危機的な状態です!【2013/11/07 10:37】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。