スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

本物の吉田清司って 亡くなられてた!!!


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


世界が知るべき「河野談話」の真実【日本の誇りを取り戻す】
https://www.youtube.com/watch?v=x4P8AK6MOLE
もうとっくに 河野談話関連なんか何でも知っていると思っていたのですが、このまとめ動画を見て ビックリ!!
吉田清司って 済州島に行って強制連行しただの 無い事 無い事告白しまくった基地外爺ですが、何と本物の吉田さんと言うのは遥か昔に亡くなって居ると言うのです
皆さん ご存知でしたか?
しかもですね、年の違わない朝鮮人を養子にしているって言うのです。
背乗りだろうと推測。

いやー知りませんでした。

でも こんなのは今まで報道で見たことが無いです。
見たら忘れられないと思うので、広めたくないのかしら?
何等かの意図があって 広まらないのか。

こうやって見てみると、日本て浸食されまくっていますね。
福島みずほもそうでしょう? 帰化人だって本人認めてないですね
隠すって事は 分かっちゃまずい事実があるからで、この人も国会喚問ですよね?
朝日新聞は不買い運動を徹底的にやって 潰さないといけない。あの新聞は朝鮮プロパガンダ誌です。
外国勢力に買われた広告誌。

しかし、朝鮮てのは ロクなことしないですね。そして執拗さにかけては日本人の勝てる敵じゃないです。だからこうやって、カルトに政権取られるほどに落ちぶれてしまった。
自民は統一教会、公明の創価学会、ともにカルト共同合作です。

皆さん、心してこれを忘れないようにしましょう。心をきつーーーーく持たないといけない
今までの甘ちゃんでは もうホントにダメなんです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

02 : 25 : 26 | 慰安婦問題 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<早く 蜂起!! | ホーム | ナチス製広島原爆 スペイン人スパイが語る>>
コメント
城川 草二 @SOUJIJP · 8月9日


朝日の挺身隊の研究が不備でという言い訳には笑うしかない。当時は、帰還兵経験者も多く、家庭で戦時下の話は子供でも聞いて知っていた。挺身隊と慰安婦を混同するような中学生すらいなかった。ましてや、社会人である朝日の社員が知らぬ訳がない。もう少しましな言い訳もあるだろうに。


吉田清治はデビュー作で「本籍地は山口県」と記しているが、実際は福岡県芦屋町西浜。そして上京して都内の大学に通ったという。朝日新聞は吉田の学歴を法政大卒と報道したが、明らかな詐称だった。また秦郁彦氏に対しては法政大中退と説明していたが、同大学には在籍記録が存在しない。ペテン師である


昭和14年から約1年間、吉田は日系キャリアの中華航空上海支店で営業所主任を務めていたと自己紹介する。だが、元中華航空の関係者で吉田を記憶している者は皆無だった。主任を誰も覚えていないのだ。


吉田清治について「元日本軍人」と解説されるケースが多く見られた。ウィキペディアでも誤った説明が訂正されず、残っている。吉田雄兎が所属していた労務報国会は、軍とは一切関係のない団体である。労務報国会は、日雇い労働者の適正配置を促進する目的で昭和17年に設立された。


秦氏の調査で、当時の吉田を知る人物が複数確認された。組織にいたことは事実だ。同時に、吉田の自称ノンフィクションに最初の疑問が呈されたのも、この組織だった。西部軍→山口県知事→下関警察署長→吉田のラインで来たとしているが、関係者はこのような命令系統はありえないと否定する。


西部軍とは中国・四国・九州を管轄する帝国陸軍の大組織だ。その司令官からの命令書を吉田が受け取ったというのだ。プロット段階で話が荒唐無稽すぎた…焦点の慰安婦狩りシーンは全て創作である。史実どころか自分史をも嘘で塗り固めた吉田清治。その人生で最も不可解なかたちで登場するのが吉田の息子
金永達(キム・ヨンダル)という息子が吉田清治のデビュー作『朝鮮人慰安婦と日本人』で紹介されている。もちろん日本人ではなく、朝鮮人。そして、この名前もまた仮名だ。実名は、李貞郁(リ・ジョンウク)。秦氏への説明によると、吉田は昭和12年4月に、この李貞郁を養子に迎え入れたという。


この時、大正2年生まれの吉田雄兎は24歳。設定では大学卒業直後の独身者だ。一方の李貞郁は、大正6年生まれの20歳だった。4歳年下の朝鮮人をいきなり養子として入籍させたとうのである。吉田の小説では、息子は同じ昭和12年に満州に渡って日本人教師と結婚。そして陸軍に入隊し日支事変で戦死


吉田清治とは何者なのか…プロフィールを調査していた秦郁彦氏は、学歴を辿る過程で、衝撃的な事実に出くわす。吉田雄兎は、戦前に死亡していたのだ。この事実を知る日本人は少ない。つまりは半島の得意な乗り変わりの可能性が高いのである。ニセ者の吉田雄兎が、慰安婦ねつ造を行ったのだ。


昭和初頭、吉田雄兎は地元福岡の門司市立商業高等学校に入学した。同校は大正7年創立の伝統校で、現在は福岡県立門司大翔館高校へ名称を変更している。その門司市立商高の昭和6年度卒業生名簿には、吉田雄兎「死亡」と記されていたのだ。何らかのミスがあったようには思えない。ハッキリと死亡だ。


我が国の戸籍制度は戦前から厳格で、軽々に市民を死亡扱いとすることはない。公的な資料とも言える公立校の卒業名簿で死亡者になっていたことは、素性を探る上でスルーできない。福岡は吉田の出身地である。親兄弟・親類縁者が身近に居れば、卒業名簿で「死亡」と誤表記される事態には至らないだろう。


このように、慰安婦ねつ造の背景は深いのである。そして、今なお左翼が人権を名目に戸籍制度をなくそうと企む理由もわかるだろう。平和や人権は、人類にとってはかけがえのないことだが、それを特定の利益や企みのために利用しようとする勢力がいることも知らなければいけない。


by: * * 2014/08/18 12:40 * URL [ 編集] | page top↑
フィリピン巨大台風は「人工」マイクロ波と関係していた
…理論物理学者ミチオ・カク博士はマイクロ波に起因する人工台風の存在を認めた
http://21stcenturywire.com/2013/11/12/philippines-typhoon-linked-to-man-made-microwave-pulses/
by: ルーク * 2014/08/13 15:07 * URL [ 編集] | page top↑
下記の議員へ、次の選挙に立候補しないよう直接本人へ要求しよう
*****緊急情報拡散と緊急協力要請(第2版)*****

下記の議員へ、次の選挙に立候補しないよう直接本人へ要求しようぜ!(メール、テンプレ、FAX、葉書)
同時に、自民党本部へ、次の選挙で公認・推薦・支援しないよう要求しようぜ!(メール、テンプレ、FAX、葉書)

【帰化在日韓国人】
@小渕優子
=韓国と共産シナのスパイ工作員
=帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が韓国式デタラメ持ち上げステマ「次の総理」し日本人B層を誤誘導中
=麻生政権閣僚でありながら、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社とつるんで報道番組・ニュース番組などで堂々と何回も麻生政権を韓国式デタラメ攻撃
=消滅寸前韓国のことが気になり平成26年7月21(月)訪韓
@野田聖子
=パチンコおばさん
=消滅寸前韓国のことが気になり平成26年7月21(月)訪韓
@上川陽子
=消滅寸前韓国のことが気になり平成26年7月21(月)訪韓
@金子恵美
=大東亜戦争前の帰化在日朝鮮半島人の子孫?
=消滅寸前韓国のことが気になり平成26年7月21(月)訪韓
@河野太郎
@河村健夫

【売国奴】
@村上誠一郎
=帰化在日韓国人のイオン岡田家と親戚
@山本幸三
=国会開会中であるにもかかわらず、共産シナ北京市での同和なりすまし帰化在日韓国人の野中広務の記者会見に同席

【経済産業省(帰化在日韓国人職員スパイ官庁)出身のグローバル馬鹿日本人】
@西村康稔

平塚パラヤン
by: 詩織 * 2014/08/13 09:20 * URL [ 編集] | page top↑
朝日が拡散した性奴隷大虐殺
…引用元はポルノ映画原作
http://dogma.at.webry.info/201408/article_4.html
by: ルーク * 2014/08/13 04:00 * URL [ 編集] | page top↑
吉田清治の息子は朝鮮人
…在日成り済まし説を追う
http://dogma.at.webry.info/201401/article_2.html
by: ルーク * 2014/08/12 21:47 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2810-561cd569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
10位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。