スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

波 高いよ? またあの国かね


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


シナ朝鮮の動きに心配していたら 中野さんが同様の危惧を書いていたので ここに引用します。

......................................
はっきり言いましょう。
特定秘密保護法の成立よりも、戦争への道の方が先に始まっているのです。

それは、中国の最近の不穏な動きを見れば明らかでしょう。中国は、我が国の領土をあからさまに獲りに来ているのですよ。しかも、これはアメリカ覇権の終わりという、歴史的に大きな情勢変化と連動しているのです。

もっとも、ダイナソーは左翼に限りません。 日本全体がジュラシック・パークでした。

例えば、平成14年度比で、中国は軍事費を約3.5倍に増やしているのに、日本は、なんと減らし気味です。
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/shiritai/budget/img/budget_02_a.jpg

現実の国際政治においては、領土というものは軍事力で守り、奪われたら軍事力で奪い返すのが、国家の基本です。
しかし、日本は、北方領土や竹島は獲られっぱなしで、尖閣は狙われているのに、いっこうに、軍事力を強化しようとはしませんでした。
もちろん、領土を取り戻すために、むやみに戦争に訴えればいいというものではありません。
ですが、本気で取り返すつもりならば、少なくとも臥薪嘗胆で準備し、チャンスを待つ必要があります。それが国家というものです。
その意味で、中国は、着々と軍事力を強化し、チャンスを待っていたわけです。そして、アメリカの弱体化を見るや、いよいよ、尖閣を獲るべく、攻勢を強めた。

その間、日本は、アメリカの軍事力に寄っかかったまま、財政健全化にいそしみ、国防費はむしろ減らしてきた。
これは、どう考えても、日本の戦略的な敗北でしょう。
ていうか、戦略自体がなかった。
もちろん、中国の主張は理不尽だし、そもそも、あの国はとんでもない国です。
しかし、いくら中国の言い分を非難したり、あざ笑ったりしたところで、溜飲は下がるかもしれませんが、軍事的な現実からは逃れられません。
遅きに失したとは言え、安倍政権は、巻き返しに頑張っています。特定秘密保護法も日本版NSCも、その一環でしょう。
ところが、その日本版NSCの初代局長が谷内正太郎氏だっていうので、頭が痛くなりました。つまり、典型的な親米保守ダイナソーです。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131112/plc13111207550004-n1.htm

ヤチザウルス、2010年、TPP参加を説いて、こんなことを書いていました。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1169?page=3

「これまで、日本外交は、米国を引き込んで、環太平洋やアジア太平洋という枠組みで戦略を立てた時に成功し、東アジアの覇権や米国の排除を考えたときに必ず失敗してきた。私たちは、この歴史の教訓を忘れるべきではない。(中略)反米感情に踊らされた戦略なきアジア主義は、逆に、日本を奈落の底に突き落とすことになるであろう。」
注目すべきは、この「TPPに入らないのは、反米感情のアジア主義だ!日本は奈落の底に落ちるぞ!それが歴史の教訓だ!」という極端な論理です。
これって、「特定秘密保護法は、戦争への道だ!それが歴史の教訓だ!」というサヨクザウルスの極論と極めて似ていませんか。
ホシュザウルスは日本独自の国家戦略を否定し、サヨクザウルスは国家戦略それ自体を否定するというわけです。
いずれも、敗戦という「歴史」から得た歪んだ「教訓」によるものときている。
中略
..............................

昨日、期末試験だったため、第一次世界大戦の要因、戦後処理など山盛り勉強したのですが勿論こんなことは中学高校で一応さらいましたし、受験生だった時には世界の歴史の主だったことは全部年号ごと丸暗記していたくらいなのですが、今 またおさらいしていると あの時に全然気づかなかったことに沢山気がつくんです。

西洋列強の植民地支配の原因はなんだったと思いますか?
産業革命なんですよ。
かつての10代の私は、ぼうっとした頭で勉強していたので分からなかったのかもしれませんが、通信機が出来る 石炭から石油に代わる、電気が出来る 蒸気が船に利用される 様々な発見と科学の進歩がありましたね。
半オートメの工場が出来る。これが全部 西洋人のアフリカ分割し南米植民地につながるんです。

簡単にさらうと、近代化した工場のために労働力が余りに余って失業者が大量に出ます。機械を憎んでこれらを打ち壊す動きまで盛んになってしまいました。労働者の暴動です。
そこで余った労働者 失業者 余った製品の行き先として 盛んな植民地政策が取られるようになるんです。
どんどん移民して行きます。
原住民を家畜のように扱います。
人種差別なんて言葉は後年できた概念で、この時代は白人の優越は空気のように当たり前で、原住民など野蛮でそこに文明をもたらしてやっているのだと至極当然にかんがえていたんですね。

これだけでもにくったらしいですが まぁ 皆さんもご存知のように20世紀初頭っていうより最近までそうでした。今だから人権人権と言いますが でもやっぱり自分のが優先民族だと思っていることに変わりはありません。ただそういうと こっぴどく叩かれる世の中になったってだけです。

で、話を戻しますが こうやって市場=原料供給地である アジア、アフリカ、オセアニアの分割が狂気のように始まるんです。この分捕り合戦が沸騰して第一次世界大戦が勃発します。
終戦処理のベルサイユ条約で 復讐の鬼と化したフランスの激しいドイツへの憎悪と過酷な仕打ちがドイツ国民を困窮に追い込み ヒトラーが台頭して第二次世界大戦になるわけです。火種を残してしまったわけです。

この第一次世界大戦中、ヨーロッパは長い戦火で疲弊します。アメリカに対して協商(連合国・同盟両陣営から軍需物資の注文が殺到しました。アメリカは もう濡れ手に粟の大儲けです

戦争で疲弊してもうどこの国もどうしようもない痛手をこうむります。死者の数膨大、負傷者 孤児 山のように出ます。その四年間の戦火で衰弱しきったこの戦いに最後の年になんとアメリカは参戦するんですね。

かつ戦後処理に当たるのはアメリカです。ウイルソン大統領。^
これで世界の一等国にのし上がるんです。ベルサイユ条約 1919年のことです。

子供の頃 勉強していてなんでアメリカが出てくるのかなと 昔薄ぼんやりと考えていましたが ヨーロッパに全ての国に戦争費用を貸し付けていたのはアメリカなんでした。アメリカの銀行。

つまり、衰弱しきったヨーロッパに アメリカはどんどん金貸しし、兵士まで送り込むんです。これでもうにっちもさっちも行かなくなり、ドイツ帝国は瓦解し オーストリアーハンガリー帝国も瓦解、英国没落、ロシアは革命が起きてソ連コミュニスト誕生となります。漁夫の利を得て ここからアメリカがしたり顔で世界の警察官みたいになるわけです。ヨーロッパ産業は戦火のために壊滅的となり、かつアメリカに対して莫大な借金が残ります

ああ そうか こないだの事なんだなとあらためて思いました。そうして戦争を煽ったり最後のみんなが瀕死状態の時に参戦したりは お手の物なのだと。いっつもこうやって利益を出してきた泥棒国家だったんだなと
あらためて思いました。知っていたつもりで 見落としていました。

ところでですね、その前のヨーロッパが調子こいてアフリカの分割を好き勝手にできたのはなんでだと思いますか?
それは蒸気船の発明のせいなんです。アフリカの沿岸にしか着けなかったのが 蒸気船が出来たために川を船で奥地まで行くことが出来るようになります。これでアフリカの悲劇が始まります。

次に大事な盲点は 医学の進歩とキニーネの発見です。この薬のせいでマラリアにかかっても死ななくなりました。このために南米その他のトロピカル地域の分割と侵略が思いのままになったのですって。
これをきっと 若い移民のペルー人とかエクアドル人は 私みたいな感情抜きで無心に暗記しているんだろうなと昨日も思いました。キニーネと蒸気船、そして忘れてならないスエズ運河。これで遠回りしないで地中海から直にアフリカにもインドにも行けるようになった。この三つが大きな引き金になったのです。

私たちへの仕掛けは 勿論あのパナマ運河です。
うーーーーーーーと唸る私でした。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

05 : 13 : 23 | 安倍内閣 | トラックバック(1) | コメント(13) | page top↑
<<中野剛志、安倍評価か? いい加減にしてよ | ホーム | 日本人の奴隷と キリシタン追放>>
コメント
これは、Trilateral Commission=日米欧三極委員会のロゴマーク。
このロゴの意味するところは、ニューワールドオーダー(新世界秩序:NWO)の「シオニスト国家の集合体」です。
ロゴマークを形成する「三本の矢」の一つが日本。
ディビッド・ロックフェラーとズビグニュー・ブレジンスキーがこの委員会を設立した1973年に、日本は新世界秩序に組み込まれたのです。
自民党という政党は、そもそもが、ニューワールドオーダー推進のためにCIAの手を借りて育成されてきた政党。安倍政権は、与えられたミッションを忠実に実行しているのです。
http://kaleido11.blog.fc2.com/
by: 読者 * 2013/12/16 07:32 * URL [ 編集] | page top↑
アクセンチュアが中国の全企業の内情を詳細に把握し、既報のメディア王マードック=ロスチャイルドが中国のメディアを支配する。中国はロスチャイルド=ロックフェラー帝国に変貌しつつある。
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220
by: 読者 * 2013/12/16 07:25 * URL [ 編集] | page top↑
興味深い記事を有難うございます。
うーーーーーと唸るお気持ち、私も同じです。
知れば知るほど、「あれはそういうことだったのか!」と
毎度毎度、腸煮えくり返る思いで一杯です。

「1492コロンブス」とか言われて、コロンブスが英雄かのように思わされていました。
試験に向けて単語だけ頭に入れさえしておけばどうにかなって、
習った内容について深く考える大切さは教わらず、
本当の勉強はしてこなかったんだなと痛感します。意図的な指導法でしょうが。
今の学校制度は、サラリーマン養成学校にすぎないですね。寺子屋に行きたかった。


今読んでいる「誰か『戦前』を知らないか」(山本夏彦 著)という本にも、
「脱亜入欧以来、日本人は魂まで売り払った、
 福沢諭吉をはじめ、皆自分達が西洋に引けをとらない文化国家である事は知っていたけれど
 要は蒸気機関に目がくらんだんです」とありました。
(非常に良い本だと思うのですが、図書館では倉庫扱いにされています)

加えて、日本は戦後急に狂ったのではなく、
大正デモクラシーで既に一段階狂っていたそうです。
選挙制度とは相容れない気質の日本人なら
自分達で自分の国を滅ぼす方向に持っていくだろうと仕組まれていたのかとも思います。
よりによってあんな歴史の浅い国アメリカに日本は潰されたのかと思うと、もう悔しくて悔しくて。


鉄道はスイカ等ICカードが主流になり、最寄り駅のみどりの窓口が閉鎖され、
券売機の数すら減りました。60年続いた近所の和装店も店じまいです。
かつて、個人商店を潰して回り、シャッター商店街を残したスーパー等大型店舗も、
家電販売すらネットショップにかなわなくなっているとも聞きます。
(イオンは提携スーパーを着々と増やし、食の乗っ取りは完了目前です)

究極の機械化が進み、ますます働き口が減った今、
米国兵にされて他国の為に血を流すくらいなら、
みんなでもっと土に返った生活をしよう、第1次産業に戻ろう、
そうしたら自然に人の輪もできるのでは、石油に依存するのもやめて鎖国しよう、
と強く思いますが、行動に移す強い決心がまだできておりません・・

長文で失礼致しました。
by: みかん * 2013/12/16 00:56 * URL [ 編集] | page top↑
「国境にこだわる時代」と「国境にこだわらない時代」のはざまで。
中野剛志氏が、彼にしてはかなり的外れな、というより意図的に的をはずしたかにも思える、次のような奇妙な言説を掲げています。
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-263.html
by: 中野剛志の奇妙な言説 * 2013/12/15 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
欧米は怖いですね、国家を間接統治するには少数民族を利用して支配をさせるのもその侵略方法のひとつだと思いますが、そう言えば天津族(天皇)は渡来系でしたね、天皇渡来説は、今や左右を問わず民族学の見解でありましょうが、それはさて置いても果たして明治以降となってから突如として正統化され続ける天皇家の日本においての国家的役割が、まさかの欧米の為であっただなんて事は無いであろうことを信じたいものですが、特定秘密保護法案によって日本人に隠しごとをしては、日本人を騙くらかして日本の社会をコントロールし、日本の利益をタダで欧米に売るような売国政府にとって都合の良い一方的な言い分には耳を疑わざるおえない部分は色々とあるはずですので、思考停止させる事をせず日本の歴史(特に近代史)も色々と考えていきたいと思います。ま、今となっては、天津族が少数民族であるかどうかとは分からない事でありましょうが、江戸時代に沸き起こった新興宗教である尊皇思想に便乗して天皇家を担ぎ上げた結果起こった明治維新という欧米にとって都合の良いこのやたらと妙な革命以降の150年近くにも及ぶ日本の売国史を見ると、この革命が一体何であったかと言う事くらいは、日本人ならば探らないといけない事だとは思いますが、ま、でもこの事も国家機密なのでしょうと。怖い怖い。
by: さんずい * 2013/12/15 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
>TPP、アメリカ議会での批准は不可能に!
コメント欄で朗報だこれで日本の一人勝ちだとか言ってる一部の人たちが滑稽すぎる…
TPPがダメなら日本から取れるだけ取っておけと、なりふり構わぬ二国間協議での狼藉がエスカレートするかもしれないというのに。
by: かも * 2013/12/15 17:38 * URL [ 編集] | page top↑
TPP、アメリカ議会での批准は不可能に!

http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/840.html

アメリカにおいてTPPを推進している勢力は、オバマ大統領とモンサント社などから支援を受けている議員らだけで、数は2割程度しかいません。

日本の農業保護・補助金は米国の半分でしかなかった現実。
by: * * 2013/12/15 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
【悲報】日・ASEAN夕食会でAKB48とEXILEが登場、これは場違いすぎる…会場の空気がヤバイ
いい年したおっさんの夕食会にアイドルとかもうね・・
http://www.hoshusokuhou.com/archives/34908082.html
by: 通りがけ * 2013/12/15 14:37 * URL [ 編集] | page top↑
気になるねヤフー記事>消すのは常習犯
<米超党派議員、大統領の貿易促進権限復活で合意-上院スタッフ>
12月13日(ブルームバーグ):日米など12カ国が環太平洋連携協定(TPP)交渉を進める中、貿易促進(ファストトラック)権限をオバマ米大統領に付与する法案をめぐり、米議会の超党派議員グループが合意に達した。~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131214-00000009-bloom_st-bus_all
・貿易促進権限:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%BF%E6%98%93%E4%BF%83%E9%80%B2%E6%A8%A9%E9%99%90
by: TPPは植民地協定 * 2013/12/15 12:22 * URL [ 編集] | page top↑
そういえば総連本部を買おうとしていたモンゴル企業が資金調達に失敗とのことですが、何やら不自然な流れが続きますな。
このままいつの間にか総連の所有物として収まるのでしょうか。どうも政府もそれを願っているように思えます。
by: かも * 2013/12/15 08:36 * URL [ 編集] | page top↑
この国のお荷物を何とかしたい……
売国政治家(屋)、政治無関心層もだが、日本の一番のお荷物は似非愛国者・保守・政治評論家だ。こいつらを何とかしたい……
ああ、歯痒いなあ!

現状を打破する道はあると言えばある。無関心層は似非愛国者よりもまだまだ多いので、その無関心層をこちら側(どの情報も鵜呑みにせず、自分のアタマで考える層)に引き込むことだ。他人にわかってもらうのはなかなかうまくいかないし、またかなり時間がかかるけど、何もやらないよりはマシだ。
by: 似非愛国者壊滅 * 2013/12/15 02:18 * URL [ 編集] | page top↑
日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国は14日、東京・元赤坂の迎賓館で特別首脳会議を開いた。中国が東シナ海に設定した防空識別圏を念頭に「飛行の自由及び民間航空の安全を確保するための協力を強化すること」などをうたった共同声明を採択した。(毎日新聞)

ASEAN加盟10ヶ国
1 ブルネイ       TPP加盟国
2 インドネシア 親中 
3 カンボジア
4 ラオス
5 ミャンマー  親中 親日
6 マレーシア  親日  TPP検討国
7 フィリピン  親日
8 シンガポール 親中  TPP加盟国
9 タイ     親中 親日
10 ベトナム   親中 親日 TPP検討国

安倍はASEAN諸国を糾合して対中包囲網を形成するとTVで語った。

この種の雄大な構想は、国内の一部の勢力には結構受けるだろう。だが、国際的には殆ど笑い話だ。

一国の外交にとって、安全保障も要素のひとつではあるが、一部に過ぎない。ましてや無人島(魚釣島)の取り合いなんか、いつ何時ちょっとしたことで通貨危機に見舞われ、国民生活が破壊されるかわからない恐怖に直面するASEAN新興諸国にとっては、余興程度の話題に過ぎない。

大東亜戦争は確かにアジアを解放し、アジアの中心が日本でありたい気持ちはわかるが、安倍はASEAN外交を日本的関心・価値観でしか考えていないように思う。
ASEAN対中包囲網にはフィリピンぐらいしか参加しないかもしれない。

ASEAN新興諸国の最大の関心は、経済的保険だ。

中対ASEAN と 日対ASEAN との経済パイプの太さは全然違う。例えば、ASEANには何百万人もの華僑が居座って、中国との連携役を果たしている。方や日本の商人が何人ASEANに定住しているだろうか。

かつて日本人街があり、からゆきさん(シンガポール日本人墓地に彼女等の墓があります)がいた、今や成長著しいシンガポールは実質華人が取り仕切っているのである。
by: * * 2013/12/15 02:13 * URL [ 編集] | page top↑
勉強になりました
蒸気機関が産業革命をもたらし、それが植民地獲得の原動力となった事は知っていましたが、キニーネと植民地の関係について初めて知りました!私も調べてみたら、こんな話もありました。
『やがて、キニーネを含む「健康飲料」も開発された。キナノキなど薬草を抽出した液に、炭酸を加えて飲みやすくした「トニックウォーター」がそれだ。ジントニックの苦味は、成分であるキニーネに由来する(ただし日本ではキニーネは劇薬指定されているため、国内で通常市販されているトニックウォーターには、キニーネは入っていない)。イギリス人がインドの植民地支配に成功したのは、彼らがジントニックを普段から飲むことで、マラリアの魔の手を逃れていたからだ、との話もある。キニーネは、西欧列強による帝国主義を陰から支えていたのだ。』
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37008?page=4

なんと、ジントニックにはキニーネが入っていて、それを飲んでいたからイギリス人はインドの植民地化に成功したとか。本当かなあ?もしかしたらイギリスが最も多く広大な植民地を獲得できたのはジントニックのせいなのか??
http://barsaiki.jugem.jp/?eid=249
by: 通りがけ * 2013/12/14 21:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2522-89a4d7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本統治時代の戦前、戦中を生きた、日本の真実を知る台湾人が減少している。 風林火山【2013/12/15 13:34】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
14位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。