FC2ブログ

NHKの監視者、昭和史の発掘、保存者の中村先生


人気ブログランキングへ←←忘れぬうちにボチッとお願い にほんブログ村 政治ブログへ


訃報】中村粲先生御逝去[桜H22/6/25] 
サッカーばかり大々的に報じられていて 参院選の焦点をぼかしているというので何かニュースはあるかと検索をかけましたら こんな悲しいお知らせに出会ってしまい、びっくりしています。

私は中村先生の大東亜戦争への道を読んでまして お電話差し上げてお話させていただきました。何か質問があったら何でも聞いてくれていいですよ。ファックスで返信してあげますと それは親切に対応していただきました。いつか帰国してお目にかかりたいと楽しみにしていたのですが 適わずにこんなことになってしまいました。あのお茶目な熱血で NHKウオッチングの大会での講演、どこにこんな活力がおありかと励まされることが大きくて 昭和史研究会の会員にならなくちゃ と思っていたのでした。本当に残念で悲しいです。
私達は 先生のご遺志を継いで 絶対になんとかしないといけません。NHKの偏向報道を本当になんとかしなくては!! どうしてこういう立派な方ほど先に行かれてしまうのでしょう 残念で仕方ありません。
心からご冥福をお祈りします
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキング参加中↓ポチッ!

日本を守ろう!!!→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ

←この新聞を支えよう!!! 説得できない身内に送ろう!

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

00 : 47 : 37 | 日本の近代史 | トラックバック(2) | コメント(7) | page top↑
<<シンガンス動画と沖縄ビジョン | ホーム | 外国人参政権は 参院選の後に通される!!>>
コメント
墓碑銘
【墓碑銘】『週刊新潮』7月15日号より
行動する保守派論客・中村粲さんが取り戻した「歴史」

 行動派の学者のなかでも、中村粲さんの活動は突出していた。
獨協大学で教鞭を執る身で、朝日新聞社の前で中国寄りの偏向報道を糾弾したり、
台湾の立場を守れと、街宣車の上で日の丸を持ち、外務省にデモをしかけたり――。

 外交評論家の田久保忠衛さんは言う。
「純真な人で黙ってはいられない。
歴史には言い分があるのに、具体的な検証もせずに他国の主張に基づき、
日本が悪いと刷り込む報道が、国民を骨抜きにすると危機感をおぼえたのです」

 『正論』編集長の上島嘉郎さんも振り返る。
「東京裁判による自虐史観から、内省したうえで日本の歴史をどう解釈するかを
日本人の手に取り戻そうと、中村先生は力を尽くされました。
他国の押しつけを踏まえなければ歴史を書けないとは、真の独立ではないとの
お考えでした」

 昭和9年、東京生まれ。東京大学では英文学を学んでいたが、
万葉集など日本文化に関心が移ってゆく。
さらに、愚かな戦争をしたと傍観者のように冷笑する風潮を、
歴史を担った人々への冒涜と感じた。
これが戦争に至る歴史の流れを検証したいと志す原点となる。

 34年に卒業、都立高校の英語教師となるが、
日教組や校長とぶつかり4年で退職、獨協大学に移る。
報道批判を始めたのは45年頃からだ。
後に『正論』に『NHKウオッチング』を連載し、終生警鐘を鳴らし続けた。

 「主人は、最初はガリ版刷りの冊子をひとりで作って配っておりました」
(妻の貴美子さん)

 關国併合は侵略ではないと韓国の歴史学者に平然と述べ、激昂されたこともある。
「国が弱いことが波乱を招く原因となる。弱いことは歴史に対して大きな責任が
あると、当時の清や朝鮮にも反省すべき点を指摘したのです。(田久保さん)

 平成2年には、8年をかけて著した『大東亜戦争への道』(展転社)を上梓。
明治から日米開戦に至る通史である。
650ページを越えるが、現在も版を重ね読み継がれている。

 「中村さんのようにアメリカの極東での門戸開放政策や共産主義の拡張を、
戦争の元凶として通史で言及するのは注目された」
(拓殖大学前総長の小田村四郎さん)

 東京大学名誉教授の小堀桂一郎さんや東京裁判の傍聴を続けた富士信夫さん
らと、東京裁判で却下されたり未提出の弁護側資料を収集し、苦心の末、
7年に全8巻にまとめた。この活動で菊池寛賞を受けている。

 「本来は政府がすべき仕事をしたのです。
平成8年に昭和史研究所を設立したのも
政府が検証なく戦争謝罪を重ねることへの批判からです。
戦争体験者の聞き取りを続け、南京やインドネシアにも出かけています」
(弁護士の高池勝彦さん)

 東京大学総長を務めた林健太郎さんと、3年にわたり論争が続いたこともある。
憂国の思いから時に論より情念が先走る面もあった。

 殺害の脅迫を受け、日本刀を持って演説したことも。

 「60歳を過ぎてもデモの先頭に立つほど邪知のない人で、人の意見を聞きました」
(現代史家の秦郁彦さん)

 「長男の謙之さんは禅僧、次男の友之むさんは弁護士として活躍していた。

 「子供の成長を写真に収め続け、言葉を添えたアルバムがたくさんあります。
憲法記念日以外は国旗を掲げることを自然に教えていました。
子供達とは歴史や哲学の話を楽しそうにしていました」(貴美子さん)

 昨年7月、次男の友之さんを急性骨髄性白血病のため、37歳の若さで失った。
「悲しみを振り払うかのように主人は原稿を書き続けていました」(貴美子さん)

 しかし、自身も今年1月に進行した肺癌が見つかる。
亡くなる3日前にも会合に出席する意欲を見せていたが、激痛でかなわなかった。

 6月23日、76歳で逝去。

 偏向報道に異議を唱える活動は仲間が続けてゆく。
by: かんこ * 2010/07/09 02:13 * URL [ 編集] | page top↑
中村燦先生逝去
残念無念…

最後まで熱海の興亜観音問題に取り組んでおられていましたが、
こんな事になるとは余りにも痛ましい限りです。

鎌倉での大東亞戦争への道の講義では予定を大幅に越えて熱弁を振るって下さいました。
あのお姿をもう見られないとは残念無念としか言いようがありません。
先生の遺鉢を継いだ我々が戦い抜くことがせめてもの御供養となりますように…。
by: 敢闘軍 * 2010/07/01 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
八重垣姫さまはじめまして。つい最近から拝見しています。
中村先生の訃報に驚きました。私もお話を直接伺ってみたいと、密かに思っていたのです。
ご冥福をお祈りするとともに、中村先生のご遺志を大切に心に引き継ぎ、またさらに精進していこうと思います。
八重垣姫さまが書かれたので、大事なことを知ることができました。感謝いたします。


by: 春駒 * 2010/06/27 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
水間氏からのメッセージ
海外在住の邦人の方々は、参議院全国区の選択肢は自由ですので、海外からの憂国の思いを愛国心溢れる候補に一票を行使してください。


●「中山なりあき」先生は、自民党歴史議連(当時の国会議員数約100名)会長として『南京の実相』を上梓され、「南京大虐殺」の虚構を明らかにされました。

水間氏からのメッセージです。
by: 読者 * 2010/06/27 19:11 * URL [ 編集] | page top↑
義務化だけは避けたい
子宮頸がんワクチンの問題を、遠藤健太郎氏がブログで取り上げて下さいました。
http://knnjapan.exblog.jp/11410788/

きくちゆみさんのところも同様に…
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/06/blog-post_26.html

(追加)
接種したら一生完全不妊という南出弁護士の話は、さすがにオーバーだと思います。
ただ警鐘を鳴らすためには止む無しと言うところでしょう。実際は個人差も大きいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/e20a38c2b991d514c59fcf958644094d

by: Candy * 2010/06/27 14:35 * URL [ 編集] | page top↑
韓国併合条約文書を統監府がねつ造、証拠資料公開http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/06/25/0400000000AJP20100625003000882.HTML
【ソウル25日聯合ニュース】
 100年前に大韓帝国と日本の間で結ばれた韓国併合に関する条約の両国文書と、これと関連する2つの文書が、いずれも韓国統監府が作成したものだったという事実を裏付ける資料が公開された。
 大韓帝国が作成すべき文書も韓国統監府がねつ造していたことを証明するもので、
併合条約は無効だとする主張に説得力を加える資料だ。

続きは

http://toriton.blog2.fc2.com/

闇法案の阻止に国民新党が必要です。
by: k * 2010/06/27 10:20 * URL [ 編集] | page top↑
中村先生がお亡くなりになられたのですか。
残念です。立派な方がまた無くなられて、日本の損失です。
中川昭一さんのときのように、脱力感いっぱいです。

沖縄集団自決などで、沖縄の嘘を世に知らしめておられました。
無知で正義のない、真実からはずれた判決に、ほんとうにがっかりしました。
中村先生ならなおさらでしょう。
しかし、不撓不屈の方でした。

http://www.showashi.org/bulletin_bak.htm

上記の130号あたりの富村順一という人のテープ起こしのレポートを読んだことがあります。

八重垣姫さんは、若狭和朋先生をご存知ですか。
若狭先生もたいへんご立派な方ですが、やはりご高齢でいらして心配です。

中村先生のあとに続く人は、いてくださるのでしょうか。
by: かんこ * 2010/06/27 02:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/tb.php/574-de005a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本のほぼ全ての大手マスメディアは、中国共産党政府と「日中記者交換協定」という理不尽な条約を結ばされている。 風林火山【2010/07/01 23:20】
6月25日放送のチャンネル桜、『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』の動画を見つけた。 風林火山【2010/06/27 19:04】
| ホーム |

from 5/10/2009

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

拡散用 メールフォーム あて先 (3)
民主党 (101)
みんなの党は安全ではない (2)
外国人地方参政権 (64)
外国人住民基本法 (4)
人権擁護法案 (2)
夫婦別姓 (7)
子供手当て (10)
安全保障 (228)
外交政策 (11)
重国籍 (8)
国籍法と帰化 (3)
沖縄問題/安全保障 (5)
動画/安全保障 (3)
仕分け事業 (5)
脱税総理 (11)
教育問題 (5)
売国の小沢一郎 (26)
マスコミ抱え込み民主 (2)
カルトに食われる日本 (4)
日本の近代史 (28)
南京大虐殺は、あったのか (2)
南京、百人斬り 競争の真実 (1)
強制連行 (2)
朝鮮総連 (1)
朝鮮問題 (25)
慰安婦問題 (7)
慰安婦反日問題 (2)
近代史倉庫 (1)
売国議員 (25)
マスコミとネット問題 (2)
各種、反日団体 (1)
皇室典範について (2)
未分類 (117)
日本崩壊の国会法改正案 (1)
竹島問題 (2)
売国の法案 (7)
郵政問題 (1)
開発とエネルギー問題 (1)
スパイ防止法 (1)
売国法案 (17)
? (0)
中国問題 (12)
口蹄疫 (7)
日本を守る良い議員 (4)
独裁政治 (5)
日本の偉業 (2)
無防備都市宣言 (1)
資料 (2)
文化財が危ない (5)
マスコミ (9)
売国行為 (31)
支持できない議員たち (9)
日本潰れるぞ! (673)
期待の議員 (8)
日本再生 (14)
安倍内閣 (193)
海外 (52)
売国奴 (25)
自民党 (21)
移民政策 (4)
売国奴集団 安倍政権 (21)
福祉、老人問題 (1)
売国集団 自民党 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
13位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

yaegaki hime

Author:yaegaki hime
八重垣姫は、手に武田の家宝の兜を持ち、許婚者の身に迫る危険を知らせるために凍りついた諏訪湖を渡って行ったという。
私もこの日本の危機に、諏訪湖ならず太平洋も大西洋も地中海も渡って助っ人に行きたい気持ちになります。
どのような政治団体とも無縁の、在外の、一市民ですが、
中川昭一さんの訃報を受けた日に このブログを立ち上げました。
心からの敬意と愛惜の思いと、そしてご冥福を祈りつつ......日本の為に一人でも多くの人に正しい歴史観と脱マスコミを果たして欲しいのです。きっかけは、悪い国、悪い先祖、侵略の歴史

QRコード

QRコード