スポンサーサイト


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Briexit で見たEC側の外交手腕


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


読者の方から Briexitの影響はどうかという質問を受けましたのでお答えします。まずですね、2,3の新聞をざっと読んだ限りでは今に見ていろ後悔先に立たずだぜ、式の見解が多いです。
笑っちゃったのはですね、 「バカの英国、賢いスペイン」て大見出しで署名記事が二面にデカデカでてました。
何かの間違いだろ?バカはいつもスペインに決まってるじゃんと斜めに構えて読みだしたら、意外と上手い文章で説得力がありました。

いわく、英国と言えば そもそも議会政治の源であり(ギリシャじゃないの?と思ったけどまあ いいや)産業革命、その果てに労働者の保護も真っ先に整え、その外交手腕は今更いうに及ばず、、、、延延と賛辞は続きます。ああそう言えばそうだったなと懐に落ちたところで 舌鋒厳しく批判に代わる。
なのにどうしちゃったの?今度という今度は?と。

キャメロンをメタ切りにし、そもそもお前のせいでこうなったんだろ?でもって今度は自殺の辞任かよ?と。後の方のページはブリュッセルで四面楚歌のキャメロンて見出しで一人ぼっちのキャメロンのショット数枚。
高名な弁護士とか色々出てきて ああよかった、スペインはこの選挙では(こないだの日曜日の総選挙)国民は賢く保守に回ってEU離脱しかねない左翼の議席を減らした。ポピユリズムに流されない賢い選択、という安堵と自賛で固まってました。
連日 Briexitが紙面を賑わしてます 私は普段は新聞なんて退屈なのでろくに見ないのですが この所ずっと追ってます
それで気づいたのですが、スペインの新聞はハキハキしていて実に面白い。日本みたいな曖昧な何度読み返しても分からないような論調で書かれていない。
でもって、日本ではBriexitどう評論されているのかとYoutube見ますとろくなものがない。
英語で探すとさすがにどっさり出てくる。
ここでまた Youtubeは英語が面白いことに気付く。それは日本語のが有り難いんだけれどろくでもない。26日以降全然目新しいのが上がってこないし。それでECの会議が笑っちゃうほど面白いことに気付く。
委員長のジャン=クロード・ユンケルが 英国のEC離脱の立役者に向かって「君 ここで何してるのかね?」て言うんですよ。それまでフランス語?で話していたのにこの議員が入室すると パッと英語に切り替えて Why are you here て聞くんです
いやー面白い。
・・・・・・・・・・
28日、ブリュッセルでの欧州議会の臨時議会で、ユンケル欧州委員長が演説を中断し、欧州議員である英国独立党(UKIP)のファラージ党首を詰問する一幕があった。ユンケル氏は英国旗を掲げたファラージ氏に対して「君は離脱のために闘い、英国民は離脱を支持した。なぜ、ここに君がいるんだ?」とEU離脱を主張しながら、欧州議会に出席している矛盾を揶揄(やゆ)した
・・・・・・・・・・
英国の欧州連合(EU)離脱への対応を協議するため、ドイツのメルケル首相は27日夜(日本時間28日未明)、フランスのオランド大統領、イタリアのレンツィ首相とベルリンで会談した。メルケル氏は共同会見で3首脳の合意として、英国がEU離脱の通知をしない限り「公式、非公式を問わず交渉には応じない」と明言した。
・・・・・・・・・
私は、この一連の行動力と断固たる姿勢に 感銘を受けました。やっぱり凄いな、欧州の政治家は!!
イギリスのウダウダを許していたら各国に動揺が走るって素早く読んで徹底的に即座に対処する。キャメロンもそれと対立の英国議員も思いっきり笑い者の道化に見せつけて世界に喧伝する。メルケルはいいとこ取りはダメ。アウトはアウトださっさとしろというんですね。さすがです。旗幟鮮明。
日本の政治家の何たる情けなさです。皆さん国連であの朝鮮やシナに罵倒されて反撃もしない日本の官僚の唾棄すべき卑屈さ見たことあります?私は見たんです、Youtubeで。

ちなみに、この委員長はルクセンブルグの人なんですね。
ああいう大国に挟まれた国っていうのは外交のうまさが血に流れてる。まして演説のうまさを買われて出世した人だって出てます。
こないだの都議会で舛添を追及していた自民党はじめ議員のあまりの幼稚な話しっぷりに呆れた私ですが。。。。「知事、私は怒ってます!!」 て出だしだった。おいおい、小学校の学級委員会かよ?とのけぞったのでした。

スペインの国会もみな話はハキハキしていて聞きづらくない。激しすぎてちょっと逃げるけど いつも感心する。
中身はどうせ汚職と賄賂で穢れてますが、何とかならないのかな、日本人の演説下手。根性なし。卑屈。
総理大臣までもが 師走に紛れて慰安婦認めたし、病んでるよ日本は。
ちょうどECと逆で 後手後手の上に相手を刺激しないとかで卑屈な追随ばかりしているから世界に既成事実として浸透してしまっている。
この一大事を何と心得る?

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

17 : 51 : 00 | 海外 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
<<BRIEXIT 最近 | ホーム | 尖閣、波高いのう。。。。>>
コメント
悪いけど違う
> 書き忘れてました。ユンケルさんの幼稚さね。。。
お言葉返すようですがやっぱり日本から見るとヨーロッパは遠くて ご意見は実態と
大分違うと思います。
委員長のユンケル氏は相当の切れ者で 私は感心しましたよ。
この手の丁々発止の政治家が日本は皆無だなと悲しかったです
昔、ルクセンブルグ人の生徒を持っていたことがあり、彼女によるとルクセンブルグ人というのは
人柄が悪いと言い切れるくらいに鋭い国際感覚があり、プライド高く
金融に才がありしたたかな国民なのだと言う事でした。
今回のやり取りを見てなるほどと思いました。



>英国は離脱を決めただけで、まだEUを離脱していないし、
だから何をモタモタしてるんだ、いいとこ取りは許さんと言われちゃってるじゃないですか
国民は騙されたと思って国民投票のやり直し署名集めてるくらいなので 大分違いますよ。
それにまだ正式に離脱の手続きもしないって言ってる。
馬鹿野郎と言われても仕方ないレベルです。

>これからどうやって離脱をすすめていくのか決めていこうというのに、
いざとなったらキャメロンもボリスも逃げちゃった
国民がおいてけぼりになってます


>「君はなぜここにいるんだ?」て。レベルが低すぎます。中学生の不良グループ間の喧嘩と同じです。
いや 全然違いますよ
私は痛烈で小気味よいと思いました。
会議中にEU離脱を扇動しまくってたイギリスの議員が入ってきたんですよ?
でもって委員長はそれまでフランス語で話してたわけです、でもってとっさに英語に切り替える
WHY YOU ARE HERE?
カッコいいじゃないですか。
日本でこんな気の利いた事をバシッといえる政治家がいます?
まさにこれこそ国際感覚ってやつだし
さすがに人柄が悪いまでに鍛え抜かれた国の辣腕政治家だけはあると思いました。
中学レベル以下は日本の政治家だし 国連に出ていく官僚ですよ
つくづく情けない。

昨日スペイン人に 安倍が慰安婦認めて謝罪までしちゃったじゃんと言われ
涙がこぼれそうになりました


by: yaegaki hime * 2016/07/08 15:55 * URL [ 編集] | page top↑
半裸画像をツイートして問題になってる裁判官が小沢信者でした。通りで反日と朝日新聞擁護ツイートだらけな訳だ。
平等じゃなきゃいけない裁判官が売国政治家信者これは大問題だ
https://mobile.twitter.com/okaguchik/status/152321684936994816?p=v
岡口基一
@okaguchik
小沢一郎先生と,Facebookで,ようやくつながることができました。裁判などで,年末なのに,大変にお忙しいご様子ですよ。昨日は,パーティーを開催したようです。小沢一郎弁護士
by: 左翼を駆除しろ * 2016/07/04 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
書き忘れてました。ユンケルさんの幼稚さね。。。英国は離脱を決めただけで、まだEUを離脱していないし、これからどうやって離脱をすすめていくのか決めていこうというのに、「君はなぜここにいるんだ?」て。レベルが低すぎます。中学生の不良グループ間の喧嘩と同じです。
by: ちひろ * 2016/07/04 09:59 * URL [ 編集] | page top↑
桜井会長が都知事選に出馬
断固支持!!

【東京都知事選挙】桜井誠氏 出馬表明会見
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29144830
by: 読者 * 2016/07/04 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
大変興味深い記事でした。
皆さんのコメントも、的を得ていました。
勉強になりました。
ありがとうございますm(__)m
by: 読者 * 2016/07/03 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
エリート集団であるブリュッセルのEU幹部が押し付けてきたリベラル多文化共生グローバリズムという偽善に、国家主権は国民のものであると考える英国民がNOと言っただけです。左翼の偽善の押し付けはもう結構、私たちは独自路線で行くと。

英国は、EUからの輸入のほうがEUへの輸出より多く、EUにとっては大事な顧客です。それに、ユーロを使っていなかったわけですから、独立性はすでに持っていました。だから、ノルウェーやスイスと同じように、EUに入らず自由貿易をEU各国と個別に行う協定を結ぶという方向に向かうと思います。英国だけに軸足を置いてEUで商売をしてきて安い移民の賃金で儲けてきた多国籍企業は経営方針の転換を迫られるでしょうが...。イギリスに抜けられたEUのほうが、EU分担金も集められず、また、それぞれの国内の離脱派勢力がうるさくなって打撃なのではないでしょうか。EU幹部は将来の失業を見据えなくてはならず怒り心頭でしょう。

ロンドンはNYと並んで国際金融の中心で、カネの自由な移動は、今までどおりできるでしょうから、金融市場がそれほど混乱するとは思えません。

英国のEU離脱は、モノとカネだけではなく、ヒトまで自由に移動することを許したために、イギリスよりずっと貧しい東欧諸国から移民が来すぎて、電車も学校も病院も、自治体での対応ができなくなったことだと理解しています。社会保障の充実している英国に年間30万もの外国人が入ってきたわけですから自治体は麻痺します。

日本の在日朝鮮韓国人が約50万と言われていますが、英国の人口は日本の人口の約半分。つまり、現在日本がかかえている在日コリアンと同じ数の移民が、フィリピン・タイ・カンボジア・インドネシアなどから1年間に日本の国境を越えてやってきて安い賃金で働き始めたとしたら、そして、最高裁判所がソウルにあって国会が北京にあって変な法律を押し付けられたら、日本だって、そんな旨味のないアジア共同体は離脱すると思います。

キャメロン元首相にしろ、ボリス・ジョンソンにしろ、イギリスのリーダーの質が低すぎる...それがこれからの問題でしょう。サッチャーさんが生きていたらよかったのに。
by: ちひろ * 2016/07/03 16:01 * URL [ 編集] | page top↑
行くも地獄、戻るも地獄という奴ですね。
つまり、EUとはグローバリズムの魁的なものと考えるならば、グローバル秩序に組み込まれる事、即ち今後に於けるTTIPやTiSAへと発展する本格的なグローバル化というのは、例えるならば、羊たちが囲いの中で暮らすのがグローバル秩序で、囲いの外に出るのが独立と言えます。
羊たちは囲いの外へ出ると狼に襲われる危険性が高くなります。
英国のEU離脱もこれに似ていると思います。
ならば囲いの中で暮らせば永遠に安全なのか、と言いますと、いづれ順番に肉にされる運命が待ち受けています。
日本がTPPに加盟するという事は、正にこれです。
私ならば危険を冒してでも離脱する方を選択します。
その方が少なくとも生き延びられる可能性が残されているからです。
英国のEU離脱は、そうしたリスクを冒してでもグローバル秩序からの逃避を選択した人たちが僅かながらに上回った結果なのだと思います。
それは苦難の始まりでもあり、またスコットランドだけがEUに留まるという難題をも抱える結果となりました。
これは恐らく、これまでグローバリズムを煽って利益を貪ってきた者たちの根回しによるものであろうと思います。
世界は今、グローバル秩序即ちNWOに組み込まれる事で一時の安楽を得た後、選民され処分される道を行くのか、
それともこの世界支配層たちが描いたシナリオに抗い、苦難の道を辿ってでも各国が、民族が互いに尊重し合う真の平和な国際社会を目指すのか、を選択しなければならない最終勧告を受けている状態といえるでしょう。
グローバリストたちや何も知らない人たちは前者を、ナショナリストや気づいた人たちは後者を選択しており、その綱引きがマスコミの報道として現れているものと思います。
だから欧米のマスコミは比較的ハッキリしており、日本のマスコミはグローバル企業や投資家、銀行屋、それと結託している政府に配慮するあまり真実をボカし、またマスコミ自身も深く理解していない事もあって、国民に真実を知らせない立場を執っているのだと思います。
複雑で解り難いですが、要するに英国が独立に成功すれば他の国も後に続き、NWO計画が遅れる事を奴等は危惧しているという事の表れなのだろうと思うのです。
by: 安倍晋三は悪魔の遣い * 2016/07/03 11:02 * URL [ 編集] | page top↑
保守はEU守る人
この場合の保守はEU守る人ですね。欧州の場合ちょっと意味が違ってきますね
だって脱退したら政治経済の混迷が続くし
安定した政治ができないで孤立してしまいます。乗り切れるかどうかわからないでしょ?
革新になっちゃうんじゃないのかな?
by: yaegakihime * 2016/07/02 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
キャメロンの誤算?まさかのEU離脱
>高名な弁護士とか色々出てきて ああよかった、スペインはこの選挙では(こないだの日曜日の総選挙)国民は賢く保守に回ってEU離脱しかねない左翼の議席を減らした。

普通、保守はナショナリズムで、左翼がグローバリズムだと思うのですが、、、
日本では、移民受け入れとか反対しているのは保守で、ナショナリスト。国会議員どもは、自民党も民進党もその他の党もグローバルリストが多く、移民受け入れを推進している。反対しているのは、主に保守の国民。
EUのように国々を一つにまとめること自体が、NWOへの道でしかない。
それで、良いのかな?って思ってしまいます。

文化も言語も違う人を受け入れて自分が住む国を崩壊させたくない。
by: 読者 * 2016/07/02 22:05 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/2986-d9b6ec98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シンクタンク会社社長兼ジャーナリストの青山繁晴氏が、安倍総理の命を受け、今回の参院選に立候補したとたん、青山氏の当選を阻止すべく週刊文春やサンデー毎日による全くの捏造中傷記事が発刊された。 風林火山【2016/07/10 03:38】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (27)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (111)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (192)
海外 (42)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (3)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
13位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。