スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スペインと米国関係史


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


今週の月曜日に大学の講義でとても興味深いテーマを扱ってくれた。
昨年からずっとスペイン海軍史の講義に出ているのですが、今週はアメリカとの関係史と題してお話しがありました。
フランコ独裁政権は スペイン内戦後 (1936-39) 1975年の11月まで続きます。実に36年間。

市民戦争・マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府(共和国派)と、フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍(ナショナリスト派)とが争った。反ファシズム陣営である人民戦線をソビエト連邦が支援し、フランコをファシズム陣営のドイツ・イタリアが支持するなど、第二次世界大戦の前哨戦としての様相も呈した。

結局、世界の流れと逆行するようにして スペインは独裁政権が続くわけですが、アメリカは政治体制としてのスペインの独裁は容認できないながらも ソ連の傘下に入られては困るがために スペインに経済援助と基地駐留を行います。おお 日本みたいじゃない、と俄然全身耳になって聴いていると 大変面白い展開がありました。
要するに、冷戦下でスペインみたいな欧州にある国に共産党国家になられては困るがために 独裁政権だけど困ってソ連に頼られてはいけないと言う危機感からですね。
実際、内戦後のスペインは大いに苦労します。
物資がない、国内は焼け野原(とまでは言わないけど、石造りだからね)食べ物はないは 医薬品には事欠くはで貧乏のどん底。
1953年にアメリカと条約を交わします。
けれどもスペイン人の研究者によるとアメリカの経済援助など微々たるもので アルゼンチンにした援助とは比べるべくもなかったと言ってました。
面白かったのは、スペイン各地の軍事基地30余りを米軍が自由に使ったと言う事でした。非常に屈辱的な条件であったと。アメリカにしてみれば、スペインの基地から中東に直接行ける。実際リビアの爆撃はスペインから飛び立って行ったそうです。
あ、なるほどね、それでみんな反対してた訳かと、腑に落ちました。ここから爆撃機に出られちゃあスペインが目の敵にされちゃうものね。

そうやって好き勝手にやり放題なくせに スペインの要望は何一つ聞かなかったと言ってました。まるで日米同盟そっくりじゃないですか。 そうか、アメリカってのはどこの国とも条約は交わして同盟しても内容は一方通行なのね。と思っていると先生がそっくり同じ事を仰いました。ドイツなんかとも相手の要望には応えないわがまま放題だったと。

リビア爆撃は1986年4月15日にアメリカ空軍及び海軍によって行われたリビアに対する空襲を指す。リビア最高指導者のムアンマル・アル=カッザーフィーに対する攻撃であった

フランコは死の床にあって(75年) アメリカとの関係が心配で心配で ついには交渉は打ち切り、もう何でもいいから署名しろと遺言して実際、何の条件も外交交渉も無く、1976年ワシントンで調印されたそうです。その後、この不平等条約は歴代の首相によって徐々に改良。
82年にNATO加盟。EU(86)に加盟するために必須でした。

けれども 日本と断然違うところは、やっと議会政治が始まったのはついこないだなのに その一番手の首相ですらかなりタフな交渉をして軍事基地からの撤退をかなりのスピードでやり遂げていると言うことです。もう二つだけになっていてその二か所からも米軍の撤退を徐々に数を提示して実現に向かっているところです。
しかも お金なんか出さない。アメリカに大金を払わせている。もうガッカリです。何たる違いかなと思って。
米軍との関係はもう62年だと 言ってますが、日本なんか70年だものね。
沖縄みたいな複雑な利権がらみの闘争も聞かないし、羨ましいなとすら思いました。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

16 : 38 : 55 | 海外 | トラックバック(3) | コメント(9) | page top↑
<<スペイン市民戦争 | ホーム | 安倍の売国演説 全文訳・アメリカ議会上下両院の合同会議>>
コメント
スペイン内戦では、フランコのナショナリスト政権を英米も支援したのではないでしょうか?
himeさま、スペイン内戦の話ですが、日本の歴史本では、フランコのナショナリスト軍を支えたのは独伊で、人民戦線側にはソ連の他、英米が国際旅団などの義勇兵を積極的に送って応援したような歴史観が作られています(人民戦線にシンパシーを持つ日本の左翼的な歴史学者の影響も強いと思います)。

しかし、本当のところ、積極的にフランコを支援していたのが独伊で、控え目にフランコを支援していたのが米英という違いだけであって、結局、独伊も米英も、フランコを支持していたのに違いは無かったというのがスペイン内戦の真相ではないでしょうか(つまり内戦の本質は共産主義ソ連vs独伊米英仏の戦争ではなかったか?)。

というのも、歴史年表を見ると、フランコのナショナリスト政権を、英米も比較的早く承認しているからです。また、フランコをモロッコからイベリア半島まで運んだのもイギリスの飛行機です。
http://www.akashi.co.jp/files/books/3041/3041_nenpyou.pdf

年表によれば独伊がフランコのナショナリスト政権を承認したのが1936年の11月18日、英仏がナショナリスト政権を承認したのが1939年の2月27日、アメリカがナショナリスト政権を承認したのが、フランコが戦争終結を宣言した1939年4月1日です。

英米は、内戦の様子見をして勝ち馬についただけと言われるかもしれませんが、しかしフランコの戦争終結宣言と同時にアメリカがナショナリスト政権を承認というのも、フランコとアメリカの繋がりを感じさせるのです。

一方の人民戦線の共和国政府は、wikiによれば、一応1977年までホセ・マルドナド・ゴンザレス大統領のスペイン共和国亡命政府がメキシコで存続しています。もしも英米がフランコを支援していなかったとすれば、あっさりとフランコのナショナリスト政権を承認しなかったのではないでしょうか。

例えば、中国の国共内戦の例でいえば、蒋介石が内戦に負けて暫く経過しても、アメリカは蒋介石の国民党政府を支持したままであり、1975年に蒋介石が死んで、1979年になるまで中国と国交回復しませんでした。

スペイン内戦について、一般的には、ファシズムに対抗して人民戦線を英米も支援したと考えがちですが、それは1943年に映画化された「誰がために鐘は鳴る」の影響が大きいと思います。あの映画は、恐らく枢軸と戦う英米ソ連合国の結束を強調する目的で作られた心理作戦用の戦時プロパガンダに過ぎず、スペイン内戦の真相を人々に誤解させているように思うのです。実際には、国際旅団の人達は、共産主義者と考えられて、米英では冷遇されていたようです。

スペイン内戦の本質が、共産主義ソ連vs独伊米英仏の構図だったと考えると、その後の世界で、ソ連よりも、英米がドイツや日本のほうを強く敵視するようになって、第二次世界大戦に至ったのは、かなり不自然な感じがします。やはり、スターリンやルーズベルトの陰謀が働き、歴史の成り行きが大きく左右され、ドイツや日本は、それに踊らされていたように感じるのです。
by: ルーク * 2015/05/20 18:35 * URL [ 編集] | page top↑
【「アジア女性基金」=「帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦たち=韓国官製追軍売春婦たちによる日本国への韓国式タカリ基金」は、公金と民間募金の総額約60億円を集め発足し、5億円のみを韓国官製追軍売春婦たちへ渡し50億円以上を別目的に遣った。村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者は、公安案件だ!】
【「アジア女性基金」=「帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦たち=韓国官製追軍売春婦たちによる日本国への韓国式タカリ基金」は、公金と民間募金の総額約60億円を集め発足し、5億円のみを韓国官製追軍売春婦たちへ渡し50億円以上を別目的に遣った。村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者は、公安案件だ!】

*****
雄一郎 君 Twitter H26/3/2 (加筆済版)
理事長に村山富一[社会党、元首相]、事務局長に[東京大学社会科学研究所、東京大学名誉教授、通名使用帰化在日韓国人疑惑]、スタッフに通名使用帰化在日韓国人たちと彼らによって騙されたバカサヨ日本人たちによって固められた「アジア女性基金」=「帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦たち=韓国官製追軍売春婦たちによる日本国への韓国式タカリ基金」は、公金と民間募金の総額約60億円を集めて発足し、5億円のみを韓国官製追軍売春婦たちへ渡し50億円以上を別目的に遣い、密かに解散した。
*****

@村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者の会計検査院等への出頭要求先
100-0014千代田区永田町2-4-3社会民主党本部気付 村山富一 F03 3580 0691
113-8654文京区本郷7-3-1東京大学総長室気付 和田春樹 F03 5689 7344・5463 0359・5841 2228

@和田春樹から東京大学名誉教授号剥奪の要求先
113-8654文京区本郷7-3-1東京大学総長五神 真F03 5689 7344・5463 0359・5841 2228

@村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者への緊急ガサ入れの要求先―抗議葉書52円も
首相安倍晋三F03 3581 3883・3581 9351・5510 0654
参議院外交防衛委員長片山さつき
外務大臣政務官薗浦健太郎F03 5501 8057・8128
外務大臣政務官宇都隆史F〃
外務事務次官齋木昭隆F〃
外務省経済局長齋木尚子F〃
行政改革担当大臣有村治子F03 3581 4611
公安調査庁長官
国家公安委員長山谷えり子
警察庁長官
警視総監
会計検査院事務総局事務総長鈴木繁治

自民党幹事長谷垣禎一F03 5511 8855
自民党政調会長稲田朋美F〃
自民党税制調査会幹事西田昌司F〃
自民党青年局長木原稔F〃
自民党全員
和田政宗など次世代の党全員

by長野県J
by: 敦子 * 2015/05/19 16:44 * URL [ 編集] | page top↑
【保存版】時事通信社解説委員田崎史郎 と [株]時事通信社 の正体
里美です。

【保存版】時事通信社解説委員田崎史郎 と [株]時事通信社 の正体

平成27年5月15日
由比 周也 @syuya_yui · 5月15日 生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論 http://www.j-cast.com/2014/01/22194800.html … @jcast_newsさんから #田崎史郎:中央大学2年時に三里塚闘争へ参加、凶器準備集合罪で逮捕、13日間留置。

【注】
1. 時事通信社は、韓国式捏造 および 帰化未帰化在日韓国人の思想・思い・願望を日本国内および日本国外へステマしまくる帰化未帰化在日韓国人通信社です。
2. ドイツは、時事通信社を帰化未帰化在日韓国人宣伝工作会社として危険団体指定しています。
3. 日本国民は、[株]時事通信社代表取締役社長へ即時廃業要求を何回も送ること および 公安調査庁長官へ[株]時事通信社破壊団体指定要求を何回も送ること が必要です。両要求について、葉書は、効果があります。
by: 敦子 * 2015/05/18 13:35 * URL [ 編集] | page top↑
相手が米国でも怯まず、言うべき事は言う。これが普通の国ですよね。
さて、また記事とは関係ありませんが、WJFブログに投稿されたコメント(だめだわんこ作戦室さん)を引用させていただきますと、
不法滞在者に特別永住権が付与されているそうです。しかもかなり以前からで、その数8000人とも。これが不法滞在者減少のカラクリだったとの事です。つまり不法滞在者が減ったのではなく、不法滞在者を特別永住者に仕立て上げ、合法としただけでした。従って、逆に不良外国人(特に中国人)の永住者(即ち移民)は増えてしまったという事です。
しかし、入国管理上は不法滞在者が減った、という理由で、ここ数年の僅かな間に3回程、段階的に出入国管理及び難民認定法が緩和され、ビザ発給要件も緩和され、更に不法滞在者が難民認定により特別永住者として居座る、といった悪循環が形成されてしまったという事です。
特別永住者となれば、生活保護が受けられますから、それを目当てに益々外国人が流入してくるでしょう。
しかも狡猾なのは、観光客に紛れたり、外国人労働者としてカモフラージュして入国してくる為、一般の日本人は警戒心が皆無で、危機感が全く無い為、反日売国奴の安倍政権と官僚機構の思惑どおりの展開になってしまっているという事です。
これに加えて全国各地に国家戦略及び地方創生特区(TPP受け入れ準備)で外資と外国人優遇ですし、そもそも自民党の政策には移民1000万人計画が掲げられていますから、人口侵略を招く為にやってるとしか思えません。
by: 安倍晋三は悪魔の使い * 2015/05/16 07:05 * URL [ 編集] | page top↑
気鋭の学者・白井聡氏「首相は自衛隊の犠牲望んでいるのか」
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=89913
by: 読者 * 2015/05/14 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
最近また戦争に向けた準備を進めて、きなくさく成ってます。
過去を学習して、同じミスをしないようにアンテナを働かせる必要があると思います。

by: 鬼女 * 2015/05/14 15:34 * URL [ 編集] | page top↑
これ、ヤバくね?
自民党の憲法改正の本当の目的は、9条改正では無い。【全権委任法】である。

http://antiglobalism.blog.fc2.com/?mode=m&no=13&cr=a4ce0c526677ef321663963c63723954

国家緊急事態宣言がなされる条件

・外部からの武力攻撃
・内乱等による社会秩序の混乱
・地震等による大規模な自然災害
・その他の法律で定める緊急事態 ←←← 

その他の法律で定める緊急事態とは、いったいどんな事態なのでしょうか。

そして緊急事態宣言がなされた場合、次の段階へと向かいます。

・内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定する事が出来る ← ?!
・何人も公の機関の指示に従わなければならない ← ?!!
・衆議院は解散されない ← ?!!!
・両議員の任期及び選挙期日の特例を持たせることが出来る ← ?!!!!!!

国家緊急事態になりさえすれば、選挙もされないという事です。

要するにこれは、「国家緊急事態」を利用した、「全権委任法」です。
by: 読者 * 2015/05/14 08:59 * URL [ 編集] | page top↑
姫様更新ナイス。知識の共有ナイス。アメリカはどの国とも一方通行なんてしらなかった。
ホウボウで怒りかってるはずなのになー。かずかずの大国が抵抗しないのがすごい。先の大戦のおかげなの?白人の賢い層は本当に賢いんだよね。NHKのテッド見てると感じる。
by: 読者 * 2015/05/14 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
フランコスペインの成立に英米の工作・・・
yaegaki himeさま、更新おつかれさまです。

またも謀略史観で恐縮ですが、私はフランコスペイン成立の影に、英米諜報機関やユダヤ国際金融資本の工作が働いたものと考えています。

一般に、フランコを勝たせる為、ドイツ諜報部(アプヴェーア)が暗躍した話が有名です。

しかし、そのアプヴェーアの長官であったヴィルヘルム・カナリスは、最後はヒトラー暗殺計画に関わり処刑されているのです。このことから推測されるように、ドイツのカナリスは、英米工作機関との繋がりが疑われるわけです(今日、カナリスが早いうちから英米スパイであったと考える人は多いです)。
http://ona.blog.so-net.ne.jp/2013-11-05

ということは、アプヴェーアの背後に居たのは、ドイツと言うよりも、実際は英米工作機関だった・・・と思う訳です。

だからスペインのフランコも、それを分かっていて、中立で居たのです。wikiによるとアプヴェーア長官であったカナリスは「中立国であるスペインの総統フランシスコ・フランコに参戦しないよう説得したりしていた。また、カナリスはドイツの情報を連合国に流したりした」と書いてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%A2

つまりフランコは、カナリスの態度から、ドイツの内部が英米スパイだらけであり、ドイツが戦争に負ける事も知っていたことになります。

因みに、カナリスは猛烈な努力で日本とドイツを結びつけ日独防共協定を成立させた立役者としても知られます。今思えば、これも間違いなく英米工作機関がカナリスに指令した謀略であったと考えられます。

また、カナリスはドイツのエニグマ暗号が解読されていたことも知っていたようです。これは日本海軍の大井篤が解読された商船暗号を放置した話を思わせます。

話が飛びますが、日本海軍と言えば、当時、日本海軍スパイとして活動したフリードリッヒ・ハックという人物が居ます。このフリードリッヒ・ハックも、カナリスと共に日独防共協定成立のため、多大な努力をしています。

ところが、ハックもまたまた、本当は英米二重スパイなのです。wikiによれば、「1937年7月、ゲシュタポに逮捕される(原因はゲシュタポとカナリスの対立と言われる)が、駐独海軍武官の働きかけにより釈放、同年暮れにスイスに亡命する」とのこと。助けたのは日本海軍・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF

このハックは、前出のwikiによれば「1941年12月、太平洋戦争が始まると、戦争の終結を目指し活動を再開する。そして、米戦略局(Office of Strategic Services、略称OSS)のアレン・ダレス(後のCIA長官)と接触、以降、ベルリン海軍武官室の酒井直衛や藤村義朗中佐らとダレス機関との交渉の準備・仲介を行」ったとされます。つまり、日本海軍と連合国の連絡員として、何と、真珠湾攻撃の直後から活動しているのです。

などなど・・、話をフランコに戻しますと、スペイン内戦から大東亜戦争終結まで、戦争の背後で何が暗躍していたか、フランコはカナリスから話を聞いて、全部まるまるお見通しだった筈です。それで米英の手の内を知る詳しく知るフランコは、戦後も彼らの汚い謀略の網に掛らないよう、最後まで常に慎重に動いたと思うのです。
by: ルーク * 2015/05/13 22:37 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2906-5dc43358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  アフガニスタンの航空管制業務について、日本に財政負担求める支援要請があった。 『アフガニスタンでアメリカが担ってきた民間機の航空管制業務の予算について、アフガニスタン政府がことし7月以降の財政負担を日本に求めて 日本は危機的な状態です!【2015/05/20 07:59】
5月13日放送のBS日テレ【深層NEWS】で、「櫻井よしこ vs 福島瑞穂 歴史認識や憲法で激論」と言う番組があった。 風林火山【2015/05/17 11:22】
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  菅官房長官は、韓国の安倍首相糾弾決議に対し「友好国の首相を名指し、非礼だ」として反発した。 『菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がな 日本は危機的な状態です!【2015/05/14 10:52】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
12位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。