スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

まずはNYに着きました


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


昨日ケネディ空港に着きました。
いやーーーーしかしーーーー旅慣れているはずなのになんと出発前日にオンラインチェックインしようとしたら認識されないと出て、 ‎ESTA(エスタ)申請を少なくとも出発の72時間前に済ませておかないと 米国入国拒否されると言うじゃないですか!! なんだってえ????
もう24時間切っているのに どういうこと??
目の前 真っ暗。せっかく買ったチケット、パーなのかと心臓ドキドキ

検索してみると2009年から施行されているとか出てくる。
たったのクリスマス休暇だろうが 数日の滞在だろうがおしなべてこの登録が必要だって言うじゃないですか。

こないだ渡航した時に そういえば手続きしたっけ....おぼろに記憶が甦っては見ても後の祭り、なんか二年で失効って書いてある。あれって二年以上前だっけ?
もう嫌だとやけっぱちになりつつなんとかオンラインでカード支払いしてみると なんのこたぁない、14ドル巻き上げたいだけなんだなと分かる。あっという間に許可が出る。オンラインチェックインあっけなく完了 現金なもんだ。
どっと疲れが出て もうぐったり。

翌朝は 出発1時間前にカウンター着いてしまって(ターミナルがどこだか書いてなかった)もう店じまいしてあった。
うっそうーーーーーーギリギリで手続きしてもらって 私みたいなのがもう一組居たので やれやれ搭乗手続き。
アメリカの航空会社っていくら電話しても出ないし 印刷したチケットには搭乗ターミナルの記載が無いし ホント不親切だと身に沁みる。ほとんど日本の航空会社しか利用しないので こういう目に遭ってしまう。

飛行機の座席にどっと倒れこむ。
気を取り直して映画でも見てくつろごうとしたら 物凄い数の映画が目次に出てきて見たいと思っていたのなんかが沢山あったので 元気を取り戻して見始める。なんと日本語吹き替えなんかがあって 珍しさにはしゃぐ。ところがあっという間に故障とか 認識しないとかで一切の映画ナシになる。メンテナンス悪いなぁ...八時間どうやって暮らせと言うの?
読書にするかと本を取り出すも 明かりつけちゃ駄目サインになっている。とうとう読書も何にも無し。
やっぱり外国の航空会社は嫌だと 痛感。ま 落ちるのだけは止めてよね と望みをこの辺に持っていって我慢。
仕方が無いので 左通路側の赤ん坊と友達になり、 右隣の米国人に先祖なんか聞いたりして無聊を慰める。

この前NYに来た時は ケネディ空港じゃなかったなと思いながらパスポートコントロールに並ぶと凄い停滞。徹底的に調べまくっているのでえらい時間がかかる。厳重な審査。全然進まない。ふっと見渡すとこの審査官がアジア系がやたら目に着く。どう見てもシナ韓国系の顔なのだ。カンボジアとかあっち系ではない。
シナ韓国の移民の浸透が こういう係官として世に出てくるまでに進んでいるんだなと ちょっと慄然とする。
彼らは自分達の中から政治家やあらゆる公職に就けようと頑張るって言うじゃないですか。
目の前で見本を見た気持ちでした。

日本 危ういなぁ....こういう二世三世が政治やその他の中枢に自然に出てきて いずれ近い将来てこずる羽目になるなと思ったりする。現に国連がそうなっていますよね。

色々の思いにとらわれて待っていたけれど いざ自分の番になると10本の指全部の指紋を取られ、カメラで顔も撮影されるし 犯罪歴は無いなどの宣誓書にサインさせられるわ 行き先の住所と電話まで明記しないといけないわで 日本もこれくらいのことはしろよ!!と何故か不機嫌になる。入国拒否だって淡々とやるんだから 日本こそしっかりやって欲しいと思う。やってないんだよね と思うものだから結構気が塞いでしまった。
ケネデイ空港の 飛行機から出てきた途端に大きな国旗が二つも立て続けに所狭しと掛かっているのに 何となくこういうものだよね と思ったりする。成田はいきなり歓迎の言葉がシナ語とハングルで出てきたと記憶している。

色々な思いにとらわれつつも 別に意地悪もされずコントロールパス出来て 抜け出すと私の名前の紙を掲げた友人の息子が待っていてくれた。1時間も遅れたのでさぞや待ちくたびれだと感慨深く....
顔は数年前と同じだったけれど 背が伸びて一段と青年らしく成長した姿を友人のために嬉しく眺めて
Oh, I can't believe it!!とか賑やかに騒いで 青年を喜ばす。
まさに名犬ラッシーのティミー少年 かく成長したりって感じでした。

大学は? 専攻は? 弟達はどう? お爺さんは元気? もう立て続けに質問攻め。
こんなに快活にどんどん話してくれる男の子だったっけ? というくらいに良く説明してくれる。20才だと思っていたらまだ19才で何故か大学二年だと言う。あれ?飛び級したのかな? と思う間もなく どんどん専門の話に流れて行く。
NYから二時間もかかる道中、海軍や空軍の話も山盛りして はなから予備知識満載になりました。

高校でバスケの試合中だという 弟達のいる体育館にも立ち寄って家族全員と再会。
立派な男のが三人も居る家庭なのですが この子達はいずれ全員海軍と空軍に入るつもりらしい。

チャイナの防空識別権の一件を夕食の時にちょっと持ち出すと 長男が米国海軍は絶対に日本を助けるからねと 高らかに宣言。そのばら色に輝く若い晴れやかな顔を見て、ああ やっぱり多くの青年には政治駆け引きなんか分からないんだろうなと実感する。
まだ あとマスターまで行く気で居る青年には いずれ海軍のために頑張るんだという実に爽やかで美しい愛国と希望が溢れていて スペインで蓮に構えて捕らえているアメリカの動向とはちょっと違うのでした。
代々海軍と深い関係にある家庭なので やっぱり政治向きの事はこういう末端の船乗りというか軍人の家には関係が薄いという印象を持ちました。

あの友達作戦がどんなに胡散臭かろうと 末端の青年達の気持ちは おそらく別物なのだろうなと感じました。
ワシントンDCにも行くつもりでしたが ここから六時間もかかるのでちょっと今回は無理そうです。ニューヨーク、ボストン周辺で時間切れでしょう。

まずは現地時間7:58の第一報です。




関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

22 : 00 : 59 | 海外 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
<<ある特殊な人達 | ホーム | 敵地侵入>>
コメント
安倍チョンは最低
この銃弾が常識的に正しく使われば良いが、そんな保証はどこにもない。
善意が恨み妬みとなって返って来ることを想定できない安倍チョンは最低である。
この銃弾が、横流しされ親日国家の元首に向けられる可能性もある。
この銃弾が、安倍チョンに返って来ることもあるというのに、鮮ポチは断れない。
安倍チョンも小野寺も決断ができない、国賊である。
もっと大きな失敗をして、国民を犠牲にする前に、さっさと引き摺り落とさねばならない。
by: kokumin * 2013/12/25 16:24 * URL [ 編集] | page top↑
あいまいな安倍の戦後レジームの否定とは、戦前体制を打破してできあがった民主的な戦後体制の否定ではないか、安倍は国家主義者ではないか、という批判もあります。

南スーダンに米海兵隊150人派遣だそうです。南スーダンの石油が目的でしょう。
シリアが駄目なら南スーダンがあるさが米国の態度です。

南スーダン問題、本質は、植民地的資源利権とイスラエル優位維持の為の分離・独立。今話題のパレスチナ国連加盟問題と同根で、黒幕はアメリカ、イスラエル、ヨーロッパ、NATO。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-e3f3.html

銃弾1万発を韓国に与える安倍は、やっぱりアメポチです。
by: 読者 * 2013/12/24 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
冷戦後にアメリカの対日姿勢が変化した
http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11707534497.html
(以下引用)
戦後~1970年代にわたって、日本が経済成長したのは「自由貿易」が理由ではありません。アメリカの「寛容と支援」や朝鮮特需などの幸運、戦前は軽工業だったのに戦中の軍需によって重工業の基盤があった・・・など、様々な奇跡(幸運)が重なった結果、日本は高度経済成長を実現したのです。

もし、中国や北朝鮮が共産化していなかったり、ソ連がそれほど強大な国でなかったとしたら、むしろ敗戦国である日本やドイツは支援する理由など欠片も無かったでしょう。

日本は戦後レジームのおかげで経済成長を達成しましたが、これは悪い面も当然あります。アメリカから経済成長というエサを与えられる一方で、「お前たちは強い軍や核を持つなよ?」というプレッシャーをかけられていたわけです。空前の経済成長に満足して、「国家の独立」を犠牲にしていたわけです。豊かになったと同時に、戦前には残っていた日本人の精神や伝統は、かなり失われてしまいました。

防共の砦としての役割が不要になった日本は、アメリカにとって「目障りな存在」になりました。たとえば、1980年代には日本経済が非常に強く、ソニーや三菱地所などの日本企業がアメリカの映画会社やロックフェラー・センターなどを買いあさりました。トヨタなどの自動車会社も強く、アメリカ企業は押されっぱなしでした。

そこで、まずアメリカはプラザ合意で円高に誘導して日本の製造業の力を削ごうとしました。それでも、日本は強い。

さらに、日米構造協議で日本に内需拡大を迫りました。この時は、「日本機関車論」といって、日本の内需が増えれば、アメリカは輸出が増えて貿易赤字が緩和される・・・というアメリカの狙いがあったのです。

しかし、アメリカがどんなに頑張っても、製造業が弱いし、対日輸出は増えない。それならば・・・今度は「日本財布論」というわけで、日本に内需拡大や円高誘導を求めるのはやめて、金融の規制緩和(資本移動の自由化)と内需の「停滞」(貯蓄の過剰)、量的緩和によって、日本のお金をアメリカへ還流させよう・・・という戦略へと変更されたのではないでしょうか。
by: 通りがけ * 2013/12/24 18:26 * URL [ 編集] | page top↑
たった一万発ですら用意できないアホ国家にまたまた援助
安倍チョン
by: 読者 * 2013/12/24 09:51 * URL [ 編集] | page top↑
ひどすぎますさん
「実際のアメリカ人てインド人だし南米人だしシナ人韓国人ですよ? 黒人と。」の記載のある 姫様の「迫り来る Xday2013 / 12 / 17 」の改めて文章読み返しました。やはりご指摘のような内容ではありません。
姫の文章を意訳すると
「アメリカという国をハリウッド映画のような白人中心とした国だと日本人は思い込んでいるが実際は違う」これを述べた文章です。
繰り返しますが、黒人やその他人種を市民として「下等」だとか「認めない」とは決して書いていません。それは姫の意図するところではありません。国籍をとれば私だって明日からアメリカ人です。誰もそれを止めることも否定することもできません。姫の文章を差別ととらえるのは曲解です。
故に私は貴方様を、多言語を操るひとで日本語が弱くなっている方だと推測しました。ですからわたしは「ひどすぎますさん、前後の脈絡が読み取れないと難しいですよね。」と貴方をきづかい、「もっと日本語頑張って下さいね。」と励ましエールをおくったのです。

事実、バイリンガルだったのですよね?
貴方を気遣ったのにこのように↓馬鹿にされたと主張されるのは心外です。

>タグさんというこれまで尊敬してコメントを拝読していた方にも日本語がわからない馬鹿扱いまでされ

わたしは貴方を「日本語がわからない馬鹿」扱いしていませんし、馬鹿とも一言もかいていません。

多言語操る関係なく、自分の思いを伝えるのは本当にむずかしいですよね。
これに関して私も、一生修行になると思います。

傷つきました。謝罪と訂正していただけるのでしょうか?

BYタグ
by: 読者 * 2013/12/23 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
韓国と中国の工作を阻止しましょう
【①】◆グレンデール売春婦像撤去◆
【テキサス親父】『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
(2014/1/10までに十万の署名が必要)
ttp://staff.texas-daddy.com/?eid=454

【②】◆ニューヨークの慰安婦像撤去◆
グレンデールばかりに目が行きがちですが、実はニューヨークの慰安婦像撤去の署名活動も行われています。
(目立ってないせいか、かなり足りてないです。2014/1/12までに十万の署名が必要)
ttps://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

【③】◆南京記念日宣言撤回署名◆
合わせてこちらもお願いします。
カナダ トロント 南京記念日宣言撤回署名お願いします。
簡単にすぐに終わります。説明はこちら
ttp://nadesiko-action.org/?page_id=3428

【④】◆慰安婦教科書記載反対署名◆
ttp://petitions.moveon.org/sign/comfort-women-fabrication.fb28?source=s.icn.fb&r_by=8546588

※英語が苦手な方はGoogleツールバーの翻訳機能やその他翻訳サイトを利用すると楽に署名できます。
※名前はアルファベットで入力お願いします。
by: 【テキサス親父】【緊急拡散】 * 2013/12/22 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
姫様おはようございます。
久しぶりに明るい話題で、続きが楽しみです。

よい休暇をお過ごしください。
by: しろにゃん * 2013/12/22 08:08 * URL [ 編集] | page top↑
詮索
ニューヨークから2時間ってどのあたりでしょう。
フィラデルフィアとかアレンタウン、あるいは北へ向かってキングストンとかハドソンのあたり、もしくはハートフォードとかノーウィッチの方向でしょうか。
アメリカって、クリスマス休暇が実質、日本のお正月休みの感じですよね(耳学問ですけど)、himeさま、ぜひ有意義にお楽しみ下さい。
by: 通りがけ * 2013/12/22 03:01 * URL [ 編集] | page top↑
続きが気になる!
by: のなめ * 2013/12/21 23:37 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2526-7644ba34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
昨日、外山恒一氏率いる我々のユーストリーム放送で、福岡市議選にも出馬経験のある本山貴春氏が出ていたので、2時間ほど視聴してみた。 我々団TV 既得権の打破ということを言っていて、たとえば公務員のそれなどを解体するべきという。 以前はその手の主張に賛同していたが、イデオロギー的な話に限らず経済政策などを学ぶと、ちょっと急進的な改革にはついてけないと思うようになった。 ... なめ猫♪【2013/12/24 08:34】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。